楽天カードの口コミ・評判|ポイント還元率や特典をゴールドカードと比較

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。年会費永年無料で、ポイントが貯まりやすく使いやすいことで多くの人気を集め、2020年6月にはカード会員数が2,000万人を突破しました(出典:楽天グループ株式会社公式サイト)。

しかし、高い定評がある一方で、実際に使用しているユーザーの満足度や他のクレジットカードと比べた利点が何か気になる方は少なくありません。

そこで今回は、楽天カードを実際に利用してみてわかった良い点やイマイチな点について、インターネット上のアンケート調査で収集した口コミをいくつか紹介します。さらに、楽天カードと似たような特徴を持つ他のクレジットカードと比較したメリットについても分析しました。

記事の最後には、楽天カードに関する申し込み方法や審査基準、よくある質問まで詳しく解説しているので、ぜひ最後まで読んでクレジットカード選びの参考にしてくださいね。

この記事でわかること
  • 楽天カードはポイ活目的のユーザーが多い
  • 楽天カードは楽天市場をよく利用する方にぴったり
  • ポイ活が目的であれば、楽天カードは楽天ゴールドカードと比べるとコスパが良い

\新規入会・利用で5,000ポイント/
監修者紹介
証券アナリスト・ファイナンシャルプランナー
中島 翔 さん
CWC株式会社 代表取締役

学生時代にFX、先物、オプションを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。あおぞら銀行でMBS投資業務に従事。三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワード、オプショントレーダー、Coincheckでの仮想通貨トレーディングとトレーダーを経験し、その後NYブロックチェーン関連のVCに所属。
自身のクレジットカードの保有枚数は15枚。毎年賢く貯めたマイルを使って海外旅行へ(現在は国内旅行がメイン)。他メディアでの金融系記事の執筆から監修まで多岐にわたって活躍中。

【ユーザー調査実施】年会費永年無料の人気クレジットカード3選

はじめに、ECナビClip!編集部が独自で調査してわかった年会費永年無料で人気なクレジットカードを3つご紹介します。ユーザーアンケートを実施し、口コミ評価が特に高かったクレジットカードとなっています。

順位1位2位3位
商品画像リクルートカード券面画像
商品名イオンカードセレクトリクルートカードJCB CARD W plus L
おすすめポイント

・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループでの優待が豊富
・貯めたポイントをWAONで利用可能

・1.2%の高還元率
・電子マネーチャージもポイント加算
・Pontaポイントやdポイントへ交換可能

・基本還元率1.0%のプロパーカード
・女性向けの保険に申し込める
・特別な優待サービスが受けられる「LINDAリーグ」を利用できる
詳細

少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

ランキング評価概要
  • 2021年6月、該当クレジットカードを利用したことがあるユーザーにインターネット上でのアンケート調査を実施。「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「利便性」「サービス対応」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3の商品を紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

楽天カードの評判|良い口コミと悪い口コミを紹介

独自に収集した楽天カードの口コミの中から、特に参考になりそうな良い評判とイマイチな評判をピックアップして紹介します。

楽天カードの良い口コミ

楽天カードは還元率が高いうえに提携店が豊富なため、ポイントが貯めやすく使いやすいとの声が多くありました。貯まった楽天ポイントを使える店舗・サービスは、合計500万箇所以上にのぼるため、お得にポイ活をしてる人に特に高い評価を集めています。

また、楽天市場をよく利用している方が楽天カードを保有しており、特にポイント5倍デーや買い回りマラソンなどのイベント時を活用して、より多くのポイントを獲得しているようです。楽天カードを保有していると楽天市場でランクアップしやすいこともあり、さらに高還元率を目指せます。

さらに、年会費が永年無料ではじめてクレジットカードを発行する方でも作りやすいため、メインカードとしてだけではなくサブカードとして利用している方もいました。

  • 20代・女性・新潟県・専業主婦(夫)
    【いろいろなお店でポイントを貯めやすい】 楽天市場で使えるのはもちろん連携しているスーパーやドラッグストアなどいろいろなところでポイントが貯まるしポイントが使えるので少額の買い物のときはポイントで払え得した気分になれます。
  • 30代・男性・山口県・自由業
    【楽天市場でのランクアップが早い】 楽天市場では獲得したポイント数やポイント回数に応じて会員ランクが定まっているのですが、楽天カードを保有しているとすぐにランクが高くなります
  • 30代・女性・茨城県・専業主婦(夫)
    【年会費が永年無料なので手軽に持てる】 永年年会費無料なのでコストがかからずサブカード利用としても使える手軽さも魅力です。
  • \新規入会・利用で5,000ポイント/

    楽天カードの悪い口コミ

    年会費永年無料でポイントが貯まりやすい楽天カードですが、付帯サービスや保障面がいまひとつという声がありました。ETCカードには通常年会費が550円(税込)かかること、ショッピング保障や国内旅行傷害保険がないことがデメリットと言えます。

    ただし、ETCカードの年会費は楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナになると無料に。1年以上継続して毎月一定金額を利用していればランクアップできるため、年会費を無料にするのは難しくありません。

    また、楽天市場でのSPU(スーパーポイントアップ)や特典などで獲得したポイントは有効期限が短く設定されているので使い忘れに注意するようにとの声もありました。

  • 30代・男性・山口県・自由業
    【付帯サービスがやや弱い】 サービスや保証、保険などが他のカードと比較するとやや弱いように感じます。
  • 30代・男性・青森県・会社員
    【ETCカードは年会費がかかる】 ETCカードの申し込みには発行費用が無料なのは良いけど、年会費が550円かかる
  • 30代・女性・茨城県・専業主婦(夫)
    【期間限定ポイントの有効期限に注意】 ポイントアップなどのキャンペーンを利用してためたポイントに関しては期間限定で決まった期間以内に使用しないと消滅してしまうことがあることです。
  • 中島さん
    楽天カードには、期間限定ポイントと通常ポイントがあり、前者は期限が比較的短く失効しやすいので注意が必要ですね。
  • \新規入会・利用で5,000ポイント/

    楽天カードの口コミ・評判の分析まとめ

    上記で紹介した口コミ以外にも、さまざまなユーザーからの生の声を集めました。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    4.0

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \新規入会・利用で5,000ポイント/

    口コミ詳細

    5.0
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収1,000~2,000万円/茨城県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):5/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金家電/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      2人目を出産してなかなか外出することができず、オンラインでの買い物が多くなり楽天市場をよく利用するようになったからです。楽天市場で買い物した場合通常よりもポイントの付与率が高いし、楽天市場以外の買い物でも100円につき1ポイント付与されるのでザクザク楽天ポイントが貯まっていくと思ったからです。通常ネットで簡単に申し込み手続きができるうえ年可否が無料なのも試しに入会しやすい原因のひとつです。またキャンペーンで楽天ポイントがもらえるのも魅力でした。
    • メリット
      楽天市場での買い物を楽天カードで購入するとほかのクレジットカードで買い物するよりも高いポイントが付与されるところです。楽天市場以外での買い物でも100円で1ポイント付与されるので、高還元率でザクザク楽天ポイントがたまっていくのが魅力です。また永年年会費無料なのでコストがかからずサブカード利用としても使える手軽さも魅力です。楽天カードを作る際にはキャンペーンで楽天ポイントももらえたのもメリットです。
    • デメリット
      楽天カードで楽天市場でポイントを貯められますが、ポイントアップなどのキャンペーンを利用してためたポイントに関しては期間限定で決まった期間以内に使用しないと消滅してしまうことがあることです。ずっとポイントとして残せておけるわけではないので注意しないといつのまにかポイントが減っているということがあります。また一般的に発行されtる紙ベースの明細書を希望する場合には別途お金が必要になるところもデメリットです。
    • お得な活用術
      楽天カードのお得な使い方は、楽天市場での買い物では必ずカードを利用することです。他のクレジットカードで購入するよりもアップしたポイントで購入できるので楽天ポイントがたまりやすいからです。まら楽天市場以外での買い物でも100円で1ポイント付与されるので、光熱費や公共料金、日常的なスーパーでの買い物などでもコツコツ使用していくとザクザク楽天ポイントがたまって楽天市場での買い物をよりお得にできるようになります。
    4.3
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/青森県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング習い事・趣味/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      楽天市場を良く利用しており、楽天カードでショッピングするとポイント還元率が高く、お得だと思ったから。また、申し込み当初に入会ポイントプレゼントキャンペーンや世間ではマイナポイントについても話題になっており、楽天カードがマイナポイント付加に該当するカードだったので、申し込んだ。後は楽天Edyの付帯を選べることや今入会すると楽天Edyの500円分付加するキャンペーンがあったから。また、カードのシルバーを基調としたデザインも気に入ったため。
    • メリット
      楽天市場で楽天カードを登録し、ショッピングすることでポイントが貯まりやすい点が一番だと思う。これから手続き予定であるが、公共料金や携帯電話料金の引き落としも楽天カードでの決済を考えており、決済することでポイントが貯まりやすいこともメリットだと思う。また、貯まったポイントを運用することもできており、カード1枚持っているだけで、マルチにポイント活用ができる点も醍醐味だと思う。また、外の店舗でも楽天カードありますか?と聞かれることがあり、外の店でもポイントが貯まりやすい。
    • デメリット
      楽天市場や楽天ポイントカードが提携している店やオンラインショップ以外ではポイントが貯まりにくいことが考えられる。後、申し込み時に残念だったのは、ETCカードの申し込みには発行費用が無料なのは良いけど、年会費が540円かかる点がデメリットだと思う。無料の条件として、楽天PointClubの会員ランクがプラチナ会員またはダイヤモンド会員という条件があり、楽天カードを使用し続けなければ無料とならない点が残念だった。
    • お得な活用術
      やはり、楽天市場やラクマ、楽天が提携している外のお店やネットショップでどんどんショッピングを行い、ポイントを貯めることが賢い使い方だと思う。また、特にポイントを使用しない場合でもポイント運用で寝かせておけば、ポイントどんどん増えていく場合もあり運用し、ポイントを貯めていくことも良い思う。また、公共料金や携帯電話料金、家賃引き落としなどを一元化すればポイントがかなり貯まりやすくお得な使い方だといえる。
    4.2
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/神奈川県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品飲食店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      元々、楽天市場をよく利用していたので楽天カードを使って買い物をするとさらに楽天ポイントが貯まるという事で、ポイントも貯めていたのでカードを作ろうと思い作りました。その時に新規で楽天カードを作ると楽天ポイントが8000ポイント貰えるというキャンペーンもやっていたので、お得だと思ったのもきっかけです。その他飲食店やショッピングモールでも利用しやすく、同時にポイントが貯まるので日常で使いやすいカードだと思い楽天カードを選びました。
    • メリット
      楽天ポイントが貯まりやすいので、楽天ユーザーの私としてはとてもお得に感じます。お買い物はもちろん、楽天トラベルを利用してホテルの予約をした際にも値段に応じてポイントがもらえたのでとても良かったです。楽天市場では商品を購入後、レビューを書くと更にポイントがもらえたり、月1ぐらいでイベントがあるのでその時を狙ってお買い物をするとポイントが貯まりやすいのでとてもお得です。貯まったポイントでまたお買い物も出来ますし、外で使う事もできるので重宝しています。
    • デメリット
      私が持っているカードのデザインがシンプルなものなのでもう少し可愛いデザインのカードがあったら良いなと思いました。カードを作る際に可愛い物が選べるのかと思っていたのですが、ワンランク上のカードだったり、期間限定でキャラクターのデザインのものが出ていたので、通常のカードでも好きな柄が選べると嬉しいです。それと楽天銀行のキャッシュ機能も一緒につけたかったのですが、いちいち手続きをしないといけないようで少し面倒に思いました。
    • お得な活用術
      店頭で楽天カードで支払いをしなくても、カードを提示するだけで楽天ポイントが貰えるのでお得にポイントが貯められます。少し使い過ぎてしまったなという時にはネットから分割払いに変更できるので、高価なお買い物をした時は自分の収入に合わせて調整できる所も助かります。他社のカードも持っていますが、分割払いにできないものもあり少し不便に思うのですが、楽天カードはお買い物の際に分割パターンが多く表示されるので選択肢があり、計画的に買い物ができると思います。
    4.0
    男性/40代/会社員/年収300~500万円/北海道
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      ポイントを貯めているというところで楽天カードを選びました。ネットでのショッピングは楽天市場が多いのでポイントを効率よく貯めることができます。ポイントを貯めるためにキャッシュレス決済をしたり、支払いも楽天銀行で紐付けをしたりなど、楽天カードは同じ会社ですべて管理を行うことができるので支払いなども簡単に管理をすることができるので気軽に使うことができます。クレジットカードを管理するのが苦手な私でも簡単に使えそうだったので選びました。
    • メリット
      楽天ポイントを集めているのでポイントを効率よく貯めることができます。支払いはキャッシュレス決済にすること、楽天アプリでもらえるポイントは必ずゲットする、クレジットカードで支払いをする、楽天銀行で引き落としをするなど、カードを介してポイントを集めることができます。また、アプリで支払いの管理も可能であること、ポイントで引き落としの支払いを立て替えたりできるなど、楽天カードならではのポイントがとても良いです。
    • デメリット
      特別楽天カードに対して不満な点はありません。強いて言えば、私が住んでいる地域が楽天のキャッシュレス決済に対応しているお店が少ないのがちょっと不便さを感じることがあります。とはいえ、少しづつ増えてきているので不満は少しづつ減少してきています。また、ネットでも楽天市場で大抵なものは買えてしまうので、今のところ楽天カードだから不満が生じるなどということは何もありません。楽天カードは今とても便利なカードの一つだと思っています。
    • お得な活用術
      楽天カードを使うのであれば、まず楽天銀行で口座を作り、そこで引き落としをかけます。また、楽天のアプリを一通り使えるようにします。買い物も楽天市場で買い物をしていくようにします。そうすることで1ヶ月で1000ポイントは簡単に貯めることができます。また、ポイントの運用をしたり、ポイントで外貨貯金を行えるので投資の勉強もすることができます。楽天カードを手に入れることで楽天を使って色々と試していけるのが良いです。
    4.0
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/福岡県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金ガソリンスタンド/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      ほかのカード会社に比べて名前も浸透している会社で安心感も有り、会員になると最初にポイントがもらえたり、ネットショッピングで使用できるので日常の買い物がとてもお得にできるのが良いと感じました。また楽天証券などさまざまな事業も展開しており、利用者数も多く長く使えるカードであると感じます。年会費や登録料も無料なのでほかのカード会社のカードよりも敷居が低く還元率も高いので女性や学生などさまざまな年代の人にも使いやすいカードです。
    • メリット
      もともと還元されるポイントが多いのに加えて、楽天市場など独自のショッピングサイトを展開しておりポイントがほかに比べて付きやすく、次回もここで買おうと思わせてくれるところと、決済全般について広範囲にカバーしているのでキャンペーンが多いのも魅力だと感じます。またキャンペーンを利用するとどんどんポイントが溜まっていくので日常使いには大変便利だと感じました。また楽天カードを持っていると楽天証券などのほかのサービスも受けやすいです。
    • デメリット
      デメリットはあまり感じませんがしいて言うのであれば高級感には欠けるかと思います。だれでも利用できるのでセキュリティ面などでもやや心配があります。キャンペーンが多いので少しごちゃごちゃしている印象なのでもう少しターゲットを絞ったりするとよいかと感じました。またサービスは多いのですが全部を利用できないのとネットショッピングをしない人にはあまりメリットは感じないかと思います。また不明点があった場合に問い合わせをしたところなかなか回線が繋がらないなど利用者数が多いのがややネックだと感じました。
    • お得な活用術
      やはり楽天市場でのショッピングが一番お得にポイントをもらえて還元されるので一番良いかと思います。またクレジット払いなどにすると自動的にポイントが溜まっていくので日用品などを買う際には使用したいと思います。キャンペーンがあるときに使用すると2倍になったりするので見逃さないようにしたいと思いました。今後クレジットカードを作る人にもおすすめできるカードであると思います。買い物だけではなく旅行などの際にもポイントが貯まるのでお得です。
    3.8
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/福岡県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      ポイント還元率の多さと汎用性が良いと思いました 私は、服や日常品、簡単な小物などを購入することが多いです。それらの商品は店舗で購入するよりも圧倒的にネット通販の方が安いです!そうなると必然的にクレジットカードを使います。 楽天カードを使って支払うと商品の額に応じて楽天スーパーポイントをくれるのですが、その還元率がなんと1%と非常に魅力的なポイント還元率なのです。1000円の商品を買うと10ポイント。 一般的なクレジットカード会社の2倍のポイント還元率です。
    • メリット
      上記にも記載しましたが、楽天カードはポイントが貯まりやすいのもメリットです。楽天カードを利用して買い物などをすると、街の店舗だけでなくECサイトでも100円につき1楽天ポイントが貯まります。 そのほかには、入会キャンペーンを利用してカードを作れる ことです。 楽天カードでは頻繁に入会キャンペーンなどを実施しており、入会時のポイントプレゼントなどを活用してクレジットカードを作ることも可能です。クレジットカードの新規入会と初回の利用で5,000~8000ポイントを獲得できます。
    • デメリット
      期間限定ポイントについては注意が必要です。楽天カードで付与される楽天ポイントには、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。期間限定ポイントは有効期間が限定されているポイントで、期限内にポイントを使用しないと失効するので注意しましょう。 入会時のカード利用特典などのキャンペーンポイントは期間限定ポイントとなる場合が多いので、定期的にポイント数や期限をチェックしておくことが大切です。
    • お得な活用術
      ポイントの有効利用が最大のお得な使い方です。貯まった楽天ポイントは1ポイント1円として利用できるため、楽天カードを利用するたびに利用額の最低1%分に相当するポイント還元を得られる仕組みです。特に、楽天市場での買い物はポイント還元率がさらに優遇される仕組みとなっており、100円につき3ポイントが貯まる還元率(3%)となっています。 また、楽天グループのサービスを利用すればするほど楽天市場でのポイント還元率が高くなるSPU(スーパーポイントアッププログラム)制度が導入されており、楽天モバイルや楽天トラベル、楽天証券などのグループサービスを併用することで、通常の利用と比べて最大16倍のポイントを獲得することも可能です。
    3.8
    女性/20代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/新潟県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:15~20万円未満
    • 選んだ理由
      通販を利用する際は楽天市場をよく使っていたのでポイントがたくさん貯まりやすいと思ったのと楽天カードを提示すればポイントがたまるスーパーやドラッグストアなどが身近にたくさんあったからです。ポイントがたまるのはもちろん、そのポイントをドラッグストアなどでも共通して使えることができたため便利で今一番使っています。私が作ったときにはディズニーデザインなども選べたため可愛いデザインも選べてとても良いと思いました。
    • メリット
      楽天市場で使えるのはもちろん連携しているスーパーやドラッグストアなどいろいろなところでポイントが貯まるしポイントが使えるので少額の買い物のときはポイントで払え得した気分になれます。また楽天市場内のスーパーDEAL対象商品は20パーセントから最大50パーセントのポイント還元してくれて破格で買うことができおむつなどの消耗品を買うのに役に立っています。楽天カードにしてからはほぼ楽天一本で使用しておりポイントもザクザク貯まり嬉しい限りです。
    • デメリット
      ポイントがたくさん貯まるのはとても良いのですが楽天マラソンなどで買った場合には期間限定ポイントとしてつくことが多いためポイントがつくのはうれしいのですがほっておくといつのまにか減っていることがあるため不便だと思います。また期間限定なのでためておくことが出来ないのでまとめて使いたい方には不便だと思います。そして期間限定ポイントはクレジットカードの支払いには使えないのでそこは使えるようになってもらえるとありがたいです。
    • お得な活用術
      ポイント還元率は高い方だと思うので支払いは楽天カードのみにしています。公共料金などの高い金額のものほどカードで支払うとポイントで還元してくれますしカードを利用した金額によってランクがアップしていき優待なども増えるので主婦の味方です。マックやミスド、ドラッグストアなどでもポイントを使用して支払いが出来るのでお得に買えた気分になり今の私の生活には欠かせないものになっています。楽天カードを使用してからは他のクレジットカードを使わなくなりました。
    3.7
    女性/40代/自由業/年収700?1,000万円/沖縄県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      楽天カードを選んだ1番の理由は、年会費が永年無料であるということで、楽天サイトにて購入頻度が高い自分にとっては、その時々のポイント還元率も含めて、大変お得なので長年利用させて頂いています。楽天銀行などの付随したサービスの利用頻度も上がり、現時点では楽天カードがメインの立ち位置で落ち着いています。ふるさと納税を購入することも出来ることから、自身の生活の基盤となっていることには間違いありません。今後も使用していきたいと思います。
    • メリット
      5と0のつく日にちに、公式サイトから商品を楽天カードで購入すると、ポイント還元率が上がり、大変お得であることと、マラソンと称するイベント、いわゆる買い回りイベントも年に数回実施されており、家時間が長くなりつつある今、外出しているかの様な気持ちでお得に買い物することが出来るので、心のモチベーションも上がり、楽しい日々が過ごせていることは大きなメリットだと思います。もちろん、外出先でも安全に使用することが出来るカードなので使用頻度はあがります。
    • デメリット
      まず、カードのカラーがシルバーであることが、安定志向であり、シンプルすぎる様な感覚となるため、年々気になってきました。無料であることは大変有難いとは思いますが、長年使用するカードであれば、各々カラー選択が出来るといった希望が出てきそうなものです。後は、質問などが出来た時に、気軽に指示して下さるセンターの繋がりが悪く、愛想も少々疑問です。これらの内容も長年使用を決めたものにとっては、デメリットであると感じられます。
    • お得な活用術
      まず、基本は楽天カード使用の生活に統一しつつ、現金支払いを最小限としながら、コンビニや実店舗、またはネットなどから日々の食材やストック品、公共料金の引き落としなどを設定し、そこで還元されたポイントを、外出時に利用するといったルーティーンが1番お得でした。今では、ポイントを利用することが出来る店舗が増えてきたので、スーパーやドラッグストア、飲食店などで活用させて頂いています。これからも、どんどん増えていく模様です。
    3.7
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      主婦になり子供が生まれてからは、外出しての買い物がままならないこともあり、楽天市場を利用することが増えてきました。それならばポイント還元もさらによくなる楽天カードを申し込んだ方がお得だろうと思いました。専業主婦の私でも申し込めるのかなと不安でしたが、審査も問題なく、スムーズにカード発行されたのも良かったです。私の申し込み時は、カード発行で8000ポイントプレゼントというキャンペーンサービスも魅力的でした。
    • メリット
      楽天市場での買い物に限らず、インターネットでの買い物の支払いを楽天カードにまとめていると、いつの間にかポイントが貯まっています。特に5と0のつく日はポイント5倍という日や、楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどで、急ぎでない物などをまとめて購入すると思ってたよりポイントが付きます。なので、普段から欲しいなと思っている物をお気に入り登録しておくと、購入時のポイントが増えたときにお知らせも出るので、楽天カード支払いでポイント還元率の良いお買い物ができます。
    • デメリット
      唯一のデメリットはクレジットカードとしてのステータスは無いという事でしょうか。ただ、私自身クレジットカードのブランドでステータスを感じたい、ワンランク上の自分が欲しい、のような欲求が無いので全く問題ありません。テレビで見かける楽天カードのCMを見ていれば、そういう方向性ではないことを十分承知しています。利便性、ポイント還元率の事を考えると、ステータスを感じないというデメリットを上回っていると思います。
    • お得な活用術
      買いたい物も急ぎで無ければ、「5と0のつく日は5倍の日」を利用するか、楽天スーパーセール、お買い物マラソンの時にまとめて購入するようにしています。ただし「この商品をお得に買いたい」という場合は、お気に入り登録をしておくと安くなったりポイント還元が良くなった時にお知らせが出るので、そこをうまく活用して購入します。そうすることによって還元されたポイントで、自分の欲しかった物や余裕が出たときに買いたかったものが購入できたりします。楽天カード様様です。
    3.5
    女性/20代/パート・アルバイト/年収100万円以下/東京都
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):1/付帯サービス:2/利便性:5/サービス対応:3
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ百貨店習い事・趣味/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      家族に勧められたことがきっかけです。楽天カードを作るだけで8000ポイントもらえるキャンペーンを実施していた時に、そのキャンペーンの魅力を力説されて、思い切って作ってみようと思いました。また、オンラインショッピングでは楽天を利用することが多いため、楽天のポイントがもらえることが非常に魅力的に思えたことです。テレビのCMも大々的に目に映ることが多く作るなら楽天カードかな、という意識になっていました。
    • メリット
      まず、年会費が永年無料であることです。それまでは有料のカードを持っていましたが、解約して楽天カードにしました。結果として良かったと思います。楽天のサービスを楽天カードで支払うことでポイントもたまりやすくなります。また、ポイント還元率も100円1ポイントと高く、たまりやすいです。クレジットカードを使って買い物することでポイントがもらえるキャンペーンなどやってることもあり、カードを作る前に自身が思っていたよりも、有効活用しています。
    • デメリット
      時折大切な情報を、しっかり提示せず、地味にしていて気がつかないままがっかりさせられたことがあります。楽天カード支払いにおいて、ポイントが使えること自体はとてもメリットなのですが、使えないポイントが存在します。期間限定ポイントや、他社から交換したポイントはカードの支払いに利用することができませんでしたが、その情報を知るには一度他者のポイントを既に楽天ポイントに交換していて、うまくできずに失敗する、とい工程を経たことで、初めて知りました。
    • お得な活用術
      100円につい1ポイントもえらえるので、気軽に小さい買い物の時ににも利用しやすいです。嬉しいのは、ためたポイントをカードの支払いに利用することができる点です。実質上、商品が安く買えていることになるのでポイントをただもらっただけというよりもお得感があり、買い物をする際にはできるだけ楽天カードで支払うようにしています。また、楽天カードと楽天銀行を紐づけて楽天での買い物をするとポイントを多くもらえたりとメリットも多いので楽天のサービスと一緒に使うとお得です。
    3.5
    男性/30代/自由業/年収100~300万円/山口県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      日頃から楽天市場で買い物をすることが多かったのが、カードを作ったきっかけでした。入会するだけで数千円相当の楽天スーパーポイントが付与されるキャンペーンが実施されていましたし、楽天カード入会を保有していると楽天市場で買い物をしたときに獲得できるポイントが増加する特典があったので、主に楽天市場での買い物に利用するつもりで入会をしました。申込みはインターネットで簡単に行うことができましたし、審査通過の連絡も迅速だったことが良かったです。
    • メリット
      楽天市場での買い物をする際に利用すると、獲得できるポイントが増加をするのでどんどんポイントが貯まっていきます。楽天市場では獲得したポイント数やポイント回数に応じて会員ランクが定まっているのですが、楽天カードを保有しているとすぐにランクが高くなります。また最高ランクに到達すると相当お得に買い物ができるのですが、そのためには、楽天カード入会が条件となっているので、楽天でお得に買物などをしたい場合には必須と言えるカードです。
    • デメリット
      入会費が無料のカードなので仕方のないことですが、サービスや保証、保険などが他のカードと比較するとやや弱いように感じます。楽天カードを持っている人は楽天市場で買い物をする人が多いでしょうから、インターネットショッピングに関する補償を協力にしてほしかったです。また国内旅行保険もないのもやや残念です。国内旅行保険が利用付帯でも良いから付帯をしていれば、楽天トラベルの決済に楽天カードがより使用しやすくなると思います。
    • お得な活用術
      私は近所のコンビニやスーパーマーケット、飲食店などで買い物をする際に楽天Edyを利用することが多いのですが、楽天カードであれば楽天Edyへのチャージに利用した場合でも楽天スーパーポイントがたまります。楽天カードでチャージを行った楽天Edyで支払いをすることで、楽天カードのポイントと楽天Edyのポイントを二重で貯めることができるので、日頃からよく電子マネーで決済を行っている人には絶対的におすすめのテクニックです。
  • ECナビClip!編集部
    ここまで楽天カードの口コミについてご紹介しました。詳しい特徴は、次の章から解説します!
  • 楽天カードの特徴|選ばれる理由とキャンペーン情報

    次に楽天カードの基本情報とメリットを紹介します。今だけの耳よりなキャンペーン情報も要チェックです。

    楽天カードの基本情報

    おすすめポイント
    • 年会費が永年無料ながら、ポイント還元率1.0%
    • 楽天市場をはじめ、楽天関連サービスの利用がお得
    • 加盟店が全国に豊富にある
    年会費初年度:無料、2年目以降:無料
    ポイント還元率1.0%
    付帯サービス海外旅行保険/カード盗難保険/ETCカード(オプション)/家族カード(オプション)/楽天Edy/楽天ポイントカード機能
    国際ブランドVisa/MasterCard/JCB/American Express
    ランク一般
    \新規入会・利用で5,000ポイント/

    それでは、楽天カードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    楽天カードが選ばれる理由

    楽天カードは何よりも還元率の高さとポイントの使いやすさが魅力です。さらに楽天のサービスを併用するとポイントがどんどん貯まります。

    1.ポイントが貯めやすい

    ポイントが貯まりやすいシステム

    引用元:楽天カード公式サイト

    楽天カードは、基本のポイント還元率が1.0%。標準的なクレジットカードの還元率は0.5%なので、より多くのポイントをお得に貯められます。

    また、楽天カードは還元率のみならず、ポイント付与方法も他のカードに比べて有利です。付与は月の請求額100円(税込)につき1ポイント。1,000円単位での付与や利用1回ごと付与のカードに比べてポイント対象とならない端数が生じにくいため、同じ還元率でもより多くのポイントを獲得できます。少額の買い物が多い方でも、しっかりポイントを貯められます。

    2. 楽天市場や楽天関連のサービスでさらにお得

    楽天市場には、楽天のサービス利用状況に応じてお買い物のポイントがアップする「SPU」という仕組みがあります。

    楽天カードに関係するSPUには、

    • 楽天カードを使って買い物をすると、ポイント+2倍
    • 0と5のつく日にエントリーして楽天カードを利用すれば、さらに+2倍
    • 楽天カードの引き落とし先が楽天銀行で、ポイント+1倍
    • 楽天の保険を楽天カードで支払うと、ポイント+1倍

    などがあります。

    このように、楽天カードを利用すると楽天市場での買い物が大変お得になります。また、エントリーのうえ楽天カードを利用すればボーナスポイントが付与される優待店舗も豊富にあり、さまざまなシーンでメリットを受けることが可能です。

  • 中島さん
    楽天市場をはじめ、楽天経済圏で生活している人は、とくにメリットを感じられる必須のクレジットカードです。
  • 3.ポイントの使い道が幅広い

    ポイントが使いやすいサービス

    引用元:楽天カード公式サイト

    全国にあるさまざまなジャンルの加盟店でのお会計時にポイントが利用できるだけでなく、楽天e-NAVIから手続きをすれば月々の支払いにポイントを充当できます。

    加盟店の例を挙げると、マクドナルドなどのファーストフード店、くら寿司などの寿司チェーン店、ファミリーマートなどのコンビニ、ビックカメラなどの大型量販店など。そのほか、ガソリンスタンドやエステ、引っ越し業者などでも利用が可能です。

    楽天カードのキャンペーン情報

    新規申し込み・利用により5,000ポイントが付与されます。5,000ポイントは50万円を利用しないと獲得できないポイント数です。1円でもカード利用があれば、進呈の対象となるので大変お得なキャンペーンとなっています。

    ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    楽天カードをおすすめできる方|他券種と比較

    楽天カードはどんな方におすすめなのか、特徴を同一ブランド内の他券種と比較して紹介します。今回は 楽天PINKカードと楽天ゴールドカードを例に挙げて比較しました。

    カード画像楽天カード楽天PINKカード楽天ゴールドカード
    カード名楽天カード楽天PINKカード楽天ゴールドカード
    年会費永年無料永年無料2,200円(税込)
    ポイント還元率1%1%1%
    特典加盟店での優待加盟店での優待/RAKUTEN PINKY LIFE/楽天PINKサポート加盟店での優待/国内主要空港ラウンジ無料/楽天カード会員専用ラウンジ/お誕生日月サービス
    デザイン約10種類4種類1種類
    詳細

    \新規入会・利用で5,000ポイント/

    上記3つのカードのうち、年会費がかかるのは楽天ゴールドカードのみ。還元率はすべて1%なのでポイントの獲得が目的であれば楽天カードと楽天PINKカードがおすすめです。特典や付帯サービスの充実度で選ぶなら、楽天ゴールドカードがいいでしょう。

    自分好みのデザインを選びたい場合は楽天カードが種類豊富です。ピンクを基調にしたカードがいいなら楽天PINKカードのほうが向いています。

    これらの結果から、楽天カードは以下のような方におすすめします。

    楽天市場をよく利用する方

    楽天カードは、年会費永年無料でありながらポイント還元率1.0%の高水準を実現しており、ポイントが貯めやすく使いやすいことで人気です。楽天市場でのカード利用分はSPUによりポイントが最大3倍となります。

    お買い物マラソンなどのキャンペーン中には最大で40倍以上にもなるため、楽天市場でのショッピングが多いのであれば楽天カードがおすすめです。

    本や音楽、映像などのサービスを楽しみたい方

    楽天カードは特に本や音楽、映像などのサービスを楽しめる加盟店が豊富です。他社のクレジットカードでは、レストランやスーパーなどの提携店舗が多いですが、楽天はそれに加えてエンタメサービスもお得に楽しめます。

    MARUZENやジュンク堂書店をはじめとした全国の大小の書店や、音楽の聴き放題ができる「楽天ミュージック」、動画配信サービスの「楽天SHOWTIME」などでポイントが貯まります。

    自分好みのカードデザインを選びたい方

    楽天カードは楽天PINKカードや楽天ゴールドカードと比べて選べるカードデザインが多いのが特徴。通常のシルバーのシンプルなものやお買い物パンダのキャラクターがついたもの、サッカーチームの特別デザインなどがあります。

  • ECナビClip!編集部
    ここからは、楽天カードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • 楽天カードのお申し込み方法と審査基準

    楽天カードのお申し込み方法

    楽天カードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なお楽天カードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 楽天会員IDもしくはメールアドレス
    • 口座情報がわかるキャッシュカードや通帳
    • 写真付き本人確認書類(免許証など)

    楽天カードの申し込みは、楽天会員の場合には楽天IDでログインしたあと手続きに進みますが、会員でない場合はメールアドレスを登録する必要があります。会員登録状況に応じて楽天ID・パスワードやメールアドレスを用意しておいてください。

    クレジットカードには、利用代金の支払い口座の設定が必要です。多くの金融機関で申し込み時にオンライン手続きができますので、口座情報のわかるキャッシュカードや通帳を用意しておくと手続きがスムーズです。支払い口座の設定はあとから郵送で行うことも可能ですが、書類の記入や捺印が必要で登録完了までには1~2カ月かかります。それまでは銀行振込(コンビニ払い)となり手間がかかるため、オンラインでの設定をおすすめします。

    また、クレジットカードは発行にあたり本人確認手続きが必要になることがあります。楽天カードではカード受取時に本人確認書類を提示するという確認方式なので、申し込みを行う際には写真付きの本人確認書類も準備しておきましょう。

    \新規入会・利用で5,000ポイント/

    楽天カードの審査基準

    楽天カードの審査基準
    • 申し込み条件は、18歳以上(高校生は除く)
    • 自宅もしくは勤務先に固定電話があること
    • 詳細な審査基準は非公開

    楽天カードの申し込み条件は、18歳以上です。ただし、高校在学中(5年制一貫高校を除く)の方は18歳であっても申し込みできないので注意しましょう。そのほか、職業や年収に関する条件記載は特にありません

    楽天カードの審査基準は非公開のため詳細はわかりませんが、クレジットカードは一般的に審査で支払い能力があるかどうかを判断します。そのため、ほかのクレジットカードやローンにおける未払いや延滞についてはチェックされるでしょう。

    ここで注意したいのが携帯電話料金です。機種代金を分割で利用料金と一緒に払っている場合、支払いの遅れがあると信用情報に登録されるので、審査にマイナスになる可能性が高いです。申し込み前には、未払いとなっているものがないか確認しておきましょう。

    また、契約者本人と連絡がきちんと取れることも、審査の要件になると考えられます。楽天カードは、固定電話を持たず携帯電話のみ保有している方でも申し込み可能ですが、その場合勤務先に固定電話があることが条件です。

    楽天カードに関するよくある質問

    • 申し込みから発行までどのくらいかかる? 通常申し込みから7~10日程度で発行されます。ただし、年末年始など休暇が重なる時期は手続きにさらに時間がかかることが想定されます。カードを使いたい予定がある場合には、早めに申し込みを済ませておきましょう。
    • 楽天カードはパートやアルバイトでも作れる? パートやアルバイトの方はもちろん、主婦(夫)や学生の方も申し込むことができます。ただし、勤務先がある場合は申し込み時に正しく記入しましょう。なお、キャッシングサービスの利用は、収入のある方のみに限られます。
    • 期間限定ポイントはどのくらいで失効する? 楽天市場のポイントアップ期間のSPUに買い物をすると付与される特典ポイントは有効期限が翌月末までです。通常ポイントよりも短いため、ポイントの消失に注意しましょう。
    • 発行後、カードデザインを変えることはできる? 楽天カードは、発行時に通常のデザインのほか「お買い物パンダ」や「楽天イーグルス」など複数のデザインが用意されていますが、発行後にデザインを変更することはできません。一旦カードを解約して、再入会する必要があります。

    楽天カードの口コミ・評判のまとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、楽天カードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後に楽天カードのおさらいをしておきます。

    楽天カードのおすすめポイント
    • 年会費が永年無料ながら、ポイント還元率1.0%
    • 楽天市場をはじめ、楽天関連サービスの利用がお得
    • 加盟店が全国に豊富にある

    もし楽天カードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \新規入会・利用で5,000ポイント/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ライター紹介
    2級ファイナンシャル・プランニング技能士
    amaretto さん

    お金に関するお得な情報から自身の経験を活かした投資コラムまで、幅広く執筆活動に従事。所有クレジットカードは厳選したものの10枚以上。プライベートは無類のネットショッピング好きで、新しいモノ・珍しいモノに出会うべく、常にアンテナを張り巡らせている。

    ※この記事は2021年5月20日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込で表記しております。

    TOPへ