まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > これからの寒〜い季節、何かと重宝するスタンドカラーのアウトドアウェア

これからの寒〜い季節、何かと重宝するスタンドカラーのアウトドアウェア

P R
P R
これからの寒〜い季節、何かと重宝するスタンドカラーのアウトドアウェア

これからの寒〜い季節、何かと重宝するスタンドカラーのアウトドアウェア

佐藤誠二朗「グリズリー世代のバック・トゥ・ザ・ストリート」

僕はとても寒がり。これからいよいよ極寒期に入るにあたり、ひとつ問題がある。
寒い寒〜い季節、首元を温めると体感温度はまったく違うということは知っているのだが、マフラーやタートルネックセーターなどの首を覆うアイテムが苦手なのだ。
首の後ろ側はいいんだけど、特に首の前側、喉元に何かあるとすごく息苦しい感じがして、鬱陶しくて仕方ないのだ。

そんな僕が真冬に愛用するのが、アウトドアメーカーからリリースされているスタンドカラーのウェアだ。
現在はザ・ノース・フェイスのサイズ違い、素材違いのものを二着、愛用している。

写真左のやや小さい方は滑らかなフリース素材の“ジップインバーサミッドジャケット”というモデル。
単体としても着られるし、ノースフェイスの同規格マウンテンパーカとジョイントして使うこともできるジャケットだ。
小さめのサイズを選んだのは、Tシャツの上に直接着て、なるべく体にフィットさせたかったから。滑らかなフリースはとても肌触りがよいうえに、暖かく動きやすいので、日常使いだけではなく、スキーやゴルフなどスポーツ時のインナーとしても活躍している。

インナーとしてもアウターとしても使えるのがいいところ

もうひとつのサイズが大きな方は、“ゴードンライオンズフリース”というモデル(写真右)。
ヘビーウェイトの厚手フリース素材なので、保温性抜群のジャケットだ。
こっちはよりアウター的な使い方をしたいので、やや大きめのサイズを選んだ。それほど寒くない日は、スウェットやニットの上にこれを一枚羽織るだけでOKだし、もっと寒い日はこの上にさらにダウンベストなどを重ね着してもおしゃれ。
使い勝手がとてもいいジャケットなのだ。

肝心なのは前述の通り、両者ともスタンドカラーであるという点。
首元を保温したいけど、喉が詰まるハイネックやマフラーは避けたいから、このフリース製のスタンドカラーで首の側面から後ろをしっかりカバー。
ジップを軽く下げておけば、喉元の圧迫感からは逃れられる。

これで真冬の寒さも、難なくやり過ごせるのだ。
僕と同じで喉元の圧迫感が苦手な諸兄は、是非ともお試しください。

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

まいにちニュースのルール

  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目4記事目5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
  • ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。
  • 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。

犬がいるよ

まいにち少年