まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

カフェで席の「横取り」行為、諦める?取り返す? 法的問題は

オトナンサー

5

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
カフェの席、横取りされたら…
カフェの席、横取りされたら…

 混雑しているカフェに入店すると、店員から注文前に席の確保を求められることがあります。そうした場合、荷物やコートなどを希望の席に置いて確保するのですが、注文後、確保した席に戻ってきたとき、見ず知らずの人が荷物やコートなどを移動させ、座っているケースもあるようです。確保した席を「横取り」する行為に、法的問題はないのでしょうか。佐藤みのり法律事務所の佐藤みのり弁護士に聞きました。

席取りは法的にも有効

Q.希望する席に、荷物やコートなどを置くと、その席を確保したと見なす“暗黙の了解”があるように思います。法的にも、席を確保したものと認められるのでしょうか。

佐藤さん「認められる可能性があります。法的には、希望する席に荷物やコートなどを置くことで、『占有権』を取得したと評価できる場合があるからです。

占有権は、『自己のためにする意思をもって物を所持すること』によって取得します(民法180条)。この『所持』とは、“物”に対する事実上の支配のことをいい、事実上の支配があるのかどうかは、社会通念、いわゆる常識によって決まります。

大手カフェチェーン店では、店舗が混雑している場合、注文前に席を取ることを店内飲食の客に勧めることも多いようです。そのため、客の間でも、『荷物やコートなどを置けば、自分の席として確保した』という認識が広まっていると言え、常識に照らして『事実上の支配』と認められる可能性があります。

従って、店側が事前の席取りをはっきりと禁じているような場合を除き、カフェでの席取りは、法的にも保護される可能性があります」

Q.荷物などを置いて席を確保したのに、それらを動かされ、席を横取りされるケースもあるようです。確保した席を横取りする行為に、法的問題はないのでしょうか。

佐藤さん「荷物などを無断で動かし、席を横取りすることは、先述した『占有権』の妨害に当たる可能性があり、許されないでしょう。仮に、店側が事前の席取りを禁じているにもかかわらず席取りする客がいて、その客の荷物を動かしたとしても、法律上、問題があります。

なぜなら、客は店の管理権を持っておらず、他人の荷物を勝手に動かす権限がないからです。荷物を動かしたい場合には、店に事情を説明し、対処してもらう必要があります。いずれにせよ、勝手に他人の物を動かすと、トラブルになる危険がありますので避けましょう」

Q.もし、荷物やコートなどを置いていたのに席を横取りされた場合、横取りした人に「私の席です」と言って、席を取り返そうとする行為は、違法性を問われるのでしょうか。

佐藤さん「自力で取り返すことは、法律上、禁じられています。法律上、『占有』を奪われた場合には、裁判所に訴えることで、返還を求められます(民法200条)。取り返す必要があるケースでは、自力で取り返すのではなく、訴えという正当な方法によることが求められているのです。

とはいえ、カフェで横取りされた席を取り返すため、裁判所に訴えるのは現実的ではありません。強引に取り返そうとせず、譲り合うか、店員にお願いして、仲裁してもらうなどの方法を検討しましょう」

Q.カフェの店員から先に席の確保を促されますが、置いた荷物などが盗まれるリスクもあります。席の確保を促され、荷物などが盗まれた場合、店側に責任を問えるのでしょうか。

佐藤さん「店側の責任を問うのは難しいでしょう。飲食店は、客から預かった荷物をなくしたり壊したりすれば、原則、損害賠償責任を負います(商法596条1項)。また、店に預けられた物でなくても、店側の不注意で荷物がなくなったり、壊れたりすれば、賠償責任を負います(同法同条2項)。

しかし、今回のケースでは、店に荷物を預けて、保管してもらっているわけではありません。席の確保を促しただけで、店側の不注意と評価するのは難しいと思います。

ただし、たびたび盗難被害が出ている死角になりやすい席にもかかわらず、見回り強化をしていないなど、店側の盗難防止体制に問題があれば、責任を問える可能性もあるでしょう」

オトナンサー編集部

P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

記事を読んだ今の気分をシェアしよう!

無料会員登録はこちら

会員登録して
今の気分をシェアするだけで
ポイントをゲットしよう!

無料会員登録はこちら 他のニュース記事を読む

リクエストの形式が正しくありません。
記事ページの感情ボタンをクリックしてください。

感情の保存に失敗しました。
ブラウザを更新してもう一度感情ボタンを押してください。

4つの気持ちの中から選ぼう!

みんなの気持ちの集計結果

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「ふーん」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。