まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「山陽のSじゃないだと!?」 山陽電鉄「S特急」の「S」とは何だ? 込められた4つの意味

「山陽のSじゃないだと!?」 山陽電鉄「S特急」の「S」とは何だ? 込められた4つの意味

乗りものニュース

旅行

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

公募で決定しました。

東二見~山陽姫路間は各停

Large 230222 ngzk 01山陽電鉄3000系電車(画像:PIXTA)。

 神戸から姫路にかけ大阪湾と瀬戸内海に沿って走る山陽電鉄線には、「S特急」なる種別があります。停車駅数でいうと「普通」の次に多く、阪神神戸三宮・阪急神戸三宮~山陽姫路間で運行されています。
 
 ところでこのS特急、「S」にはどのような意味があるのでしょうか。山陽電鉄は2024年7月8日(月)、公式X(旧Twitter)で「4つの意味が込められています」と投稿しました。

 山陽電鉄によると、「Service」「Speedy」「Smart」「Short」の「S」だそう。利用客から公募のうえ、親しみやすさ・呼びやすさを考慮して決定したといいます。1991(平成3)年4月、当時の通勤特急を改称する形で、朝ラッシュ時と夕方に増発して登場しました。

 投稿へは、「知らなかった」「山陽のSじゃないのか」「準特急ではないんですね」「スペシャルでもスーパーでもなかったとは」などのコメントが寄せられています。

【画像】「S特急」の開始を告げる当時のポスター

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も20年以上!900万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。