ドクターワンデルの口コミ・評判!本当に歯ブラシいらずなのか愛犬に試してみた

ドクターワンデルは、歯ブラシいらずの、ジェルをスティックにのせて噛ませて磨くだけのデンタルケア商品です。愛犬の食いつきのよさはもちろん、獣医師やドッグトレーナーの方々にも多く支持されています。

でも、「安心して愛犬に試していいものなのか?」「本当に効果を期待できるのか?」と不安に感じる飼い主さんは少なくないはず。

そこで、この記事では、ドクターワンデルが愛犬のお口トラブルケアに、どのような効果があるのかを詳しく解説していきます。筆者の愛犬に実際に与えてみた感想や、使用している方のリアルな口コミも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

\期間限定で初回価格63%オフ/

目次

ドクターワンデルの記事を書いた人
ペットの飼育歴15年11ヶ月・ペットフード愛好家
BM/(マックス&ボブ) さん

3歳と2歳のフレンチブルドッグの男の子を飼っています。幼い頃には叶わなかった犬との生活を満喫しています。筆者の愛犬マックスは口臭が少し強いので、口臭ケアグッズをいろいろと試してきましたが、愛犬が喜んでお口トラブルケアもできるモノを探していたところでした。同じ犬種のボブにも歯石ケアは欠かせません。大きなイビキをかいている2匹の寝顔に癒される毎日です。

ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)のリアルな口コミ・評判【Webアンケート/SNS調査】

まずはじめに、Webアンケート調査とSNSで収集したドクターワンデルのリアルな口コミ・評判を紹介します。そこからわかったドクターワンデルの良い/悪い口コミ・評判については、それぞれ下記のような特徴が挙げられます。

ドクターワンデルの良い口コミと悪い口コミまとめ

ドクターワンデルには、ポジティブな口コミに加えて、ネガティブな口コミが一定数あるのも確かです。さらに詳しくは、下記で紹介しているのでチェックしてみてください。

Webアンケート調査でわかったドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)の良い口コミと悪い口コミ

ここで紹介している口コミ・評判は、インターネット上で収集したドクターワンデルのユーザーの声です。良い口コミも悪い口コミもそのまま掲載しているので、きっと参考になる情報が見つかるはずです。

ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)の良い口コミ

  • ポメラニアン/年齢:6歳/性別:メス
    【愛犬が喜んで食べる】 愛犬がとにかく噛む事が好きなので喜んで食いつきます。
  • ミニチュアダックス/年齢:3歳2ヶ月/性別:メス
    【ケアが楽になった】 犬も全く嫌がらず食い付きもいいので一緒にケアするのが楽しくなりました。
  • トイプードル/年齢:13歳/性別:オス
    【口臭が軽減した】 口の中の臭いがしっかりと抑えられている感じになりましたのでそこがよかったです。
  • ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)の悪い口コミ

  • キャバリア/年齢:14歳1ヶ月/性別:オス
    【価格が高い】 初回こそ結構お安いのですが、定期購入すると人間の健康食品のお値段とほとんど変わりません。
  • チワワ/年齢:14歳/性別:メス
    【容量が少ない】 セットで買っていましたが、ジェルばっかり舐めるのでジェルがいつも足りなくなってしまいます。
  • ミックス(マルプー)/年齢:3歳6ヶ月/性別:メス
    【長さや太さのバリエーションがほしい】 もう少し太さにバリエーションがあると長時間長持ちして与えることが出来るかなと思う点です。愛犬は喜んで食いつくので、すぐ食べきってしまうのが勿体無いと思うことがあります。
  • ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)の口コミ・評判まとめ

    口コミ調査について
    • 本メディアのペットフード関連の口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年1月〜2021年7月
    • 調査対象:対象ペットフードを利用している、過去に利用したことがある方
    • 調査回答数:2,421 ※ペットフード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.8

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \期間限定で初回価格63%オフ/

    口コミ詳細

    4.6
    ミックス(マルプー)/3歳6ヶ月/メス
    現在、使っている/歯磨き(その他歯周・口臭ケア)の頻度:週に2~3日
    • 選んだ理由・きっかけ
      我が家の犬は食いしん坊なので、食べ物っぽいニオイがすれば大抵の商品は食いつきが良いのですが、ワンデルはその中でも好みなのか、袋を見せるだけで寄ってきます。歯磨きブラシはとても嫌がりますが、おやつ感覚で齧っているせいか揚与えやすいことも飼い主としては気に入っています。与える前と後とでは歯の汚れるスピードが落ちたように感じます。
    • メリット
      先述にもありますが、歯の表面が汚れるスピードが以前と比べ格段に遅くなったように感じています。また口臭も気にならなくなりました。何より犬が好き好んで噛んでくれ、噛み終わるまで時間がかるのも大変ありがたいです。これからも続けていきたいと思える習慣になり、安心して大事な愛犬に与えることの出来る商品だと思います。
    • デメリット
      デメリットを感じる点はあまりないのですっかり日々の習慣として我が家に定着しています。しいてあげるとしたらもう少し太さにバリエーションがあると長時間長持ちして与えることが出来るかなと思う点です。愛犬は喜んで食いつくのですぐ食べきってしまうのが勿体無いと思うことがあります。長さや太さ、形にバリエーションがあるとありがたいです。
    • 使い方のポイント
      ジェルだけでは我が家の愛犬は警戒して、歯磨きだと察し逃げていってしまいます。その為いつもスティックに塗るようにつけて与えています。最近は味や香りにも慣れたのかジェルを舐め取ってから噛んでいることが多いです。神経質な子にはもしかしたら向かないというか、ごまかしながら与えるのは難しそうな印象がありますが、食いしん坊の子であれば問題ないかと思います。
    4.4
    雑種/3歳2ヶ月/オス
    現在、使っている/歯磨き(その他歯周・口臭ケア)の頻度:週に2〜3日
    • 選んだ理由・きっかけ
      飼い犬の口臭が大変気になっていた時に、会社の同僚からすすめられて試してみました。歯石の沈着が気になっており、お口トラブルも発生しておりましたので、ブラッシング効果により歯垢を除去することができるというこの商品は、とても魅力的に感じました。会社の同僚の飼い犬は、警戒心が強く新しいものに慣れるまでいつも長い時間がかかるのですが、この商品は初めての使用時でも嫌がることがなかったということで、うちの飼い犬でも大丈夫だろうと思い購入しました。
    • メリット
      使用を始めて数週間経った頃から、明らかに口臭が気にならなくなったと感じました。ブラッシング効果により歯垢を除去するという記述通り、歯垢が少なくなったのが目で見ても分かるほどでした。お口トラブルも気にならなくなり、良い状態が維持できていると思います。飼い犬が嫌がることがないので、定期的に長く使い続けることができるので非常に助かっています。
    • デメリット
      大切な家族の一員である飼い犬に使用するものなので、安全性はとても大切です。この商品は、安全性がとても高く、ブラッシング効果により歯垢を除去してくれるのでお口トラブルケアに大変役立っており、また、飼い犬が嫌がることがないので定期的に長く続けることができるのですが、そのためには費用が高くなるのがネックに感じています。もう少し価格が安く抑えられるとよいかなと思います。
    • 使い方のポイント
      うちの飼い犬はたいてい自分からすすんで食べてくれるのですが、使い始めの頃は食べてくれないこともありました。その時は、布にジェルを付けて歯茎に塗ったりもしました。でも自分から食べてくれるのが一番だと思うので、食べた後にはたくさん遊んだり散歩に行ったり、好物のご飯を与えることによって、食べるといいことがあると理解してくれたようで、いつも自分から食べてくれるようになりました。
    4.2
    キャバリア/14歳1ヶ月/オス
    現在、使っている/歯磨き(その他歯周・口臭ケア)の頻度:週に2〜3日
    • 選んだ理由・きっかけ
      うちのわんこは歯磨きが大嫌いです。しかし獣医に聞いたところ、「歯槽膿漏になるとやがて頭の中にまで菌が入って寿命が短くなる」と言われました。だから歯磨きは大事ですと言われたので、「簡単な方法はありませんか」と聞くと、ドクターワンデルを紹介してくれました。ネットで探すと結構高いのですが、愛するわんこのためですので購入しました。
    • メリット
      うちのわんこはあまり歯磨きが好きではありませんが、歯槽膿漏になりかけはじめたので、値段が高いとはいえ、チャレンジして購入しました。スティックは硬すぎずやわらかすぎず、うちの高齢犬にとっては助かります。カツオ風味なので食いつきは良いです。一番助かるのは歯ブラシと違ってとても楽だということです。歯槽膿漏ケアとして役立っていると思います。
    • デメリット
      デメリットはやはりお値段でしょうか。初回こそ結構お安いのですが、定期購入すると人間の健康食品のお値段とほとんど変わりません。とはいえ長生きしてもらいたいのでせっせと購入して食べてもらっています。もう少し容量が多くて、本数も多ければ家計には大助かりとは思いますが仕方ないのでしょう。わんこのために孝行します。
    • 使い方のポイント
      カツオ風味なのでよく食べるので良いのですが、保存は少し気を使います。使っている袋が壊れたらジッパー式の保存袋に変えています。ジェルとスティックを合わせて使いますが、真っ直ぐに絞り出してつけてあげます。ジェルにも違和感なく、おやつの感覚で食べるので、準備する人間にとって本当に楽です。
    4.2
    ミニチュアダックス/3歳2ヶ月/メス
    現在、使っている/歯磨き(その他歯周・口臭ケア)の頻度:週に1日
    • 選んだ理由・きっかけ
      安全性が高く、安心して使えそうだったので選びました。愛犬の口のニオイが気になっていたので気軽に試せる価格になっていることも選んだ理由です。使うのに犬の食い付きもよく、続けることができるようによく作られているんだと思います。効果の方は使ってすぐにニオイが気にならなくなったので費用対効果も高いと思いました。簡単に手に入るところも便利です。
    • メリット
      使用し始めて次の日には口からのニオイが気にならなくなりました。最初は気づかなかったですが使い続けているうちに歯茎もキレイになったように感じます。犬も全く嫌がらず食い付きもいいので一緒にケアするのが楽しくなりました。費用対効果が高く簡単に手に入るので使い続けるのにとても適していると思います。シリーズでケアできる製品があればもっといいです。
    • デメリット
      ブラッシングしすぎると犬が口をしきりに気にしていたので使いすぎると良くないと思います。適度な頻度と量や時間をわかるまでは、なかなか難しいものがありました。また、一度に使うぶんづつになっていないので、他の家族がケアをする時に使い過ぎてしまったりすることがあり、小分けになっているといいなとおもいました。一回ずつの量が選べるタイプだといいと思います。
    • 使い方のポイント
      朝の散歩の後にごはんを食べてから、2時間後頃にケアすることが多いです。犬もリラックスしている時間帯なのと明るいところで口の中もよく見えるのでそうしています。あまり量は無い方がいいいですが、食い付きがいいので毎回あげすぎないように楽しんでいます。口のニオイはまるで気にならなくなるので、使い続けることがポイントだと思います。
    4.2
    ポメラニアン/6歳/メス
    現在、使っている/歯磨き(その他歯周・口臭ケア)の頻度:週に2〜3日
    • 選んだ理由・きっかけ
      愛犬がそこそこの年齢になってきたので、口臭や歯の痛みをケアする必要があると思い買いました。もともと歯ブラシでブラッシングをしていたのですが、時間がかかるのと愛犬が嫌がるので他の方法を探していました。愛犬がもともと噛む事が好きなので、食いつきが良いというレビューを見て購入することを決めました。もっと安いものもありましたが、クチコミを比較してこれにしました。
    • メリット
      愛犬がとにかく噛む事が好きなので喜んで食いついてきます。また食いしん坊なのでとにかくおやつをもらえると思って喜んでくれるので、歯の手入れがとてもしやすくなりました。使った効果としては歯ブラシを使っていたときよりも口臭が少なくなったように感じています。また歯ブラシを使う事がなくなったので愛犬のストレスが減ったように感じています。
    • デメリット
      とにかく愛犬が気に入って使っているのですが、他の商品よりは少し割高なのかなと思っています。しかし、味などがあるのか分かりませんが他の割安なものに変えてしまって愛犬の食いつきが悪くなると嫌なので、これからもこの商品を使い続けていきたいと思っています。カンデルについてはもっと大容量のものがあると良いと思っています。
    • 使い方のポイント
      普通の使い方かもしれませんが、ワンデルをカンデルに塗りつけて噛ませています。ただ餌のように与えるあけではなくて、引っ張り合いっこのようにして遊んであげると愛犬がとても楽しそうにしています。このようにして使ってみれば、口周りの手入れだけでなく、愛犬とのコミュニケーションの手段としても使えると思います。
    3.6
    トイプードル/13歳/オス
    現在、使っている/歯磨き(その他歯周・口臭ケア)の頻度:週に2〜3日
    • 選んだ理由・きっかけ
      口臭・歯垢ケアになると宣伝されていたので利用しました。口臭ケアになるのは個人的にとても有難いことでした。成分や、原材料もしっかり安心できるので、愛犬に与えることに抵抗感はありませんでした。それに食いつきもよいですから、与えるときにも特に苦労しなかったです。
    • メリット
      特に変な色合いというわけでもなく、犬の食いつきもとてもよいので与える時にはむしろ犬が欲しがるくらいでした。つまり、犬的にも味としては悪くないという感じということで与えやすいのは助かっています。お口トラブルケアによいということもそうのですが、口の中の臭いがしっかりと抑えられている感じになりましたのでそこがよかったです。
    • デメリット
      効能とかそういう部分はともかくとして、コストパフォーマンスがかなり悪く感じてしまうのがきついです。要するに値段が高めということです。この値段でも与える価値があることは、実感することができました。コストパフォーマンスが悪すぎるというほどではないですが、継続的に長期間与え続けるということを躊躇してしまうかもしれません。そのくらい費用がかかるのがきつかったです。そこがややデメリットかと思います。
    • 使い方のポイント
      うちの犬限定の話かもしれませんが、特に犬が嫌がるような味ではなさそうなので、そのまま与えてほぼ問題ないと思います。水に溶かすとあんまり意味がないような気がするので、がっつりと与えるとか、あるいは自分の指につけて歯に塗り込むように与えてみました。普通にそのまま与えても、よく舐めてくれています。付属のスプーンにすりきり一杯与えています。
    3.4
    チワワ/14歳/メス
    過去に使っていた/歯磨き(その他歯周・口臭ケア)の頻度:ほとんどしていない
    • 選んだ理由・きっかけ
      口臭トラブル、お口トラブルケアのために使用してました。こだわりの成分が使用されているので愛犬にも安心して与えられます。ペーストのジェルだけでも舐めてくれるので犬に負担をかけることなくお口トラブルケアができてとても重宝してます。愛犬の健康維持に手軽にできる毎日ケア。もっと小さい頃から、続けてあげればよかったです。
    • メリット
      香りがよいのか分かりませんが、ジェルをだすと喜んで食べにきます。うちは毎日手作りごはんをあげているので、口臭も歯垢もとても気になってました。歯ブラシでのお口ケアもするのですが、嫌がりなかなか続きません。こちらのジェルをつけるだけでペロペロ舐めてくれるし、本人の負担にもならない様子なので安心です。
    • デメリット
      セットで買っていましたが、ジェルばっかり舐めるのでジェルがいつも足りなくなってしまいます。ソフトタイプなので顎が弱い愛犬にはちょうど良いですが、歯垢除去効果ができているのかどうか気になるところです。ジェルをつけると両足でおさえながら食べたりするので、食べ終わるまで監視してないと部屋中がベトベトになりかねません。
    • 使い方のポイント
      おやつやご褒美をあげるように特に縛りなく、自然に与えると警戒せずに喜んで食べてくれます。ジェルをつけてあげても、最初はジェルだけ舐めてるのでバラバラに与えても良いと思います。ジェルなら食欲ないときでも、サッとあげれて愛犬の負担もないので安心です。一日のおやつのどこかにすり替えてみてはいかがでしょうか。
    2.8
    雑種/10歳/オス
    過去に使っていた/歯磨き(その他歯周・口臭ケア)の頻度:週に1日
    • 選んだ理由・きっかけ
      歯磨きを嫌がる犬だったので、どうにか歯のお手入れをしてあげたいと思い、いろいろインターネットで調べていたときにドクターワンデルを知りました。口コミも良さそうでしたし、初回の価格はお手頃だったので、試しに購入しようと思ったのがきっかけです。犬仲間のお友達にも話してみたら使っている方がいたので、安心感もあり注文しました。
    • メリット
      歯ブラシを嫌がる犬にとっては、少しでも歯が綺麗になるのであればメリットだと思います。うちの犬は雑種でもかなり大きい体をしているので歯磨きを嫌がられると暴れてとても大変です。無理にやられるより、犬が喜んでもらえるお手入れに繋がればこちらとしても楽ですし、犬にとってもストレスが無く過ごせて一石二鳥だと思いました。
    • デメリット
      使い続けるには金額が高いことがデメリットだと思います。犬にもよりますが、うちの子はあまり興味を示さず、最初はやってましたが途中からは見向きもせず使わなくなってしまいました。人間と一緒で犬にも合う合わないがあるのは当然です。しっかり使えるのであれば無駄になりませんが、我が家には無駄なものになってしまいました。
    • 使い方のポイント
      うちの子の場合は最初の何回かは目新しい物だったので興味を示してくれました。おもちゃと一緒で飽きっぽい子や、その物が気に入らないなど当然ありますので、その子にとってどの程度のペースがちょうど良いのか、嫌がっていないかをしっかり見てあげるといいと思います。興味を示さなくなったら、忘れた頃にまた使ってみると良いです。

    SNSからわかったドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)の良い口コミと悪い口コミ

    SNSではどんなドクターワンデルの口コミが上がっているのでしょうか。実際にTwitterとInstagramでドクターワンデルで調べてみて、参考になりそうな口コミを集めてみました。

    ※ここに掲載した投稿は、すべて掲載許可をいただいております

    Twitterに寄せられたドクターワンデルの口コミ・評判

    Instagramに寄せられたドクターワンデルの口コミ・評判

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    ♡Belle♡(Cavalier )(@cavalier_belle_)がシェアした投稿

    これでまるわかり!ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)の特徴

    ドクターワンデルの商品

    それでは、公式サイトからわかる、ドクターワンデルの基本情報を紹介します。

    ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)の基本情報

    おすすめポイント
    • 手軽で愛犬に与えやすい
    • 獣医師共同開発でヒューマングレードな成分を使用
    • 歯磨きが苦手な愛犬にも使いやすい
    商品名ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)
    価格通常:7,980円(税込)+送料660円
    初回:2,980円(税込)
    定期:4,980円(税込)
    内容量30g(通常:約266円/1g、定期:約166円/1g)
    Dr.WANDEL成分グリセリン、水、ヒト脂肪幹細胞培養上清液、リベチン含有卵黄粉末、シソエキス、乳酸桿菌溶解質、スイゼンジノリ多糖体、プラセンタエキス、ヒドエオキシアパタイト、ヒアルロン酸Na、セルロースガム、カルボマー、水酸化K、BG、デキストリン、メチルパラベン
    KANDEL成分牛皮、米粉、食物繊維、大豆たんぱく、カツオエキス、卵黄粉末、増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)グリセリン、ソルビトール、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(銅葉緑素)、リン酸カリウム、緑茶抽出物
    タイプジェル&スティック
    使用方法ドクターワンデルをカンデルに乗せて使用
    対象年齢全年齢対応
    販売会社名株式会社ライブナビ
    \期間限定で初回価格63%オフ/

    飼い主さんがゆっくり時間を取れないときでも、手間がかからず手軽に愛犬のデンタルケアをしてあげられます。獣医師共同開発でヒューマングレードな成分を使用しているので、愛犬に負担をかけることもなく、安心して与えられます。

    また、歯磨きが苦手なワンちゃんでも、適度な噛み応えのカンデルと併用すれば、楽しみながら噛みがきしてくれるでしょう。水に溶かしたり、舐めさせて磨くだけでなく、大人しい子であれば愛犬の歯に直接塗ってあげてもOKです。

    愛犬が歯磨きが苦手で困っている飼い主さんはぜひ試してみてください。

    ドクターワンデルはこんなワンちゃんと飼い主さんにおすすめ!

    ドクターワンデルとワンちゃん

    筆者の体験談に加えて、ドクターワンデルは以下のような特徴を持つワンちゃんに向いていることがわかりました。

    ワンちゃんの特徴

    • 歯磨きが苦手
    • お口のニオイが気になる
    • 歯石が溜まっている、または溜まったことがある

    歯磨きが苦手で歯ブラシを使えないワンちゃんには、ドクターワンデルはとても効果的です。舐めさせて磨くだけの手軽さで、ジェル自体はほんのり甘みがあるので、好んで食いついてくれるというメリットがあります。

    また、愛犬に健康で長生きしてもらうためには、お口トラブルケアはとても重要となります。愛犬のお口のニオイや歯垢の沈着などを防ぐために、ドクターワンデルは口内環境をサポートする働きをしてくれます。

    カンデルと併用して使うことで、歯石を絡めて落とす効果(※ブラッシング効果)も高まります。遊んでいる感覚でデンタルケアができるので、ワンちゃんも嬉しいですよね。

    飼い主さんの特徴

    • 愛犬の歯磨きに苦労している
    • 今使用しているお口トラブル歯周ケアグッズに効果を感じられない
    • 愛犬に与えるものは安心できるものを選びたい

    毎日の愛犬の歯磨き、大変だなと感じることもありますよね。歯磨きを嫌がるワンちゃんならなおさら大変に感じることでしょう。その点、ドクターワンデルは忙しいときでも、舐めさせて磨くだけでよいので、使い続けやすいという特徴があります。

    また、使用中の歯周ケアグッズに効果を感じられない飼い主さんには、ドクターワンデルをセット(Dr.WANDEL+KANDEL)で使用することをおすすめします。カンデルと併用することで、歯石の沈着を防ぐ効果(※ブラッシング効果)が高まります。

    もしあなたが、家族の一員である愛犬にも健康で長生きをしてほしいと願っている飼い主さんなら、ドクターワンデルをおすすめします。ヒューマングレードの成分を使用しているので、愛犬の健康維持をサポートしながら、安心してデンタルケアをしてあげられます。

    \期間限定で初回価格63%オフ/
  • ECナビClip!編集部
    ここまでドクターワンデルの特徴について紹介してきました。ここからは、筆者の体験談から解説していきます!
  • 【体験談】実際にドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)を愛犬に試してみた

    ドクターワンデルの内容物

    ではさっそく、ドクターワンデルを試してみた体験談を紹介します。実際に著者の愛犬に試した感想をまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね!

    ドクターワンデルの内容物一覧
    • Dr.WANDEL&KANDEL
    • Dr.WANDEL通信&獣医師共同開発冊子
    • Dr.WANDEL&KANDELセットの使い方冊子
    • 特典&サポートセンターの案内
    • 商品保管上の注意点
    • 応募はがき
    • アンケート返信用封筒
    • お買い上げ明細

    レビュー①パッケージの開け口・保存方法

    ドクターワンデルの中身

    ※使用後を撮影した写真。未開封のDr.WANDEL(1袋あたり)は15本入り。

    商品の上部、両サイドに切り口があり、ハサミが無くても簡単に開けられました。ジップロックと同じ構造で、袋の中には乾燥剤も入っているので、しっかり手で密封すれば保存状態も良好に保てそうです。

    ドクターワンデルのジェル

    ジェルは透明で伸びがよく、簡単に出すことができます。画像でもわかるように、肌の色がしっかり透けて見えるくらいクリアです。触った感じは、お水をそのままジェルにした感じで、ティッシュでサラッと拭き取れます。誤って落としたり、手についてしまっても、楽に拭き取りやすいと感じました。

    レビュー②形状・かたさ・ニオイ

    ドクターワンデルのスティックと定規

    スティックの長さは約10センチ程度、厚みは1センチ程。断面はX字のダイヤカット構造で、側面の溝にジェルをのせやすくなっています。また、スティックの表面はざらざらしているのでジェルが溝にしっかり入り混み、垂れてくる心配がありません。

    ドクターワンデルのスティック

    スティックの硬さは、ゴムのように弾力性があり、爪で押さえると跡が残るくらいの硬さなので、シニア犬にも安心して与えられます。手でちぎることもでき、スティックの断面は写真のように細かい毛先が目立ちます。

    スティックに直接、鼻を近づけニオイを嗅いでみましたが、筆者には無臭に感じました。袋にカツオ風味と記載されているので、人によっては多少のニオイを感じる方がいるかもしれませんが、ほぼ無臭に近く、不快に感じられる方は少ないのではないでしょうか。

    レビュー③成分と安全性

    ドクターワンデルのジェル

    ドクターワンデルのパッケージ

    厳選された5つのこだわり成分(ヒト脂肪幹細胞培養上清液・卵黄粉末グロビゲンPG・シソエキス・スイゼンジノリ・クリスパタス乳酸菌)を使用しています。これらの成分はすべてヒューマングレードで、口内の健康維持、口臭の軽減に繋がるとされています。

    また、一般的に品質保持目的で使われているエタノールは使用されていません。

    レビュー④使用方法と愛犬の反応

    ドクターワンデルのスティック

    実際に愛犬に与えるときは、スティックの溝にジェルをのせて、ジェルがのっていないところを手で押さえながら、愛犬にくわえさせて噛んでもらうだけでOKです。愛犬のお口全体に、ジェルがいきわたるように噛ませましょう。食べて飲み込ませる必要はありませんが、愛犬が飲み込んでも健康に問題ない成分なので安心して与えられます。カンデルはスティック状でできているため、持ちやすくとても手軽に使いやすいと感じました。

    筆者の愛犬マックスは、いざスティックを目の前にすると、すぐに興味を示して目を離しませんでした。ちょうどこのときは、写真を撮影するのに少し待たせていたので、「まだくれないの?」といいたそうな顔をしています。

    ドクターワンデルとワンちゃん

    フレンチブルドッグは中型犬なので、10センチのスティックはすぐに食べ切ってしまいそうでした。お口全体にジェルがいきわたるように、カンデルを引っ張り合い左右の歯で噛ませるように工夫してみました。

    筆者が引っ張ると、マックスはまた違う角度で噛もうとしてきます。これを繰り返すことで、1箇所だけで噛むことを防ぐことができ、左右の歯にジェルとカンデルがいきわたります。

    ワンちゃんは引っ張り合いが大好きなので、この与え方はしっかり左右の歯で噛ませることができ、愛犬は遊びながら楽しんで「噛みがき」をすることができます。筆者の愛犬たちには、このやり方がとても合っていました。

    ドクターワンデルとワンちゃん

    実際に使用してみた感想
    • 手軽で簡単、準備が楽で与えやすい
    • 愛犬がおいしそうに噛んでくれる
    • ヒューマングレードな成分なので安心して与えられた

    最初、ジェルを飲み込んでも大丈夫なのかという不安はありましたが、ヒューマングレードな成分である点と、実際に与えた際に愛犬がおいしそうに噛んでくれたので安心して与えられました。手軽にデンタルケアができるのは、飼い主としてとてもありがたいです。

    実際のところ、筆者の体感となりますが、使用した翌日からさっそく愛犬の口臭が気にならなくなりました。もう少し様子を見ながら問題なければ継続して与えてみたいと感じました。

  • BMさん
    【最初に試してから、1ヶ月後の感想】 口臭は全く気にならなくなりました!マックスの歯に直接塗ることもでき、私の指からでも喜んで舐めてくれます。ただジェルが無色透明なので、マックスが指に残っているジェルに、気づけないこともありました。色がついているともっと使いやすくなるのかな?と思いました。
  • ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)のメリット・デメリット

    ドクターワンデルのスティックとジェル

    もしドクターワンデルが気になったら、メリット・デメリットを正確に把握し、愛犬に必要なアイテムかどうか慎重に判断するようにしてください。

    ドクターワンデルのメリット

    まず、ドクターワンデルのメリットを3つ紹介します。

    • 愛犬が好む与え方に工夫できる
    • ブラッシングを伴うカンデルとの併用で歯石の沈着を防ぐ効果(※ブラッシング効果)が高まる
    • シニア犬にも安心して与えられる

    ドクターワンデルは、愛犬への与え方に多様性があるので、「午後は忙しいから、出かける前にスティックであげよう」「散歩中に、飲み水に入れておこう」など、飼い主側の都合でも決めることができます。

    また、カンデルと併用することで、歯石の沈着を防ぐ効果(※ブラッシング効果)が高まるので愛犬の口内環境を良好な状態に保つことができます。カンデルは指でちぎれるくらいの柔らかさなので、シニア犬になっても問題なく使い続けることができる点も大きなメリットといえるでしょう。

    ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)のデメリット

    つぎに、ドクターワンデルのデメリットも見ていきましょう。

    • 容量が少ない
    • カンデルが、大型犬には少し短い

    ドクターワンデルは1本30gの容量なので、愛犬の大きさによってはすぐに使い切ってしまうかもしれません。特に中型犬・大型犬の飼い主さんにとっては、もう少し容量が多く入っているタイプがあるとより喜ばれるかもしれません。

    またカンデルの長さ(約10センチ)は、大型犬の口のサイズには短い傾向にあるという点もデメリットに挙げられます。何度も噛むことでジェルが口内にいきわたるため、大型犬に利用する際には、もう少し長い方が合っているかもしれません。

    ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)をお得に購入する方法

    ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)

    ドクターワンデルは、インターネットで購入できます。また、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。 ちなみに、市販販売されていないためご注意ください。

    なおドクターワンデルは、下記のサイトから購入できるので、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

    ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)の価格を公式サイト・Amazon・楽天市場で比較

    区分【公式サイト】ドクターワンデルの公式サイトページ【Amazon】ドクターワンデルのAmazonのページ【楽天市場】ドクターワンデルの楽天市場のページ
    通常価格7,980円(税込)8,700円(税込)8,700円(税込)
    定期購入価格初回:2,980円(税込)
    定期:4,980円(税込)
    8,265円(税込)なし
    送料通常:660円
    定期:無料
    無料無料
    特典・ドクターワンデル&カンデルセットで定期購入するとずっと送料無料
    ・3回目受け取り以降、永年全額返金保障
    ・ドッグトレーナーのドッグトレーニング動画を毎週1本ずつ定期配信
    ・ペット情報登録で対象商品がいつでも10%OFF・レビュー投稿確認後プレゼントクーポン発行
    URL

    ドクターワンデルは公式サイト・Amazon・楽天で購入できます。上記の表で見てもわかる通り、公式サイトが一番安く購入できます。定期購入は公式サイトとAmazonでできますが、最安値での購入は公式サイト一択となります。定期購入で初回が2,980円(税込)と、送料無料で購入できます。

    特典も公式サイトが一番多いため、公式サイトでの購入がおすすめです。万が一、愛犬に合わなかったとしても、初回購入のみで解約できるのでお試しで購入してみてはいかがでしょうか。

    ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)の定期コースの解約方法

    ドクターワンデルの定期コースは解約が可能です。公式サイトによると、下記の方法で解約の手続きができます。実質、初回のみの注文もできるので、気になる方はしっかり解約方法を理解しておきましょう。

    ドクターワンデル定期コースの解約方法
    • 電話で解約

    商品発送の7日前であれば、いつでも周期変更、一時休止、再開、解約の手続きができます。ただし、解約手続きは電話のみの受付となります。メールでの解約手続きはできず、商品発送後のキャンセルもできないので注意してください。

    専用フリーダイヤル:0120-779-989
    受付時間/平日9:00~18:00(土日祝日はお休みとなります)

    ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)に関するよくある質問

    ドクターワンデル

    • 1本はどれくらいもつ? ジェルが2センチほどで約1グラムです。1本は30グラム入りなので、カンデルに2センチ程のドクターワンデルをのせてあげたものを1日1回与えれば、約1ヶ月程使用できます。ただし、中型犬では、ジェル3センチ程度、大型犬では4センチ程必要になるため、愛犬の歯磨き頻度に合わせて、調節しましょう。
    • アレルギーの心配はありますか? 卵黄粉末とシソを原料に使用しているため、卵やシソにアレルギーがある愛犬には使用を控えるか、獣医師に相談するとよいでしょう。もしアレルギーと思われる症状が出た場合は、使用を辞めてすぐに動物病院で診てもらうようにしてください。
    • 猫に与えても大丈夫? ドクターワンデルは犬専用に作られたお口トラブルグッズです。猫に与えても問題ない成分で作られていますが、基本的に犬以外には与えないようにしましょう。どうしても使用する場合には一度獣医師に相談することをおすすめします。
     

    ドクターワンデル(Dr.WANDEL+KANDELセット)のまとめ

    いかがだったでしょうか。この記事では、ドクターワンデルのリアルな口コミ・評判を紹介しました。

    はじめてドクターワンデルを購入する方であれば、本当に愛犬に合うアイテムかどうか検討してみるとよいでしょう。もしまだ悩んでいるのなら、最初はお試しで購入してみるのもひとつの方法です。

    では、最後にドクターワンデルのおさらいです。

    ドクターワンデルのおすすめポイント
    • 手軽で愛犬に与えやすい
    • 獣医師共同開発でヒューマングレードな成分を使用
    • 歯磨きが苦手な愛犬にも使いやすい

    もしドクターワンデルを魅力に感じたなら、ぜひこの機会に購入を検討してみてください。

    \期間限定で初回価格63%オフ/

    ※この記事は2021年7月24日に調査・ライティングをした記事です。
    ※この記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ