まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 懐かしい「185系」川越線を爆走!? 新松戸まで1時間以上"無停車" 道中は「レア風景」だらけ

懐かしい「185系」川越線を爆走!? 新松戸まで1時間以上"無停車" 道中は「レア風景」だらけ

乗りものニュース

旅行

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まだまだ元気に走る185系です。

定期運行引退後も臨時運転で活躍

Large s特急「踊り子」で活躍した185系電車(画像:写真AC)。

 伊豆方面の特急「踊り子」などで一世を風靡した国鉄特急型電車「185系」。2021年3月に特急「踊り子」「湘南ライナー」での運用から外され、惜しまれつつ定期列車から引退しました。しかしいまも臨時列車として、高崎・上越線はじめ、各地で時折姿を見せ、ファンを沸かせています。

 そのなかでもレアな「川越線を走る185系」が実現したのが、2023年10月14日・15日に運転された臨時特急「蔵の街川越号」です。近年でも2018年に「川越まつり号」「おさんぽ川越号」などで運転されたくらいで、貴重な体験です。

 そんな「蔵の街川越号」に実際に乗車したのが、交通系Youtuberの「がみ」さん。動画「まさかの直通!川越線の臨時特急が面白すぎた。」で、その道中をレポートしています。

「蔵の街川越号」は川越と海浜幕張をむすびます。一見して何がどうつながるのか分からない2駅ですが、大宮駅から貨物短絡線に入り、地下トンネルで武蔵野線の武蔵浦和へワープし、南船橋から京葉線を東へ合流して海浜幕張駅に到着します。

 185系に乗車するたびに「もうさすがにこれがラストチャンスか…」と思っていたがみさん。今回の臨時列車で意外な再会を果たし「幸せでしかない」と感無量だったようです。

 17時15分に川越駅を発車した185系「蔵の街川越号」は、懐かしい「ひたちチャイム」と呼ばれる車内チャイムや、うなるモーター音、ガタンゴトンと軽快な揺れと振動音とともに、住宅地と田園風景が混在する川越線の車窓とのハーモニーを奏でます。

 1時間38分の旅路のうち、途中の停車駅はなんと新松戸・西船橋の2駅のみ。川越から新松戸まで、1時間12分ドアが開かない「飛ばしっぷり」となります。

 とはいえ、実際は列車の行き違いなどで、途中駅に「運転停車」するシーンもあります。単線の川越線でも指扇や日進で停車し、さらに大宮でもしばし停車していました。なお、大宮駅の川越線ホームは地下にありますが、武蔵野線方面へ直通する「蔵の街川越号」は東北本線のホームへ進入するため、大宮駅手前で普段は走行しない「短絡線」を進む風景も見られます。

 武蔵野線に入った185系は、高規格の高架線上を快走。往年のモーター「MT54」のうなり声を堪能できます。終点の海浜幕張駅に到着した頃は、あたりはすっかり夜闇となっていました。

 動画コメントでは「オールドファンには堪らないですね!」「武蔵野線のトンネルに響き渡るMT54の咆哮…嬉し懐かし最高すぎる」などの声が。中には、川越~新松戸の51.2km無停車について「意地でもマニアから51km以上の(1段階高い)特急料金を取りたいと感じさせる」という"うがった推理"をする人もいるようです。

【動画】貴重な体験!185系「蔵の街川越号」に実際に乗ってみた

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。