まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

デート経験の有無は気になる? 婚活中の男女557名に調査

マイナビウーマン

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

婚活アプリ「ブライダルネット」は、婚活中の男女557名に「恋愛経験」についてのアンケート調査を実施しました。

2022年6月に、内閣府にて公表された「男女共同参画白書」では、20代独身男性のうち約40%が「デート経験なし」と恋愛に消極的な若者が多いことがわかりました。そこで同社では、婚活中の男女の実態を調査するため、独身男女を対象にアンケートを実施しました。

※1)調査方法:インターネット調査、調査概要:2022年2月サイトのイメージ調査、調査提供:日本トレンドリサーチ(同調査はサイトのイメージをもとにアンケートを実施し集計。サービス利用の有無は聴取していません)

■これまでにデートをした人数、男女共に「10人以上」が最多に

まず対象者に、これまでにデートをした人数(ブライダルネット以外での出会いを含む)を聞いたところ、男女共に「10人以上」が最も多く、次いで「5~9人」「2~4人」と回答。「デートをしたことがない」人は全体の1割にとどまっています。

■初めてデートをした年齢は、「22歳以下」がボリュームゾーン

次に、初めてデートをした年齢について聞くと、「19~22歳」が最も多く、「22歳以下」がボリュームゾーンとなっています。

学生時代にデートを経験する人が多い一方で、30代以降で経験する人も一定数おり、デートにつなげられるかに「年齢」は関係なく、どう機会を作るかが大切なのかもしれません。

■初デートの場所は、“定番のデートスポット”が多い

初デートの場所は、「カフェ・レストラン」「公園」「映画館」と“定番のデートスポット”が多いようです。初デートの思い出や失敗談を併せて聞いたところ、以下の回答がありました。

◇男性

・緊張してリード出来ず、相手の浴衣姿や髪型を褒めてあげることも出来なかった(30代後半:初デートは16~18歳、夏祭り)
・映画が長すぎて選択を失敗した(40代前半:初デートは19~22歳、映画館)
・お互いに緊張で半日お手洗いに行くことを忘れていた(40代前半:初デートは25~29歳、テーマパーク)

◇女性

・夜遅くまで公園でお話。自転車に二人乗りして帰るとき、縁石に乗り上げて転んだのもいい思い出(30代前半:初デートは15歳以下、公園)
・新しいヒールの靴を履いて行ったら、途中でマメが出来て痛くなった(30代後半:初デートは19~22歳、カフェ・レストラン)
・緊張しすぎた結果、沈黙が怖く弾丸トーク(30代後半:初デートは23~24歳、テーマパーク)

■お相手のデート経験の有無、男女とも大多数が「気にならない」と回答

続いて、お相手のデート経験の有無について気になるか質問したところ、男性の8割、女性の7割が「気にならない」と回答。理由は以下です。(一部抜粋)

◇気にならない

・経験の有無に関わらず、男性側がリードするのは当然と思っているため(30代前半、男性)
・経験の有無で何か変わるとは思えないから(40代前半、男性)
・年齢的にデート経験がないということが考えづらいので(40代後半、男性)
・経験より、話しやすいかどうか、清潔感や一般常識があるかの方が気になるから(30代後半、女性)
・婚活で複数人とデートをすることは当たり前だから(30代前半、女性)

◇気になる

・デート経験によってお相手からの接し方が変わるから知っておきたい(30代後半、男性)
・自分の経験が少ないため、同じ新鮮な感覚を共有したいから(20代後半、男性)
・(経験がないと)こちらがリードしないといけないため気になってしまう(30代前半、女性)
・あまり経験豊富すぎても嫌だしその逆も嫌。なんでも程々が良い(20代後半、女性)
・デート自体が初めての人ならこちら側も心の準備ができるから(30代後半、女性)

■これまでにお付き合い経験のある人は全体の8割強に

これまでにお付き合いをした人数を聞くと、男女共に「2~4人」「5~9人」に回答が集まり、お付き合い経験のある人が全体の8割強を占めました。

「お付き合いをしたことはない」理由としては、「お付き合いをしたいと思う人に出会わなかった」と回答する人が多く、出会いの可能性を広げるため、婚活を始めた人も多いのかもしれません。

近年、「男性の草食化」が進行しているとも言われておりますが、ブライダルネットで婚活している独身男女は恋愛に対して前向きで、積極的に行動してきた人が多いことが今回のデータから読みとれました。

今回の調査は、結婚を見据えた新たな出会いが欲しい人、現在婚活中の人の参考になったのではないでしょうか。

■調査概要

方法:インターネット調査
対象:ブライダルネットで婚活中の方557人(男性382人、女性175人)
期間:2022年6月22日~6月27日
※小数点第一位を四捨五入しおり、合計が100%にならない場合があります。
※複数回答における割合については、回答者数に対する割合を表示しているため構成比合計が100%を超えています。

(エボル)

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。