まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 欧州去る「三発ジェット貨物機」の貴重な機内とは? ルフトハンザ「MD-11F」最終運航で公開

欧州去る「三発ジェット貨物機」の貴重な機内とは? ルフトハンザ「MD-11F」最終運航で公開

P R
P R

MD-11ファンにはたまらん……!

フランクフルト空港の公式YouTubeで

 ドイツのルフトハンザ・カーゴで使用されていたMD-11F「D-ALCC」が2021年10月17日(日)、LH8161便(ニューヨーク→フランクフルト)で、同社での最終商業運航を行いました。同機の運航終了をもって、同社、そしてヨーロッパの航空会社から3発ジェット機が姿を消すことになります。

Large 01ルフトハンザ・カーゴのマクダネル・ダグラス「MD-11F」(画像:ルフトハンザ・カーゴ)。

 日本の航空会社でも採用されていたこともある、マクダネル・ダグラス社のジェット旅客機DC-10、そして、そのハイテク派生型MD-11。両翼に2基、垂直尾翼の下に1基のエンジンを備えた「3発ジェット」レイアウトが大きな特徴です。

 MD-11FはMD-11の貨物専用型で、ルフトハンザ・カーゴでは1998(平成10)年から導入。最大19機が運航されてきました。当時一般的であった4発ジェット機と比べ、燃費効率などが良いことが導入理由だったそうです。現在MD-11Fはルフトハンザ・カーゴのほか、フェデックスやUPSなどの北米系の貨物航空会社が使用しています。

 このたびの最終便を担当したD-ALCCは導入3号機にあたります。最終フライトに際し、機体には「Farewell」と「Thank you, MD-11」の文字が書き込まれました。同機は今後、アメリカの貨物航空会社で活躍予定です。

 退役にともなって、ルフトハンザ・カーゴの拠点であるフランクフルト空港の公式YouTubeアカウントでは、D-ALCCの退役特別動画を17日に公開。同機の外観のほか、客室、コックピット、貨物搭載の様子などを紹介しています。

【客席あります!】MD-11Fの機内出てる! フランクフルト空港公式ならではの貴重映像(2分半)

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの気持ちボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある気持ちボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイントの獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。