まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > カリアリ、ユーベ19歳FWへの差別的チャントに対する処分はなし。「関連性が低い」

カリアリ、ユーベ19歳FWへの差別的チャントに対する処分はなし。「関連性が低い」

P R
P R
モイーズ・キーン【写真:Getty Images】

モイーズ・キーン【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエAのユベントスに所属する19歳FWモイーズ・キーンが、現地時間の4月2日に行われたイタリア・セリエA第30節のカリアリ戦で相手サポーターから差別的なチャントを受けた。これに対してイタリアサッカー連盟(FIGC)はカリアリへの処分をしないことを決定した。英メディア『ミラー』などが現地時間の15日に報じた。

 この試合の85分にそれは起きた。MFロドリゴ・ベンタンクールがゴール前に通したボールをキーンが合わせて追加点を奪った。この直後に、キーンは両手を広げてゴール裏のカリアリサポーターの方を向くゴールパフォーマンスをした。だが、これが挑発行為と思われたのか、カリアリサポーターから差別的なチャントがあったという。さらに、猿の泣き真似のような声も聞こえたと海外メディアが報じていた。

 カリアリ警察と検事による6週間もの調査の結果、FIGCはチャントが明らかに避難に値するものだが、人種差別との関連性が低いとみて、カリアリに対する処分をしないことを決定したという。

 今回は処分なしとはなったが、 昨年1月にもカリアリサポーターがMFブレーズ・マテュイディに対して、差別行為があったことが確認され、カリアリ側が謝罪している。さらに、イングランドでもマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングやトッテナムDFダニー・ローズなども度々人種差別的行為を受けている。人種差別根絶を目指すサッカー界の人種差別はいつ無くなるのだろうか。

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

まいにちニュースのルール

  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目4記事目5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
  • ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。
  • 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。

犬がいるよ

まいにち少年