まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • ギギギギ…鉄道線路が吊られて天へ!? 貨物輸送のルートにある日本最古の「珍風景」とは

ギギギギ…鉄道線路が吊られて天へ!? 貨物輸送のルートにある日本最古の「珍風景」とは

乗りものニュース

5

P R
P R

線路が伸びていく先を見ると、その線路がいきなり壁のように天に向かって上がっている――そんな不思議な光景が見られるところがあります。しかもこの線路、いまだに現役で列車が通るといいます。

100年近く現役の鉄道風景

 線路が伸びていく先を見ると、線路がいきなり壁のように天に向かって上がっている――そんな不思議な光景が、三重県四日市市で見られます。しかもこの線路、いまだに現役で列車が通るといいます。

Large sディーゼル機関車のDF200形(画像:写真AC)。

 この橋の正体は「昇開橋」と呼ばれる、いわゆる跳ね橋です。JR四日市駅から臨港部へ、太平洋セメントの積み出し所までを結ぶ貨物線の途中にあります。途中で運河を渡りますが、その運河には貨物船の行き来もあるため、必要に応じて鉄道橋をワイヤーで引っ張って跳ね上がる構造にしているのです。

 このように、船の通行にあわせて動く橋は道路でもいくつかあります。首都高でかつて使われていた「羽田可動橋」や、高知県の手結港、福岡県の門司港などが知られていますが、この四日市の「末広橋梁」は、1931(昭和6)年完成で現存最古のものであり、国の重要文化財です。

 この現地を訪問した交通系Youtuberのがみさん。しばらくすると機関車がトコトコとやってきて、セメントを載せたタンク車を引いて橋を渡っていきます。これは内陸部のプラントから、三岐鉄道三岐線を経由して運ばれてきたものです。

 やがて橋のほうから、踏切の音が鳴り始めます。すると鋼製の橋げたが、ワイヤーでゆっくりと持ち上げられる光景が目の前に。がみさんも思わず「うおー!すごい!」と興奮の様子でした。

【動画】ギギギ…線路が「天へ跳ね上がる」瞬間に大興奮!

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。