まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • プロペラ逆方向!? 翼も…「超異形民間機」なぜこの形に? ”36歳”もまだ現役の爆速ビジネス機とは

プロペラ逆方向!? 翼も…「超異形民間機」なぜこの形に? ”36歳”もまだ現役の爆速ビジネス機とは

乗りものニュース

1

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

どこもかしこも変わってます…。

1986年9月23日初飛行

 いまから36年前の1986年9月23日、イタリアのピアッジョ・エアロスペース(Piaggio Aerospace)社が手掛けるターボプロップ・ビジネス機、P.180「アヴァンティ(Avanti)」が初飛行しました。この「アヴァンティ」、民間プロペラ機のなかでは異例の設計が施されているのが特徴です。

Large 01ピアッジョ・エアロスペースP.180「アヴァンティ(Avanti)」(画像:Piaggio Aerospace)。

 通常、このクラスの飛行機は胴体中央部に主翼、最後部に水平・垂直尾翼を備え、エンジンはプロペラが機首側に配置されているのが一般的です。対し、「アヴァンティ」は、胴体最前に「カナード」とよばれる先翼、胴体やや後部に主翼、最後部に水平・垂直尾翼といった3対の翼配置を取ります。そして2基のエンジンは「プッシャー式」とよばれる、プロペラを後方側に備えるスタイルのものが採用されています。

「アヴァンティ」はこういった独自設計により機体の抵抗を減らし、飛行効率を向上させることができるほか、プッシャー式エンジンの採用で、一般的のデザインよりもプロペラと客室の距離を稼げるため、2割ほど客室内の騒音を抑えることができるとのことです。

 現行型の「アヴァンティ・エボ」では、高速性を最大の特長としており、その速度はターボプロップ機としては最高クラスの時速745km(402ノット)にもなるとしています。なお、機体の大きさは全長、全幅ともに約14mで、乗員・乗客あわせて最大10名を乗せることができます。

「アヴァンティ」シリーズは250機近くが製造され、個人機としての使用はもちろんのこと、イタリア空軍や警察などでも導入されました。また、2022年でもこのシリーズは運用が継続されており、7月にイギリスで実施されたファンボロー航空ショーでも、「アヴァンティ・エボ」が静態展示されています。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。