出光カードの口コミ・評判【ガソリン代を節約できるカードをご紹介】

出光カードは、出光クレジット株式会社が発行するクレジットカードです。普段のお買い物で1%のポイントが還元される他にも、出光で給油するときに割引が受けられます。また、貯まったポイントでさらにガソリン代がお得になります。

でも、いざ出光カードを作りたいと思っても、

「年会費がちょっと高いかも」
「ガソリン代がお得になるって、実際どのくらい安くなるのだろう」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、出光カードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際に出光カードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

口コミ調査について
  • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
  • 調査期間:2021年2月
  • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数

※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

【ユーザー調査実施】年会費永年無料の人気クレジットカード3選

はじめに、ECナビClip!編集部が独自で調査してわかった年会費永年無料で人気なクレジットカードを3つご紹介します。ユーザーアンケートを実施し、口コミ評価が特に高かったクレジットカードとなっています。

順位1位2位3位
商品画像リクルートカード券面画像
商品名イオンカードセレクトリクルートカードJCB CARD W plus L
おすすめポイント

・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループでの優待が豊富
・貯めたポイントをWAONで利用可能

・1.2%の高還元率
・電子マネーチャージもポイント加算
・Pontaポイントやdポイントへ交換可能

・基本還元率1.0%のプロパーカード
・女性向けの保険に申し込める
・特別な優待サービスが受けられる「LINDAリーグ」を利用できる
詳細

少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

ランキング評価概要
  • 2021年6月、該当クレジットカードを利用したことがあるユーザーにインターネット上でのアンケート調査を実施。「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「利便性」「サービス対応」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3の商品を紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

出光カードとは

ー引用元:出光カード公式サイト

では、出光カードの基本的な特徴をご紹介します。

出光カードの基本情報

おすすめポイント
  • 月々のご利用金額に応じてガソリン代が値引きされる
  • ウェブ明細の利用で1か月間のガソリン代が追加値引きされる
  • 初年度はロードサービスが無料で付帯
年会費初年無料/2年目以降1,375円(税込)/家族会員440円(税込)
ポイント還元率〜1.5%
付帯サービスETCカード/家族カード/ロードサービス/tabiデスク/カモメツアー/阪急交通社/体感ニッポン/トラベルコンシェルジュ/セゾン・UC ダイナミックパッケージ/H.I.S. セゾン・UCデスク/紛失・盗難保障/楽天ペイ
国際ブランドJCB/VISA/Mastercard
ランク一般

出光カードはこんな方におすすめ!

出光カードは、以下のような方におすすめします。

  • 出光でよく給油をする方
  • 車を使って移動することが多い方
  • 他社のロードサービスに加入していない方

出光カードの会員になると、貯めたポイントを好きなアイテムと交換するか、月々の利用金額に応じてガソリン代を値引きするかを選べます。また、ウェブ明細の利用で4月11日から5月10日までの1ヶ月間のガソリン代が1Lあたり3円安くなります。自動車をよく利用し、出光で給油する方にとって、ガソリン代がお得になるこのカードはとても便利です。

2年目から有料になりますが、初年度は無料でロードサービスを受けられるため、急な事故や故障も安心です。他社でロードサービスに加入していない方は、出光カードの利用を考えてみましょう。

  • ECナビClip!編集部
    ここまで出光カードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • 出光カードのメリット・デメリット

    それでは、出光カードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    出光カードのメリット3つ

    まず、出光カードのメリットを3つご紹介します。

    1. 還元率が1%と高く、ポイントが貯まりやすい

    出光カードでは、利用金額に応じてガソリン代が安くなる「ね~びきコース」と、貯まったポイントを好きなアイテムに交換する「た~まるコース」という2つのシステムがあります。自分のライフスタイルに合った還元方法を2つのコースから選べます。

    「た~まるコース」を選ぶと、ご利用金額100円につき1ポイントのプラスポイントが得られます。ポイントの還元率が1%と高いため、ポイントが貯まりやすいカードといえるでしょう。また、年間獲得ポイントに応じてボーナスポイントがもらえる上に、ウェブ明細を利用すれば毎月10ポイントがプラスされるため、さらにお得です。

    お買い物だけではなく、保険金の支払いや携帯・電話料金、ガスや水道代、税金など各種お支払いを出光カードで行うことによってどんどんポイントを貯められます。
    貯まったプラスポイントはウェブステーションや専用の用紙で申し込むことにより、好きなアイテムと交換できます。ポイントの有効期限は3年なので、交換し忘れのないように気をつけましょう。

    2. 出光を安く利用できる

    上記の「ね~びきコース」を選んだ場合、出光で安く給油できます。毎月の出光カードのご利用金額に応じて「ね~びきポイント」が獲得でき、貯まった「ね~びきポイント」で翌月の値引き単価が決まります。月間の利用金額10000円につき1ポイントが貯まり、月間最大獲得ポイントは20ポイントです。

    ハイオク、レギュラー、軽油の場合は1Lにつき「ね~びきポイント」×1円値引きされます。たとえば、今月貯まった「ね~びきポイント」が3ポイントだった場合、翌月は1Lにつき3円値引きされます。灯油、オイル、LPガスの値引きレートはそれぞれ1Lにつき「ね~びきポイント」×0.5円、「ね~びきポイント」×10円、「ね~びきポイント」×3円です。

    自動車をよく使用し、給油頻度が高い方はかなり得をするシステムです。
    なお、獲得した「ね~びきポイント」は1か月のみ有効で、来月に持ち越すことはできません。また、20万円以上利用した場合、超過分はプラスポイントによって還元されます。

    3.ツアーや宿泊の予約がお得になる

    ガソリン代が安くなり、数ある優待店での優待も受けられる出光カードですが、それだけでなく、旅行にお得なサービスが複数付帯しているのもメリットの1つです。tabiデスクでは会員限定で40種以上の海外・国内旅行のパッケージツアーが最大8%引きになります。また、海外パッケージツアーをかもめツアーで予約し、出光カードで支払いをした場合、2倍のプラスポイントが貯まるためお得に旅行ができます。

    その上、世界200ヶ国で使えるWiFiのレンタルが出光カード会員で20%引きになったり、ハーツレンタカーやオリックス自動車レンタカーの代金が割引になるサービスも付帯しています。

    海外アシスタンスデスクでは、現地のさまざまな情報を得られたり、お得な価格でホテルが予約できるなど親切なサービスが受けられるため、海外旅行が初めてでも安心です。
    優待ホテルや割引されるツアーに申し込むことでお得に旅行ができるため、旅行によく行く方におすすめなカードです。

    出光カードのデメリット3つ

    つぎに、出光カードのデメリットを3つご紹介します。

    1.年会費がかかる

    出光カードは次年度から1,375円の年会費がかかります。家族会員の場合も、次年度以降は440円の年会費がかかってしまいます。年会費なしで契約できるクレジットカードも多数あるなか、一般カードにもかかわらず年会費がかかるのは大きなデメリットといえるでしょう。

    しかし、お買い物やお食事の支払いを出光カードで行い、プラスポイントを貯めてアイテムをもらったり、「ね~びきポイント」を貯めて出光での給油を安く済ませることによってデメリットに感じる年会費をカバーできます。

    出光カードを有効活用できれば問題ありませんが、あまり車を使わない方がこのカードを持っていてもかえって損をすることにもなるでしょう。
    初年度は無料なため、一度作ってみてどのくらいお得になるか試してみるのもよいかもしれません。

    2.ロードサービスが2年目以降有料

    ロードサービスに申し込んでおくと、24時間365日いつでも事故や故障に対応してくれるため安心ですよね。自動車をよく使う方は申し込んでおきたいロードサービスですが、次年度以降は申し込みの際に825円の年会費がかかります。家族会員も一人につき825円かかってしまうため、会員本人だけではなく家族もロードサービスに申し込みたい場合、1年に払わなくてはいけない金額が大きくなってしまいます。

    また、このロードサービスも全ての車種に適用されるわけではありません。二輪車や軽事業用の自動車、大型車は対象にならないため注意しましょう。

    ロードサービスはカードの年会費と同じく初年度は無料なため、初年度だけ申し込んでみるのもよいでしょう。ただ、2年目からは契約が自動更新されるため気をつけてください。

    3.どのくらいお得になるのか分かりにくい

    貯めたポイントに応じてガソリン代が安くなる「ね~びきコース」では10,000円につき1ポイントが貯まり、月ごとに貯まったポイントに応じて翌月のガソリンの値引き率が決まります。そのため、どのくらい出光カードをお得に利用できるかは、ポイントをどのくらい貯められるか、そして月にどのくらい給油するかなどカードの使用頻度で決まります。

    このコースでは、お買い物をたくさんしてポイントを貯めてもガソリンの給油をしなかったら意味がありません。また、安く給油するためにはたくさんお買い物をしてポイントを貯めなくてはいけません。

    両方の条件を満たすのは簡単なことではないため、このカードを活用できないということもあり得ます。カードを作る前に自分がどのくらい得をすることができるのか計算しにくいことも難点といえるでしょう。

    出光カードの口コミ・評判

    これから、出光カードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    総合評価
    3.3

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    口コミ詳細

    4
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/愛知県
    年会費:4/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      私が出光カードを選んだ理由としては、「ガソリン代が割安になる」からです。いつも出光石油で給油をしているので、その際に出光カードがあれば、1Lあたりの割引を受けられるため非常に良いと思いました。ロードサービスがお得になるのも非常に良いと思いました。いざ、どう言う状況で車が動かなくなるかわからない状況なので、そのような時にお得なロードサービスを受けることができるのが非常に良いと思いました。
    • メリット
      私が出光カードを使用してメリットだと感じたのは、西友・リヴァン・サニーで割引を受けることができることです。また、出光カードには、出光SSでのガソリン代がお得になる特典が付帯しているため、割引されるガソリン代は出光カードの種類によって様々です。出光カードの種類に応じて割引を受けることができるのは素晴らしいと思えました。
    • デメリット
      私が出光カードを使用してデメリットだと思ったのは、出光石油の無い地域だと出光カードの恩恵を受けることができないということです。ガソリンスタンドも様々な種類のガソリンスタンドがあるので、そのガソリンスタンドに応じて、利用できることができれば良いと思いました。ですが、出光石油も探せばあるので、困ることはないと思います。年会費の状況に応じて、スーパーロードサービスも受けられる点は良かったです。
    • お得な活用術
      毎月のカード利用代金に応じてガソリン・軽油が最大20円引きになるので、1円や2円程度であれば、どのガソリンスタンドでも割引のサービスを実施していると思うのですが、出光カードを所有している場合、最大で1リットル2円割引になるのは相当スゴいことであると思います。いつも現金で支払っているガソリン代金を出光カードに変更するだけで、年間のガソリン代を大幅に抑えることが可能ですので、出光カードを発行できて良かったです。
    4
    男性/40代/会社員/年収1,000~2,000万円/神奈川県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:5/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店習い事・趣味/月間利用金額:1万円未満
       
    • 選んだ理由
      会社の社用車で営業の仕事をしていたときに、会社の近くに出光のガソリンスタンドがあって、いつもそこでガソリンを入れていました。馴染みのスタッフから出光カードの入会キャンペーンをやっているから申し込んでほしいと頼まれました。ガソリン代が安くなるなら出光カードを作っても良いかなと考えて、その場で申し込みました。入会キャンペーン特典としては、ティッシュ5箱とサランラップなどの日用品をその場で貰えたと記憶しています。
    • メリット
      ガソリン代が安くなるのが一番のメリットだと思います。会社の社用車を使った場合、走行距離に定額を乗じて算出された金額で精算することになっていたので、ガソリン代をより安く抑えることで自分のちょっとしたお小遣いにすることができました。カードの利用額に応じて値引き額も増えていく仕組みでしたので、月3、4回は給油していたこともあり、大変お得だったと思います。カードを作る前はあまりが通りがかりのガソリンスタンドで入れていましたが、カードを作った後は出光だけしか利用しなくなりました。
    • デメリット
      出光カードのデメリットは、利用できる出光のガソリンスタンドがそんなに多くないというところです。当時は愛媛県松山市に住んでいて、四国全体を車で営業に回っていたのですが、ENEOSのガソリンスタンドにはしょっちゅう出くわすのですが、出光のガソリンスタンドはそれに比べて少なく、もっと増やしてほしいと思いました。いまは首都圏に住んでいますが、やはり圧倒的にENEOSが多いため、いまはENEOSカードに切り替えてしまっています。
    • お得な活用術
      わずかな年会費を払うだけでロードサービスを受けられるのが、とても良かったです。いまや自動車保険に無料でロードサービスがつく時代ですが、それ以前は自分でJAFなどに申し込む必要がありました。しかし、出光カードでもロードサービスの申し込みが簡単にできたので加入しました。一度、営業先で車をバックさせたときに後輪を溝に落としてしまったことがあったのですが、すぐに駆けつけてくれて引き上げてもらいました。
    3
    男性/30代/会社員/年収100~300万円/京都府
    年会費:3/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      以前は会社に車で通勤しており、その途中にあったガソリンスタンドが「出光」でした。いつものようにガソリンをいれていたのですが、ポスターに出光カードのメリットがたくさん記載されており、入会しました。入会方法の手続きも簡単ですぐにでき、作ったときからガソリン代が安くなるのはとても魅力的に感じました。また、ポイントを使うシーンも多岐にわたり、店頭だけではなく、マイルに交換できたのもこの前カードを選択した一つの理由です。
    • メリット
      会社に行くのに車を使っていたので一月のガソリン代は結構なものでした。出光カードで支払いをすると、私の平均ですが2円引きになったり他にもリッター割が使えたので、一ヶ月や一年で考えるととてもお得にガソリンを入れることができました。また、貯まったポイントをよくマイルに交換していたので、それが次の旅行の節約につながりお得感や満足感がありました。よく行くガソリンスタンドが出光さんなら、絶対に作るべきカードだと思います。
    • デメリット
      特にありませんが、出光にあまり行かない方にとってはただのクレジットカードです。還元率がよかったり割引が特別にあるわけではないので、あまりポイントが貯まりません。そのため、ポイントをつかった交換やマイル交換ができないので、特に持っていても満足感は期待できないのかなと思います。ただ、普通に買い物に使うと通常ポイントはつくので、損にはなりませんし、入り方も簡単なので利便性などを考えてから選べば良いと思います。
    • お得な活用術
      とにかく、ガソリンを入れるときは「出光」を探していました。全国どこにでもあるガソリンスタンドなので、旅行に行ったときは特に多少遠回りしてもお世話になっていました。リッターの割引があるのとないのでは雲泥の差です。また、ポイントも溜まりやすいので必ず他の買い物もこのクレジットカードを使って一気にためていました。ガソリンだけでなく、他の洗車などの利用でもポイントが貯まるのでどんどん利用し、ポイントでさらに洗車をしたりちょこっとしたものに使ったりしていました。
    3
    男性/30代/会社員/年収500~700万円/愛知県
    年会費:2/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      車をよく利用すること、出光のガソリンスタンドが自宅や職場の近くにあることから申し込みを決めました。利用した金額が多ければ多いほど翌月のガソリン代が安くなるというメリットは、車が好きで出かけることが趣味の私にとって非常に魅力的でした。他にもガソリン会社が出しているクレジットカードはありますが、当時のポイント還元率が一番良かったと記憶しています。出光なのでドライブ先に必ずと言っていいほどお店があるのも決め手でした。
    • メリット
      利用すればするほど翌月のガソリン代が安くなるのはなにより魅力的です。家電製品などちょっとまとまった買い物をすれば非常にお得です。例えば20万円の買い物をすればリッターあたり20円引きになるのですが、翌月100リッター給油すればなんと2000円もお得になるのです。ガソリンを使えば使うほど還元率が良くなるし、そのガソリンにもポイントが付くのでとてもありがたいですね。これとは別に気がつけばポイントが溜まっているのもGOODです。
    • デメリット
      以前はリッターあたり30円まで値引きされていたのに、今はマックス20円までとなってしまったのが不満です。パソコンなど大きな買い物をすると20万円はすぐに超えてしまうので、昔だったらもっとガソリン代が安くなったのになぁと悔しい思いをすることもあります。またゴールドとかプラチナではないクレジットカードの場合、年会費は無料のものが多いですが、いまだに毎年1,000円程度の年会費が取られているのももったいない気がします。
    • お得な活用術
      車にたくさん乗る人、例えば職場との通勤で距離を走る人やドライブが好きで休みの日になると車に乗って遠出するような人は非常に魅力的なクレジットカードだと思います。最近ガソリン代はどんどん値上げしていますが、使えば使うほどガソリンが安くなるのは魅力的ですし、車のランニングコストの大きなものはガソリン代ですから、ガソリン代を節約できるとますますお出かけが楽しくなります。出光が近くにない時もありますから、出光を見かけたときは早めに給油するようにすると良いでしょう。
    3
    男性/20代/会社員/年収300~500万円/神奈川県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:ガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      私はよく車を使用するので、車を利用するにあたって欠かせないガソリンの値段割引制度にメリットを感じ、また、自宅付近に出光のガソリンスタンドがあるため利用しやすいといった点で申し込みを決意しました。特に毎月のカード利用代金に応じてガソリン・軽油が最大20円/~引き になるところです。 近年、ガソリンの価格は日々若干ではありますが値上げされており、今後の状況からも上がると予想されている中で割引がありことは助かります。
    • メリット
      メリットは先ほども記述した通り、ガソリンの値引き特典がついていることです。 これはカードの種類によっても若干変動枠はありますが、定価より安く利用できることは通勤で利用している私からしたらとても助かりお財布にも優しいと考えております。また出光ロードサービスという特典もあり、バッテリー上がり、パンクによるレッカーなどの緊急を要したトラブルにも対応していただけるため急なトラブルにも一役買ってもらえます。
    • デメリット
      このカードのデメリットは出光カード自体がポイント還元率が最大でも1.0%前後とそこまで高い水準ではないことです。ポイント交換先も他社カードに比べると、そこまで充実していないので、せっかくためたポイントを活かす機会も少ないです。 ポイントをためるだけならそれに特化したクレジットカードも他にたくさんあるので、付帯するポイントはおまけ程度に考えておくこと、ポイント還元率を意識するなら他社カードを作ることも視野に入れるべきです。
    • お得な活用術
      ためたポイントをさまざまなポイントに変えることができます。例えば、出光カードには、ガソリンの1年間値引きコースが用意されています。 ガソリンの1年間値引きコースの対象となるのは「出光カード(たま~るコース)」を発行している方です。 対象カードを持っている場合、2,400ポイントを1口として申し込むことで、1年間を通じてガソリン代が2円/~値引きされます。 そのほかお買い物の際に利用できるポイントやアマゾンギフトカードへの交換できることや各種航空会社のマイルポイントへの移行、楽天、Dポイントへの変換もでき様々なシーンで利用することができます。また貯めたポイントから物品への交換もすることができます。
    3
    男性/60代以上/会社員/年収2,000万円以上/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      家の近所に出光のサービスステーションがあり、出光カードの存在を知って、インターネットで調べたうえで申し込んだ。ガソリン給油のペースは1か月に1回程度であるが、出光カードを持っていれば、毎回、時価よりも1リッター当たり2円割引となるので、今後も引っ越す予定はなく、長く出光スタンドを使うことから持っていて損はないカードだと思って選んだ。入会の初月に、割引額の割り増しがあったことも入会決断の若干の後押しになった。
    • メリット
      第一のメリットは、やはりガソリンの値段が安くなること。近所の出光スタンドでこのカードを使うのはもちろんのこと、外出先でもできるだけ出光スタンドで給油したいと思って、探すこともたまにある。第二のメリットとして、ロードサービスが受けられることがある。出光カードを持つまでは、念のためにとJAFに入会していたが、出光カードがあれば、いざという時に、JAFとほぼ同等のサービスが受けられるのでとても安心感がある。JAFは、出光カード入会と同時に退会した。
    • デメリット
      ドライバー向けのクレジットカードなので、付帯サービスでついてくるロードサービスは大きなメリットなのだが、これが有料というのは残念なところだと思う。何とか無料にすることはできないだろうか。微々たる金額だが有料なのは、このカードの特徴を小さなものにしている気がする。例えば、入会期間が3年超の場合とか、年間の給油回数が12回以上とか、年間のクレジット利用金額が20万円以上などの条件を設けて、クリアすれば無料などの特典があっても良いのではないか。
    • お得な活用術
      自動車を持っている方なら、とにかくこのカードを持って、出光スタンドを見つけて1リッター当たり2円引きのサービスを享受することをお勧めする。有料だが付帯してついてくるロードサービスは、ドライバーにとってとてもありがたく安心できるサービスである。全国で、24時間365日、バッテリー上がりや、ガス欠、キー閉じ込みなどの緊急対応をしてくれるサービスで、これに入っていればJAFは不要となる。おまけのサービスとして、西友での買い物割引もあるようだ。
    3
    男性/40代/その他/年収300~500万円/香川県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      私は車を利用してのドライブが大好きで、ハイオクガソリンを入れて遠方によくドライブに行っていました。私の家の近くには出光のガソリンスタンドがあり、そちらでよくハイオクガソリンをいれていました。そうしたらこちらのガソリンスタンドのスタッフから、こちらのクレジットカードを勧められました。こちらのクレジットカードならハイオクガソリンも5円引きになると説明を受け、ハイオクガソリンがリーズナブルになるならと思い契約しました。
    • メリット
      出光のガソリンスタンドで利用すると、レギュラーガソリン・ハイオクガソリンの割引がかなりあり、本当に助かりました。しかもガソリン代だけでなく、エンジンオイルや車検整備もかなりリーズナブルになりました。このように出光のガソリンスタンドでレギュラーガソリン・ハイオクガソリンを入れたり、車検整備をするとかなりお得になります。またポイントもきちんと貯まるので、好きな商品にする事ができるのもメリットです。
    • デメリット
      このように出光のガソリンスタンドで利用すると、かなりレギュラーガソリン・ハイオクガソリンがリーズナブルになるのは素晴らしかったです。しかし出光以外のガソリンスタンドではそこまでリーズナブルにはなりませんでした。またスーパーマーケットやコンビニエンスストアでも他のクレジットカードよりもお得になることはありませんでした。また買い物時の盗難保険もそこまでの補償額ではありませんでした。
    • お得な活用術
      こちらのクレジットカードを有効活用したいのであれば、出光のガソリンスタンドでのレギュラーガソリン・ハイオクガソリンの費用や車検整備の費用の支払いをこちらのクレジットカードにすると、かなりリーズナブルになりますし、クレジットカードのポイントも貯まります。そのためこちらのクレジットカードを有効活用するのであれば、出光のガソリンスタンドをかなり使う必要があります。その他はあまり有効活用する方法はないですね。
    3
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      少しでもガソリン代を節約したいと考えたときにおすすめされたのが、この出光カードでした。使い分けるのはカードが増えるだけで面倒かなとも思ったのですがガソリン代がお得になるなら持っている価値があると思いました。西友などのスーパーでも割引になるサービスがあって、私が普段の買い物をしているスーパーも含まれていたので選びました。ロードサービスもお得になるので、車に乗る機会が多くて出費を抑えたい私にはぴったりのカードでした。
    • メリット
      一番のメリットはガソリン代が安くなることです。毎日車に乗る生活をしていたのでガソリン代がかなりかかっていたため、カードを持つことで節約できるのは嬉しかったです。毎月のカードの利用料金によっては最大で1リットル20円も割引になるのでお得です。カードに入会した1ヶ月間は割引率が良かったのでとても安かったです。西友、リヴィンなどのスーパーで食料品や日用品を買うときにもお買い得なのが家計にとってとても嬉しいメリットです。
    • デメリット
      車に乗る人にとってはとてもお得なカードなのですが、車に乗らない生活になってからは必要がなくなってしまうのがデメリットです。スーパーのお買い物でのポイントや割引は他のカードでもできることなので、ガソリン代を節約するために持っていたカードなので更新しませんでした。普段の買い物が西友やリヴィンなど割引の対象になるスーパーで出来ない場合はあまりメリットがないかもしれません。生活のスタイルによっては全くメリットがないカードです。
    • お得な活用術
      入会してから1ヶ月の間はガソリンが安くなるので、その期間に満タンにしておくといいと思います。年間の利用金額に応じて割引率が変わるので、ガードを統一すると更にお得になります。ポイントを貯めると値引きや、ギフトへの交換が出来るので、そういった楽しみやお得感は感じられます。楽天やDポイントなどさまざまなポイントに移行できるので、何かにまとめて使いたいときにはとても便利なサービスだと思いました。ポイントは上手く使えます。
    2
    男性/40代/会社員/年収300~500万円/和歌山県
    年会費:2/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:ガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      以前住んでいた家の最寄りのガソリンスタンドが出光だったので、出光のガソリンスタンドで給油する機会が多くなっていました。そこで出光カードを作り、出光カードで支払いをすれば給油がお得に出来るだろうと思って出光カードを作りました。またその時に利用していた最寄りのガソリンスタンドスタッフからも出光カードはどうですかと勧められたのも後押しになりました。出光カード申し込みは必要書類の郵送と手間でしたが、今後を考えると作っておいた方がいいと思いました。
    • メリット
      普段利用していたのが最寄りにある出光のガソリンスタンドだったので、毎月のガソリン代節約に大きく貢献したところです。たかが数円とはいえ、車社会の地域に住んでいる私にとっては毎月かかわってくることです。それが節約出来るというのは便利だと感じましたし、出光カードで支払う事で小銭の発生も防ぐことが出来ました。大体私はガソリン給油量は満タンをお願いしているので、毎回端数が出てしまいます。おかげで支払いはスムーズになりましたし助かっています。
    • デメリット
      ガソリン給油以外で使用しても、メリットがない点ですね。しかも出光ブランドのガソリンスタンドで利用するとメリットはあるものの、他ブランドのガソリンスタンドでは意味がありません。私のように最寄りにあってよく利用するガソリンスタンドが出光ならいいですけど、そうではない人は恩恵を受けづらいと思います。また2年目以降は年会費がかかるのもデメリットですね。一定金額以上使っているなら無料等の対応があれば良かったと思いますが、ガソリン代があまりかからない人からすると元を取るのがやっとぐらい。これは大きなデメリットだと感じました。
    • お得な活用術
      とにかくガソリン給油は出光ブランドのガソリンスタンドを利用する事ですね。他ブランドのガソリンスタンドだと給油価格値引き等の恩恵を受けられませんし、ガソリン減ってきたな~と感じたら出光ブランドのガソリンスタンドで給油していくぐらい徹底するようにしていました。また加入一年目は年会費無料ですし、給油価格も初月は大幅割引があったりするので初年度はかなりお得です。車によく乗っている人なら使い勝手のあるクレジットカードですね。
    2
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/徳島県
    年会費:5/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):1/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      出光カードを選んだ理由は、私の勤めている会社でガソリンスタンドの部門があり(徳島県本社東海運(株))、そこが出光と提携してガソリンを供給している為、入社してすぐに半ば強制的に作ったのがきっかけだ。はじめはクレジットカードが増えることに抵抗があったが、現金払いよりクレジットカード払いにすることで毎月の請求時から1リットル毎に2円引きされ、年会費もかからないので良いと思った。また、徳島県は車は生活必需品なので持っていて損はないと思った。
    • メリット
      出光給油をすると、毎月の請求時にガソリン・軽油が1リットル毎に2円引き、冬の寒い時期には有難い灯油が1リットル毎に1円引きになるのも生活のやりくりには欠かせないサービスだ。VISA、マスターカード、JCB,などの国際ブランドから選ぶこともできる。年会費も無料でETCカードも無料で作ることができるのはメリットでしかない。また、楽天カードを提示すると楽天ポイントも溜まるので、楽天ヘビーユーザーの私にとっては有難いポイントだ。
    • デメリット
      特にデメリットは感じてはいないが、ポイントの還元率が低いことをあげる。1000円ごとに5円では少なすぎる。私は軽自動車を乗っており、月々3,000円未満でガソリン代がおさまる。月15ポイントを年間に計算すると180ポイントだ。180ポイントではいっこうにポイントが溜まらない。出光ステーションでポイント交換とあるが、これでは年間かなりの長距離運転をする人でないとポイント還元を受けることができない。やっとポイントが溜まったところでせいぜいうどんやラーメンなど安価なものにしか変えられない。
    • お得な活用術
      自動車を保有していて、よく利用するガソリンスタンドが出光ならば、ぜひこのカードを使うべきだ。夫婦や家族で自動車を何台も保有しているのならば、ガソリンを給油する際はこのカード1枚を上手に利用してポイントをた貯めることをおすすめする。そうすることでポイントが早く溜まり、希望の商品と交換することができる。月々のガソリン代をおさえることができる。また、出光は楽天とも提携している。ガソリンスタンドで楽天カードを出すと同時に楽天ポイントも溜まるので楽天ユーザーには有難いサービスだ。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、出光カードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • 出光カードのお申し込み方法と審査基準

    出光カードのお申し込み方法

    出光カードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なお出光カードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 登録する預貯金口座
    • 印鑑
    • 本人確認資料

    出光カードの申し込みの際には、登録する預貯金口座と印鑑を用意しておきましょう。また、カードの受け取りの際に本人確認資料としてパスポート、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、運転免許証のいずれかが必要になります。

    手続き自体はインターネットで簡単に済ませます。まず、JCB、VISA、Mastercardの中から好きな国際ブランドを選び、入力フォームにお申込み内容を入力・送信すれば申し込みは終わりです。送信したら通常30分以内に受付完了のメールが届き、お申し込みの確認の電話もかかってきます。審査が終わり、結果がメールで送信されてくるのを待ちましょう。

    審査に通ったら、本人限定受取郵便到着のお知らせのご案内が届きます。案内に従ってカードを受け取りましょう。カードの受け取りの際は郵便事業の配達支店へ連絡して自宅に配送してもらうか、郵便窓口へカードを受け取りに行く必要があります。

    カード送付のご案内が自宅に届き次第、貯金口座振替依頼書に記入・捺印し返送しましょう。これで口座の登録が完了し、カードが使えるようになります。

    出光カードの審査基準

    出光カードの審査基準
    • 安定した収入があるか
    • 過去に支払いを延滞していないか
    • 18歳以上か

    クレジットカードの審査で重視されているのが、現在の収入から推測される返済能力と、過去のクレジットカード利用状況を見ることでわかる信用情報です。
    返済能力は年収、勤務年数、職業を総合して判断されます。しかし、出光カードは18歳以上の学生でも申し込むことができ、申し込み条件にも年収や仕事にまつわるものがないため、アルバイトやパート、無職でも配偶者が職についていれば審査に通る可能性は十分高いです。

    また、出光カードに限らず過去に借金を踏み倒したことがある方、3か月以上延滞したことがある方、自己破産したことがある方は信用情報に傷がついているため、審査に通りにくいです。

    カードの返済を遅らせたことがなくても、奨学金や携帯電話料金の返済を延滞している方は審査に通らないことがあるため注意しましょう。短期間に複数のカード会社に申し込みをしていても審査に通りにくくなりますので、一度審査に落ちたらしばらく待つことをおすすめします。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、出光カードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後に出光カードのおさらいをしておきます。

    出光カードのおすすめポイント
    • 月々のご利用金額に応じてガソリン代が値引きされる
    • ウェブ明細の利用で1か月間のガソリン代が追加値引きされる
    • 初年度はロードサービスが無料で付帯

    もし出光カードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月21日に調査・ライティングをした記事です

    TOPへ