アメックスビジネスカードの口コミ・評判|メリットからお得な使い方まで徹底解説

アメックスビジネスカード券面画像

アメックスビジネスカードは、アメックスが直接発行するビジネス向けのプロパーカードです。アメックスならではの高いステータス性に、空港ラウンジ利用やホテル予約などビジネスで役に立つさまざまな付帯サービスが備わっています。ポイントはマイルとの交換もでき、ポイントアッププログラムも用意されているので、還元率の面でもお得度の高い1枚です。

しかし、実際にアメックスビジネスカードを検討するにあたって「ほかの法人カードとなにが違うのか?」「万単位の年会費を払うだけの価値があるのか?」など悩んでいる方も少なくないはず。

そこでこの記事では、アメックスビジネスカードについて、実際に利用しているユーザーから多数の口コミを集め調査・分析しました。使用したからこそわかるカードのメリットやデメリット、お得な活用術など、この記事を読めばユーザーの本音がわかります。

クレジットカードの基本情報や特徴、申し込み方法や審査基準などについても詳しく解説しているので、アメックスビジネスカードを検討している方はぜひ参考にしてください。

アメックスビジネスカードのキャンペーン情報
  • 現在キャンペーンは実施されていません。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

\経費の支払いでポイントが貯まる/

アメックスビジネスカードの評判|良い口コミと悪い口コミを紹介

では、さっそくアメックスビジネスカードの口コミを紹介します。アメックスビジネスカードのメリットやデメリットがよくわかる口コミをピックアップしていますので、それぞれ見ていきましょう。

アメックスビジネスカードの良い口コミ

アメックスビジネスカードを利用するユーザーからは、付帯サービスの充実ぶりとビジネスカードならではの利便性、マイルの貯まりやすさを評価する声が多く挙がりました。

海外旅行傷害保険や空港ラウンジ利用などのサービスが付帯しており、国内や海外で出張の多い方は自然とカードを利用しているようです。カード利用によってマイルが貯まり、経費の処理も楽になるため、手放せないユーザーも多いようでした。

アメックスならではの高いステータス性で、ビジネスにおいて信頼を得られる点も評価されています。

  • 女性・30代・会社員・年収300〜500万円・長崎県
    【利用でどんどんマイルが貯まる】 飛行機に乗る度、お買い物する度にマイルとポイントが貯まっていく事が大きなメリットだと感じています。また、空港利用時にはラウンジを活用する事もあり、カード作っていて本当に良かったと何度も思いました。
  • 男性・30代・会社員・年収500〜700万円・兵庫県
    【アメックスの高いステータス性と利便性】 起業している方の多くはビジネスアメックスを保有しており経費精算にはかかせないアイテムだと思っております。明細書も整理されていますし、ステータスにも魅力を感じます。
  • 男性・20代・会社員・年収300〜500万円・東京都
    【会社の経理に欠かせない】 会社の決済と連携していて、支払いが個人の負担となりません。また、決済の情報も正確に企業経理に連携され不正利用は非常に難しいと考えます。
  • \経費の支払いでポイントが貯まる/

    アメックスビジネスカードのネガティブな口コミ

    ユーザーのほとんどが挙げていたデメリットが、高額な年会費と使用できる店舗の少なさです。一般カードながら年会費が13,200円(税込)かかるため、使用機会が少ないほど年会費がネックと感じるユーザーが多くいました。

    また、海外旅行傷害保険のように海外で便利なサービスが付帯している一方、実際に利用しようとするとアメックスに対応する店舗が少なく、結局別のカードを利用せざるを得ない点も多くのユーザーから指摘されています。

  • 男性・20代・会社員・年収300〜500万円・東京都
    【街での利用には不向き】 ネット上での決済の選択肢としては非常に多くのサイトで利用できるが、店頭など商業施設に付帯していない店舗では利用できないことが多々ある。
  • 女性・30代・会社員・年収100〜300万円・愛媛県
    【年会費が高額】 デメリットをあげるとしたら、年会費が高額なところです。安くはないお値段なので、安くなると嬉しいですが、様々なサービスがついているので仕方がない価格かな、とも思います。
  • 男性・30代・自営業・年収300〜500万円・東京都
    【ヨーロッパ方面で利用しにくい】 また海外全般で使えると過信していたため、ヨーロッパに旅行に行った際、利用できる店舗が限られておりアメリカ系列のお店を利用する機会が増え少し残念な思いをした経験があります。
  • \経費の支払いでポイントが貯まる/

    アメックスビジネスカードの口コミ・評判の分析まとめ

    上記でご紹介した以外にも、多数の口コミが集まっています。実際にアメックスビジネスカードを利用しているユーザーから、メリットやデメリット、活用術など詳しく調査したので、自分に合うカードかよく確認してください。

    総合評価
    3.2

    評価の内訳①

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \経費の支払いでポイントが貯まる/

    口コミ詳細

    4
    女性/30代/会社員/年収100〜300万円/静岡県
    年会費:3/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:10〜15万円未満
    • 選んだ理由
      最初はコストコ愛用者で以前はコストコで使用できたためカードを発行しました。発行して数年後、アメリカンエクスプレスでの支払いが不可能になってしまいましたが、何年かコストコで使用できる券を送ってくださり、とてもありがたかったです。カードについて問い合わせの際も対応がとても良く、引き続き使用したいと思いました。
    • メリット
      旅行が好きな方はとても良いのではないかと思います。マイルに交換するのがお得で、海外へ旅行へ行く際に使用したいと思ってます。一度ポイント使用すれば使用期限がないのがいいと思います。また普段使用する飲食店等でポイント還元率が高くなるイベント等を開催するので、とてもお得で嬉しく思います。カード使用状況もアプリでさくっと出来ます。
    • デメリット
      ビジネスカードでも年会費がかかるため、キャッシュレス決済を主としている方でないとお得にならないと思います。一度ポイントを使用しないと期限があるのが残念です。私はポイント一部を寄付させていただきました。気にしていないとせっかく貯めたポイントが失効してしまっているかもしれないので注意が必要だと思いました。
    • お得な活用術
      普段の買い物はもちろん、公共料金の支払い、ガソリン代、スマホ料金の支払い等、全てカード払いにしてポイント還元しています。また金額が大きい買い物(家電等)もカード払いにして現金で支払うよりポイント還元でお得にしています。アメリカンエクスプレスはどこのお店でも使用できるので、なるべくカード払いにした方がポイントが貯まります。
    4
    女性/30代/会社員/年収300〜500万円/長崎県
    年会費:3/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      選んだ理由は、出張で飛行機利用がとても多かったのかで作成しました。また、会社の上司からもマイルが貯まるから、早めに作る様に勧められた事が大きな選んだ理由です。また、よくよく調べて行くとマイルとは別でアメリカン・エキスプレスのポイントも付くといく事と8000ポイントプレゼントも同時で行っていて、入会時の満足感も非常に高かったです。
    • メリット
      メリットを感じたシーンは、飛行機に乗る度、お買い物する度にマイルとポイントが貯まっていく事が大きなメリットだと感じています。また、空港利用時にはラウンジを活用する事もあり、カード作っていて本当に良かったと何度も思いました。お土産を買う時もお店に寄ってはお得に購入出来て大変助かりました。また、アプリも一緒に活用していたので利用金額の確認も楽でした。
    • デメリット
      デメリットは、極たまにですがアメリカン・エキスプレスカードの利用ができない決済がある事です。キャッシュレス決済が進み、様々な決済方法がある中で、アプリなどを連動させた決済方法などが出来れば、飛行機やお買い物だけでなく、交通機関利用やコンビニでサクッとお買い物などで手軽に活用出来ると思います。これ1枚で、何でも使える!って言うカードが欲しいです。
    • お得な活用術
      出張、お買い物、支払いは全てアメリカン・エキスプレスカードにまとめて、利用金額を確保する。そうすると、ポイントがしっかり貯めれます。私は実際、この方法でポイントとマイルを貯めて1年で旅行1回、気になっていた商品を頂きました。主婦は皆さんそうだと思いますが、とにかくお得に活用出来るカードとしてこの1枚のカード利用にこだわっています。
    4
    女性/30代/会社員/年収100〜300万円/愛媛県
    年会費:3/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金旅行・宿泊・ホテルガソリンスタンド/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      ポイント還元率が高かったのと、マイルへ移行できるのでこのカードを選びました。また、選んだ一番の理由としては、会社でもアメリカンエキスプレスのカードでETCを使用しており、企業窓口への問い合わせ電話をよくしていましたが、いつ電話をしてもカスタマーの方の対応がとても良かったので安心して選ぶことができました。
    • メリット
      ポイント還元率が高いので、普段の買い物や公共料金の支払いでポイントが知らず知らずのうちに貯まっています。貯まったポイントをマイルへ移行し、プチ旅行に行けるのでおすすめです。貯まったポイントはアイテムと交換もできますが、500以上のアイテムがあり欲しいものが見つかります。アマゾンギフト券などもあるので、何も欲しいものがない時でも交換できます。
    • デメリット
      デメリットをあげるとしたら、年間費が高額なところです。安くはないお値段なので、安くなると嬉しいですが、様々なサービスがついているので仕方がない価格かな、とも思います。お値段的に惹かれているけど躊躇している方も多いと思います。あとは、地方の場所によっては、アメックス決済のできるお店が少ないところがあります。
    • お得な活用術
      ポイント還元率が高いので、買い物や公共料金の支払いをこのカードにまとめています。貯まったポイントは、アイテムの交換の他にもマイルに移行もできます。また、一度でもアイテムへ交換をすると、ポイントの有効期限が3年から無期限になるので安心です。ポイントを交換し忘れて失効してしまった、とならないのがいいです。
    4
    男性/20代/会社員/年収300〜500万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント・マイル):2/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:2
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      日本企業からの信用度が高く多くの企業でコーポレートカードとして採用されています。紛失時の補償やショッピング保険なども基本プランに付帯しており、社会人のカードとして実用的な内容を含んでいるからです。カード会社のネームバリューも十分にあり、ステータスの象徴ともなります。デザインもシンプルかつ高貴な印象を与えるデザインで満足度が高いからです。
    • メリット
      会社の決済と連携していて、支払いが個人の負担となりません。また、決済の情報も正確に企業経理に連携され不正利用は非常に難しいと考えます。マイルの付与されるカードもあり飛行機の利用が多い私からすれば必須のカードと言えます、貯めたマイルは旅行先での買い物にも当てられます。カードの色も派手すぎず社会人のシックな財布に馴染みます。
    • デメリット
      ネット上での決済の選択肢としては非常に多くのサイトで利用できるが、店頭など商業施設に付帯していない店舗では利用できないことが多々ある。他のカードブランドと比べると使用できる範囲が狭いと言わざるを得ない。ポイント還元率は悪くはないが他のコストフォーマンスを重視したカードと比べると還元率で劣ってしまうこともある。
    • お得な活用術
      会社の情報と連携がされるので出張時には必ず使用しています。特に飛行機を利用する際にはマイルに加えて通常ポイントも付与されるため金額の高い飛行機を頻繁に利用しているとすぐにポイントが溜まります。ポイントの活用方法はさまざまで一部現金として使用することも可能ですが、私はマイルに変換して飛行機に安く乗っています。
    4
    男性/30代/自営業/年収300〜500万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:20万円以上
    • 選んだ理由
      当時個人事業主として活動し始めたばかりで、そういった人でもハイステータスを担保でき、かつ審査を通過しやすいという話を聞いており、さらに初年度年会費が無料だったので作成しました。仕事もアメリカから買い物をしたり短期滞在する内容だったので、アメリカでの利用店舗が多く渡航時の保険が自動付帯されているアメリカン・エキスプレスを利用していました。
    • メリット
      サービスが出張や旅行などで海外に行く想定で設けられているものが多く、利用するカードの種類がグリーンでも、空港ラウンジサービスなど他のカードのブラックカード相当なので、海外利用想定の人は間接的に特典を利用する事になるはずです(海外渡航が多く稼ぎが多いのであればサービス的にアメエクゴールドをお勧めします)。利用状況を確認するオンラインサービスも便利ですが、個人的に便利だと感じたのが経理処理を会計ソフトfreeeで利用した情報を取り込めるので、分析レポートを見ることができ、簡易決算書を作成できたり、経費処理が驚くほど簡便になります。
    • デメリット
      海外で利用しない場合は特典がそこまで魅力的ではないという事と、ポイント還元で年会費の元を取ろうとすると他の年会費が発生するクレジットカードさほど変わりません。また海外全般で使えると過信していたため、ヨーロッパに旅行に行った際、利用できる店舗が限られておりアメリカ系列のお店を利用する機会が増え少し残念な思いをした経験があります。
    • お得な活用術
      他のクレジットカードだと1000円からポイントが付くものが多いですが、アメリカン・エキスプレスは基本的に支払い額100円ごとに1ポイント付与される(税金や公共料金の支払いはポイントが半減するものが多いので注意が必要)のでポイントが貯まりやすく、最近ポイントで年会費を払うことが出来るようになったので利用額によっては年会費を補填できる可能性もあります。1ポイント=0.3円~0.5円。また個人用と法人用など分けてアメックスのクレジットカードを複数持っていたとしても名義が一緒であればポイントが合算可能です。またfreeeとの連携は経費処理を驚くほど楽にするものなので、事業主である場合は必ず利用して欲しいほどです。
    4
    男性/30代/会社員/年収500〜700万円/兵庫県
    年会費:3/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店習い事・趣味/月間利用金額:20万円以上
    • 選んだ理由
      私が魅力的に感じたのはポイントの期限が無期限という点です。現在、AMEXを使用しておりますが利用し続けていればポイントが消えません。昨今コロナウイルスの影響で旅行に行けないのでポイント無期限は非常に魅力を感じ申込みました。また、デザインやステータスの面も気になり、申込みにいたりました。やはり券面は非常にカッコイイです。
    • メリット
      私がメリットに感じるのはポイントが無期限であるという点です。起業している方の多くはビジネスアメックスを保有しており経費精算にはかかせないアイテムだと思っております。明細書も整理されていますし、ステータスにも魅力を感じます。このように出張等で経費をよくカード決済する人にはとてもメリットのあるクレジットカードだと思います。
    • デメリット
      他のビジネスカードと比較して年会費が高い事が少しデメリットに感じます。現在、年会費が無料のビジネスカードも出てきており、ポイント還元率もそちらのカードの方が良い場合もございます。その際にステータスを気にされない方やAMEX程の限度枠は不要で限度枠が少なくても問題ない人にとってはメリットは少ない可能性もあります。
    • お得な活用術
      私がおススメするお得な活用術は公共料金のお支払いと税金、車検等のお支払いです。まず公共料金、例えばガス、水道、携帯電話の利用料だけではなく、生命保険等のお支払いにも利用可能です。生きている限り必ず支払うものなので、是非クレジットカードを利用しポイントを貯める事をお勧めします。他にも税金をクレジットカード払いする事でキャッシュフローをよくすることもできます。
    4
    女性/20代/自営業/年収300〜500万円/埼玉県
    年会費:3/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      ほとんどの友人が楽天カードを持っている中で、自分は人とは違ったカードが欲しいと思ったのとカードのデザインが好きだったので選びました。また、ネット上で終わるので店舗に行く時間が省けて良いなと思ったのも選んだ理由の一つです。公式のビジネスカードサイトを確認してみると、付帯特典も満足できる内容だったのもよかったです。
    • メリット
      失くしたり、どこかに落とした時はすぐに電話すればカードの利用停止ができたりセキュリティ面でも安心できることです。また、ネットからいくら使用したかすぐに情報が反映されるので自分がどれだけ使ったか早めに知ることができるのも気に入っています。とりあえず、この一枚を持っていれば大丈夫という安心感もあります。
    • デメリット
      そこまで毎日、カードを使用しているわけではないため、ポイント還元がされていると言う感覚もなくそこまでお得さは感じません。ビジネスのために持ってはいますが、他の方と比べると利用頻度が少ないため、年間費がもう少し安かったら良いなと思います。また、お客様サービスに電話をすると時間によってはつながりにくくて、時間がかります。
    • お得な活用術
      ポイント還元率は他のカードと同様に良い方だと思うので、いつもより高い買い物(出張費や旅費、デバイス代)をする時には必ずこのカードを使用しポイントをゲットしています。また、保険もカードに付帯しているので海外などに行く際は特に他の保険に入らずこのカードの保険のみで行っています。空港ラウンジも利用できるので、欠かさず使用しています。
    3
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/静岡県
    年会費:2/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      社会人になって、クレジットカードを備えておくのはマナーであり、特にアメックスを持っておくのはひとつのステータスだと思い入会、携帯するようになりました。加入した時は初年度の年会費無料や、お得なサービスもついており、一枚有れば重宝しそうで、友人達との飲食代もこのカードで支払いをし、羨望の眼差しで見られて優越感に浸れると思えるという理由で選びました。
    • メリット
      カードの発行手続きをして間もなく、審査通過し、カードの到着ととにかく対応が早かったのが驚きでした。先述した通り優待サービスが多く受けられ、これ一枚で幅広く対応できるし、とにかくデザインのセンスには惹きつけられました。海外旅行でも利用が可能で、周りとの優越感に浸れる感覚はとても満足できました。サポート体制も優れており、緊急時にもお世話になりました。
    • デメリット
      やはり年会費が一番のネックになると思います。年会費が約3万円と決して庶民には安いと言えない価格なので、年会費が無駄にならないように上手な他のカードとの使い分けが必須になるかと思います。サポート体制も万全ですが、なかなかコールセンターへ繋がらず、緊急時などには早急な対応をして下さるといいかなと思います。
    • お得な活用術
      海外での利用シーンが多いかと思います。飛行機のマイルだったり、ホテルだったり、旅行時の保険だったりと。そういったシーンに立ち会う回数が多い方には持って損はないカードかと思います。反対に、少ない方はその他のカード会社でも十分だし、何より私含めて年会費の問題が厳しいと思う方には無理して持つ必要はないかと思います。
    3
    女性/20代/自営業/年収100〜300万円/東京
    年会費:2/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:2/会員サイト・アプリ:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング家電旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      自営業を始める際に、先輩から勧められたことが大きいですが、1番は創業したばかりでも審査が基本的に通りやすいと口コミがたくさんあり、すぐゴールドカードが作れるからです。実際のところ使用場面はあまりありませんが、すぐビジネスカードを作れたので特典を使って海外などいろんなところに旅行に行きたいと思いました。
    • メリット
      特にたくさん使用しているわけではないので、メリットがあります!みたいな感じで主張はできませんが、海外旅行が多い方は空港ラウンジが使えたり手荷物を無料で配送してもらえるので、そういった点ではメリットをとても感じられると思います。あとは何かあったときにコンシェルジュがすぐ対応してくれるので不安はとても少ないです。
    • デメリット
      あまり使えていないので、正直年会費が邪魔で仕方がないです。サービス重視で選んだのでし方がないと言えばそこまでですが、正直言って高いです。コロナが流行り出して旅行など遊びに行けないので使用機会が減ってもったいない感がとてもすごいです。特に使うことがなければ、年会費のかからないカードを選ぶことをお勧めします。
    • お得な活用術
      ポイントを使うととてもお得に感じられると思います。提携ホテルへのポイントに変えられるのがわたしの中では大きいです。ポイントを交換して無料で宿泊できて、さらにグレードも上げてもらえたりなどするのでとてもお得感はあるのかなって思ってます。それと、実際にまだ使っていませんが、様々な商品と交換できるみたいなので早く実際に交換してみたいです。
    3
    女性/30代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/神奈川県
    年会費:3/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:2/会員サイト・アプリ:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      ANAのマイルが貯めるため、主人が家族で使えるように家族カードを作ってくれた。クレジットカード会社で一流なので、持っておきたいカードの1つかなと思います。ただ普段使いではなく、JCBが使えない時などに使う事が多く、使う頻度は少ないです。空港のラウンジに無料で入れる特典があったので、それはありがたいです。
    • メリット
      選んだ理由と近いですが、やはりJCBが使えない売り場だった時に、使えるのが良かった。また、空港のラウンジに無料で入れて、アメックスのカード1枚に付き2人無料だったので、家族4人でちょうど入れたのが良かったです。またカードのデザインもカッコよくて、他のカードに比べると持っているとステータスになる感じがします。
    • デメリット
      デメリットが分かりませんが、ANAのマイルは普段から意識して貯めていないので、アメックスを使う頻度は少ないです。アメックスのカードは2回払いに変更するなど先延ばしが出来ないため、普段家計を管理するのには、不便なクレジットカードだと思います。一括で払えればいいですが、今月は使い過ぎたなど予期せぬ出費もあるので、普段使いはオススメできません。
    • お得な活用術
      ビジネスで実際に使った事はないですが、知り合いの人がアメックスビジネスカードで全て経費などの支払いをしていて、ポイント還元率も良いと言っていました。支払い回数を2回などの先延ばしする事ができないようなので、普段使いよりは経費などで支払いが多い人やビジネスマンにはオススメのクレジットカードだと思います。
  • ECナビClip!編集部
    ここまでアメックスビジネスカードの口コミについてご紹介しました。詳しい特徴は、次の章から解説します!
  • アメックスビジネスカードの特徴|選ばれる理由

    アメックスビジネスカード券面画像

    ここからは、アメックスビジネスカードの基本情報やメリットを紹介します。

    アメックスビジネスカードの基本情報

    おすすめポイント
    • アメックスの基本的なビジネスカード
    • 「クラウド会計ソフト freee」とのデータ連携
    • 国内・海外出張に便利な付帯サービス
    年会費・13,200円(税込)
    ・追加カード6,600円(税込)
    ポイント還元率0.5%
    付帯サービスオンライン・プロテクション/国内/海外旅行傷害保険/「クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携/利用限度額設定機能/ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料/福利厚生プログラム「クラブオフ」/アメリカン・エキスプレス JALオンライン(国内線法人専用運賃)など
    国際ブランドAmerican Express
    ランク一般

    \経費の支払いでポイントが貯まる/

    次に、アメックスビジネスカードの詳しい情報を紹介していきます。必ず入会申請する前に、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    アメックスビジネスカードが選ばれる理由

    アメックスビジネスカードのさまざまな魅力とサービス

    引用元:アメックスビジネスカード公式サイト

    アメックスビジネスカードは、普段の買い物から突然の出張までを幅広くカバーする多数の付帯サービスや、ポイント還元のお得さが多くのユーザーから評価されています。

    さらに、従業員のカード利用状況の把握や、経理管理がしやすいサービスも充実しているため、ビジネスの利用では欠かせない1枚といえるでしょう。

    1.  充実したビジネス向け付帯サービス

    アメックスビジネスカードの出張に便利なサービス

    引用元:アメックスビジネスカード公式サイト

    アメックスビジネスカードは、アメックスならではの豪華なサービスが付帯しています。電話1本で航空券やホテルなどの予約・手配が可能な「HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」や海外出張先での日本語サポート、レンタカーサービスや旅行傷害保険など、どれをとっても実用的なサービスばかりです。

    一般カードながら、空港ラウンジにも対応しています。国内外29ヶ所の空港ラウンジを、同伴者1名まで無料で利用可能。国内では羽田空港や新千歳空港など主要な空港のほとんどに対応し、海外ではダニエル・K・イノウエ国際空港 (旧・ホノルル国際空港)の空港ラウンジを利用できます。

    空港パーキングや無料ポーターサービス、荷物の宅配サービスなども標準で付帯しており、出張の最初から最後まであらゆる場面で利用できるのが魅力です。

    2. 経理管理や従業員の利用状況把握が簡単

    アメックスビジネスカードの追加カードや従業員向けの機能

    引用元:アメックスビジネスカード公式サイト

    アメックスビジネスカードは、ビジネスカードとして従業員の利用状況を簡単に管理できる機能が多数備わっています。

    たとえば、「クラウド会計ソフト freee」との連携が可能なのでカードの利用状況を手作業で入力する必要はありません。「クラウド会計ソフト freee」は個人事業主から企業まで利用しやすい定番会計ソフトの1つなので、会社の規模を問わず恩恵を受けられます。

    また、追加カードはすべて1枚ごとに利用額の上限設定が可能。従業員の業務内容に合わせて自由に設定でき、利用明細も逐一把握できます。決済額が一時的に高くなりそうな場合は、事前連絡して承認を得ることで決済できるため、高額な利用があっても安心です。

    3.ポイントやマイルが貯まりやすい

    アメックスビジネスカードのポイントプログラム

    引用元:アメックスビジネスカード公式サイト

    アメックスビジネスカードは基本還元率こそ0.5%と平均的ですが、ポイントアッププログラム「ボーナスポイント・パートナーズ」があるため効率よくポイントやマイルが貯められます。

    プログラムに参加するホテルや飲食店などで利用した場合、利用先に応じて100円あたり2~10ポイントを獲得可能。特にホテルが多く参加しているので、高額になりがちな宿泊料金をアメックスビジネスカードで支払うだけで、ポイントがどんどん貯まります。

    カードで税金の納付や各種経費の清算を行うのも、ポイントを貯める秘訣です。

    また、年間参加費3,300円(税込)の「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入することで、ポイント還元率やマイル還元率がアップ。ポイントの有効期限も無期限になるため、失効を気にせず利用でき、経理管理も楽になります。

    貯めたポイントは提携各社のポイントやマイル、500種類を超える景品などと交換できます。毎月の支払いにそのまま充当することも可能と、柔軟な使い方ができるのも魅力です。

    \経費の支払いでポイントが貯まる/

    アメックスビジネスカードのキャンペーン情報

    アメックスビジネスカードでは現在、特に入会特典や利用特典などはありません。しかし、今後期間限定でキャンペーンが実施される可能性があるため、申し込み前にチェックしておくとよいでしょう。

    アメックスのプロパーカードでは、入会でポイントやマイルがもらえるキャンペーンが多く実施される傾向にあります。

    \経費の支払いでポイントが貯まる/

    アメックスビジネスカードをおすすめできる方|他券種と比較

    アメックスビジネスカードを申し込みするべきか悩んでいる方に向けて、同じアメックスブランドのビジネスカードで人気の「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」と、ダイナースクラブのスタンダードなビジネスカード「ダイナースクラブ ビジネスカード」の2券種と比較しました。

    ダイナースクラブはアメックス同様、付帯サービスの充実度で知られる国際ブランドです。どの券種を選ぶべきか参考にしてください。

     アメックスビジネスカード券面画像セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像
    カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードダイナースクラブ ビジネスカード
    ポイント還元率0.5% 0.5~2.0%0.4~1.0%
    年会費・13,200円(税込)
    ・追加カード6,600円(税込)
    ・1,100円(税込)
    ・追加カードは9名まで永年無料
    ・29,700円(税込)
    ・追加カード無料
    主な特典「クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携/利用限度額設定機能/ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料/福利厚生プログラム「クラブオフ/アメリカン・エキスプレス JALオンライン(国内線法人専用運賃)など指定サイトでの利用額に対して永久不滅ポイント4倍(2.0%還元)/海外ポイント2倍/アメリカン・エキスプレス・コネクト/ビジネス・アドバンテージ/登記簿謄本と決算書不要で発行ダイナースクラブ ビジネスラウンジ/ダイナースクラブ ビジネス・オファー」(優待加盟店プログラム)/クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携/国内/海外主要空港の空港ラウンジ/JR東海エクスプレス予約サービス/手荷物宅配サービス など
    付帯保険オンライン・プロテクション/国内・海外旅行傷害保険オンライン・プロテクション海外・国内旅行傷害保険/ショッピング・リカバリー(動産総合保険)
    詳細

    上記3券種はそれぞれ異なる魅力を持っています。年会費で比較すると、「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」がアメックスでありながら1,100円(税込)の年会費で作成でき、頭1つ抜けています。登記簿謄本と決算書不要で発行できるため、個人事業主や実績のない設立したての企業でも申し込めるのが特徴です。

    ただし、ほかの2券種と異なり海外・国内旅行傷害保険が付帯していません。付帯サービスは一見少なめですが、アメックスの提携カード向けに提供されている、優待や割引などの特典を450以上合わせた「アメリカン・エキスプレス・コネクト」が利用できるので年会費を考えれば非常に充実しています。コスパを求める方におすすめです。

    「ダイナースクラブ ビジネスカード」は、3券種の中では年会費がもっとも高額ながら、追加カードの発行枚数が無制限なのがアメックスビジネスカードとの大きな違いです。ETCカードも無料発行できるので、従業員が多いのであればダイナースクラブ ビジネスカードの方が年会費の面でははるかにお得になるでしょう。アメックスビジネスカードは追加カードごとに年会費がかかります。

    アメックスビジネスカードは経理管理のサポートや出張時に役立つサービスが豊富な1枚となっています。

    \経費の支払いでポイントが貯まる/

    ポイント還元率を比較

    ポイント還元率ではセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードが指定サイトでポイント4倍、海外利用で2倍となっており比較的高めです。しかし、指定サイトはヤフービジネスサービスやクラウドワークス、さくらインターネットなど10種類ほどしかありません。

    ただし、アメックスなので、アメックスビジネスカード同様にボーナスポイント・パートナーズの参加店でポイントアップは可能です。

    ダイナースクラブ ビジネスカードは基本還元率が1.0%と、ビジネスカードの中でも高い部類になり、ポイントアップを狙わなくても安定してポイント獲得できるのが魅力。

    一方、アメックスビジネスカードはマイル獲得にアドバンテージがあります。有料のポイントアッププログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入するとポイント還元率が対象店舗でアップするだけでなく、マイルの交換レートが1:1と通常の2倍になります。

    1:1のマイル交換であれば1ポイントあたり1マイル=1~5円相当になるため、還元率が跳ねあがります。

    アメックスビジネスカードをおすすめできるユーザーの特徴

    もし、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードにすべきか、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードやダイナースクラブ ビジネスカードにすべきか悩んでいるのなら、下記のチャート図を参考にしてみて下さい。自分にぴったりの1枚を見つけましょう。

    アメックスビジネスカードをおすすめできる方|他券種と比較_チャート図

    特徴その1:個人事業主である・もしくは従業員が少ない

    アメックスビジネスカードは追加カードを必要としない個人事業主の方や、従業員が数名の小規模な企業におすすめです。アメックスビジネスカードは付帯サービスが充実している一方、追加カードの発行ごとに年会費がかかります。従業員の人数が多いほど、追加カード無料のダイナースクラブ ビジネスカードの方がお得になる傾向です。

    本会員の年会費はアメックス ビジネスカードの方が半額に近いため、1~3枚程度の利用であれば追加カードを考慮してもアメックスビジネスカードの方が安くなります

    特徴その2:マイルを効率よく貯めたい

    アメックスビジネスカードはマイルを効率よく貯めたい方におすすめです。アメックスビジネスカードはANAマイルやJALマイル、スカイマイルに対応しており、ANAマイルであれば2000ポイントを1000マイルに交換できます。(※ANAマイルへの交換は別途年間参加費5,500円(税込)の「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録が必要)

    年間参加費3,300円(税込)の「メンバーシップ・リワード・プラス」を利用すれば、各社マイルの交換レートが2倍になり、ANAマイルであれば1:1での交換が可能です。プログラムの参加費は必要ですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」は普段のポイント還元率アップ効果や有効期限無期限などの効果もあるため、コスパに優れるプログラムといえます。

    ダイナースクラブ ビジネスカードもマイルへの移行は可能ですが、移行だけでも別途年間参加費6,600円(税込)の「ダイナースグローバルマイレージ」への加入が必要です。

    特徴その3:ゴールド・プラチナへのインビテーションがほしい

    アメックスビジネスカードはアメックスが直接発行するプロパーカードにあたるので、優良な利用履歴を積み重ねていけばいずれゴールド・プラチナランク以上へのインビテーションが届きます。いきなりゴールドやプラチナへの申し込みはハードルが高いと感じている場合、まずは一般カードであるアメックスビジネスカードからはじめるのがおすすめです。

    ダイナースクラブ ビジネスカードは一般・プラチナランクのカードが存在しないため、プロパーカードであってもインビテーションは受けられません。将来的にカードのランクアップをしたいならアメックスビジネスカードを選びましょう。

    \経費の支払いでポイントが貯まる/
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、アメックスビジネスカードのお得な活用術について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • アメックスビジネスカード使い方・お得な活用術

    アメックスビジネスカードの使い方について、公式サイトの情報をはじめ実際に利用したユーザーから「どんな点に注目できるか」をまとめました。ユーザーの声のなかには、公式サイトには記載されていないお得な活用術も紹介されていることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

    ※掲載しているユーザーの声は、編集部独自が調査して収集したものです(2021年8月現在)。最新情報については、公式サイトからご確認ください。

    公式サイトの声

  • 公式サイトの声
    【オンライン・プロテクションでショッピングも安心】 万一、第三者による不正使用と判明したカード取引が発生した場合は、原則としてご利用金額を負担いただくことはありません。オンラインでの購買にも安心してカードをご利用ください。
  • 公式サイトの声
    【「クラウド会計ソフト freee」で簡単会計】 ビジネス・カードのカードご利用情報を「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)へ自動的に取り込むことができます。安全にデータ連携を行えるAPI連携を採用していますので、セキュリティ面でも安心してご利用いただけます。
  • 公式サイトの声
    【従業員の利用明細もオンラインで管理】 最新のカードご利用額や、過去のご利用代金明細書(PDF形式)がウェブサイト上やスマートフォンのアプリでいつでもご確認いただけます。
  • 公式サイトの声
    【福利厚生プログラム「クラブオフ」】 国内外20万ヶ所以上の施設を特別優待料金でご利用いただける福利厚生プログラム「クラブオフ」の年間登録料が無料。基本カード会員様はもちろん、追加カードをお持ちの社員様もご利用いただけます。
  • 公式サイトの声
    【ポイントの多彩な使い道】 指定の旅行代理店にて旅行商品のご購入や、対象店舗でご利用いただける商品券への交換、カードご利用後のお支払い代金へのポイント充当など、貯まったポイントを幅広くご活用いただけます。
  • 公式サイトの声
    【500以上の交換アイテムで社内交流を活性化】 ポイント交換できるアイテムとして、オフィスや日常のシーンでご愛用いただけるアイテムはもちろん、特別な体験型アイテムや社会貢献活動の一環としてご利用いただけるチャリティーアイテムなど、多彩に取り揃えております。
  • ユーザーの声

  • ユーザーの声①
    【ホテルにポイントで宿泊】 提携ホテルへのポイントに変えられるのがわたしの中では大きいです。ポイントを交換して無料で宿泊できて、さらにグレードも上げてもらえたりなどするのでとてもお得感はあるのかなって思ってます。
  • ユーザーの声②
    【海外向けのサービスが充実】 保険もカードに付帯しているので海外などに行く際は特に他の保険に入らずこのカードの保険のみで行っています。空港ラウンジも利用できるので、欠かさず使用しています。
  • ユーザーの声③
    【アメックスのポイントはまとめられる】 個人用と法人用など分けてアメックスのクレジットカードを複数持っていたとしても名義が一緒であればポイントが合算可能です。
  • 専門家の声

  • 専門家より
    【最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯】 海外・国内出張の際、航空機のチケットやパッケージ・ツアーの代金をカードでお支払いいただくと、本会員および追加カード会員に傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯されます。出張が多いビジネスマンにとって安心できるカードになっています。
  • SNSの声

  • Twitterより
    【マイルを貯めて効率よく利用】 もし北米に住んでいてマイレージを貯めるならアメックスが断然おすすめ!日系航空会社へのマイルの換算率もよく、マイルが貯まります。仕入れの金額が大きくなれば、日本へは毎回ビジネスクラス以上での帰国が可能です。
  • アメックスビジネスカードのお申し込み方法と審査基準

    アメックスビジネスカードは公式サイトから申し込み可能です。まずは公式サイトへアクセスしてみましょう。

    アメックスビジネスカードを申し込む前に準備しておくもの

    アメックスビジネスカードの申し込みに必要なものは次の通りです。

    お申し込み時に必要なもの
    • 本人確認書類
    • 支払い用の口座番号
    • 商業登記簿謄本と登記事項証明書

    個人事業主の方の場合、本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなどを用意しておきましょう。本籍地やマイナンバー、QRコードや被保険者番号などが記載されている場合は見えないように、マスキングしてから提出します。提出はインターネット上で可能です。

    法人の場合は法人確認手続き書類として、上記のような本人確認書類からいずれか2点のコピーを提出する必要があります。しかし、提出しても法人について確認できない場合があり、その場合は商業登記簿謄本と登記事項証明書の提出を求められます。

    \経費の支払いでポイントが貯まる/

    アメックスビジネスカードのカード発行までの流れ

    申し込みの流れのフローチャート

    引用元:アメックスビジネスカード公式サイト

    アメックスビジネスカードを申し込んでからカード発行までの流れは次の通りです。

    カード発行までの手順
    • 公式サイトの申し込みフォームに入力して送信
    • 審査開始(約10日間)
    • 審査に合格した場合、本人確認手続き
    • カードが個人宅もしくは会社へ発送される

    流れとしては一般的な個人用クレジットカードとあまり違いはありません。個人事業主の場合は審査通過後に郵送されたカードを受け取る際、本人確認手続きとして運転免許証やパスポートといった本人確認書類を郵便局員へ見せる必要があります。

    企業の場合は審査通過後、本人確認書類を郵送するため「ご本人様確認書類等ご提出のお願い」という通知が届きます。郵送で提出し、受理されたあとに改めてカード発送となるため、事前に書類を用意しておくとスムーズです。

    \経費の支払いでポイントが貯まる/

    アメックスビジネスカードの審査基準

    アメックスビジネスカードの審査基準について、公式に明かされている内容は次の通りです。

    アメックスビジネスカードの審査基準
    • 20歳以上
    • 法人の代表者または個人事業主

    アメックスビジネスカードは、20歳以上の法人の代表者または個人事業主の方であれば誰でも申し込みが可能です。一般的な法人カードにあるような、設立からの年数や黒字の決算などの条件は特にありません。そのため、設立したての法人や、個人事業主として登録したばかりの方でも申し込みができます

    個人事業主の場合は個人の支払い能力を基準に審査されると考えられます。もし、過去に支払い遅延といったトラブルがある場合は審査に落ちてしまう可能性があるため、申し込むまでに優良なクレジットカードの利用履歴を積み重ねておくのがおすすめです。

    また、支払い能力に関する審査の一環として、固定電話も持っておきましょう。固定電話は確かな住所がないと引けないため、固定電話があるということは夜逃げのリスクが少ないという証明になります。

    \経費の支払いでポイントが貯まる/

    アメックスビジネスカードに関するよくある質問

    • 追加カードの申し込み方法は? 追加カードはオンラインから申し込み可能です。ただし、3枚以上の追加カードを希望する場合はカード会社へ直接連絡する必要があります。追加カードを所持できるのは18歳以上の役員もしくは従業員のみなので注意しましょう。
    • アメックスが利用できる店舗はどのくらい? アメックスは国際ブランド5つの中では、全世界でシェア第3位に位置します。アメックスは日本発の国際ブランドであるJCBと提携しているため、JCBが利用可能な店舗でも決済可能です。そのため、アメックスの本拠地であるアメリカ方面だけでなく、JCBの加盟店が多い日本・台湾・韓国・ハワイなど、アジア圏でも利用しやすいカードです。
    • 分割払いやボーナス払いは利用できる? アメックスの個人向けカードは分割払いやボーナス払いが可能ですが、ビジネスカードは分割払いやボーナス払いに対応していません。その代わり、「ペイフレックス あとリボ for Business」というリボ払いサービスを利用できます。しかし、リボ払いは手数料が高くなるため使用には注意が必要です。

    アメックスビジネスカードの口コミ・評判のまとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、アメックスビジネスカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にアメックスビジネスカードのおさらいをしておきます。

    おすすめポイント
    • アメックスの基本的なビジネスカード
    • 「クラウド会計ソフト freee」とのデータ連携
    • 国内・海外出張に便利な付帯サービス

    もしアメックスビジネスカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

     アメックスビジネスカード券面画像セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像
    カード名アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードダイナースクラブ ビジネスカード
    ポイント還元率0.5% 0.5~2.0%0.4~1.0%
    年会費・13,200円(税込)
    ・追加カード6,600円(税込)
    ・1,100円(税込)
    ・追加カードは9名まで永年無料
    ・29,700円(税込)
    ・追加カード無料
    主な特典「クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携/利用限度額設定機能/ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料/福利厚生プログラム「クラブオフ」/アメリカン・エキスプレス JALオンライン(国内線法人専用運賃)など指定サイトでの利用額に対して永久不滅ポイント4倍(2.0%還元)/海外ポイント2倍/アメリカン・エキスプレス・コネクト/ビジネス・アドバンテージ/登記簿謄本と決算書不要で発行ダイナースクラブ ビジネスラウンジ/ダイナースクラブ ビジネス・オファー(優待加盟店プログラム)/「クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携/国内・海外主要空港の空港ラウンジ/JR東海エクスプレス予約サービス/手荷物宅配サービス など
    付帯保険オンライン・プロテクション/国内・海外旅行傷害保険オンライン・プロテクション海外・国内旅行傷害保険/ショッピング・リカバリー(動産総合保険)
    詳細

    \経費の支払いでポイントが貯まる/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年10月25日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。  

    TOPへ