まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「新府中街道」延伸へラストスパート!? 細道だらけのエリアに“革命” いよいよ西武線の踏切地帯へ

「新府中街道」延伸へラストスパート!? 細道だらけのエリアに“革命” いよいよ西武線の踏切地帯へ

乗りものニュース

ビジネス

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

「多摩南北道路」5路線の一つ、「新府中街道」の延伸が近づいているようです。細道だらけのエリアに開通する4車線道路は、地域をどう変えるのでしょうか。

「道路」を作り始めている新府中街道

 東京多摩地域を南北に結ぶ府中街道のバイパス「新府中街道」、その延伸事業が佳境を迎えつつあります。2024年6月末現在、国分寺市内の終点から先の区間で、用地買収道路を造る街路築造工事が行われています。

Large 240709 fuchu 01国分寺市内で延伸工事中の新府中街道、熊野神社通り以北(乗りものニュース編集部撮影)。

 新府中街道は、東村山市から府中市、さらに町田市方面を南北に結ぶ府中街道および鎌倉街道のバイパスです。青梅街道(小平市)以南が新設区間で、4車線道路として南から北へと延伸開通を重ねてきました。

 この路線は「多摩南北道路」5路線の一つに数えられ、北多摩地域においては、5路線のうち東から数えて真ん中の路線にあたります。府中市内は開通済で、2017年にJR中央線の跨線橋を含む国分寺市内の1.1km区間が一部開通。その終点となった熊野神社通りから北で、土木工事が進んでいます。

 現在工事が進んでいるのは熊野神社通りから市役所通りまでですが、年度内にはさらに五日市街道まで、国分寺市内の未開通区間1.4kmすべてで築造工事が進められる予定です。この間にある西武国分寺線のアンダーパスは、先行してほぼ出来上がっています。

 なお、国分寺以北の小平市内は用地買収の途上であり、開通はまだまだ先と見られます。五日市街道から北は、津田塾大学の西側を通って、青梅街道の小川町西交差点までバイパスが通じ、そこからは既存の府中街道が4車線化される見込みです。ここまでバイパス区間が開通すれば、府中街道と青梅街道の“クランク状の交差”も解消されます。

 新設区間は幅員36mの4車線、両側に自転車・歩行者道を備え、国分寺市内では唯一の4車線道路となります。

 この付近は、地図で見ると「斜め」に交わる細道ばかりで、府中街道などの西武線の踏切を避けて南北を移動していくには右左折を繰り返さなければなりません。近くには西武国分寺線のほか多摩湖線も並行し、踏切が多いエリアでもあります。その一つを越えられる4車線道路ができると、移動性はかなり向上することでしょう。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も20年以上!900万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。