まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 暑すぎる夏に絶対に欠かせない焼肉と冷麺の黄金コンビ

暑すぎる夏に絶対に欠かせない焼肉と冷麺の黄金コンビ

P R
P R
暑すぎる夏に絶対に欠かせない焼肉と冷麺の黄金コンビ

暑すぎる夏に絶対に欠かせない焼肉と冷麺の黄金コンビ

小池克臣「No Meat,No Life.を生きる男の肉だらけの日々 肉バカ日誌」

もうすぐ梅雨が明け、ジメジメしたお天気ともおさらば出来る。

暑い夏の到来とともに、さらに食べたくなるのが焼肉だ。

そして、暑すぎる夏の焼肉には冷麺の存在が絶対に欠かせない。

今回は肉バカが愛する冷麺と、その冷麺を最高の状態で食べる為の準備としての焼肉を紹介したい。

ハワイでも大人気の冷麺
ハワイでも大人気の冷麺

ハワイから上陸した、焼肉・冷麺の黒船「ユッチャン。」

2019年1月にハワイで人気の「Yu Chun」の支店が東京の繁華街である六本木に「焼肉 冷麺 ユッチャン。」としてオープンした。

芸能人をはじめとして多くのハワイ好きが通う焼肉と冷麺の人気店が日本上陸、ということで、真冬のオープンながら最初から大盛況だったユッチャン。
が、いよいよユッチャンの冷麺が一番美味しい季節がやってきた。

今、食べずして、いつ食べるのか。

美味しい冷麺を食べるための準備として、まずはタンを食べよう。

上タン塩はタンの中でも柔らかい根元部分が薄切りにされ、パンチの効いた塩ダレで味付けされている。

ロースターの上で焼く際には、香ばしさを出すためにレアで焼いてはいけない。
ネギが焦げる直前くらいがベストの火入れ。

この美味しさを味わってからメニューをもう一度を見れば、1000円台という値段に驚くはずだ。

パンチの利いた塩ダレが絶品
パンチの利いた塩ダレが絶品

タンは薄切りよりも厚切りが好き、という厚切りラバーには厚切りタン塩がある。

周りを焦がさずに中まで火を入れるために、何度かひっくり返しながら焼くのが良いだろう。

完璧に焼けた暁には、サクッとした歯切れと噛むごとに旨味のジュースが押し寄せてくる。

手間と愛情をかけた分だけ、厚切りのタンは美味しくなって応えてくれるのだ。

サクッとした歯切れと旨味が最高の厚切りタン塩
サクッとした歯切れと旨味が最高の厚切りタン塩

上質なものほど仕入れが困難な為、いつもあるわけではないが、ヒレが入荷している時には、ぜひともオーダーしたい。

特にシャトーブリアンであれば厚切りがオススメ

雌牛特有の繊細で甘みのある美味しさがぎゅうぎゅうに詰め込まれたシャトーブリアンは、一口食べれば叫ばずにはいられない。

唇で噛み切れてしまいそうなほどの繊細さにも驚くだろう。

繊細な味わいのシャトーブリアン
繊細な味わいのシャトーブリアン

ヒレの中でも真ん中の部分をシャトーブリアンと呼ぶが、その隣の部分も当然美味しい。

こちらはタレがオススメで、繊細な食感はそのままに、赤身のコクと風味がしっかりと感じられる。

焼き過ぎないように弱火でふんわりと焼いてあげてほしい。

赤身好きには、ヒレ以外にも赤身のメニューがある。
シンシンやトウガラシなど、日によって部位は違うが、赤身好きを唸らせてくれる。

タレでいただきたいシルクのような舌触りのヒレ肉
タレでいただきたいシルクのような舌触りのヒレ肉

繊細なヒレの後は、味わい的には対極にある上カルビはどうだろうか。

肉バカがユッチャンの焼き物のメニューの中で一番好きなのが、この上カルビだ。

霜降りの美しいザブトンを贅沢に使っているにもかかわらず、これまた1000円台という信じられない値段で食べることが出来る。

強火でさっと炙るように焼くのが美味しく、口の中でほどけるように消えていくが、脂の重たさがないのも上質な雌牛を使っている証。

4人でいくなら最低4人前はオーダーして欲しいくらいのメニューだ。

肉バカが絶対にオーダーする上カルビ
肉バカが絶対にオーダーする上カルビ

ハラミの中でも、特選ハラミが入荷している時は外せない。

値段も少し張るが、黒毛和牛の上物をがっつり食べることが出来る。

甘みのあるサシがしっかりと入っていて、太い肉繊維を噛み切ると、野性味溢れる食感が心地良い。

噛むほどに旨味が爆発し、興奮も最高潮に達するだろう。

絶対に外してはいけない特選ハラミ
絶対に外してはいけない特選ハラミ

ユッチャンの葛冷麺は、葛粉と蕎麦粉をブレンドしているため、色が黒く、細麺なのにモチモチとした食感が特徴。

スープは牛骨とテールで出汁をとったコクのあるタイプ、さらにスープをシャーベット状にしているので、シャリシャリとした食感とひんやりとした冷たさを感じる。

焼肉の脂やタレで、こってりとした身体に、すっきりとした冷麺が驚くほど合う。

これが多くの芸能人やハワイ好きを虜にするユッチャンの冷麺の、日本で進化した、さらに美味しい食べ方だろう。

いよいよこれがユッチャンの葛冷麺
いよいよこれがユッチャンの葛冷麺

肉バカの場合は、ダメ押しとして、ここでLAカルビをオーダーする。

ジャンクな味付けの骨付きカルビが、また一段とユッチャンの冷麺の美味しさを引き立ててくれるのだ。

ダメ押しでオーダーすべきLAカルビ
ダメ押しでオーダーすべきLAカルビ

葛冷麺と同じくらい人気なのが葛ビビン麺。

コチュジャンの辛味が効いた冷麺で、通常の葛冷麺のシャーベット状のスープをかけながら、辛さ調整して食べるのがオススメ。

葛冷麺と人気を二分する葛ビビン麺
葛冷麺と人気を二分する葛ビビン麺

鬱陶しい梅雨が明けたら、暑さはまず増すばかりだろう。

今年の夏はユッチャンの冷麺を食べながら、そんな暑さを乗り切ってはどうだろうか。

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

まいにちニュースのルール

  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目4記事目5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
  • ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。
  • 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。

犬がいるよ

まいにち少年