楽天ポイント投資の口コミ・評判|投資のやり方やメリット・デメリットを解説

楽天ポイント投資は、楽天証券が提供する楽天ポイントを利用した投資サービスです。楽天ポイントは楽天市場などでショッピングの支払いに利用できるだけでなく、投資にも利用できます。現金を使わずに投資ができるので、普段から楽天サービスを利用している人はポイントが貯めやすくて気軽に始められます。

しかし、いざ楽天ポイントを使って投資をしようと思っても、「やり方が難しいのではないか?」「ポイント以外に必要なものはあるのか?」と不安を感じている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、楽天ポイント投資利用者からの口コミを集め、編集部で独自に調査を行いました。楽天ポイントで投資するメリットやデメリットを解説し、やり方についても紹介しているので、ぜひ最後までお読みいただき、自分に合った投資方法か確認してください。

楽天ポイント投資のキャンペーン情報
  • 口座開設&初期設定完了で100ポイントプレゼント
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

\楽天証券口座開設で100ポイント/

目次

楽天ポイント投資の評判|良い口コミと悪い口コミを紹介

まずはじめに、楽天ポイント投資の口コミを紹介します。楽天ポイント投資のメリットやデメリットがよくわかる口コミをピックアップしていますので、それぞれ見ていきましょう。

アンケート調査について
  • 本記事のアンケート調査は、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。
  • 調査期間:2022年8月
  • 調査対象:対象サービスを利用している、過去に利用したことがある方

楽天ポイント投資の良い口コミ

良い口コミには、ポイントを使って投資できることから、現金がいらないことや投資の練習ができることをメリットに感じている方が多くいました。また、投資先が幅広く用意されており、自分に合った投資ができるという声もあがっています。

  • 男性/40代/会社員/年収300〜500万円/北海道
    【投資の練習に使える】 簡単にはじめられることや、投資の練習として体験ができるという点はとても良いです。
  • 女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/福岡県
    【現金なしで投資ができる】 ポイントさえあれば元手がいらず、手数料などがかからずに利用できるので損をしないところがいいと思いました。
  • 男性/30代/会社員/年収300〜500万円/愛知県
    【幅広い投資先が用意されている】 楽天ポイントで投資できる先が非常に多く、数多くの選択肢から投資先を選択できて、自分似合った運用が出来るから。
  • \楽天証券口座開設で100ポイント/

    楽天ポイント投資のネガティブな口コミ

    ネガティブな口コミには、買付注文時に残ったポイントを確認しないとオーバーした分が現金で支払われてしまうことや、期間限定ポイントが投資に使えないことなど、システムに関する声が多くあがっていました。そのほか、サポート体制が不十分に感じている方もいるようです。

  • 女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/愛知県
    【設定を間違えると自動的に現金払いになってしまう】 自分が今何ポイント保有しているか確認をしておかないと現金での投資になってしまうので気をつけないといけないところ。
  • 男性/30代/会社員/年収300〜500万円/岡山県
    【期間限定ポイントは投資に使えない】 ポイントには通常と期間限定のニ種類がありますが、その内期間限定ポイントは投資に使えないのが欠点だといえます。
  • 男性/30代/会社員/年収300〜500万円/愛知県
    【サポートが不十分】 特にイマイチなとことはあまりないですが、強いて言うなら、投資先のアドバイスをもらえる機会が少ないと感じることです。
  • \楽天証券口座開設で100ポイント/

    楽天ポイント投資の口コミ・評判の分析まとめ

    ここからは、メリット・デメリットだけでなく、楽天ポイント投資を選んだ理由や利用者だから知っているお得な活用術も紹介しています。ぜひ参考にしてください。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    総合評価
    3.9

    評価の内訳①

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \楽天証券口座開設で100ポイント/

    口コミ詳細

    4.6
    男性/40代/会社員/年収300〜500万円/北海道
    手数料:5/始めやすさ:5/運用のしやすさ:4/キャンペーン・特典:4/ツールの使いやすさ:5
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      楽天のポイントを貯めていました。ポイントの使い方の一つで紹介されていたので、試しにはじめてみました。
    • メリット
      簡単にはじめられることや、投資の練習として体験ができるという点はとても良いです。また、ポイントも貯められるので良いです。
    • デメリット
      これといって特に悪い点は今のところありません。強いて言えば、思ったほどポイントが貯まるわけではない点です。
    • お得な活用術
      投資の練習と思ってやっています。なので、使わないポイントはまとめてポイント投資に入れています。気がついたら少し増えています。
    4.2
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/愛知県
    手数料:4/始めやすさ:5/運用のしやすさ:4/キャンペーン・特典:4/ツールの使いやすさ:4
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      楽天ポイントが余っていたので、このポイントを使って投資をしてみようと思ったのが始まるキッカケになりました。
    • メリット
      思ったより数多くの商品があることです。現金だったら買わないなーという冒険的な株もポイントなら買うことも出来ます。
    • デメリット
      期間限定のポイントが使えないこと。あと少しで期間が切れそうなのに使えないのは残念だなぁと思います。後は、溜まったポイントを使っての投資なのでちょっと買いたい人に向いてるけど一度に一気に買いたい人には向いてないです。
    • お得な活用術
      積み立てニーサにも使えること。積み立てニーサは非課税なので、利益が出たら税金を取られずにマルッと利益が入ります。
    4.2
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/福岡県
    手数料:5/始めやすさ:5/運用のしやすさ:4/キャンペーン・特典:3/ツールの使いやすさ:4
    利用状況:過去に利用したことがある
    • 始めた理由・きっかけ
      楽天経済圏で生活しているのでポイントが余っていた時にアプリの通知で知り気軽に始められるので利用しました。
    • メリット
      ポイントさえあれば元手がいらず、手数料などがかからずに利用できるので損をしないところがいいと思いました。
    • デメリット
      コースが二つありアクティブの方は株価が変動するので損得がわかりやすいのですが、バランスコースのほうは変動があまりなくポイントが増えないところ。
    • お得な活用術
      値段が上がり始めたころに売却すると得しやすいと思います。ある程度自分で見切りをつけて売却していくとポイントが増えます。
    4.0
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/大阪府
    手数料:5/始めやすさ:4/運用のしやすさ:3/キャンペーン・特典:4/ツールの使いやすさ:4
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      楽天ポイント投資を始めたきっかけは、「楽天モバイルにスマホのキャリアを乗り換えした」からです。楽天ポイントが貯まりやすくなったので、楽天ポイント投資を始めようと思いました。
    • メリット
      楽天ポイント投資を使用して良かった点は、「日経新聞が無料で読める」ところです。有料で読むことができる日経新聞のサイトを無料で読むことができるのはとても良いサービスだと感じています。
    • デメリット
      楽天ポイント投資を使用してイマイチな点は、「資産運用できる単位は100ポイント以上100ポイント単位」なところです。他のポイント投資だと、1ポイントからできたりするので、少し高いかなと感じています。
    • お得な活用術
      楽天ポイント投資のお得な活用としては、ネットショッピングを楽天市場ですることにより、500円以上で楽天市場の優遇が上がり、楽天ポイントが貯まりやすいことで投資に回せるポイントが増えるのでお得です。
    4.0
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/愛知県
    手数料:5/始めやすさ:5/運用のしやすさ:4/キャンペーン・特典:3/ツールの使いやすさ:3
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      楽天モバイルに変えてから楽天経済圏で過ごすようになり、ポイントが貯まってきたので投資を初めて運用したしたいと感じたから
    • メリット
      楽天ポイントで投資できる先が非常に多く、数多くの選択肢から投資先を選択できて、自分似合った運用が出来るから。
    • デメリット
      特にイマイチなとことはあまりないですが、強いて言うなら、投資先のアドバイスをもらえる機会が少ないと感じることです。
    • お得な活用術
      楽天証券で投資を始めるとポイントの倍率が良くなるので、楽天経済圏で楽天市場でよく買い物して多くポイントをもらっています。
    3.8
    女性/20代/会社員/年収300〜500万円/兵庫県
    手数料:4/始めやすさ:5/運用のしやすさ:4/キャンペーン・特典:2/ツールの使いやすさ:4
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      わたしは、楽天ポイント投資を始める前から楽天カードや楽天Edyなどの楽天のサービスを利用しており、たくさんポイントがたまる状態だったためお得に運用したいと思い、利用していました。
    • メリット
      楽天カードなどの楽天のサービスをたくさん利用している、いわゆる楽天経済圏を利用している人であれが複雑な設定もなく、簡単に始められます。
    • デメリット
      運用の成績が良くありません。私は最初は小額から始めてみようと思い、400ポイント投資しましたが、半年ほどたった現在、数十ポイントですがマイナスになっています。
    • お得な活用術
      うまく運用できればたまったポイントを増やして、よりお得にお買い物や支払いなどに使用することができるのでお得です。
    3.8
    女性/60代以上/専業主婦(夫)/年収100〜300万円/神奈川県
    手数料:4/始めやすさ:5/運用のしやすさ:3/キャンペーン・特典:2/ツールの使いやすさ:5
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      楽天カードやポイ活をしてたくさんポイントが貯まっているので活用しようと思いました。楽天ポイントクラブのアプリを以前から使っていて簡単にポイント投資ができることがわかっていたので、試しに500ポイントから始めてみました。
    • メリット
      毎日今のポイントがわかるようになっています。上がったが下がったかも矢印で分かります。引き出す時もとても簡単です。
    • デメリット
      投資は簡単にできますが、反映するのが2日後なのでその間に上がり下がりがあると予想と違ってしまいます。アクティブコースとバランスコースの違いがよく解りません。
    • お得な活用術
      簡単にできるのでこまめにチェックをして売り買いをすると損をしないかなと思います。株式と連動しているので。本格的な株を買う前の株式の勉強にもなると思います。
    3.8
    男性/40代/会社員/年収500〜700万円/北海道
    手数料:2/始めやすさ:5/運用のしやすさ:5/キャンペーン・特典:3/ツールの使いやすさ:4
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      積み立てNISAを楽天で始めた際、アナウンスが来たので使い始めました。最初は捨ててしまうつもりで、100円からでしたが、安定してわかってくるともっと大きく貯めたくなりました。
    • メリット
      無駄に買い物をす使命感がありましたが、投資に回す事で無駄が楽しみに変わりました。増やして何か楽しみを買います。
    • デメリット
      告知が少なく、元々、投資はわかりにくいので、もっとわかりやすくしたら楽しめます。ポイントはもらいものですから。
    • お得な活用術
      たくさん投資して、利益の部分で楽しみを買えば、楽しく増やせます。我慢の世の中なので、少しくらいは楽しまないとです。
    3.6
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/岡山県
    手数料:4/始めやすさ:4/運用のしやすさ:3/キャンペーン・特典:4/ツールの使いやすさ:3
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      集めたけど使い道が特に無いポイントで楽しめて良いと思ったから。使用開始によりポイントが得られる特典があったので使用した。
    • メリット
      楽天銀行と連携したマネーブリッジのサービスによって利益が更に発生する仕組みがお得で面白いもので良かったといえます。
    • デメリット
      ポイントには通常と期間限定のニ種類がありますが、その内期間限定ポイントは投資に使えないのが欠点だといえます。
    • お得な活用術
      少し専門性の高い「投資信託」「つみたてNISA」にもポイントを使用して投資が出来ます。これを上手く活用すればさらなる利益が生まれる可能性に繋がります。
    3.6
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/愛知県
    手数料:3/始めやすさ:4/運用のしやすさ:4/キャンペーン・特典:3/ツールの使いやすさ:4
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      アプリを使って簡単に始めることができてわかりやすい画面で少額からはじめらるので投資の勉強がてら始めました。
    • メリット
      ポイントでの投資なので現金でいきなりやるよりはハードルが少なくできて勉強になるのがいいなと思います。
    • デメリット
      自分が今何ポイント保有しているか確認をしておかないと現金での投資になってしまうので気をつけないといけないところ。
    • お得な活用術
      ポイント投資をすると楽天市場でのお買い物の時に普段の買い物より少し多くポイントをもらうことができるのでいいと思う。
    3.2
    女性/40代/自営業/年収300〜500万円/福井県
    手数料:3/始めやすさ:4/運用のしやすさ:4/キャンペーン・特典:3/ツールの使いやすさ:2
    利用状況:現在も利用している
    • 始めた理由・きっかけ
      元々、楽天が運営する、多くのサービスを利用しているので、ポイントがすごく沢山貯まっていました。そこで、ポイント投資を見つけて、さらにポイントが増えるのであれば利用したいと思いはじめました。
    • メリット
      買いたいものや、ポイントを利用する機会が無い期間中に、入れておくだけでわずかではありますが、増えているので、無駄がなくて良いと感じています。
    • デメリット
      選べる銘柄の幅が少ないと思うので、もう少しローリスクローリターンや、ハイリスクハイリターンの銘柄を選べたらするといいと思います。
    • お得な活用術
      ポイント投資の増え方は、パーセンテージで増えていくので、なるべく沢山貯めて運用する方がお得だと思います。

    Twitter上の口コミ

    SNSではどんな楽天ポイント投資の口コミが上がっているのでしょうか。実際にTwitterで楽天ポイント投資を検索し、参考になりそうな口コミを集めてみました。

    ※ここに掲載した投稿は、すべて掲載許可をいただいております

  • ECナビClip!編集部
    ここまで楽天ポイント投資の口コミを紹介しました。次は楽天ポイント投資のメリットとデメリットを解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • 楽天ポイント投資のメリット

    楽天ポイントを使った投資には、以下4つのメリットがあります。

    • 幅広い投資先を選べる
    • 楽天ポイント投資でさらに楽天ポイントが貯まる
    • マネーブリッジでお得に取引できる
    • ハッピープログラムで投資の手数料がポイント還元される

    1.幅広い投資先を選べる

    引用元:楽天ポイント投資公式サイト

    楽天ポイント投資では幅広い投資先が用意されており、「投資信託」「国内株式(現物)」「米国株式(現物・円貨)」「バイナリーオプション」の中から好きな投資先を選んで投資に挑戦できます

    株式は他社では見られない米国株式も取り扱っており、投資信託はNISA口座・つみたてNISA口座も楽天ポイントで積立てが可能。自分に合った投資先を見つけるために、さまざまな投資を経験したい方にもおすすめです。

  • ECナビClip!編集部
    米国株式に投資したい方は、楽天ポイント投資にしましょう。
  • 2.楽天ポイント投資でさらに楽天ポイントが貯まる

    引用元:楽天ポイント投資公式サイト

    楽天ポイント投資をすれば、楽天市場でさらに楽天ポイントを貯められます。楽天ポイント投資の中でも「投資信託」「米国株式(現物・円貨)」はSPU対象となっているので、楽天ポイントコースとマネーブリッジを設定して30,000円以上ポイント投資すると、それぞれポイントが+0.5倍、併用すれば最大+1倍ポイントが獲得できます。

    楽天市場で1,000円分購入した場合の獲得できるポイントの違い
    ・通常:10ポイント
    ・「投資信託」、または「米国株式(現物・円貨)」どちらかを利用:15ポイント
    ・「投資信託」、「米国株式(現物・円貨)」どちらも利用:20ポイント

    どちらも30,000円すべてポイントでなくても、1ポイント以上利用して投資すればSPUの対象となるので、投資に挑戦しながらさらにポイントが貯まります。

    3.マネーブリッジでお得に取引できる

    引用元:楽天ポイント投資公式サイト

    楽天証券の口座は、楽天銀行の口座と連携できるマネーブリッジという設定があります。マネーブリッジを設定すると、以下のようなお得な特典があります。

    • 楽天銀行の普通預金金利が最大年0.1%にアップ
    • 自動入出金設定で入出金時の手数料無料
    • 取引ごとに手数料が楽天ポイントで還元される

    普通預金の金利がアップしたり、口座間の入出金を自動化して手数料が無料になったりと、ポイント投資を利用したい方にもメリットが豊富。マネーブリッジを設定し、お得に投資するのがおすすめです。

  • ECナビClip!編集部
    マネーブリッジを使いたい方は、楽天銀行の口座も開設しましょう。
  • 4.ハッピープログラムで投資の手数料がポイント還元される

    引用元:楽天ポイント投資公式サイト

    マネーブリッジを設定すると「ハッピープログラム」が利用できるようになり、投資の手数料が楽天ポイントで還元されるようになります。還元されるポイントは以下の通りです。

    引用元:楽天ポイント投資公式サイト

    株式であれば手数料100円ごとに1ポイントと、ショッピングと同じ還元率でポイントがもらえます。また、手数料で獲得したポイントをさらに投資へ回すこともできるので、ポイント投資をする方は、さらにお得にポイントの活用が可能です。

    \楽天証券口座開設で100ポイント/

    楽天ポイント投資のデメリット

    楽天ポイント投資には、以下2つのデメリットもあります。大きなデメリットでありませんが、それぞれ確認して自分に合った投資方法かチェックしましょう。

    • 楽天証券の口座開設が必要
    • 基本的に楽天ポイントコースの設定が必要

    1.楽天証券の口座開設が必要

    引用元:楽天ポイント投資公式サイト

    楽天ポイントを使って投資をするためには、楽天証券の口座開設が必要です。既に口座を持っている方はそのまま利用するだけですが、口座を持っていない方は開設するための手続きが必要になります。

    口座開設は公式サイトから簡単に申込ができますが、それでも多少の手間がかかってしまうもの。手持ちの楽天ポイントがあればすぐに投資ができるわけではないため、口座開設を忘れないよう注意しましょう。

    2.基本的に楽天ポイントコースの設定が必要

    引用元:楽天ポイント投資公式サイト

    楽天証券のポイントコースには、楽天ポイントコースと楽天証券ポイントコースの2種類があります。楽天ポイントで投資を行う場合、投資信託はどちらのコースでも利用できますが、株やバイナリーオプションは楽天ポイントコースに設定しないと利用できません

    楽天証券ポイントコースで貯まったポイントはJALマイルに交換ができるなど、楽天ポイントコースにはない魅力もありますが、多くのポイント投資に対応できなくなるので、忘れずに楽天ポイントコースに設定しましょう。

  • ECナビClip!編集部
    ポイント投資をする方は、楽天ポイントコースにしましょう。
  • \楽天証券口座開設で100ポイント/
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、楽天ポイント投資をおすすめできるユーザーの特徴について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • 楽天ポイント投資をおすすめできるユーザーの特徴

    ここまで、楽天ポイント投資の口コミやメリット・デメリットを紹介してきました。結果として、楽天ポイント投資は以下の方におすすめといえます。

    特徴その1:ポイントで米国株の取引をしたい方

    ポイント投資で米国株の取引をしたい方は、楽天ポイント投資がおすすめです。取引を行う楽天証券では4,000以上の米国株式を取り扱っており、1株から購入できるので少額投資も可能です。

    また、他社のポイント投資では海外株式を取り扱っているケースは少なく、楽天ポイント投資以外は基本的に現金での取引が必要です。今後海外株式に対応するポイント投資も増えていく可能性はありますが、現状では楽天ポイントでの投資を検討するとよいでしょう。

    特徴その2:楽天ポイントを貯めている方

    日常的に楽天市場などを利用して楽天ポイントを貯めている方は、楽天ポイントの新しい使い方として投資に挑戦するのがおすすめです。楽天ポイントはショッピングの支払いや毎月の請求に利用できますが、投資に使えば利益を出せるチャンスにつながります。

    貯まった楽天ポイントを利用しないまま残っている方も現金を使わずポイントだけを使った投資で利益が出る可能性があるので、眠らせておくよりも有効に活用できるでしょう。

    特徴その3:楽天銀行の口座を持っている方

    楽天銀行の口座を持っている方なら、楽天ポイント投資に必要となる楽天証券の口座を開設すると、マネーブリッジ設定で連携ができ、普通預金口座の金利が最大年0.1%にアップしたり、自動入出金設定で入出金時の手数料が無料になったりと、お得な特典を受けられます。

    また、マネーブリッジ設定をするとハッピープログラムが対象となり、投資の手数料で楽天ポイントが還元されるので、楽天ポイントが貯めやすくなり、お得にポイントの活用が可能になります。

    楽天ポイント投資でおすすめの銘柄

    引用元:楽天ポイント投資公式サイト

    楽天ポイント投資の公式サイトでは、株式銘柄の人気ランキングが確認できます。はじめての株式購入でどの銘柄を選んだらいいかわからない方は、ランキングを参考に選ぶのもおすすめです。2022年8月の時点では以下の銘柄が人気です。

    • 楽天グループ
    • 東京電力HD
    • イオン
    • ANAホールディングス
    • 三菱UFJフィナンシャルG

    また、ランキングだけでなく、株主優待の内容や業種などで銘柄の検索も可能です。ある程度どのような株式を選ぶか決めている方は、検索機能を使って自分に合った銘柄を探してみましょう。

    楽天ポイントを効率よく貯める方法

    楽天ポイントを効率よく貯める方法について紹介します。

    買い物は楽天市場に集約する

    ネットショッピングモールの楽天市場ではさまざまな商品を取り扱っており、支払い金額に応じて1.0%分の楽天ポイントがもらえるので、買い物を楽天市場に集約すれば楽天ポイントを効率よく貯められます。

    また、楽天市場を利用する際はポイントアップキャンペーンを活用するのがおすすめ。キャンペーンで通常の5倍、10倍ともらえるポイントがアップするので、さらに効率よくポイントが貯まります。

    楽天カードを使う

    楽天ポイントを貯めるなら、楽天カード楽天ゴールドカードを使うのがおすすめです。楽天市場で楽天カードや楽天ゴールドカードを使えばポイントが2倍になり、楽天市場や加盟店以外で買い物をしても楽天ポイントを貯められるので、効率よく楽天ポイントを貯められます。

    カード画像楽天カード券面画像楽天カードゴールド券面画像
    カード名楽天カード楽天ゴールドカード
    年会費永年無料2,200円(税込)
    おすすめポイント・年会費が永年無料
    ・ポイント還元率が1.0%と高還元
    ・国際ブランドが4種類から選べる
    ・年会費2,200円(税込)でゴールドカードが持てる
    ・国内と一部の海外空港ラウンジが年2回無料
    ・海外旅行先で現地デスクのサポートを受けられる
    詳細

    また、楽天カードや楽天ゴールドカードの詳細や口コミ・評判を解説している記事もあるので、気になる方はそちらもぜひお読みください。

    楽天カードの口コミ・評判|ポイントアップで還元率20倍以上の最強カード

    楽天ゴールドカードの口コミ・評判|はじめてのゴールドカードにおすすめ

    楽天系サービスを利用する

    楽天トラベルや楽天銀行など、楽天ではさまざまなサービスが展開されていますが、積極的に利用することでSPUの対象となり、楽天市場でもらえるポイントがアップします。以下はサービス利用時のポイントアップ例です。

    • 楽天トラベル(1回5,000円以上予約し利用):+1倍
    • 楽天銀行(口座から楽天カード代金の引き落とし):+0.5倍
    • 楽天モバイル(契約):+1倍、など

    楽天系のサービスを利用すれば、楽天ポイントを効率よく貯められる環境を作れます。積極的に利用し、たくさんポイントを貯めましょう。

    楽天ポイント投資の始め方|投資の流れ

    楽天ポイント投資を始め方や流れについてそれぞれ解説します。

    楽天ポイント投資を始める前に準備しておくもの

    楽天ポイント投資は、事前準備として以下のものが必要です。

    投資を始める前に必要なもの
    • 本人確認書類
    • インターネット環境
    • 楽天証券の口座

    楽天ポイント投資を始めるには、各種手続きや実際の取引を行うためのインターネット環境が必要です。

    また、実際の投資は楽天証券を使って行うため、楽天証券の口座開設手続きを行います。手続きには運転免許証やマイナンバーカード、健康保険証といった本人確認書類の提出が必要になるため、必ず準備しておきましょう。

    \楽天証券口座開設で100ポイント/

    楽天ポイント投資の始め方

    楽天ポイント投資は、以下のステップではじめられます。

    • STEP.1 楽天証券口座を開設する
    • STEP.2 楽天ポイントコースを設定する
    • STEP.3 ポイント利用設定をする
    • STEP.1
      楽天証券口座を開設する

      引用元:楽天ポイント投資公式サイト

      まずは、楽天証券の口座開設を行います。申込フォームへ入り、必要事項の入力や本人確認書類の提出をして口座を開設しましょう。

    • STEP.2
      楽天ポイントコースを設定する

      引用元:楽天ポイント投資公式サイト

      口座開設が完了したら、楽天証券のポイントコースを設定します。コースには「楽天証券ポイントコース」と「楽天ポイントコース」の2種類ありますが、投資信託以外は「楽天ポイントコース」でないければポイント投資ができないため、「楽天ポイントコース」を選択しましょう。

    • STEP.3
      ポイント利用設定をする

      引用元:楽天ポイント投資公式サイト

      株式の取引を行う場合、ポイントの利用設定が必要です。国内株式、米国株式それぞれで設定が必要なので、どちらも忘れずに設定しましょう。

    \楽天証券口座開設で100ポイント/

    楽天ポイント投資の流れ

    次に、国内株式の買付を例に楽天ポイントを使った投資の流れを解説します。

    • STEP.1 銘柄を選ぶ
    • STEP.2 注文を出す
    • STEP.1
      銘柄を選ぶ

      引用元:楽天ポイント投資公式サイト

      まずは、買付する銘柄を選びます。楽天証券では株主優待やランキングなどで銘柄の検索が可能なので、興味のある銘柄を探し、最終的に買付する銘柄を選ぶとよいでしょう。

    • STEP.2
      注文を出す

      引用元:楽天ポイント投資公式サイト

      銘柄が決まったら、注文を出します。株の数量や価格を入力し、注文すれば完了です。

    \楽天証券口座開設で100ポイント/

    楽天ポイント投資のキャンペーン情報

    楽天ポイント投資では、現在次のキャンペーンが実施されています。

    キャンペーン情報
    • 口座開設&初期設定完了で100ポイントプレゼント

    楽天会員でまだ楽天証券の口座を持っていない方は、「口座開設&初期設定完了で100ポイントプレゼント」キャンペーンが利用できます。

    キャンペーン専用ページから口座開設を行い、楽天証券の初期設定とマイナンバー登録をするだけで100ポイントもらえるので、お得に証券口座を開設したい方におすすめです。

     ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    楽天ポイント投資に関するよくある質問

    • 投資信託のポイント利用設定の変更はできる? 投資信託のポイント利用設定は、あとからでも変更が可能です。サイトやアプリログイン後、マイメニューの「お客様情報設定・変更」にある「ポイント設定・SPU」から変更できます。
    • 楽天証券ポイントから楽天ポイントに交換できる? 楽天証券ポイントから楽天ポイントへの交換は可能です。交換比率は1:1、楽天証券ポイント1ポイントにつき楽天ポイント1ポイントに交換となります。
    • 楽天ポイントと楽天証券ポイントの違いは? 楽天ポイントはポイント投資で投資信託・国内株式・米国株式・バイナリーオプションに利用できますが、楽天証券ポイントは投資信託しか利用できません。また、楽天証券ポイントは、そのままでは楽天市場などの支払いに利用できず、楽天ポイントに交換してから利用する必要があります。

    楽天ポイント投資の口コミ・評判のまとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、楽天ポイント投資の口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてポイント投資を利用する方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後に楽天ポイント投資のおさらいをしておきます。

    おすすめポイント
    • 国内株式だけでなく米国株式にポイント投資できる
    • 投資信託と米国株式はSPU対象なので楽天ポイントで投資するとさらに楽天ポイントが貯まる
    • 投資の手数料も楽天ポイントで還元を受けられる

    もし楽天ポイント投資を魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \楽天証券口座開設で100ポイント/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなポイント投資が見つかりますように!
  • ※この記事は2022年8月10日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。  

    TOPへ