まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 42歳子ども2人でも食べても太らなくなった!思考グセを変える!1日の生活を大公開!

42歳子ども2人でも食べても太らなくなった!思考グセを変える!1日の生活を大公開!

P R
P R
42歳子ども2人でも食べても太らなくなった!思考グセを変える!1日の生活を大公開!

42歳子ども2人でも食べても太らなくなった!思考グセを変える!1日の生活を大公開!


42歳でメリハリスリムボディになったちぃさんいわく「まずはダメな自分と向き合い、思考グセをリセットすることが肝心」だそう。必死に頑張ってもうまくいかないので、できることを継続して行う生活をめざして。

<教えてくれた人>
ちぃさん
学生時代の暴飲暴食でデブ化。さらに30代は体調不良のオンパレードに。17年に宅トレを始め、ありのままの姿を記録としてインスタで公開し、話題に。近著は『最強ずぼら女子が発見した脚やせの極意』。
Instagram @chii158cm
YouTube darmesだるめす

6:30[起床]ベッドでヒップリフト


30回×1セット(1~2分)

両足を骨盤幅に開く。足裏で踏ん張り、頭と肩甲骨で体を支え、骨盤ごとお尻を上げる。おなかとお尻に効く!


腰を反らせないように。

【思考グセ】
1時間後でも、明日でもなく"今やる"を意識!

白湯を飲む



60℃

7:00[朝食]朝からちゃんと米を食べる


「炭水化物を抜くより、正しい食習慣を身につけることがダイエットへの近道。ご飯少なめでも副菜の数を増やせば満たされます」。


【思考グセ】
糖質はオフしない。"少なめ"にすればいい。

8:00[ごみ出し]



【思考グセ】
エレベーターじゃなく階段!!

8:30[宅トレ]仕事前にスクワット


20回×3セット
初めは10回でOK

「すき間時間にトレーニングする"すき間トレ"や"ながらトレ"で時間を有効活用。小さな積み重ねが大きな成果に」。

おなか、脚、お尻の引き締めに最適。足を肩幅に広げ、つま先とひざが同じ方向になるように立つ。


息を吸いながら腰を落とす。このとき、腰は反らない。息を吐きながらゆっくりと、立ち姿に戻る。


座る直前で止まるイメージ。

10:00[仕事スタート]



飲み物は水かルイボスティー。

仕事の合間にストレッチ


左右各5回

左うでを右太ももの外側に置き、右手を上へ。左ひじで右ひざを押し、体をひねり3呼吸。反対側も同様に。上半身がほぐれ、やせやすい体に。


おへそを天井に向ける。

12:00[昼食]カフェ風ランチを楽しむ



「平日はヘルシーメニューが定番。週末は家族に合わせて、パスタやラーメンを食べることも」。

15:00[おやつ]体に必要な栄養をとるとおなかはすかない


「甘い物を食べる習慣をやめることが大切なので、たとえ糖質オフスイーツでも食べないほうがベター。おやつを欲するときはたんぱく質不足。だから、たんぱく質がとれるものを!」。


プロテインorかに風味かまぼこ。


【思考グセ】
「糖質オフならいい」はもはやデブの発想

15:30[宅トレ]「大根おろしダンス」で楽しく有酸素運動!


「筋トレはボディラインを整えますが、脂肪燃焼にはやっぱり有酸素運動が25分以上必要。ダンベルを持って踏み台昇降をするのもおすすめですが、ダンスなら楽しくできます」。


動画名 マンションOK有酸素!ジャンプなし 全身痩せ!大根おろしダンス

効果が出ないのは「立ち方」のせいかも!?


「重心がかたよっていると変な所に筋肉がつき、やせて見えない原因に。親指のつけ根、小指のつけ根、かかとの3点に均等に体重をかけ、足裏全体で床を踏むイメージで立つと◎」。

17:00[夕食作りの合間]


レンチン中= ニートゥーエルボーと決めておく!

「レンジで飲み物を温める1分20秒くらいの間に、45回できます。わき腹のぜい肉を撃退し、体幹を鍛えるので、くびれづくりに最適です」。

足を肩幅に開く。左ひざを右ひじにくっつけるように引き上げる。左右交互にリズムよく行う。おへそを中心に体をしっかりひねると効果テキメン。


姿勢を保ったままひざだけを上げる。


かがんで、ひじを近づけようとしない!

19:00[夕食]開封するだけのヘルシーおかずでかさまし


「"生""蒸し""ゆで"の油を使わない調理法で高たんぱく・低脂質をめざします。家族用に揚げものも作りますが、自分は1つだけで我慢。代わりに蒸し鶏やヘルシーな副菜をプラス」。


簡単蒸し鶏レシピ


(1)皮をはいだ鶏胸肉1枚にフォークで穴をあけ、塩、こしょう各適量、酒大さじ1をふりかける。
(2)耐熱皿にのせてラップを掛け、600Wで約5分加熱する。
(3)ラップをしたまま、粗熱が取れるまで放置。食べる直前に、お好みのたれや薬味(ポン酢やねぎなど)をかける。

カレーは小皿に盛れば食べてよし!



「食べたい気持ちを抑えるとストレスに。糖質と脂質の多いカレーも、頻度と量を調整しつつ食べています」。

21:00[寝かしつけタイム]


ベッドでエア自転車こぎ

30回×3セット

おなかに力を入れ、足を上げる。自転車をこぐように左右交互に動かす。負荷をかけるなら頭を浮かせる。おなかと太ももに効き目あり。


背中が浮かないように。

【思考グセ】
「早く寝て~」とイライラするより、筋トレしよう

24:00[就寝]

ヤル気が出ない日は寝たまま"足パカ"だけやればいい


30秒×2セット
できない人はひざを曲げてもOK

「トレーニングはあおむけ寝→四つんばい→立ち姿の順にキツさアップ。生理中などは、筋トレをお休みし、あおむけに寝たままできて、お尻と太もも、下腹部に効く足パカのみにすることも」。


両足を真っすぐ上げ、足裏を天井に向ける。できるだけ大きく足を開き、太ももとおなかを意識しながらとじる。


※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

参照:『サンキュ!』2021年11月号「40歳過ぎても太らない人の平日」より。掲載している情報は2021年9月現在のものです。撮影/天野良子 取材・文/金子由佳 編集/サンキュ!編集部

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの気持ちボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある気持ちボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイントの獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。