JCB CARD EXTAGEの口コミ・評判【年会費無料でお得】

JCB CARD EXTAGEは、株式会社ジェーシービーが発行するクレジットカードです。29歳以下が発行できるので、学生や新社会人におすすめ。年会費無料なのに充実したサービスがあり、ポイント交換先も豊富なたくさんのメリットがあるクレジットカードです。

でも、いざJCB CARD EXTAGEを作りたいと思っても、

「ポイントはどうやって貯まるのか?」
「どんなメリットがあるのか?」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、JCB CARD EXTAGEのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にJCB CARD EXTAGEを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

\29歳以下限定の入会特典あり/

口コミ調査について
  • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
  • 調査期間:2021年2月
  • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数

※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

【ユーザー調査実施】年会費永年無料の人気クレジットカード3選

はじめに、ECナビClip!編集部が独自で調査してわかった年会費永年無料で人気なクレジットカードを3つご紹介します。ユーザーアンケートを実施し、口コミ評価が特に高かったクレジットカードとなっています。

順位1位2位3位
商品画像リクルートカード券面画像
商品名イオンカードセレクトリクルートカードJCB CARD W plus L
おすすめポイント

・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループでの優待が豊富
・貯めたポイントをWAONで利用可能

・1.2%の高還元率
・電子マネーチャージもポイント加算
・Pontaポイントやdポイントへ交換可能

・基本還元率1.0%のプロパーカード
・女性向けの保険に申し込める
・特別な優待サービスが受けられる「LINDAリーグ」を利用できる
詳細

少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

ランキング評価概要
  • 2021年6月、該当クレジットカードを利用したことがあるユーザーにインターネット上でのアンケート調査を実施。「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「利便性」「サービス対応」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3の商品を紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

JCB CARD EXTAGEとは

ー引用元:JCB CARD EXTAGE公式サイト

では、JCB CARD EXTAGEの基本的な特徴をご紹介します。

JCB CARD EXTAGEの基本情報

おすすめポイント
  • セブンイレブンやスターバックスなどポイント優待店がある
  • ポイントの交換先がマイルや他ポイントなど豊富
  • デザインがディズニーデザイン含む計4種類から選べる
年会費無料
ポイント還元率0.50%~5.00%
付帯サービス海外旅行傷害保険/海外ショッピングガード保険/ETCカード/QUICPay/家族カード/Apple Pay/Google Pay
国際ブランドJCB
ランク一般

JCB CARD EXTAGEはこんな方におすすめ!

JCB CARD EXTAGEは、以下のような方におすすめします。

  • 29歳以下の学生、新社会人
  • ポイントをたくさん貯めたい方
  • ポイント交換先をたくさんの中から選びたい方

JCB CARD EXTAGEは高校生を除く29歳以下の方を対象としたクレジットカードです。年会費無料で気軽に使えるため、大学生や新社会人など初めてクレジットカードを持つ方に特におすすめです。

入会して3ヶ月はポイント3倍、4ヶ月目から12ヶ月目まではポイント1,5倍となり1年間はたくさんポイントが貯まることもおすすめポイントです。さらに、Oki Dokiランドと呼ばれるサイトを経由してお買い物をすると、なんとポイント最大20倍もゲットできます。

貯めたポイントはマイルや商品券、他社ポイントに交換でき、さらにディズニーパスポートにも交換が可能です。

\29歳以下限定の入会特典あり/
  • ECナビClip!編集部
    ここまでJCB CARD EXTAGEの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • JCB CARD EXTAGEのメリット・デメリット

    それでは、JCB CARD EXTAGEの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    JCB CARD EXTAGEのメリット3つ

    まず、JCB CARD EXTAGEのメリットを3つご紹介します。

    1. セブンイレブンやスターバックスなど優待店でお得にポイントゲット

    JCB CARD EXTAGEは、お得にポイントをゲットできるサービスが充実しています。それは、「ORIGINAL SERIESパートナー企業」と呼ばれる優待店ではポイントがアップすること。全部で57件の店舗が加入しており、中にはAmazonやセブンイレブン、スターバックスコーヒーなどがあります。

    たとえば、Amazonとセブンイレブンではお買い物をするとOkiDokiポイントが3倍以上、スターバックスコーヒーにおいては1,000円以上利用するとOkiDokiポイントが10倍になります。他にもドラッグストアやファーストフードも加入しているため、お買い物をするときは一度チェックしてみるのがおすすめです。

    普段の買い物でJCB CARD EXTAGEを使うだけでポイントがたくさん貯まるのはうれしいメリットの1つといえるでしょう。もちろん、優待店以外でもクレジットカードを利用すれば、ポイント還元率は優待店での利用に比べて少し下がってしまいますがポイントを貯められるのでお得なことに変わりありません。

    2. ポイント交換先がマイルやディズニーパスポートに交換可能

    JCB CARD EXTAGEの利用で貯めた、Oki Dokiポイントの使い道が豊富なこともメリットです。さまざまな商品と交換でき、ポイントを利用して買い物もできます。さらにはマイルに移行したり、クレジットカードの支払い金額に充当させたりも可能です。

    交換できる商品も充実しており、中でもディズニーファンにはたまらない、ディズニーリゾートのパークチケットとの交換や家電製品・グルメ商品など、日常を彩る商品を多数取取り揃えています。

    商品選びに悩んでしまう方は、ポイントを現金のようにして利用するのもおすすめです。たとえば、AmazonではOki Dokiポイント1ポイントあたり3,5円として利用できます。他にもクレジットカードの利用時にOki Dokiポイント1ポイントを3円として支払いに充てることも可能です。

    お得にゲットしたポイントが欲しかった商品に交換できたり、買い物で利用できたりと、充実したサービスが準備されています。

    3.ディズニーデザイン含む4種類からデザインを選べる

    クレジットカードのデザインを4種類の中から選べることもうれしいメリットです。まず、色がシルバー、レッド、ブラック、と3種類あるのに加え、ディズニーのミッキーデザインもあります。

    ほかのクレジットカード会社でもディズニーデザインを選べるところがありますが、JCB CARD EXTAGEのディズニーデザインは特にミッキーがくっきり見えるためディズニーファンにとっては持っているだけでも気分が上がる一枚。

    また、本会員と家族会員のカードはデザインを同一にする必要があります。そのため、家族カードを作る予定がある方はデザインについて事前に話し合って決めたり、自分も家族も持ちたいと思えるデザインにしたり、家族のことも考えて作るのがおすすめです。

    クレジットカードは常に持ち歩いていたい、お財布から見えると少しうれしい、と思えるデザインを選ぶことも大切。好みに合ったデザインを選んでお気に入りの一枚を作りましょう。

    JCB CARD EXTAGEのデメリット3つ

    つぎに、JCB CARD EXTAGEのデメリットを3つご紹介します。

    1.5年経過時点で自動的にJCB一般カードに切り替わる

    JCB CARD EXTAGEは利用して5年経過すると自動的にJCB一般カードへ切り替わります。これは一部メリットでもありますがデメリットな部分もあります。

    一般カードになることでゴールドカードにランクアップするチャンスを手に入れることができるなどはメリットかもしれません。しかし、一般カードは年会費が税別1,250円がかかる場合もあります。さらに、一般カードに切り替わる5年経過前に解約すると解約金が税別2,000円かかってしまうのもデメリットです。

    解約金もかからず、年会費もかかる前に解約する方法は、一般カードに切り替わるタイミングで届くはがきを確認して解約手続きをすること。解約金や一般カードでは年会費がかかる可能性があるなど、気にしなければいけない点があるのはデメリットといえるでしょう。

    2.旅行傷害保険は海外のみ

    JCB CARD EXTAGEの付帯サービスにある旅行傷害保険は海外のみが対象であることも少し残念なポイントです。海外旅行保険は最大2,000万円と十分な補償額なのに対し、国内旅行保険が付帯されていないのはデメリットといえます。

    国内旅行に行く際、保険は別のクレジットカードの付帯サービスを利用するか、別途保険に加入するなどしてカバーしなければいけません。クレジットカードを作ったから国内旅行保険も付帯されている、とうっかり思い込んでしまって万が一のことがあっては遅いので、他でカバーすることは覚えておく必要があります。

    5年経過して一般カードに切り替えたときには国内旅行保険も付帯されているため、それまでは他の国内旅行保険が付帯されているカードや保険サービスなどを活用してカバーしましょう。

    3.JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)は対象外

    JCB CARD EXTAGEは、JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)と呼ばれるプログラムから外れていることはデメリットといえます。

    スターメンバーズとは、JCBのクレジットカードを使えば使うほど特典を受けられるお得なプログラムのこと。使った金額に応じてポイントのボーナスやキャンペーンに応募参加できる口数が増えるなど、うれしいサービスではありますがJCB CARD EXTAGEではこちらが利用できません。

    しかし、JCB CARD EXTAGEは入会して1年間はポイント還元率が上がるボーナスもあるため、このスターメンバーズの対象でなくても大きなデメリットではないでしょう。自動更新をして一般カードになってからこのサービスの恩恵を受けてみるのもおすすめです。

    JCB CARD EXTAGEの口コミ・評判

    これから、JCB CARD EXTAGEのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    総合評価
    3.7

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \29歳以下限定の入会特典あり/

    口コミ詳細

    4.5
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      JCB CARD EXTAGEを選んだ理由は「海外旅行することが多いため、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを探していたところ、JCB CARD EXTAGEをネットで見つけた」からです。年会費もかかりませんし、海外でJCB CARD EXTAGEを使用したらポイントが「2倍」にもなるのでお得に利用することができると感じたため、契約させてもらいました。付帯保険も充実しているのも魅力的に感じました。
    • メリット
      JCB CARD EXTAGEを使用してメリットに感じている点は「海外で使用することでポイントが貯まりやすい」ところです。海外旅行へ行き、買い物する時は必ずこのクレジットカードを使うようにしています。ポイントが2倍になるのはとても大きいです。海外で買い物するとなると高額なものが多いので、ポイントも貯まりやすいのが魅力です。海外旅行保険やショッピング保険も付帯していますし、年会費も永年無料なので、海外旅行へ行く人にはおすすめのクレジットカードだと感じています。
    • デメリット
      JCB CARD EXTAGEを使用していてデメリットに感じている点は「国内旅行保険が付帯されていない」ことです。自分は海外旅行が中心ですが、国内旅行も少なからずするので、国内旅行保険も付帯していて欲しかったと感じています。なので、国内でクレジットカードを使用は他のクレジットカードにしています。あと、「Amazon」でのポイント還元率が高いとのことで期待していたのですが、ポイントが還元されるのが「4ヶ月後」と還元が遅いのが今ひとつに感じています。
    • お得な活用術
      JCB CARD EXTAGEは、「海外で買い物する」とポイントが貯まりやすくて、お得に利用することができます。ネットショッピングするなら「Amazon」がおすすめです。AmazonならJCB CARD EXTAGEで買い物すると高還元率なのでポイントが貯まりやすいです。ポイントが還元されるまでの期間が長いのはネックではありますが、ポイントが貯まりやすいクレジットカードだと個人的には感じています。
    4.2
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/群馬
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:その他/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      JCBに勤めている友人にすすめられて、キャンペーンがあったのでカードを作りました。どんなキャンペーンだったかは忘れてしまったのですが、当時はまだできたばかりの新しいカードだったと思います。他のカードも持っていたので、本当は必要はありませんでしたが、年会費が無料だったので、お試しでとりあえず気軽に作ることができよかったです。若者向けのカードということですが、その辺は特にヒットする要素はなく、ただ年会費が無料というのが最大のメリットでした。
    • メリット
      とにかく年会費が無料であることがメリットでした。あと、JCBのサイトを経由してショッピングするとクレジットカードのポイントであるオキドキポイントがたくさん貯まるので、ポイントをうまく貯めて、Amazonでポイントを利用して買い物をしたり、商品やチケットと交換したりして、ある期間まではメインカードとして使っていました。Quickペイという電子マネーを紐付けることができたので、コンビニなどでいちいちお財布からカードを出すことなく、携帯の非接触決済で利用できて便利でした。
    • デメリット
      カードの有効期限がきて更新の際に、30歳を超えたら自動的に普通のJCBカードが送られてきて、年会費がかかってしまいました。なので、新しい普通のJCBカードが届いた後に解約しました。他にも、例えばANAカードならマイルが貯められたりするのですが、JCBのカードはそういった別のポイントも貯められるようなものではないので、他のカードに比べて弱いかなと思います。デザインも普通で特に欲しくなるようなものではありませんでした。
    • お得な活用術
      メリットでも書きましたが、JCBのマイページからoki dokiランドを経由して、ネットショッピングをすると通常よりもオキドキポイントがもらえるので、JCBカードで買い物をするときはAmazonでも、いったんJCBのマイページにログインしてから購入する様にして、とにかくお得にポイントを貯めるようにしていました。こちらもメリットでも書きましたが、電子マネーのQuickペイを携帯にダウンロードして非接触で決済ができるので、いちいちお財布からカードを出さなくても使えるので、少額でも現金よりもカード(Quickペイ)を使うことが増えて、それでちりも積もれば〜でポイントも溜まりやすかったです。
    4.0
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収300〜500万円/京都府
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      JCB CARD EXTAGEは20代以下限定!と言う形で20代で作れるカードと言うのが非常に印象的でありました。年会費無料で高還元率であり、対象年齢層としましては、18歳以上から29歳以下で作ることができるものでありましたので、更に年会費についても無料であり、気兼ねせずに、カードを作ることができることに繋がりました。また、初年度でのポイント還元率が3倍になったり、最高2,000万円の海外旅行保険が利用付帯するなど非常に手厚い内容でした。
    • メリット
      私がJCB CARD EXTAGEを使用してのメリットであると思えた部分としては、まず、一般的なクレジットカードとしては、デメリットとして年会費等の保有コストが発生する点ですが、JCB CARD EXTAGEでは、更新までの5年間については年会費が無料だったので、大変心強い内容でした。若年層を対象にしたカードとしては、すごく頼りになるカードであり、保有することが苦にならないカードです。
    • デメリット
      まずは、国際ブランドがJCBのため欧米諸国での利用が限られてしまうと言う内容です。もし仮にこれが日本国内限定でも使える場所が限られていたら、大変不安です。そのような点で、やはり使える場所が限られていると言う点が、デメリットであると実感します。また、5年間について年会費は無料であるのですが、5年後の更新時には、1,250円(税別)の年会費が発生するので、そこは仕方がない部分かなと思いました。
    • お得な活用術
      ポイントが高還元ですので、あらゆるシーンで使用するように心がけております。優待店舗でのボーナスポイントは、さきほどの新規入会ボーナス、およびエクステージボーナスと同時に貯めることが可能ですので、併用してポイントを貯めることができます。更にここから、ポイント優待店舗を利用してお得である内容を得ることができます。ポイントが3倍から10倍で変動しますので非常に良いと思える内容でありました。
    4.0
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/秋田県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店習い事・趣味/月間利用金額:10〜15万円未満
    • 選んだ理由
      当時若干20歳だったので社会人の証として信頼のJCBというイメージで申し込みをしたいと思ったが、やはり審査基準に当てはまるか心配だったので若い方へフォーカスしているカードだったのでEXTAGEカードで利用実績を積み重ね上位グレードのカードを持ちたいと思い申し込みました。その他には若者にも受け入れられるようなシックでカッコいいデザインも申し込みをする際に重要視した点です。その割にEXTAGEからオリジナルシリーズに移行するまでの期間年会費がかからない点にも魅力を感じました。
    • メリット
      JCBEXTAGEを使用してみて良かったと思う点はとにかくオペレーターの対応が非常に長けていると感じました。やはり他社のカードも複数枚所有していたがJCBのオペレーターが一番言葉使いが丁寧でホスピタリティーを感じました。メインカードとして使用していましたので限度額にも柔軟に対応して頂けたので決済はこのカードに集約しました。結果、ポイントもたくさん貯まりそれをJCBの商品券やディズニーの景品にも交換しました。EXTAGEもJCB発行なのでディズニー好きは持っていて損はないと思います。
    • デメリット
      デメリットは使用していて特に不便はなかったが、一つだけ有るとすればEXTAGEに限ったことではないがたまに一部のお店でJCBの取り扱いがない加盟店があった点です。しかし、普段利用のネットショッピング、ガソリンスタンド、コンビニ、スーパー等でEXTAGEが使えないという経験はさほどなかったです。後は上位グレードのカードを狙う際にはEXTAGEゴールドから最上位カードには進めずあくまでもオリジナルシリーズからなので上位グレードを狙う方は最初からオリジナルシリーズがいいと思います。
    • お得な活用術
      オリジナルシリーズでは年会費がかかる形になっているがEXTAGEは29歳まで年会費が全くかからない点は素晴らしいと思います。還元率も工夫をすればどんどんポイントも増えるようです。ただ自分は毎月のメインカードとして使用していたので普段利用でも十分満足でした。初めてクレジットカードを持つ方若しくはJCBデビューをするにはもってこいの一枚であると思います。そこで自分のカードの中にJCBを入れるか入れないかを決めたらいいと思います。
    3.7
    男性/20代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/千葉県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      初めて持つクレジットカードで、親など近しい人間からお勧めされた為です。JCBというブランドが、大手企業のスポンサーである事から子供の頃からブランドロゴを目にする機会が多く、親しみを持っていました。尚且つ、カードを使って得られるポイントを使って様々なキャンペーンに応募できる事も魅力の一つでした。最も、「家族が使っていてお勧めされたから使い続けている。」というのが一番の理由ですが、学生の頃に使い始めてから成人した現在も使用しております。
    • メリット
      ほぼ、全ての支払いの面でJCBカードが使えるという事にメリットを感じています。JCBカード使用によって得られるokidokiポイントを使い、手持ち型スピーカーや食品等と交換をした事もあり、ポイントに関してとても満足しています。okidokiポイント優待サイト等もあり、ネットショッピングでJCBカードが更にお得に使えるという点も素晴らしく、支払いでJCBが使えない時を除いてほとんどの決済をJCBカードで行っています。
    • デメリット
      ポイントについては、ひと月のカード使用量が少なければ少ないほどポイントも貯まらないので、大きな買い物の時だけのおまけみたいなものだなと思っています。なのでポイントに関してはあまり大きな期待は出来ず、地道に貯めていつのまにか大きくなっていたという事が多いのでそれが出来る方は良いと思います。ただ、ポイントも失効期限があるので少ないポイントだと何にも換えられないという点がデメリットだと感じています。ポイントを使わないと無くなるという焦りがあります。
    • お得な活用術
      公共料金の支払いなどはカードで行ったほうが良いと思います。そしてokidokiポイントをしっかり貯める為にはインターネットショッピングもポイントが貯まるかどうかを確認してJCBカードを利用すればお得かと思います。旅行の予約などもJCBさんがスポンサーの場所などは得点があったり、優遇を受けられる場合もあるので旅先でもカードを提示する事によって得られるメリットを考えながら楽しんでいくということも大切かと思います。
    3.3
    女性/30代/会社員/年収300〜500万円/岐阜県
    年会費:2/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      入社した頃の先輩にこのカードをオススメをされ、ポイントが結構たまりやすいことがお得だと聞いたので作りました。当時まだクレジットカードを一枚しか持っていなかったので、社会人になったし、複数あった方が利便性が良い点や、よりお得に使えるかなという思いもあり、クレジットカードをもう一枚作ろうとしていた時でもあったので、おすすめならそれでいいかと思い申し込みました。年齢制限もあり、その時に作れば無料だということもあり、選びました。
    • メリット
      最初にカードを申し込む際に、好きなデザインを複数の中から選べて、よく使うものなら好きなデザインのカードが良いと思っているので、嬉しかったです。また、実際にカードを利用するにあたってのメリットですが、ポイントが貯まりやすいことがメリットだと思います。ネットショッピングでのお買い物の際には、普通に利用するのではなく、oki dokiランドからのお買い物にすると、ポイントがたくさん貯まるので、ネットショッピングユーザーにはかなりメリットだと感じます。
    • デメリット
      基本の還元率はそれほど良いわけではないので、ネットショッピングを利用しない方はお得ではないかもしれません。年会費については、ずっと無料で使えないため、軽い気持ちで作って放置してしまうと、気づかないうちに年会費でお金がかかってしまうことになります。実際に私も、最初はお得だからとりあえず作っておいて、何年かしたらまた別のカードを作るかもしれないし、そのうち解約しようと思っていたのですが、忘れてた知らぬ間に年会費がかかってしまっていました。
    • お得な活用術
      ネットショッピングするならoki doki経由で絶対このカードを使う!などと決めて使ったほうが良いと思います。カードを複数枚持っていて、今回はこのカードにしようとか、今このカードがすぐにあるからこれにしようといったように適当に利用するということを結構やってしまいがちですが、この場合はこのカード一択!と決めて使い、まとめてポイントがたまるようにするのがおすすめです。またポイント交換の際にはamazonポイントが1pt=3,5円になるのでそれを選んだりするのが良いと思います。自分に合うものに交換するのが一番ですが、サービスを一通り把握したほうが自分に合った使い方も分かるので、よりお得に使える気がします。
    3.3
    女性/20代/パート・アルバイト/年収100万円以下/福岡県
    年会費:5/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      JCBは大手のクレジットカード会社なので、信頼度が高いという点が一番の理由です。 その他にも、ポイントで交換できる商品やサービスがとても魅力的ということもあります。 JCBでは、ポイントで交換できるものとして、家電やグッズなどの物だけでなく、ディズニーランドのチケットなどにも交換できるのというのが、ポイントをためる楽しみになっています。 商品と交換できるだけでなく、Amazonを利用する際に、1ポイント3.5円として利用できるのも便利です。 カード自体も、可愛いディズニーキャラクターを選べたので、『クレジットカード』という高級感をあまり感じずに使うことができます。
    • メリット
      やはりJCBを使うメリットとしては、大手なので安心感があるということです。 そして、大手ということは、使える場所が多いということでもあるので、利用という面でも便利です。 私はAmazonもよく利用するので、クレジットカードのポイントを使うことができるのは、とてもありがたいです。 貯まったポイントを交換できる商品はとても多いので、頑張って貯めたポイントを交換する商品を選ぶときはとても楽しいです。 日本ではクレジットカードを使える場所はほとんどJCBが使えるので、日本国内でしかクレジットカードを使わないという方は、JCBがオススメです。
    • デメリット
      JCBのクレジットカードを使うデメリットは、還元率が低いということでしょうか。 JCBは、1000円で1ポイントなので、ポイント自体はなかなか貯まりません。 ただ、光熱費などの引き落としをクレジットカードにしておけば、利用金額としては大きくなるので、還元されるポイントも増えるでしょう。 還元率自体は低いので、ショッピングなどでしかクレジットカードを利用しない人は、JCBを使うメリットは低いかもしれません。
    • お得な活用術
      前項でも言いましたが、JCBのクレジットカードは還元率が低いです。 そのため、月々の利用金額が低いと、ポイントはまったくと言っていいほど貯まりません。 そのため、JCBを効率よく使うためには、それなりにクレジットカードを利用する必要があります。 そのためのコツとして、家賃や光熱費などの引き落としを、クレジットカードにすることが一番効率的です。 そして、普段のショッピングなども、少額でもクレジットカードで支払って、一括払いにすることで、利子なくポイントを貯めることができます。 少額をクレジットカードで支払うというのはためらわれがちですが、その少額の積み重ねがポイントの還元、ひいては節約につながります。 ためらわずにクレジットカードで支払うことが、クレジットカードを上手く使うコツです。
    2.8
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収300〜500万円/愛知県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      ブラックのカードデザインが選べるので、海外に旅行する際、店で提示すると「ブラックカードなのか」と店側に思ってもらえ、変な勧誘に誘われたりしないだろうという安心感があるのがよかったです。また、たとえばパルコカードなどではパルコ以外ではあまり特典が得られないか、率が低いと感じるけれど、このカードではそのようなことがないので、率を気にしないで買い物でき、さらに独自のポイント還元があるのが良いと思いました。
    • メリット
      ポイント還元率がまあまあ良いのと、ポイント還元をする先がAmazonポイントなど、普段自分が使っているようなものに還元できるのがメリットだと感じていました。特に旅行が好きだったので、旅行先でカードを使い、そのポイントが国内に帰った時に還元されるとお得感があると思いました。海外出張の際にも有利であると思っていますが、今はコロナなのでなかなか旅行に行けないため、このカードの良さが十分生かせていないのが少し残念です。
    • デメリット
      毎月継続して使っていないと当然ポイントが貯まりにくいので、カードを利用する割合が高い人でないとJCB CARD EXTAGE の良さを十分感じることができないだろうと思う。また、自分はよく利用する店舗がポイント優待店だったのでメリットが大きいと感じるが、普段コンビニをあまり使わなかったり、Amazonで買い物をそこまでしない人にはメリットが感じられないだろうと思う。
    • お得な活用術
      お得な使い方というほどでもないかもしれないが、カードに海外旅行保険が付帯しているので、海外に行きたい時にわざわざ別の保険に加入しなくて良いのが便利だった。年会費を割安にしあげるためにも、またキャッシュレスな生活をするためにも、買い物や携帯料金の支払いなどはこのカードにまとめるようにしています。他社としっかり比較した訳ではないですが、このカードのポイント還元に慣れると、生活もそのようなスタイルになるので、対象年齢が上がってもJCBでカードを作りたいと思います。
    2.8
    男性/40代/その他/年収300〜500万円/香川県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      私はドライブが趣味でよくドライブをしてはガソリンスタンドに立ち寄っていました。そのためガソリン代金をどうにかリーズナブルにしたいと考えていました。そうしたらよく使うガソリンスタンドのスタッフからこちらのクレジットカードを提案されました。こちらのクレジットカードを使うとポイントがたまり、実質ガソリン代がリーズナブルになると言われたのです。少しでもガソリン代をリーズナブルにするためにこちらのクレジットカードを契約しました。
    • メリット
      こちらのクレジットカードを利用すると、提携しているガソリン代がかなりリーズナブルになりました。またよくコンビニエンスストアのセブンイレブンもよく利用しているのですが、セブンイレブンの代金もこちらのクレジットカードを利用するとかなりリーズナブルになりました。またたまにスターバックスコーヒーを利用するのですが、こちらのクレジットカードを利用すると特別割引がある場合があり、その際にはかなりリーズナブルになりました。
    • デメリット
      大きなデメリットはほとんどないです。しかし敢えて言えば買い物の盗難保険が少しだけ弱いと思いました。高額な買い物をした際の補償額が他のクレジットカードよりも低いので、高額な電化製品などの買い物には向かないかも知れません。また空港ラウンジでのサービスもあまりないので、空港ラウンジなどを利用する際にはこちらのクレジットカードではなく、空港ラウンジのサービスに特化したクレジットカードを使う方がいいと思います。
    • お得な活用術
      ガソリンスタンドやセブンイレブンでの買い物には本当に強いクレジットカードですね。他のクレジットカードよりもこちらのクレジットカードを率先して使うべきだとかなり強く思いました。またスターバックスコーヒーでの買い物でも割引があるので、その場合にもこちらのクレジットカードはかなり有利になります。その他の買い物はこちらのクレジットカードよりも、他のクレジットカードを利用した方がお得になる場合が多いと思います。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、JCB CARD EXTAGEのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • JCB CARD EXTAGEのお申し込み方法と審査基準

    JCB CARD EXTAGEのお申し込み方法

    JCB CARD EXTAGEは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおJCB CARD EXTAGEは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 年収など本人の基本属性や資産情報
    • 支払い用金融機関の口座がわかるもの
    • インターネット環境

    まずJCB CARD EXTAGEの申込みはインターネット環境があれば可能なので、スマートフォンやタブレット、パソコンを準備しましょう。そしてJCB CARD EXTAGEの公式サイトへアクセスし、「カードを申し込む」ボタンをクリックします。

    クリックすると最初にカードのデザインを選択します。選択後、ご自身の基本属性や職業、年収などといった資産情報を入力します。次は支払い用の銀行口座を設定するため、お手元に金融機関の口座情報がわかる通帳かキャッシュカードを準備しましょう。

    口座番号などを入力し、口座を設定することで本人確認も行います。別途本人確認書類を準備する必要はありません。もし、設定する金融機関がネット上で手続きできない場合は郵送での手続きとなり、設定が完了するまで1週間ほどかかるため時間には余裕を持って手続きを行うのがおすすめです。

    入力が完了すると審査に移り、即日から1週間ほどで審査が完了。見事審査に通過すると、およそ1週間で手元にカードが届きます。

    JCB CARD EXTAGEの審査基準

    JCB CARD EXTAGEの審査基準
    • 18歳以上29歳以下
    • 高校生を除く
    • その他一定の基準あり(公式非公開)

    JCB CARD EXTAGEは高校生を除く18歳から29歳以下が発行できるクレジットカードです。そのため30歳以上の方は発行できません。

    学生や新社会人でも発行が可能となっており、本人の収入が見込めなくても配偶者や両親に安定した年収があれば審査に通過できる可能性があります。アルバイトをしている学生であれば、アルバイトの年収も入力することをお忘れなく。また、年齢以外の審査基準については公開されていないため、申込みの際は入力ミスや入力漏れのないよう意識し、できることはしておきましょう。

    申込後、審査の状況が気になる場合は「JCB判定状況確認」と検索して状況を確認してみましょう。「入会受付番号」または「照会番号」と、「判定状況確認用キーワード」を入力すると、閲覧することができます。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、JCB CARD EXTAGEの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にJCB CARD EXTAGEのおさらいをしておきます。

    JCB CARD EXTAGEのおすすめポイント
    • セブンイレブンやスターバックスなどポイント優待店がある
    • ポイントの交換先がマイルや他ポイントなど豊富
    • デザインがディズニーデザイン含む計4種類から選べる

    もしJCB CARD EXTAGEを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \29歳以下限定の入会特典あり/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月20日に調査・ライティングをした記事です

    TOPへ