まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 支払い遅延でエンジン停止→コンビニで払えばすぐ再開!? ワケありOKな新自動車ローン

支払い遅延でエンジン停止→コンビニで払えばすぐ再開!? ワケありOKな新自動車ローン

乗りものニュース

2

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R

東南アジアで普及したサービス、日本的で普及なるか。

SBペイメントと協業で日本展開

 自動車金融サービスなどを展開するグローバルモビリティーサービス(東京都港区、以下GMS)とソフトバンクグル-プのSBペイメントは2023年1月25日、コンビニエンスストアでの自動車ローンの返済と自動的に連携するエンジンの遠隔起動制御解除システムの検証に成功したと発表しました。

Large 230125 gms 01写真はイメージ(画像:Sergey Soldatov/123RF)。

 GMSは東南アジアなどで、自動車の遠隔起動制御技術を搭載したIoTデバイス「MCCS」を活用した自動車ローンサービスを展開、日本の一部銀行でも導入されています。過去の経緯で自動車ローンを組めず、仕事に就けない人などへ、「支払いが遅延すると自動でエンジンの機動停止措置がなされ、クルマが動かなくなる」という仕組みで信用力を可視化し、ローンやリースなどの金融サービスの活用機会を創出してきました。

 今回はSBペイメントとともに、ドライバーが請求額をコンビニエンスストアで支払うと、SBペイメントのオンライン決済サービスを通じてGMSのモビリティプラットフォームでの支払いが完了したことになり、自動的にエンジンの起動制御を解除する検証を2022年の4か月間実施。コンビニのレジで請求額を支払った約30秒後に、エンジンがかかったといいます。

 両者は2023年中にも、新サービスの本格的な市場展開を予定しているそうです。日本での検証は今回が初めてですが、すでにフィリピンでは、コンビニや電子決済含む現地の約85%の決済システムとエンジンの遠隔機動制御が連携しているといいます。

 GMSは2020年の取材時、過去の何らかの経緯でクルマを買えない人が世界に17億人いるとし、「融資を受けたい人の『過去』ではなく、『いま』を評価する仕組み」と話していました。その時点で、返済率は99%と回答。「お金が支払われればすぐにエンジンがかかる仕組み」が、返済のモチベーションを維持する秘訣のようです。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「ふーん」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。