りそなカードの口コミ・評判【りそな銀行のユーザーにおすすめ】

りそなクレジットカードは、りそなカード株式会社が発行するクレジットカードです。クレジットカード決済のほか、銀行取引でもポイントを貯めることができるという特徴を持っています。

でも、いざりそなクレジットカードを作りたいと思っても、

「りそな銀行に口座を持っていなくてもカードを作れるのか」
「りそな銀行を利用していなくても作るメリットはあるのか」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、りそなクレジットカードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にりそなクレジットカードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

【PR】今だからおすすめしたい!注目のお得なクレジットカード

まずはECナビClip! 編集部がおすすめする、今が旬なクレジットカードを紹介します。それぞれ期間限定のお得なキャンペーンを実施しているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

アメックスカード3選|ステータス性と付帯サービスを重視したい方におすすめ

向いてるユーザーステータス性を重視したい方よくホテルを利用する方よく飛行機を利用する方
カード画像
カード名アメリカン・エキスプレス®・カード
スターウッド プリファード ゲスト®
アメリカン・エキスプレス®・
カード
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
おすすめポイント

・ステータスカードの登竜門として知られるブランド力
・基本還元率1.0%で普段使いもおすすめ
・メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば最大3%の還元率に(年会費3,000円:税込)

・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格をもらえる
・世界133ヵ国の特定ホテルに無料宿泊が可能(1泊1室/2名様まで)
・HISが提供するトラベルデスクを無料で利用できる

・対象航空会社と代理店の商品を購入すると、ポイント還元率3倍に
・入会/初回購入/継続利用でボーナスポイントがもらえる
・ポイントは16の航空会社にマイルへ還元可能
詳細

JALカード3選|マイルを賢く利用したい方におすすめ

向いてるユーザーコスパよくマイルを貯めたい方よりお得にマイルを貯めたい方学生でマイルを貯めたい方
カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

りそなクレジットカードとは

ー引用元:りそなカード公式サイト

では、りそなクレジットカードの基本的な特徴をご紹介します。

りそなクレジットカードの基本情報

おすすめポイント
  • 銀行の取引でポイントが貯まる
  • 付帯保険サービスが充実
  • VISAブランドは海外での利用がポイント2倍
年会費JCB:初年度無料/2年目以降1,100円(税込)
VISA:初年度無料/2年目以降1,375円(税込)
ポイント還元率0.5%
付帯サービスVISA:海外旅行傷害保険/お買物安心保険(海外・国内)
JCB:海外旅行傷害保険/国内旅行傷害保険/ショッピングガード保険(海外・国内)
国際ブランドJCB/VISA
ランク一般

りそなクレジットカードはこんな方におすすめ!

りそなクレジットカードは、以下のような方におすすめします。

  • りそな銀行をメインバンクとして利用している
  • 旅行する機会が多い
  • 海外でショッピングする機会が多い

りそなカードはりそな銀行をメインバンクとして利用している方にメリットが大きいクレジットカードです。給与の振り込みなど、取引の種類に応じて一定のポイントが付与されるので、銀行取引をりそな銀行にまとめてポイントを貯めていくのがおすすめです。

旅行傷害保険やショッピングに関する保険が付帯しているため、旅行や買い物する機会が多い方も安心です。また、VISAブランドのりそなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉は海外でのショッピングポイントが2倍という特徴を持っているため、海外でショッピングする機会が多い方におすすめです。

  • ECナビClip!編集部
    ここまでりそなクレジットカードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • りそなクレジットカードのメリット・デメリット

    それでは、りそなクレジットカードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    りそなクレジットカードのメリット3つ

    まず、りそなクレジットカードのメリットを3つご紹介します。

    1. 銀行の取引でもポイントが貯まる

    クレジットカードとして決済した金額のほか、銀行取引でもポイントが貯まります。ポイント付与の対象となる銀行取引は給与や年金の受け取り、投資信託の積立購入などです。りそなカード利用額の引き落としもポイント付与の対象となってます。金額は関係なく、取引の種類に応じたポイントが付与されます。

    銀行取引に対して付与されるポイントが加算されるタイミングは翌月20日です。特に意識することなく、日常で行っている取引でポイントが貯まるのは大きなメリットといえるでしょう。仮にクレジットカードで決済をしなくても、銀行口座を利用していれば、ポイントは毎月貯まっていきます。

    りそなカードのポイント還元率は、他社のクレジットカードと比べて高いとはいえません。しかし、銀行の取引で付与されるポイントも足せば、その分お得に利用可能です。りそなカードを使用するのであれば、引き落とし口座に指定している口座をメインバンクとして活用するのがよいでしょう。

    2. 付帯保険が充実

    りそなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉には海外旅行傷害保険が付帯しています。付帯する最高金額はブランドによって異なり、VISAが最高2,000万円付帯、JCBが3,000万円付帯となっています。

    さらに両ブランドとも海外と国内での買い物に関する保険が付帯しています。VISAに付帯しているお買物安心保険、JCBに付帯しているショッピングガード保険ともに年間の補償限度額は100万円です。

    これらの付帯保険があれば、旅行先で万一の事態があったときに役立ちます。旅行する機会が多いのであれば、何かしらの保険は用意しておきたいところです。付帯保険が充実しているりそなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉は、旅行好きなら持っておいて損はないでしょう。

    国内旅行に対する傷害保険が付帯しているのはJCBのみのため、国内旅行に行く機会が多いのであれば、JCBでカードを作ることをおすすめします。

    3.VISAブランドは海外でのショッピングがポイント2倍

    VISAのりそなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉はもともとのポイント還元率がそこまで高くありませんが、海外でのショッピングポイントが2倍になっています。海外でショッピングする機会が多かったり、大きな買い物をする方にはVISAのりそなカードを使うメリットが大きいです。旅行傷害保険やお買物安心保険も付帯しているため、旅先でケガや病気になったり、購入した商品が盗難にあっても補償があって安心できます。

    同じりそなクレジットカードでも、ブランドがJCBのものはポイントが2倍になっていません。海外でショッピングする機会が多い方は、VISAブランドでカードを作るのがおすすめです。しかし国内旅行傷害保険はJCBブランドのものしか付帯していません。海外より国内の旅行が多い方は、JCBブランドのほうがメリットが大きいかもしれません。

    りそなクレジットカードのデメリット2つ

    つぎに、りそなクレジットカードのデメリットを2つご紹介します。

    1.ポイントが貯まりにくい

    りそなカードの通常ポイント還元率は0.5%で、クレジットカードの還元率としては標準的な数値です。しかし、他社のクレジットカードと比べて、還元率を高めるような優遇サービスが少ないため、ポイントが貯まりにくいと感じるかもしれません。

    銀行取引にもポイントが付与されるというサービスはありますが、それでもポイントの貯めやすさという点では、他社のクレジットカードより劣る面があります。基本的に、りそなカードでポイントを貯めたいのであれば、決済額を増やしていくしかありません。

    クレジットカードを選ぶうえでポイントの貯めやすさを重視するのであれば、他社のクレジットカードも候補にいれて検討しましょう。

    2.りそな銀行をメインバンクにしないとお得感が少ない

    給与や年金の振り込みなど毎月行われる取引を他の銀行口座で行っている状態では、りそなカードのお得感が少なくなってしまいます。りそなカードを最大限活用したいのであれば、りそな銀行をメインバンクにするのがおすすめです。

    取引一つに対して付与されるポイントは3~200ポイント程度ですが、給与の振り込みなど毎月行われる取引の種類が多ければ多いほど、ポイントが貯まりやすくなります。

    りそなカードのポイント還元率は決して高くないため、普段のお買い物で使用した金額で貯められるポイントに加えて、銀行取引で貯められるポイントも上手に活用していくのがコツです。銀行に関する取引をりそな銀行の口座に集中させることによって、毎月得られるポイントも増やしていきましょう。

    りそなクレジットカードの口コミ・評判

    これから、りそなクレジットカードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.2

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    口コミ詳細

    4.2
    女性/30代/会社員/年収1,000~2,000万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):2/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:15~20万円未満
    • 選んだ理由
      そなクレジットカード〈クラブポイントプラス〉VISAゴールドを利用しています。まず、りそな銀行というネームバリューでカードを選びました。大きな都市銀行のカードですと所持していると信用度も増しますし、友人などに自慢できます。また、VISAやJCBから選べる点でも、とても便利なVISAを選択し、殆どのお店やレストランで使用可能なので選びました。最後にカードのデザインもよく、ゴールドカードと分かりやすい洗練されたデザインがお気にいりです。
    • メリット
      ポイントが貯まりやすいので、様々なシーンで利用しています。1,000円(税込)ごとに6ポイント 、更に年間のご用金額に応じて最大9,000ポイントが進呈されるのでとても便利です。更に海外で出張やショッピングをすることが多いので、海外利用時のポイントが2倍になることも嬉しい特典ですし、国内主要空港及びホノルルの空港内にあるラウンジが無料で使用できるので重宝しています。最後にデザインに高級感があり、一目でゴールドカードだと分かるのでブランド力もあると思います。
    • デメリット
      年会費が11,000円かかってしまうところです。もう少し下げていただけたら嬉しいのですが、これが限度みたいです。また、カードの銘柄がVISAとJCBのみになっており、マスターカードが使用不可なので多少不便な部分もあります。更に家族カードを2枚以上作りたいのですが、2枚目からは1枚につき11,100円(税込)かかってしまうことが惜しいです。これなら他のポイントが貯められる他社さんのカードを申し込んでしまうかもしれません。
    • お得な活用術
      海外によく出る人に便利だと思います。私の場合、行き来しているので海外でお買い物をする際、2倍ものポイントを貯められて本当に便利です。特に高額商品など(免税品のブランド品など)をよく購入するので、その分ポイントが貯まってとても嬉しいです。また国内外のラウンジ(海外の場合ホノルルのみ)で使えるので、私の場合、主に海外旅行先といえばホノルルですので、そこで無料でラウンジを使えることがとても便利に感じています。
    3.5
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/広島県
    年会費:4/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
       
    • 選んだ理由
      私が、りそなカードを選択した理由としては、りそなカードではゴールドカードを発行することができましたので、使用価値の高いカードとして認識することができるものでありました。りそなカードでのゴールドカードでは、まずは、ポイントの還元等が一般のカードよりも飛躍的に高い点でありました。他にも空港でのラウンジが使用できたり、付帯保険の内容が 一般カードよりも充実していることで、万が一の時にも備えを発揮できるカードであると言う内容でした。
    • メリット
      まず私は、りそなカードを作るにあたりまして、せっかく発行するのであれば、グレードの高いゴールドカードを作りたいと思うものでありました。その理由としましては、出張や旅行で海外に行く機会が多いことや、様々な状況で、クレジットカードで支払いをしていることもあり、機能や特典がもっと充実しているカードを使いたいと思うものでありましたので、りそなカードを更に充実させた形でのゴールドカードの特典に満足するものでありました。
    • デメリット
      やはり、一般のりそなカードであれば、ポイントの還元や使える場所や、その他のメリットを考えてみた場合におきましても、その他一般のカードとそれ程変わらないのかな?と思う内容でありました。また年間に100万円以上使うことで充実したサービスを受けることができると言う内容でありましたので、そのような点でもどうせ作るのであれば、グレードが高いりそなカードを作ろうと思うものでありました。他にも年額が、ゴールドのカードの場合は、サービスが充実しているので高いなと思うものでありました。
    • お得な活用術
      りそなカードを持っている場合で、更に価値の高いカードとして、ワンランク上でのゴールドカードとして、りそなカードを使用する場合におきまして、やはり年間100万円以上利用しておりますと、1000円で6ポイントもらえる内容でありましたので、利用金額に応じてもらえるプレゼント金額が非常に高い内容でありましたので、ゴールドカードを使用して年間の金額を充実させる程、手厚いサービスを受けることができると言うものでありました。
    2.3
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/埼玉県
    年会費:5/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):1/付帯サービス:1/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      家の近くでりそな銀行をもともと学生時代から利用していたため、そのままデビットカードの利用申込むをしました。デビットカードの利用をあまりしていなく、サブスクの引き落としだけにしか利用していないので、特にこのカードじゃなければいけないというわけではない。また、今のところ、カードのポイントなどのお得感を感じていないので、キャッシュカードとしての利用のみでも十分利用価値があり、不便なく、利用できるかなと思う。
    • メリット
      仕事柄、埼玉を動くことが多いため、埼玉りそな銀行、りそな銀行はすぐ見つかり、利用する際はとても便利かなと思います。他社のカードがわからないですが、りそな銀行のデビットカードはキャッシュカードと一体型になっているため、財布の中がかさばらなくて済みます。また詳しくは確認していないのですが、キャッシングなどを利用したりするとその利用履歴などに応じて会員のランクが上がり、ATMなどでの引き出し手数料などが安くなるなどのメリットがあるそうです。
    • デメリット
      埼玉県外ではあまり見かけないため、外出する際は不便に感じる。また定期メンテナンスが多く、スマホアプリが利用できない時間帯がたびたび発生するのは不便だなと感じます。また、通常利用でのポイント還元でのお得感を感じれていないので、例えば、デビットカードも含め、これだけ利用したら何かのポイントで還元し、生活に役立てられるようなシステムがあるともっと使おうかなと思えます。りそなPayみたいなキャッシュレスがあるととても嬉しいです。
    • お得な活用術
      りそなの利用回数などに応じてもらえるポイントをスマホアプリでポイントをスターバックスコーヒーのカードに移せるのはとてもよく、使わせていただいてます。またアプリに定期振り込みをするところを登録し、ワンタッチで振り込みが完了するのはとても便利です。また、埼玉県中心に銀行はあるので、埼玉県にお住まいの方や埼玉県をよく利用される方などは持っておいても損はないですし、キャッシングなどを利用されるのであれば、とてもいいかなと思えます。
    3.5
    女性/30代/会社員/年収500~700万円/千葉県
    年会費:5/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:2/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      大学卒業したての時に、初めてりそな銀行に口座をつくり、銀行カードに付帯して、クレジットカードを年会費無料で作れることが魅力&新卒の私にも審査が通りやすいという利点から、りそなカードを作りました。Visa、Mastercard機能がついているので、どこの買い物でもクレジットカード払いができ、利便性はとても良いです。そして、ポイントがたまった時には、商品券、ビールなど様々なアイテムに交換できるのが魅力的だったので、発行しました。
    • メリット
      りそなカードを利用したメリットは、私が普段スーパーマーケットで西友をよく利用するのですが、毎月第一&第三土曜日の特定の開催日に、食料品や衣料品が5%オフになるので、お得に買い物ができます。あとは、ETCカードも、希望をすれば年会費無料で利用ができるので、車でETCを使い高速道路を使う人にはとても便利です。申し込みも、インターネット経由(りそなネットアンサープラス)で簡単に申し込みもできたので、とても便利でした。
    • デメリット
      りそなカードのデメリットは、ポイントの還元率がとても悪いところです。1000円につき1ポイントの還元なので、実質0.1パーセントなので、なかなかポイントがたまりません。りそなカードが提供する商品に交換するか、Pontaポイント、またはジョーシンポイントのみにしか交換ができないので、Pontaカードなどを使っていない人には、魅力に欠けると思います。このカードにスイカが対応していないので、i Phoneにスイカの登録ができず、不便です。
    • お得な活用術
      りそなカードのお得な使い方は、西友、サニーなどでよく買い物をする人が、特定の開催日に、食料品&衣料品をまとめて買い物をすると5%オフになるので、お得だと思います。あとは、BELLE MAISONで買い物が多い方も、りそなポイントをBELLE MAISONの商品券に交換することもできるので、お買い得です。あとは、クレジットカード&ETCカードの年会費が無料なので、たとえ万が一の予備カードとして保有していても、費用は掛からないので、持っていて安心なクレジットカードだと思います。
    3.3
    女性/20代/自由業/年収300~500万円/埼玉県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      当時、クレジットカードに抵抗がありました。抵抗の理由はカードを使った翌月に請求が来るからです。まだアルバイトだった私は使った分が来月まとめて一気や請求が来るのが怖くてたまりませんでした。その時であったのが、りそなのデビットカードです。その場で口座引き落としをしてくれるという点が大変魅力的でした。さらに、窓口の方が何も知らない高校生の私にも優しく丁寧な接してくれた方も申し込みに至った理由のひとつです。
    • メリット
      現在、りそなの口座を第一給与口座として設定しています。給与が振り込まれた口座がカードの引き落とし口座というところに安心感があります。また、残高アプリで残高を確認しながらカードを使用することができるので、使い過ぎる心配がないところもメリットだと感じます。りそなカードは銀行のキャッシュカードを兼ねているので、クレジットカードNGのお店に行く前には、現金を下ろすこともできます。りそなカード1枚あれば出かけられるところが魅力的です。
    • デメリット
      最初の頃はりそなカードをたくさん使って買い物などを楽しんでいました。現在は、ポイント還元率の良いクレジットカードをメインに使っています。りそなカードのポイント還元率はあまり高くありませんので、メインで使っているカードが使用できなかったときに使用しています。デビットカードがNGのお店では使えないこともデメリットの一つだと考えます。マイルの仕組みはいまいちよくわかりません。使い方も全くわからないです。
    • お得な活用術
      給与口座に指定するとか、公共料金の引き落とし口座にするとか、生きているだけで毎月必ずかかってくる生活費の引き落としに当たると効率よくポイントが貯められると考えます。ポイントがある程度溜まったら、飛行機のマイルに変えて旅行費に当てたりしています。生活しているだけで旅行費が貯まるというのはお得な感じがするからです。Tポイントなどに交換するときもあります。そういったポイントはお買い物の時に使ったりします。
    3.2
    女性/30代/会社員/年収300~500万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:2/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル飲食店/月間利用金額:10~15万円未満
    • 選んだ理由
      普段からりそな銀行を貯金用口座として使用していたため店舗に行くことが多かったのですが、キャンペーンでクレジット+デビットカード申し込みで8000円分ほどのポイントがもらえるものがやっていたことがきっかけで入会しました。普段よく使う場所や店のカードにするといいということを聞いていたので、1番身近なりそなにしました。生活費や光熱費でも使用しているのでポイント還元率が高く、楽天ポイントに使用できるのがよかったです。
    • メリット
      りそなのJCBカードにしているのでどこのサイトでも必ず使用できるところがいいです。また、大手の銀行のクレジットということでカスタマーセンター(サポート)がしっかりしていているところがメリットだと思います。ポイントも様々な交換方法が選ぶことができ、(楽天ポイントやdポイント、電気屋さんのポイントなど)選べる幅が多く便利です。専門店やデパートごとにカードを使い分けることがなく(以前はお店のクレジットをもっていたため)りそなのカードだけ使用していますが、特にポイント還元で不満に思ったことはありません。
    • デメリット
      りそなカードは使用金額によりステータスが変わるのですが、振り込みの手数料が無料になる回数が変わったりポイント還元率が変わるので、あまり使わない方やりそな銀行を頻繁に利用していない方にはお得な部分が少ないです。カードのデザインがあまり選べず好みのものがなかったです。ポイント交換の還元率が低くなり、楽天ポイントは100p交換→75pしかもらえなくなってしまいました。ポイントによって還元率ががさがってきているのがデメリットです。
    • お得な活用術
      ステータスが上がり、手数料が無料になるなどのメリットがあるのでりそなカードに支払いを一括でまとめています。りそな銀行に預金している以上、手数料などはきになるので。ポイント還元率が高いので生活費や光熱費、携帯代などの固定費だけでも年間1万円分くらいのポイントになっています。jcbカードが選べるので、JCBのキャンペーンに応募することができるのもよかったです。明細などもネット上(これはJCBのサイトですが)で確認できるので良いです。
    3.2
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング飲食店百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      りそなは銀行の中でも大手で信頼感のある銀行なので、以前から知っていましたし、周りにも使っている人が多いので選びました。ポイントの還元率などは何も調べずに、他と比較することもなく有名度だけで決めました。ポイントが使えるところも多そうですし、還元率も良さそうというイメージだけです。周りで使っている人からの評判も悪くはなく、特に不満を感じた事はないという意見があったので、その言葉は割と影響あったと思います。
    • メリット
      やはり、りそなという有名な銀行だったので安心感があり、他に劣らないというのが一番のメリットだと思います。りそなのウォレットアプリをスマートフォンにダウンロードすれば、残高や振り込みの確認がすぐにできて管理しやすいのは大変大きなメリットだと感じました。25歳以下は年会費が無料なので、年齢によってはお得感が高いと思います。他でも何に1回でもお買い物をすれば、年会費がかからないサービスがあるので持っていて損はないです。
    • デメリット
      デメリットはあまりポイントが溜まらないことです。りそなカードはポイントの還元率が0.5パーセントで、ごく平均的ではあるそうですが、利用方法によってポイント還元率が優遇されるようなサービスがほとんどない為、たくさん使う方でもあまり良いサービスを受けられないという印象がありました。その点では他のクレジットカードのサービスに劣ってしまうと思います。アプリなどでの送金や管理をすることに慣れていない方の場合、あまりメリットはないかもしれません。
    • お得な活用術
      25歳以下の方でしたら年会費がかからないので、まず損をする事はないので持っていてもいいと思います。手持ちのキャッシュカードをそのまま利用することができるので、手続きなど不便な事は少ないかもしれません。手続き関連や問い合わせなどは対応が早くさすがだなと思いました。りそな銀行はどこの駅にもあるわけではないので、ご自分の生活圏内にりそな銀行がある方でしたら手数料がかからないなど、便利なことも多いのかと思います。
    3.2
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/埼玉県
    年会費:4/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピングガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      もともと、給料振り込みも公共料金の支払いも収支は全て、りそな銀行さんでしたので、お金の動きもわかりやすいですし、ポイントも溜まりやすいからです。大きい銀行さんは不安な事も少なく、やはりセキュリティとかもしっかりしているのではと思いました。もともとあまりカードを使う方では無いですが、ネットショッピングでの手数料無料やガソリン代など生活に関わるお金を計算できるのでりそな銀行さんを一本化が迷いもなかったです。あとは、ポイントをどう使っていくのかマイルの話など、きっと説明はあったのでしょうが、私は疎くそこもしっかりと理解していけたらとてもお得なカード安心なカードだと思います。
    • メリット
      やはり、収支の動きがわかるというのが一番の利点です。引き落とし口座も収入の口座もりそな銀行さんいっはなので、とても助かっております。インターネットバンクと一緒に登録してしておくことで、月の利用額なども通帳に記載しなくても携帯の画面から観れるのはとても便利でうれしいです。色々なカードを持ってあれこれ使うよりも絞ってカードを持っている方がよりポイント還元も多いと思いました^ ^デザインもお気に入りです!
    • デメリット
      あまり、デメリットを感じた事がないです。カードをたくさん持つ方でないので、比較する事がないと言う事ですかね?また、りそな銀行さんのカードがあれば不自由してないと言う事です。唯一、この文書を書きながら思った事が、ポイントの使い道、マイルの使い道など詳しくなってよりお得に使っていきたいと今は思っております。きっと新しく覚えたらより一層、メリットの方がつよくなる気がします。今後、調べて覚えていきたいです。
    • お得な活用術
      やはり、ショッピングやガソリン代など、カードを使う時は、りそな銀行さんのにしていますので、色々使うよりは、ポイントも貯まりやすいと思います。また、公共料金や給料の振込先などになってるので銀行のATMは6時過ぎても無料です。これは、不規則に仕事が終わる私にはとても嬉しい限りです。ポイントも貯まり、ランクも上がり、やはり一本のカードを色々な場面で使っていく事がお得だと感じました。銀行系はセキュリティもしっかりしていて安心です。
    3.0
    女性/30代/パート・アルバイト/年収100万円以下/埼玉県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:公共料金・携帯電話料金旅行・宿泊・ホテル習い事・趣味/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      ずっと埼玉県に住んでいることもあり若い時に最初に自分用に作った銀行口座です。なので何かの手続きでりそなの窓口に行った時にそのままクレジットカードを作りました。埼玉県人なので銀行はりそなって言う思いがありました。クレジットカードを持つ時も特に他の銀行のカードを考える訳ではなく地元のりそなの安心感がありました。またりそな銀行が近くにあり何かの時には問い合わせが出来ると思っていたのでりそなカードを作りました。
    • メリット
      りそなカードは昔から使っている銀行のカードです。埼玉県人はりそなを持っている人が多いと思うので安心感があります。また貯まったポイントを他のポイントに移行出来るのが良いと思います。りそなの間でもポイントの種類があるみたく移行出来ます。自分が普段良く使うポイントに移行出来たりポイントを支払いに使えたりするので良いです。ポイントを商品に交換出来るサイトも見やすくわかりやすくそう言う操作が苦手な人にもオススメです。
    • デメリット
      ポイントは自然と結構貯まるように感じるけど特別にポイント何倍とかがある訳ではありません。使った金額でそのままポイントになります。スーパーやドラッグストアで良くポイント何倍デーとかがあるけどそう言うのがあれば良いと思います。貯まったポイントを交換する商品も少ないように感じます。もう少し種類があれば選ぶ楽しみがありポイントの貯めがいもあります。なので最初に作ったカードなのでそのまま使い続けているけど他のカードも考えるようになりました。
    • お得な活用術
      今このカードをわが家のメインで使っているので家の家賃や習い事その他の引き落としもりそなカードです。なのでポイントは月々自然と結構貯まります。このポイントはこまめに交換せずそのまま貯めておいて何かの時に交換するポイントにしてます。この間は子供が休校中お世話になったので実家の父にビール1ケースと交換しました。ポイントと交換する商品も高額そうなのもあるので貯めておいてご褒美的な感じで交換するのも良いかもしれません。
    3.0
    女性/30代/会社員/年収300~500万円/大阪府
    年会費:4/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      よく使っているポイントサイトが、高還元のポイント付与で載せていたから作りました。デザインも女性らしく可愛らしいのもあり、年会費もかからないと言う事だったのでよく使いそうかなと思いその時は作っています。その後そこのサイトをあまり使わなくなってしまったので、今はメインカードではなくなってしまっています。女性が持っていて、色が鮮やかで可愛いので財布には常に常備しています。ポイント還元率が良くなるか、貯まったポイントの使い道がもっと増えたら良いなと思ってます。
    • メリット
      カードのデザインが種類も豊富で可愛らしいので、女性としては持っているとテンションが上がります。さいふをひらいたときに、パッと華やかで可愛い方が良いので。携帯代金をこのカードで払っていると、年会費、通信費が無料になる。これを利用すると、JCBカードの年会費がかからず0円になるので、JCB系のカードを手に入れたい方には利点であると思います。okidokiポイントで女性に嬉しい商品などに交換することができます。
    • デメリット
      携帯料金をこのカードで支払う事にしないと、通信料がかかってしまう。携帯電話の電話会社がお勧めしているカードとは違うので、私は結局支払いを別のカードにしてしまったのでそこがデメリットだと思います。あと、okidokiポイントも、年間購入金額で貯まるポイント還元率が変わるのですが、中々指定された購入金額まで到達するのはメインカードにしていないと難しいと思います。メインカードにしている人にとっては良いけど、そうでない方は微妙かも。
    • お得な活用術
      今はメインカードではないのですが、携帯電話の料金をこのカードで支払うと通信料が無料になり、別の支払いなどもメインカードにしてしまって1番使うカードにしてしまうと購入金額に応じてokidokiポイントの還元率が変わってくるので、メインカードに決めてしまって支払いをとにかくこれでする。それで貯まったokidokiポイントで自分の好きなアイテムと交換できる。個人的にはロクシタンのアイテムが貰えるのはとても良かったです。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、りそなクレジットカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • りそなクレジットカードのお申し込み方法と審査基準

    りそなクレジットカードのお申し込み方法

    りそなクレジットカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおりそなクレジットカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 運転免許証または運転経歴書
    • 金融機関の通帳やキャッシュカード

    りそなカードを申し込む際に準備する必要があるのは上記2点です。申し込み手続きをスムーズに進めるために、この2点は事前に準備しておきましょう。

    運転免許証または運転経歴書は身分を証明するために必要となります。金融機関の通帳やキャッシュカードは、りそなカードで利用する引き落とし口座の口座番号を確認するために必要です。他社のクレジットカードと異なり、りそなカードではりそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行のいずれかの口座を保有していなければなりません。対象となる銀行の通帳やキャッシュカードを用意しましょう。

    りそなカードは、カード申し込みと同時にキャッシング枠も申し込み可能です。ただし、個人事業主の方がキャッシング枠も希望する場合は、年収を証明できる書類2点も必要となります。

    個人事業主以外の方も、申し込み時のキャッシング枠希望額と他社での借入残高の合計が100万円を超える場合などは、年収証明書が必要となる場合があります。不安な場合は、事前に確認しておきましょう。

    りそなクレジットカードの審査基準

    りそなクレジットカードの審査基準
    • 満18歳以上
    • 安定した収入がある
    • 対象銀行の普通預金口座を保有している

    りそなカードはブランドに関わらず、満18歳以上の方が申し込みできるクレジットカードです。ただし、年齢の基準を満たしていても、高校生の方は申し込み対象外となります。

    安定した収入があることも審査基準となっていますが、雇用形態については特に指定されていません。正社員ではなくても安定した収入があれば申し込み可能です。収入の金額についても特に具体的な基準は提示されていないので、アルバイトやパート、派遣で働いている方、会社に所属せずフリーランスで働いている方も審査が通ってカードを持てる可能性があります。

    他のクレジットカードの申し込みにはない審査基準として、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行のうち、いずれかの普通預金口座の保有が必須となります。これらの銀行口座でも事業用口座は対象外です。対象となる銀行の普通預金口座を保有していない場合は、まず口座開設の手続きが必要となります。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、りそなクレジットカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にりそなクレジットカードのおさらいをしておきます。

    りそなクレジットカードのおすすめポイント
    • 銀行の取引でポイントが貯まる
    • 付帯保険サービスが充実
    • VISAブランドは海外での利用がポイント2倍

    もしりそなクレジットカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月21日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ