まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

ドコモのスマホ「プリインストールアプリ」 削除できない理由に迫る

J-CAST ニュース

8

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
削除できない「プリインストールアプリ」、狙いは
削除できない「プリインストールアプリ」、狙いは

NTTドコモのアンドロイド搭載スマートフォン(スマホ)の中には、「プリインストールアプリ」が大量にあると嘆く声が、インターネット上で聞かれる。中には、これが処理速度に影響が出るという話や、自力で消せないアプリもある。

なぜ、このような仕組みになっているのか。J-CASTトレンドは、NTTドコモと、ITジャーナリスト・石川温氏に取材した。

「ドコモならではのサービス・機能をお客さまに」

「プリインストールアプリ」とは、端末に自動インストールされたアプリケーションを指す。端末メーカーのほか、携帯電話キャリアが用意したアプリも存在する。

中でもドコモの販売するアンドロイド搭載端末では数が多いといううわさが、インターネット上にある。ドコモ広報は、その理由を「ドコモならではのサービス・機能をお客さまにお届けするため、お客さまの声を確認しながら、プリインアプリを選出しています」と説明した。

また、アンドロイド搭載端末とiPhoneでアプリの数が違う理由については、「システム制約の差異」とし、削除できないアプリは、端末機能として位置付けているという。

通信料金以外の収益源に

ドコモの説明について、ITジャーナリストの石川温氏は、数が多い理由として2点指摘した。キャリアとしての差別化、そして収入面での狙いだ。

キャリアとしての差別化の狙いには、韓国サムスン電子のスマホ「ギャラクシー」を例に挙げた。これはドコモだけでなく、au(KDDI)も取り扱っている。このように競合他社と重複して販売しているアンドロイド搭載機種を販売するだけでは、ライバルと差がつけられない。その上で、ドコモ独自のアプリを追加することで「アンドロイドスマホの利便性向上と差別化を図りたいのでは」と述べた。

収入面での狙いについては、通信料金だけではなくほかの収入も求めていく方針を、ドコモは以前から実践していたという。その「ほかの収益源」がアプリではないか、というわけだ。例えばプリインストールアプリには、「dフォト」など月額有料サービスのものや、「dマーケット」というドコモの有料・無料コンテンツを配信するポータルサイトアプリがある。ドコモの契約者がこうしたアプリや、アプリを通したコンテンツを利用すれば、料金がドコモに支払われる。

不要と思われているアプリ

ドコモが「システム制約の差異」と説明した、iPhoneとアンドロイド搭載端末でのアプリ数の違いについても、石川氏に聞いた。「アンドロイドはカスタマイズがしやすく、深いところまでいじれます」と話す。

ドコモの説明では「端末機能」とした、削除できない一部アプリについては、どうだろう。石川氏はドコモの説明のように電話帳や、「docomo LIVE UX」は基本アプリで同じ操作性にするため、削除できない設定になっているのではないかと指摘する。アンドロイド搭載スマホを同じ操作性にする理由は、店頭での説明対応の負担軽減だという。

しかし、ユーザーにとって必要のないと思われているアプリもある。その1つが情報配信アプリ「my daiz」だ。一部ユーザーからは、「中継画面上での存在感が大きいので邪魔」だとの意見があるが、ドコモ側としては、アプリを通して「クーポン配信をしているので、ユーザーのアクセスでの使用があれば収益につながります」。情報発信によって、企業から広告のように収益を得ることができる。そのため標準的に搭載して、外したくないという思惑があるのではないか――石川氏は、こう推測する。<J-CASTトレンド>

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。