まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

「字が汚い人」の共通点5つ

マイナビウーマン

その他

22

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

字が汚いのが気になる、人前で字を書きたくない……なんて思っている人、意外といるのではないでしょうか。

「字にはその人の性格が出る」と言われることもあり、余計に気になってしまうのかもしれませんね。

そこで今回は、字が汚い人の特徴や改善するポイントを解説します。字が汚いことを気にしている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■字が汚い人の特徴5つ

字には性格が表れると言われることがあります。字が汚い人にはどんな性格的な特徴があるのか、いくつか例を見てみましょう。

◇(1)合理主義

字が汚い人には、合理主義なところがあります。合理的で効率重視なため、字をきれいに書くメリットが分からない、字がきれいか汚いかは主観によるものだと考えているようです。

字をゆっくり丁寧に書くのは非効率だと考えているパターンです。

https://woman.mynavi.jp/shindan/220224-6/

◇(2)自分に自信がある

自分には他に優れているところがたくさんあるから関係ないと、字が汚いことを気にも留めないタイプの人もいます。

このタイプの人は「字をきれいに書いた方がいい」とアドバイスをされても耳を貸すことはありません。

参考記事はこちら▼ 自信家ってどんな人? 心理や特徴、上手な付き合い方

心理カウンセラーの秋カヲリさんに、自信家の心理や特徴、自信家な人との上手な付き合い方について教えてもらいました。

◇(3)大ざっぱ

字が汚い人は、大ざっぱな性格をしている場合もあるでしょう。「読めればOK」という程度に、つい殴り書きをしてしまうことも……。

落ち着いて物事を進めるのが苦手なので、きれいに字を書くことをしようと思わないのです。

参考記事はこちら▼ 「大雑把」の意味とは? 大雑把な人の特徴を長所・短所別に紹介

マジシャン兼催眠心理療法士の浅田悠介さんに、大雑把な人の長所・短所となる特徴や恋愛傾向、向いてる仕事について教えてもらいました

◇(4)せっかち

せっかちな人も字が汚い傾向にあります。早く物事を片づけたい気持ちが強いので、細かいところを気にせず急いで字を書いてしまうのです。

このタイプの人は、そもそも字を書くことすら面倒だと感じていることもあるかもしれません。

◇(5)コンプレックスが強い

本当は字をきれいに書きたいのに、それがうまくできない人もいます。

例えば字が汚いことがコンプレックスという人は、字を書く機会が訪れる度にストレスを感じています。「きれいに書かなくては」と思えば思うほど、緊張やストレスから字が震えてしまったり、汚くなってしまったりするのです。

■きれいな字を書くコツ

最後に、きれいな字を書くためのコツを5つ紹介します。きれいな字を書きたいと思った時には、ぜひ参考にしてみてください。

Check!
字が綺麗な人の特徴とは? メリットや綺麗な字の書き方を解説

◇(1)直線をまっすぐに書く

字がゆがんだり、波打っていたりすると、それだけで汚く見えてしまいます。まずは、直線をまっすぐ書くことを意識してみてください。それだけで整って美しく見えますよ。

また、線ごとの幅を合わせることでさらにシャープな印象となり、きれいな字を書きやすくなるでしょう。

◇(2)しっかりと圧をかけて書く

ひょろひょろとした細い文字よりも、しっかりとした筆圧でくっきりと書いた方がきれいに見えます。適度な圧をかけて、ゆっくり字を書いてみましょう。

ただし、あまり濃すぎると字がつぶれてしまうので、バランスを見ながら書くことを意識してみてくださいね。

◇(3)お手本のまねをする

身近に字のきれいな人はいますか? 字がきれいな人が書いたものをお手本にして、まねをするのもおすすめです。

身近にお手本になる人がいなければ、通信講座などを利用するのも良いでしょう。自分に合う方法で、お手本を参考にして練習してみてください。

□字に自信を持てるようになろう

字が汚くても誰も困らないと思うかもしれませんが、実はそうではありません。字を見ただけで、あなた自身を評価されてしまうこともあります。たったそれだけで損をしないためにも、きれいな字を書くように心がけましょう。

1文字1文字を丁寧に書くことを意識することから始めてみてください。きれいな字を書くためには、練習あるのみですよ!

(神戸 梛来)

※画像はイメージです

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。