まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 【ニオイの安全距離はどのくらい?】他人に関してニオイを感じた時、約6割の人は「静かに少し距離をとる」

【ニオイの安全距離はどのくらい?】他人に関してニオイを感じた時、約6割の人は「静かに少し距離をとる」

マイナビウーマン

美容・健康

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

シックスセンスラボはこのほど、2022年4月〜2024年3月にかけて行った「ニオイ」に関する4回の意識調査(回答数のべ1,392名)の結果をまとめ、「ニオイ調査総集編」として発表しました。

Main

他人のニオイを感じる場所は、「エレベーター」や「公共交通機関」が多数

Sub1

他人の「ニオイ」を感じる場所は?

上のグラフは実際に他人の「ニオイ」を感じる場所を答えてもらった結果です。「エレベーターの中」「公共交通機関の中」が圧倒的に多くなっています。

8割の人が自分のニオイを意識しているものの、対策は不十分!?

Sub2

自分のニオイに対する意識は?

ではその発生源の人は、自分のニオイに気がついているのでしょうか? 上記グラフのように80%が「自分のニオイを意識したことがある」と答えています。

Sub3

自分自身のニオイの原因は?

さらに、自分自身のニオイの原因について聞いたところ、「原因がわからない」「考えたことがない」という答えを合計すると7割近くに達し、「原因がわかる」という答えは3割しかありません。

Sub4

あなたは周囲に「臭わせたくない」ためどんな対策をしていますか?

「あなたは周囲に『臭わせたくない』ため、どんな対策をしていますか?」と聞くと、上のグラフの結果となりました。

意外に「その場しのぎ的」な対策を答える人が多いようです。「胃腸の調子を整える」や「サプリメントの摂取」などの根本的な対策をしている人が少ないことがわかります。

他人のニオイを感じたとき、多くは「積極的な行動(安全距離)」をとる

Sub5

ニオイと距離の関係は?

上のグラフは、例えば電車の中でニオイを感じた時の行動を聞いたものです。

その電車の混み具合にもよるかもしれませんが、6割が「距離をとる」、つまり「離れる」と答えています。しかし、あからさまではなく「静かに距離をとる」という答えは、日本らしく他人への気遣いが感じられます。

Sub6

あなたにとって他人とデオドラントディスタンス(ニオイの安全距離)はだいたいどれくらいですか?

「あなたにとって他人とデオドラントディスタンス(ニオイの安全距離)はだいたいどれくらいですか?」と聞いたところ、好きな人とそれ以外の人に、とてもはっきりした違いが現れています。

Sub7

パートナー(夫、妻、彼、彼女)のニオイについてあなたはどう感じていますか?

そのことに関連した興味深い調査の結果が上のグラフです。「パートナー(夫、妻、彼、彼女)のニオイについてあなたはどう感じていますか?」との質問に対しての回答ですが、肯定的な意見が半数をこえ、否定的な意見を大きく上回っています。

他人の不快な体臭を感じたとき、人々はさまざまな反応を示します。一般的には、不快な体臭は衛生面や社会的魅力に対する否定的な評価になり、距離を置いたり、避けたりする行動につながります。

一方で、良い香りは対人関係を強化し、社会的なきずなを深めることができます。そんな結果が今回紹介した調査に現れています。

自分のニオイが加齢とともに変わってきたと感じる人は6割超

Sub8

自分自身のニオイが年齢(年代)によって「変化した」と感じたことがありますか?

上のグラフは、「自分自身のニオイが年齢(年代)によって『変化した』と感じたことがありますか?」との質問への回答を示したものです。6割をこえる人が変化を感じています。

Sub9

変化したと感じるニオイは、どのように変化したと思いますか?

さらに、「変化したと感じるニオイは、どのように変化したと思いますか?」と聞きました。

「ニオイが強くなった」との答えが半数近くになっていますが、注目したいのが「ニオイの種類が変わった」という回答が6割近くになっていることです。

一般的には女性の体臭が年齢と共に変化する理由は、ホルモンの変動・皮膚の化学変化・健康状態・生活習慣などがあげられます。

良好な衛生状態の維持、ストレス管理、健康的な食生活などが、これらの変化を和らげ、年齢を重ねても快適な体臭を保つことにつながるようです。

【調査概要】

同調査は、同社の独自メディアPURAVIDA編集部が2022年4月〜2024年3月にかけて30歳以上の女性(一部調査は男性を含む・全国からのべ1,392名から回答)に対して、インターネットを使って実施した4つの調査をもとにまとめたものです。さらに詳しい結果や分析は下記のサイトで見ることができます。
https://sixthsenselab.jp/puravida/articles/research_odor/

シックスセンスラボ
https://sixthsenselab.jp/puravida

(マイナビ子育て編集部)

<関連記事>
【まさか臭いと思われてる!?】約8割が「他人の頭のニオイが気になる」、しかし対策をしている人は半数以下

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も20年以上!900万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。