まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > これで解決!収納が少ない洗面台にはアレがおすすめ

これで解決!収納が少ない洗面台にはアレがおすすめ

P R
P R
これで解決!収納が少ない洗面台にはアレがおすすめ

これで解決!収納が少ない洗面台にはアレがおすすめ


賃貸暮らしだけど「シンプルな暮らし」を諦めたくない!サンキュ!STYLEライター 月村おはぎです。

今のアパートに住み始めて以来、ずっと悩んできたのが「洗面台上部の収納の少なさ」でした。歯ブラシや化粧水、髭剃りなど収納したいものはたくさんあるのに、それらを収めるスペースがなくごちゃごちゃしていたのです。

そんなごちゃついていた洗面台ですが、ある工夫をしたことで現在はすっきり綺麗に見えるようになりました。

収納スペースが少ない洗面台上部


洗面台上部の収納に困ったら吊り下げポーチに収納がおすすめ

我が家の洗面台はとにかく収納スペースがありません。しかし、洗面台上部に収納したいものは以下のようにたくさん…。

・化粧水(お風呂上がりにすぐシュッと吹きかける)
・日焼け止め(大人用と子供用)
・髭剃り
・歯ブラシ
・歯磨き粉
・歯間ブラシ
・ヘアワックス
・ヘアオイル

「これらをスッキリと収納させるためにいいアイデアはないか…」と片付け上手な夫が“ある物”を取り入れました。

歯ブラシと歯磨き粉以外は吊り下げポーチに収納で解決!


洗面台上部の収納に困ったら吊り下げポーチに収納がおすすめ

片付け上手な夫が取り入れた“ある物”とは「吊り下げポーチ」。

なんとこのポーチに歯ブラシと歯磨き粉以外の物を収納し、壁に吊り下げることにしたのです。


賃貸物件なのでポーチを吊り下げるために使っているピンは、壁に穴が開かないものを使用しています。

そして本来の収納スペースを収納として使わず、フェイクグリーンを置くことに。そうすることで、一気に清潔感が増したように感じられます。

吊り下げポーチ収納のメリット2つ



ポーチに収納したことで洗面台上部をスッキリさせることができ、個人的にはとても満足しています。

私が感じた吊り下げポーチ収納のメリットは以下の2点。

1 そのまま旅行に持っていける
2 物を増やせないので片付いた状態をキープできる

1 そのまま旅行に持っていける


旅行や帰省の際に個人的に面倒くさいと感じるのは、日焼け止めやヘアオイルなどいつも使っている物をかき集めて荷造りすること。

その点、普段から「必要なものだけ」をポーチに収納しているので、このポーチさえ持っていけば忘れ物をせずに済むのです。

2 物を増やせないので片付いた状態をキープできる


ポーチの容量は限られているので、あまりたくさんの物を詰め込むことはできません。

逆を言えば、これ以上物を増やすと収納できる場所がなくなってしまうため、無駄買いをすることが減りました。

吊り下げポーチ収納のデメリット


確かに満足度は高いのですが、一方でデメリットもあるのでご紹介します。

家族が多いと難しい


我が家は大人2人と子ども1人の3人暮らし。このポーチ収納は家族が少ないからこそ、できていることだと思います。

家族が多ければ多いほど、物が多くなるのは当然のことなので1つのポーチに収納することは難しいでしょう。家族が多いご家庭は、複数のポーチを活用してみるのも良いかもしれません。

洗面所周りのグッズは吊り下げポーチに収納してみよう


洗面台の収納が少なくて困っているのであれば、吊り下げポーチ収納がおすすめ。

そのまま旅行や帰省に持っていけますし、物を増やさないように気を付けることで綺麗な状態をキープできますよ。

この記事を書いたのは・・・月村おはぎ
片付け苦手&賃貸アパート暮らしの主婦がシンプルなおうちを目指す奮闘記を発信しています。

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの気持ちボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある気持ちボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイントの獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。