まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 授乳のついでにデジタルを学べる?「家族で通える」スクールが登場――デジタルハリウッドSTUDIO自由が丘

授乳のついでにデジタルを学べる?「家族で通える」スクールが登場――デジタルハリウッドSTUDIO自由が丘

マイナビウーマン

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

妊娠・出産はママ・パパにとって、自らの仕事やライフスタイルを考え直す機会にもなります。育児休業などを機に、これまで気になっていたWebデザインやプログラミング、動画編集などを学びたいと考える人は少なくありません。そこで先頃、東京・自由が丘にオープンした、家族でも来校できる新しいデジタルの学びの場を紹介します。

Dejihari01

自由ヶ丘駅から徒歩2分の学びの場

デジタルコンテンツ教育の先駆け、デジタルハリウッド株式会社が運営するデジタルハリウッドSTUDIOでは、女性を中心とした働き方の多様性を見据え、「Webデザイナー専攻主婦・ママクラス」を2013年に開講。あえてクラス制を採用することで計画的に勉強を行えるようにしたり、子ども連れでも気兼ねなく受講できるように「ママ専用タイム」を設けたり、全国に30以上あるデジタルハリウッドSTUDIOのほぼすべての拠点に子育てスペースを設置したりするなど、子育て中でも学びやすい環境を整えています。このたび、全国35拠点目の施設であるSTUDIO自由が丘が2022年8月にオープンしました。

「自分が勉強している間に、校舎で子どもを家族に見ていて欲しい。」

STUDIO自由が丘の最大の特徴は、「家族での来校がOKなところ」です。
ファミリー層が多く住む自由が丘・田園調布エリアの地域特性を踏まえ、子育てと両立しながら学べることをコンセプトに、受講生とそのお子さん、そしてお子さんを見守る受講生の家族の同伴も可能。お子さんと過ごしながら学習に取り組むことができる環境を用意しています。

Dejihari02

校舎内は、
1.集合学習・フリースペースエリア(授業実施や、フリースペースとして利用可能)
2.個別トレーニング・PCエリア(自主学習やマンツーマン指導を受けられます)
3.With BABY/KIDSエリア(受講生の家族がゆったりと過ごせます)
という、大きく3つのエリアに分かれており、目的に合わせた利用が可能です。

Dejihari03

大人も子どももゴロ寝できちゃう!? 靴を脱いで過ごせる「With BABY/KIDSエリア」

約20㎡の広々したWith BABY/KIDSエリアには芝生を設置。段差の少ないフラットな作りで、靴を脱いで過ごせるため、子どもと一緒でも安心して過ごせます。もちろん、ベビーカー置き場も設けています。子ども向けのアイテムとしては、デンマークの高級知育玩具「ボブルス」のほか、絵本やベビーチェアなども取り揃え、家族が学んでいる間も子どもが飽きにくい工夫をたくさん用意しています。

Dejihari04

Dejihari06

Dejihari07

現在は新型コロナの影響により休止中ですが、状況が変わればシッターサービスも利用できます。

おむつ替えスペース兼授乳スペースは誰でも利用OK

校舎内には個室のおむつ替えスペース兼授乳スペースが設置されています。
なんと、このスペースはSTUDIOの受講者以外でも無料で利用が可能。自由が丘エリアは大規模店舗が少ないため、おむつ替えや授乳のスペースを探すのに苦労しているという声もよく耳にします。
そのためSTUDIO自由が丘では、どなたにでも利用いただけるよう、おむつ替えスペース兼授乳スペースを一般開放しています※。

※おむつ替えスペース兼授乳スペースはお一人ずつ利用する個室となっています。利用者が複数の場合は順番待ちとなります。

Dejihari08

今後は未就学児向けのデジタルクラスも開校予定

デジタルハリウッド STUDIO自由が丘では、Webデザイン、ネット動画クリエイティブ、グラフィックデザインなどを学べる7つのコースを開講(2022年8月時点)。「専科Webデザイナー専攻 主婦・ママクラス」は子育て中のママに特に人気で、女性受講者の半数以上がこのクラスを選択しているそうです。

デジタルハリウッド STUDIOは、全国30以上ある拠点のどこでも学べるため、「平日は会社の近くのSTUDIOで、週末は自宅の近くのSTUDIOで」「普段は自宅や近隣のSTUDIOで、夏や冬の長期休暇中は実家近くで」といったように、学ぶ場所を臨機応変に選ぶことも可能です。

また、現在は大人向けのクラスだけですが、今後は未就学児を中心とした子ども向けのクラスも開講予定(時期未定)。今後は親子での学習もできそうです。家族とともに新しい学びにトライしてみてはいかがでしょう。

デジタルハリウッドSTUDIO自由が丘
■所在地:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目11-21 NEWNO自由が丘 5F
■アクセス:東急東横線・大井町線「自由が丘」駅 徒歩2分
https://school.dhw.co.jp/school/jiyugaoka/

■デジタルハリウッド拠点一覧
https://school.dhw.co.jp/school/index.html

(マイナビ子育て)

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。