まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 19種類、食べるたびに衝撃あふれる! 「チョコレートボール専門店」に行ってみた

19種類、食べるたびに衝撃あふれる! 「チョコレートボール専門店」に行ってみた

P R

P R

色鮮やかだけど無着色! 3層構造の「チョコレートボール」

「いちご味」はきっとこんな感じの味だろう、「抹茶味」はおそらくこんな味わいだろう——。フレーバーの種類を聞き、即座にその味わいを予測することは、そう難しくないように思います。ですが、口にするごと、その予想を超えてくる食べものがありました。

「Choci Tokyo」の店内。一見するとチョコレートだと分かりづらいのか、スタッフ曰く「石屋さん、もしくはオリーブ屋さんですか?と聞かれることがあります(笑)」とのこと(高橋亜矢子撮影)

 それは、透明な筒の中にぎっしりと詰まった「ボール状のチョコレート」全19種類。それぞれ直径1cm〜2cm前後の大きさで、中に何が入っているかで形や色が異なります。色鮮やかですが無着色。添加物や保存料も不使用で、フランス産の高級チョコレートを使用しているとのこと。

 これらは、好きな種類を好きな分だけ量り売りで楽しめる、「チョコレートボール専門店」で販売されています。お店の名は「Choci Tokyo(チョキ東京)」。高級なチョコレートを、もっと気軽に味わってもらいたいという思いから2018年11月、四谷三丁目にオープンしました。

 商品は全て店内の奥で製造。チョコレートボールは3層構造で、中心部にはナッツやフルーツなどが包まれています。ナッツは店内でローストしたものを使用。フルーツは、セミドライフルーツを用いています。そのほか、ポップコーン入りなども。

 そんな中心部を覆うのが、2層のチョコレート。内側は少し柔らかめに、外側は固めになるよう工夫しているといいます。いずれも、中心部の素材とマッチするよう、吟味しているとのこと。コーティングは、1種類あたり約3〜4時間をかけ、行っているのだとか。

 全てのチョコレートのレシピと製作を手がけるのは、フランス人のショコラティエ(チョコ職人)チームです。日本とフランスの味覚の融合を目指しながら、独自の視点で編み出されるチョコレートの数々は、「え! この素材とこの素材を組み合わせたの?」と、新鮮な驚きに満ちたものばかり。全種類、試食が可能です。

「チョコレートボール」どんな種類がある?

「チョコレートボール」どんな種類がある?

 19種類のフレーバーからいくつかを抜粋し、紹介します。

色とりどりな、チョコレートボールの断面図(画像:Choci Tokyo)

●ストロベリーストロベリーチョコレート

 フランス産ストロベリーチョコレートに、セミドライのアルゼンチン産いちごが中心部に包まれている、いちごづくしのチョコレート。いちごの持つ、甘酸っぱさが凝縮されたかのような味わいが口いっぱいに広がります。いわゆる「いちご味」フレーバーを想定して口にすると、意表を突かれることうけあい。

●ヘーゼルナッツ抹茶ダークチョコレート

 ローストしたナッツを抹茶味で包んでいるのですが、その抹茶の苦味が、「ほろ苦い」という言葉では言い足りないくらい、ガツンときます。

●オレンジコーヒーダークチョコレート

 まず、オレンジ味が口に広がった後、収束へ向かうとともに、今度はコーヒー味が広がる——。味が、前半と後半できっちり区分けされているかのように、ガラリと変わりました。コーヒーは、苦味よりも香りが強め。スタッフによると「飲むコーヒーは苦手でも、このチョコレートは食べられるという人もいました」とのこと。

●アーモンドセサミブロンドチョコレート(白ごま)
●ヘーゼルナッツダークセサミミルクチョコレート(黒ごま)

 上記2種類はごまを用いているのですが、どちらもごまの風味が濃厚です。普段、白ごまと黒ごまの味の違いをそこまで意識したことがなかったのですが、このふたつを食べ比べてみたところ、違いが鮮明。白ごまの方が、心なしか甘みが強くしっとりとした味わい。黒ごまは香ばしさがより強い印象です。

訪日外国人らも聖地巡りの途中で来店

訪日外国人らも聖地巡りの途中で来店

●ポップコーンキャラメルダークチョコレート(ミルク、ブロンド)

 ふわっとしたポップコーンが包まれており、ポップコーンはキャラメルでコーティングされています。チョコレートとポップコーンの食感の対比が面白い一品。

●バナナダークチョコレート

「チョコバナナ」と聞くと、お祭りのチョコバナナを想像してしまう人、いませんか。記者もそのひとりで、「チョコバナナの味=お祭りのチョコバナナの味」という印象を持っていました。その印象のまま食べると、その違いに驚くかもしれません。

「Choci Tokyo」のスタッフ。店先で試食を勧めていることもある(高橋亜矢子撮影)

 これらのチョコレートボールは、ランダムに好きなものを詰め合わせることも可能で、100g 1300円(税別)。ストロベリーストロベリーのみ、値段が異なり、50g 1050円(税別)から販売されています。

 なお、同店はそのフォトジェニックさから、SNSで若い女性を中心に人気を博していますが、取材に訪れた際の印象では、幅広く老若男女が来店している様子。「チョコレートは毎日食べているんだよね」とニコニコしながら購入する中高年男性や、学校帰りに母親と立ち寄った女子小学生もいました。

 また、四谷周辺は、アニメ『君の名は』に登場しているため、その風景を辿ろうと「聖地巡り」に訪れる訪日外国人も多く、その途中でお店に立ち寄る人もいるのだとか。

 チョコレート好きはもちろん、斬新な味わいに出会いたい人はぜひ訪れてみては。

●Choci Tokyo(チョキ東京)
・住所:東京都新宿区四谷3-4-8 SCビル1階
・アクセス:地下鉄東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩3分
・営業時間:11:30〜19:30
・定休日:年中無休

P R

P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

まいにちニュースのルール

  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目4記事目5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
  • ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。
  • 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。

犬がいるよ

まいにち少年