まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 30代女性の6割以上が「厄年に大きな出来事があった」と回答、どんなことが起きた?

30代女性の6割以上が「厄年に大きな出来事があった」と回答、どんなことが起きた?

マイナビウーマン

0

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

and factoryは6月20日 全国の30代で前厄・本厄・後厄の女性を対象に実施した「厄年」に関する調査の結果を発表しました。

厄年に起きた不幸な出来事は「病気」が最多

占いサイトとアプリを提供しているand factoryが全国の30代女性(前厄・本厄・後厄の人)に、2022年は前厄・本厄・後厄のどれに当たるか尋ねたところ、29.3%が「前厄」、32.2%が「本厄」、38.5%「後厄」と答えました。

また、幸不幸問わず、過去の厄年に何か大きな出来事はあったか聞いてみると、50.8%が「いくつかあった」と答えました。16.1%は「たくさんあった」と答えており、合わせると6割以上が厄年に大きな出来事に遭遇していることがわかりました。

Yakudoshi01

今年(2022年)は前厄・本厄・後厄のどれにあたりますか?/幸不幸問わず、過去の厄年に何か大きな出来事はありましたか?

厄年に起きたことの中で不幸な出来事はあったか聞くと、75.9%が「あった」と回答しました。何に関連したことが起きたか尋ねると「病気」(51.4%)が最も多くなりました。以下、「仕事」(30.4%)、「恋愛」(25.2%)、「金銭」(18.0%)が続いています。

Yakudoshi02

厄年に起きたことの中で不幸な出来事はありましたか?/起きた不幸な出来事は、何に関連したことでしたか?(複数回答可)

"きっと厄年だから起きた"と思う不幸な出来事はどんなものであったか具体的に聞くと、「厄年が夫婦で重なり二人とも骨折し、長期休養した(パート・アルバイト/北海道)」「結婚すると思っていた恋人との別れが修羅場だった(会社員/沖縄県)」「今まで病気も何もなかったのに、2度も入院する機会があった(会社員/福岡県)」「大きな仕事でミスをした(会社員/神奈川県)」などのエピソードが寄せられてました。

不幸な出来事が起こらないように、厄年に何かしていることはあるか尋ねたところ、「厄払い」「お守りを買う」(各35.4%)が多くなりました。ほか、「厄除け」(16.1%)、「複数の神社やお寺にお参りに行く」(13.4%)が続いています。

Yakudoshi03

厄年(前厄・本厄・後厄)に何かしていることはありますか?(複数回答可)

厄年に関して不安を感じるときはあるか聞くと、「とてもある」が16.5%、「ややある」が46.7%と、6割以上の人が何かしらの不安を感じたことがあるようです。不安を感じているけれど、正直厄年に何をしたらいいかわからないと思うかを尋ねたところ、「とてもそう思う」「ややそう思う」の合計が7割以上となりました。

Yakudoshi04

厄年に関して不安を感じるときはありますか?/不安を感じているけれど正直厄年に何をしたらいいかわからないと思いますか?

厄払いや厄除けよりも不安を解消できる方法があったら良いと思うか聞いてみると、7割以上が「とてもそう思う」「ややそう思う」と答えました。不安を解消してくれる方法として興味があるものについて尋ねると、「パワースポット巡り」(67.6%)が最も多く、「占い」(35.8%)、「心理診断」(26.2%)と続いています。

Yakudoshi05

厄払いや厄除けよりも不安を解消できる方法があったら良いと思いますか?/不安を解消してくれる方法としてどんなものに興味がありますか?(複数回答可)

「厄年」に関する調査 概要

調査期間:2022年6月7日(火)~2022年6月8日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,017人
調査対象:全国の30代女性(前厄・本厄・後厄の方)
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

and factory
https://andfactory.co.jp

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク>

マダムヴェルベーヌの週間星占い



365日誕生日占い/性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ



ド定番だけどずっと人気!【コストコ】 ディナーロールの我が家のおすすめの食べ方

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。