まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「異形すぎて意味不明!」レベルの魔改造を受けた民間機、なぜ? 「日本じゃレア旅客機」の鼻シャッキーン!

「異形すぎて意味不明!」レベルの魔改造を受けた民間機、なぜ? 「日本じゃレア旅客機」の鼻シャッキーン!

乗りものニュース

ビジネス

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

機首のクセ強すぎだろ!

ただでさえ「日本じゃレア機」なのに

 2005年に生産終了となったアメリカ・ボーイング社の単通路旅客機「757」。製造機数は1000機を超え、海外では好調な売上を記録した一方で、日本の航空会社での採用はなく「レアな旅客機」に分類されます。そのなかには思わず目を疑うような異形の改修を受けた機体が存在します。機首先端が尖り、かつ胴体最前方上部に水平尾翼のようなものが設置されているのです。なぜでしょうか。

Large 01ボーイング757ベースのF-22「ラプター」テストベッド(画像:エドワーズ空軍基地)。

「N757A」の機体番号が割り当てられたこの757は、F-22「ラプター」向けに開発されたアビオニクス(電装機器)のテストのために改修を受けました。尖った機首はF-22のレーダーで、胴体前部の翼もこの検証に使用されるものと見られます。

 この機体ではF-22の実機にアビオニクスを搭載する前に、同装置の飛行テストなどを実施。このことで、実機搭載後のリスクを軽減できるほか、その後の飛行テストの時間を削減する効果があるとのことです。機内は30人が乗ることができ、テスト用アビオニクスは客室にあるF-22の検証用コクピットから操作できるほか、コクピットにもF-22のディスプレイ計器、操縦桿スティックなどが設置されているそうです。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も20年以上!900万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。