まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > トラックスーツは、サブカル親父向きのカッコいいストリートアイテムだ

トラックスーツは、サブカル親父向きのカッコいいストリートアイテムだ

P R
P R
トラックスーツは、サブカル親父向きのカッコいいストリートアイテムだ

トラックスーツは、サブカル親父向きのカッコいいストリートアイテムだ

佐藤誠二朗「グリズリー世代のバック・トゥ・ザ・ストリート」

ちょっと涼風が吹くようになると、ネルシャツとともに僕がまずクローゼットから引っ張り出すのがトラックジャケットだ。

トラックジャケット……。
なんだかすごくかっこいい響きだが、要するにジャージである。
先輩方よ、そしてご同輩よ、知ってましたか? 最近はジャージと呼ばないんすよ。
トラックジャケット、上下揃いの場合はトラックスーツである。

服の呼び名の変化については、前にも本コラムで書いた。
そんなのちゃんちゃらおかしい、ジャージはジャージだろ! と思うかもしれない。その気持ちはすごくよくわかる。
でも、ジャージ→トラックジャケットの呼び名チェンジについて、僕はそんなにおかしいとは思っていない。

だって正確に言えば、ジャージというのは素材名なんだから。
元来スポーツ用の服なので、運動場を指す「トラック」という言葉が入った呼び名の方がふさわしいのだ。
ジャージと呼んだのは日本だけで、欧米では昔からトラックスーツだったわけだし。

だいたい、素材名をそのまま服の呼び名にするのはおかしい……。
……いや、待てよ。じゃあなんで、「Gパン」は「デニム」と呼ばれるようになったんだ?
この話、突っ込んでいくとややこしくなりそうなので、とりあえずここで終了します。

ジャー……、いやトラックスーツはイモくさくない! 由緒正しいサブカルウェアなのだ

本来はトレーニング用ウェアであるジャー……、いやトラックスーツは、イモくさい中学生やおじいさんのための服ではなく、昔から若者のストリートスタイルと縁が深かった。

最初にオシャレに取り入れたのは、1970年代後半にイギリス・マンチェスターに登場したペリーボーイズと呼ばれる集団だった。
スキンヘッズの流れを汲み、サッカーを愛するワーキングクラス集団だったペリーボーイズは、乱暴者のフーリガンとして認識されていたスキンヘッズスタイルではなく、こざっぱりしたヨーロッパのスポーツウェアに身を包んでサッカースタジアムに集結した。
その最も象徴的なアイテムがトラックスーツだったのである。

ペリーボーイズの風俗は、1980年代にはリヴァプールやロンドンにも広がり、カジュアルズと呼ばれるようになっていく。彼らの正装もやはりトラックスーツだ。
そして1980年代後半のマッドチェスター、1990年代のブリットポップ、そして今世紀に入ってから世間を賑わしたストリートギャング集団のチャヴもまた、トラックジャケットを着こなした。

彼らのお気に入りは、フィラやセルジオ・タッキーニ、ルコック、エレッセ、アンブロ、そしてフレッドペリーなどの英仏伊ブランドである。

その流れとは別に、アメリカでは1980年代中頃、ヒップホップスタイルにトラックスーツが取り入れられていく。
有名なのは上下アディダスのジャー……、いやトラックスーツに身を包んだランDMC。いい年のおじさんであれば、その姿は頭に強く刻まれているだろう。

そんなこんなで僕は、ストリートの香りが強く漂うトラックジャケットが好きだ。
モッズ、スキンヘッズからの正統派ブリティッシュストリートカルチャー支持者なので、フレッドペリーのものを愛用している。

昨今はずっとアスレジャースタイルがトレンドであり、上記のようなうんちくを知らない若い世代もよくトラックスーツを着ている。
若いパリピ系の子たちの間では、アディダスの三本線パンツを穿くスタイルが浸透して久しい。
だけど、あれはちょっと真似できない。
間違いなく本物のイモ親父になりそうで怖いのだ。

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

まいにちニュースのルール

  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目4記事目5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
  • ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。
  • 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。

犬がいるよ

まいにち少年