まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

キッチン排水口詰まって30万円!【わが家の修ぜん費】トホホ体験談

サンキュ!

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
キッチン排水口詰まって30万円!【わが家の修ぜん費】トホホ体験談
キッチン排水口詰まって30万円!【わが家の修ぜん費】トホホ体験談

kazuma seki/gettyimages

どんな家も年月が経てば、内装や建材、設備は老朽化。築10年を過ぎると、あちこちにガタが出てきて、ある日突然壊れる!詰まる!苔やカビが生える!……そして修繕。いつどこにどんな修ぜんが発生する?それには くらかかる? 大きな出費にみんなはどのように対応してる? 修ぜんにかかわるあれこれを取材しました!

<教えてくれた人>
リフォーム会社紹介サイト ホームプロ
リクルートグループが運営し、80万人以上が利用。リフォームの条件や予算を登録すると、地元の一定基準をクリアーしたリフォーム会社を無料で紹介。初めてのリフォームでも安心です。https://www.homepro.jp/


築10年を過ぎると、あちこちにガタが出てくる


「築10年もたつと、家のあちこちに傷みや故障が生じてきます。劣化が進むと費用がかさんでしまう場合もあるので、定期的なチェックが大切。下記の表を参考にして、修ぜん費を確保する計画を立てておきましょう」。

メンテナンスの時期目安



マンションの場合は?
共有部分は修ぜん積立金でまかなわれますが、それ以外は戸建てと同様にメンテナンス費は自己負担となります。

【トホホ体験談1】ひび割れた洗面台が6年で使用不可に。コロナの給付金のおかげで助かった!



(北海道 ミキさん/一戸建て 築30年)
「中古あるある」で、入居時から洗面ボウルにひびが!コーキング材で防いで使っていましたが、6年目で水漏れ、蛇口が閉まりにくくなり、交換することに。夫婦の特別定額給付金で支払ったので貯蓄はくずさずにすみました。

【トホホ体験談2】2~3年おきに、水道の蛇口、ガス給湯器、トイレ……次々と故障が発生!


【計約20万円】
(神奈川県 キョウコさん/一戸建て 築15年)
築10年目にキッチンの蛇口、築12年目にガス給湯器、築15年目にトイレの詰まり……。その都度ボーナスが飛んでいくことに。給湯器は、チラシをチェックして業者に値段交渉をしたら、割引価格で交換してもらえて助かりました。

【トホホ体験談3】キッチンの排水口が詰まり、自分で探した業者にぼったくられた


【約30万円】
(千葉県 A・Tさん/一戸建て 築7年)
キッチンの排水口が詰まってしまい、慌ててネットで探した業者に依頼をしたら、30万円も取られたうえ、詰まりは直らず……。後日、身内から紹介された業者に修理してもらったら、1万円ほどで済みました。口コミ情報もしっかりチェックして、料金を下調べすべきだったと反省……。

いつ修ぜんが発生?いくらかかる?場所別リスト


【洗面所】
メンテナンス時期 15~20年
費用の目安 10万~40万円
蛇口の水漏れや、鏡、洗面ボウルのひび割れなど、部分的な修理だけで対応できる場合も。設備全体を交換したり、周囲の壁や床を張り替えると、その分費用もかさみます。

【トイレ】
メンテナンス時期 10~15年
費用の目安 10万~40万円
内部のパッキンや配管、部品は、10年くらいで劣化し、水漏れや流れが悪くなるトラブルが発生。便器の汚れがひどい、ひび割れしているという場合は本体ごと交換を。

【ガス給湯器】
メンテナンス時期 8~10年
費用の目安 10万~30万円
8年目くらいから不具合が起こりやすくなります。同じ給湯器でも業者によって割引率が異なるので、よりお得に交換したい場合は、相見積もりを取って比較検討しましょう。

※この特集で紹介している情報は、22年3月29日現在のものです。

参照:『サンキュ!』2022年6月号「突然かかる家の修繕費 びっくり白書」より。掲載している情報は2022年4月現在のものです。構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。