まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

“日本最西端の駅”が開業した日 元は国鉄の駅だった -1935.8.6

乗りものニュース

6

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

87年前の8月6日、”日本最西端の駅”として知られる、現在のたびら平戸口駅が開業しました。

国鉄伊万里線の終点として開業

Large 220410 hirado 02長らく日本最西端の記録を持っていたたびら平戸口駅。現在も案内が残る(乗りものニュース編集部撮影)。

 今から87年前の1935(昭和10)年8月6日。現在の松浦鉄道にある、長崎県平戸市の「たびら平戸口駅」が開業しました。

 開業当時は国鉄伊万里線の駅「平戸口」駅でした。伊万里線は有田駅から北西に延伸を続け、ついに西の果てまで到達したのです。16~17世紀に交易地として栄えた平戸島への玄関口でした。その後、佐世保方面へ直通して「松浦線」となり、1988(昭和63)年に第三セクター・松浦鉄道に移管され、現在の駅名になりました。

 さて、この駅は長らく日本の最西端にある駅でした。国鉄時代から記念碑が設置されるなど観光アピールが行われ、人々に知られていました。しかし2003(平成15)年、沖縄で戦後初となる鉄道路線「ゆいレール」が開業。最西端の座を那覇空港駅に譲ることになりました。たびら平戸口駅には当時の名残で、今も随所に「日本最西端の駅」という記載を見ることができます。

 ちなみに、開業時の1935年の時点でも、平戸口駅は最西端の駅ではありませんでした。先述のとおり、戦前の沖縄には鉄道があり、沖縄県営鉄道糸満線の糸満駅が、最西端かつ最南端の駅だったのです。もっとも、当時の日本には特別な法規が適用される「海外領土」もあったため、どれを日本最西端とするか、さまざまな解釈が生まれます。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。