まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > むしろリフレッシュになる!?家事全般苦手だった主婦が物を減らして好きになった家事3つ

むしろリフレッシュになる!?家事全般苦手だった主婦が物を減らして好きになった家事3つ

P R
P R
むしろリフレッシュになる!?家事全般苦手だった主婦が物を減らして好きになった家事3つ

むしろリフレッシュになる!?家事全般苦手だった主婦が物を減らして好きになった家事3つ


シンプルでストレスフリーな暮らしを目指す、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

汚部屋時代は、「好きな家事」というカテゴリが自分自身の中に存在しないほど、家事は億劫なものだというイメージがありました。それは、物が多すぎたことが原因のひとつです。

物を減らすと家事の好き嫌いにも変化が…。そこで、物を減らしたシンプリストが、好きになった家事3つを発表したいと思います。

1.クローゼットの整理整頓



実は、昔は嫌いな家事ワースト3に入るほど苦手だったクローゼット整理。200着以上あった服を50着程度に減らした頃から好きになりました。

現在は30着をキープしていますが、クローゼットに掛かっている洋服がオールシーズン分です。衣替え作業も、使いやすい位置に掛け替えるだけなので、まるで洋服屋さんのディスプレイを考えているような感覚でクローゼットづくりを楽しむことができています。

好きになった理由は、収納が得意になったのではなく、楽しむ余裕を持てる量まで減らせたからです。

2.床掃除



・物が少ないので、片づけが短時間で終わるようになったこと
・脚付き家具の脚裏にフェルトをつけるなど、掃除のしやすさを追求したこと

この2つにより、床掃除が好きになりました。

昔は床掃除が億劫に感じ、お掃除ロボットを導入することを検討していました。

むしろリフレッシュになっていることに気づいてからは、好きな家事まで効率化する必要はないと考えるように。

3.模様替え



物数を減らすのはもちろん、「ひとりで持ち運べる家具しか持たない」ことを決めてから、模様替えが好きになりました。

模様替えのおかげで、最適な家事動線を発見できたり、見落としていた汚れを掃除できたりと、部屋が自然と整うきっかけにもなっています。

元々物欲が高く飽き性な性格でしたが、模様替えのおかげで、物を増やさなくても暮らしを楽しめるように。

物を減らすことで改善できる家事もある


物を減らすことで好きになった家事は、
・クローゼットの整理整頓
・床掃除
・模様替え
の3つでした。

工夫を凝らして苦手を克服しようとするよりも、物を減らすことで改善できる家事もあります。苦手分野の家事こそ、物を減らしてみてはいかがでしょうか。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの気持ちボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある気持ちボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイントの獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。