マネックスセゾンカードの口コミ・評判【投資取引もポイント付与】

マネックスセゾンカードは、株式会社クレディセゾンが発行するクレジットカードです。マネックス証券のキャッシュカードと一体になったクレジットカードです。投資取引でもショッピングでもポイントを貯められます。

でも、いざマネックスセゾンカードを作りたいと思っても、

「証券会社のキャッシュカードを作るのは初めてで不安」
「クレジットカードとキャッシュカードを一緒にするメリットはあるのか」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、マネックスセゾンカードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にマネックスセゾンカードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

口コミ調査について
  • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
  • 調査期間:2021年2月
  • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数

※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

【ユーザー調査実施】年会費永年無料の人気クレジットカード3選

はじめに、ECナビClip!編集部が独自で調査してわかった年会費永年無料で人気なクレジットカードを3つご紹介します。ユーザーアンケートを実施し、口コミ評価が特に高かったクレジットカードとなっています。

順位1位2位3位
商品画像リクルートカード券面画像
商品名イオンカードセレクトリクルートカードJCB CARD W plus L
おすすめポイント

・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループでの優待が豊富
・貯めたポイントをWAONで利用可能

・1.2%の高還元率
・電子マネーチャージもポイント加算
・Pontaポイントやdポイントへ交換可能

・基本還元率1.0%のプロパーカード
・女性向けの保険に申し込める
・特別な優待サービスが受けられる「LINDAリーグ」を利用できる
詳細

少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

ランキング評価概要
  • 2021年6月、該当クレジットカードを利用したことがあるユーザーにインターネット上でのアンケート調査を実施。「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「利便性」「サービス対応」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3の商品を紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

マネックスセゾンカードとは

ー引用元:マネックスセゾンカード公式サイト

では、マネックスセゾンカードの基本的な特徴をご紹介します。

マネックスセゾンカードの基本情報

おすすめポイント
  • 証券会社のキャッシュカードと一体型
  • マネックスポイントと永久不滅ポイントの交換が可能
  • 証券総合取引口座からクレジットカード利用料金の引き落としも可能
年会費無料
ポイント還元率0.50%
付帯サービスETCカード/マネックス証券/永久不滅ポイント/マネックスポイント/プラン別保険「Super Value Plus」/セゾンツアーデスク/紛失盗難対応/ポイントアップサービス/マイレージサービス/Netアンサー/加盟店優待
国際ブランドVISA
ランク一般

マネックスセゾンカードはこんな方におすすめ!

マネックスセゾンカードは、以下のような方におすすめします。

  • 本格的に投資を始めたい方
  • キャッシュカードとクレジットカードを1枚にまとめたい方
  • パートナーと貯蓄や引き落とし口座を共有したい方

マネックスセゾンカードはマネックス証券のキャッシュカードとクレジットカードの機能が一体型になったカードです。申し込みにはマネックス証券の総合取引口座を作る必要があります。ポイントが証券口座内の投資取引でも、普段の買い物でも獲得できるため、これから本格的に投資を始めてみたい方におすすめです。

マネックス証券の口座はパートナー口座の利用ができるのも特徴的です。法的に家族とされないLGBTカップルでも1つの口座で貯蓄の共有をしたり、クレジット利用代金の引き落とし先を1つにまとめたりできます。今後、事実婚カップルなどにも範囲を拡大していく予定で、法的な婚姻関係にないことで口座を共有できない悩みを抱えていた方には嬉しいサービスですね。

  • ECナビClip!編集部
    ここまでマネックスセゾンカードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • マネックスセゾンカードのメリット・デメリット

    それでは、マネックスセゾンカードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    マネックスセゾンカードのメリット3つ

    まず、マネックスセゾンカードのメリットを3つご紹介します。

    1. 投資取引でポイントを獲得できる

    マネックスセゾンカードは投資取引でマネックスポイントを獲得できます。特に優遇されるのは、投資信託購入時です。通常のマネックス証券の取引では販売手数料(税別)の1.5%がポイント還元されますが、マネックスセゾンカードの場合は3倍の4.5%を獲得できます。さらに投資信託は持っているだけで、年率0.08%でポイント付与されます。たとえば、月中平均で200万円分の投資信託を保有していると、1ヶ月で134ポイント獲得できる仕組みです。

    さらに取引手数料が月間30万円を超えた際は、手数料の半額相当をポイント付与。一日定額手数料コースを利用すると、同日に同一銘柄を売り買いする日計り取引をした際は、取引の片道分の手数料がポイントとして返ってきます。貯めたマネックスポイントは1単位を250マネックスポイントとして、永久不滅ポイント50Pに交換できます。反対に永久不滅ポイント100Pをマネックスポイント500Pに変換と相互に交換可能です。

    マネックスセゾンカードの口座は提携しているセブン銀行ATM、ゆうちょATM、クレディセゾンATMで利用可能です。該当時間内であればセブン銀行ATMは入出金無料、ゆうちょATMは入金無料です。クレディセゾンATMは入金が利用できないため注意しましょう。

    2. セゾンが提供するサービスや優待特典が多種多様

    マネックスセゾンカードはセゾンカードが提供する特典を利用できます。毎月第1・第3土曜日に開催される「セゾンカード感謝デー」で5%オフ。レジャー、グルメ、リラクゼーションなど全国9,500ヵ所の加盟店でも優待割引を受けられます。

    有名高級レストランやホテル、プライベートサロンなど贅沢体験ができる商品を提供するLUXAも最大90%オフで購入できるほか、コンサートやスポーツ、イベントなどのチケットを取り扱うイープラスでの会員限定割引、レンタカー・カーシェアリングの優待サービス、ABEMAプレミアムが3ヵ月無料など幅広いジャンルの優待を取りそろえています。

    さらに旅行サービスも充実。国内・海外パッケージツアーが最大8%オフになるtabiデスクが利用可能です。海外旅行の相談や予約、緊急時のサポートを日本語で案内する「セゾンツアーデスク」や、海外・国内問わず24時間対応できる紛失盗難手続きもあり、いざというときに安心できる内容となっています。

    3.ポイントの交換先も豊富に用意

    マネックスポイントの有効期間はポイントを獲得した日の翌々年3月31日までです。マネックスポイントは株式売買の手数料に充てたり、暗号通貨に交換できます。ほかにもdポイント、Tポイント、WAON、nanaco、Ponta、JAL・ANAマイレージなど他社のポイントにも交換可能です。しかし有効期限があるため、使い道が確定していない場合は早めにセゾンの永久不滅ポイントに変更するのも手です。

    永久不滅ポイントはセゾンカードでの買い物1,000円につき1ポイント貯まり、有効期限はありません。セゾンが運営するショッピングサイト「セゾンポイントモール」なら最大30倍のポイントが貯まります。貯めたポイントは食品、お酒、家電品、ファッション、ヘルスケア、ベビー用品、ペット用品、エンタメサービスなどの商品をそろえるオンラインストア「STOREE SAISON」で使用できます。さらにクレジットカードの利用料金に充当したり、ギフト券・ポイント・マイルへの移行も可能で、バリエーションが豊富です。

    マネックスセゾンカードのデメリット2つ

    つぎに、マネックスセゾンカードのデメリットを2つご紹介します。

    1.デフォルト設定でクレジットカードの引き落とし先と証券口座が同じ

    マネックスセゾンカードは、クレジットカードの引き落とし先が証券総合取引口座となります。あとから引き落し口座を別の銀行口座へ変更も可能ですが、初期設定のままだと、投資取引している口座からクレジットカードの利用料金も引き落とされてしまいます。

    この設定を便利だと感じる方もいますが、投資初心者の方にはあまりおすすめできません。投資用に入金した資金は、売買で日々変動が生じるためです。引き落とし日を忘れてうっかり株や投資信託を購入していた、株の売却金が引き落とし日までに現金化されなかったなどで支払日にお金を用意できないケースが想定されます。

    引き落としができないとクレジットヒストリー(利用履歴)に傷が付いてしまう可能性があり危険です。口座を同じにする場合は、常に残高に余裕を持った状態で投資運用するよう気を付けましょう。

    2.ポイント還元率は平均的で保険も自動付帯ではない

    セゾンの永久不滅ポイントは通常時の還元率が0.5%と他社のクレジットカードと比べると平均的です。さらにマネックスポイントは株式売買の手数料でポイントが付く仕組みですが、他の証券会社では手数料が無料化されているところも増えていて、マネックス証券を使う理由もよく検討しなければなりません。

    マネックスセゾンカードは海外旅行サービスが充実しているにも関わらず、旅行傷害保険が付帯されていない点もデメリットです。最近では年会費無料で自動付帯されているカードも数多くあります。ただし、旅行の前に「保険@SAISON」の300円から選べるプラン別保険「Super Value Plus」も用意されていて、自分の必要な補償だけをカバーできます。

    マネックスセゾンカードの口コミ・評判

    これから、マネックスセゾンカードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    総合評価
    3.6

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    口コミ詳細

    4.3
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/沖縄県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      私はマネックス証券で投資を行っていたので、マネックスポイントが溜まっておりました。こちらのカードを導入することで、さらに効率良くポイントを貯められると思い、申し込みしました。私はカードをよく紛失してしまうので、24時間年中無休で対応していたのも選んだ理由の一つです。世界中で通用するVISAは、海外旅行での買い物や食事の際にも幅広く使用できて便利だと思いました。
    • メリット
      入会金と年会費が無料なことです。ゆうちょやセブン銀行のATMも使えて便利です。国内外の買い物で1,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント付きます。累計200ポイントからさまざまなグッズに交換できるのも嬉しいです。私はマネックス証券で投資を行なっているので、マネックスポイントと永久不滅ポイントの交換もできるのがありがたいと思っています。セゾンカードの特典も利用できるので、レストランやホテルなど優待価格になるのもメリットです。
    • デメリット
      マネックス証券の投資信託購入でもらえるポイントの表記が分かりにくく、勘違いしてしまったことがあります。ポイント反映の計算が難しいので、初心者には理解できなかったです。販売手数料がポイントバックされますが、ほとんどの投資信託会社はこの販売手数料が無料化が進んでいるので、デメリットに感じました。クレジットカードの引き落とし口座と証券口座が一緒なのも不便だと思います。ショッピング利用の引き落としで一気に口座内の金額が減ると、投資の際に困るのであ余分にお金を入れておかないといけないのが大変です。
    • お得な活用術
      キャッシュカードと一体型になったカードなので、コンビニでも手数料が無料で現金を引き出せます。セゾンカードの永久不滅ポイントが貯まるので、買い物、旅行、公共料金支払いなどを一気にまとめるとポイントを多く獲得できるでしょう。投資信託を購入するときは、還元率が4.5%になるため恩恵が大きいです。投資もしっかり行い、貯めたポイントで豪華なグッズをもらうのがおすすめです。マイルも貯まるので、旅行者にも使い勝手がよいカードです。
    4.0
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/京都府
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:5〜10万円未満
       
    • 選んだ理由
      私がマネックスセゾンカードを選んだ理由は、入会金と年会費が無料で、非常にお得感があったためです。ゆうちょ、セブン銀行のATMも利用できるので、いつもお金を引き出す場所で、簡単に利用できるのも魅力的でした。さらにセゾンカードとしての特典が多数用意されていたので、優遇されていると思いました。
    • メリット
      世界中で使えるVISAが付いて入会金・年会費無料という点が大変メリットだと思いました。数千円でも年間かかると、どうしても敷居を高く感じやすいですが、国内はもちろん世界中の加盟店でショッピングや食事、レジャーなどに利用できる点が素晴らしいです。カードの紛失盗難にも24時間対応してくれているので、万が一の際も頼りになる存在です。
    • デメリット
      マネックスセゾンカードを解約すると、これまで貯めたポイントがすべて使えなくなってしまいます。そのためにも解約はあまりしたくないです。また解約すると、家族カードやETCカードも連動して使えなくなってしまいます。解約による弊害が大きいので、極力解約すべきではないと思いました。
    • お得な活用術
      全国約9,500ヶ所の加盟店で優待を受けられるので、私がよく利用しています。知っているお店は、大半が加盟店なので心地よく利用できました。ポイントアップサービスとして、国内・海外でのショッピングご利用1,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイントが付き、累計200ポイントからポイント数に応じて素敵なグッズと交換できる点もよいと思いました。
    4.0
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/愛知県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      マネックスセゾンカードで良かった点は、入会費、年会費が無料なことでした。やはりクレジットカード会社の特性として、最初の1年間だけ無料で2年目から有料になるカードが非常に多かったので、永年無料なのは感激でした。ゆうちょ、セブン銀行のATMが利用できるのも良かったです。
    • メリット
      マネックスセゾンカードは、世界で使えるVISAが付いて入会金・年会費無料です。 日本でも、世界中でも加盟店でショッピングやお食事、レジャーなどに幅広く利用できます。私が特に嬉しかったのは、世界各国で利用できることでした。全国約9,500ヶ所の加盟店で優待を受けられるのも魅力的です。
    • デメリット
      ポイント還元率の表記が非常に分かりにくいのが残念でした。但し書きがごちゃごちゃ書いてあったので、見方がよく分からず不明瞭な点が非常に多かったです。販売手数料がかかる投資信託を勧められるのも、投資初心者の私にとっては少し怖いと感じます。クレジットカードの引き落とし先が証券口座と同じなのも不便です。
    • お得な活用術
      年会費が永年無料でキャッシュカード一体型のクレジットカードは、非常に心強いと思います。そもそもネット証券でキャッシュカードを発行する証券会社は数少ないのでありがたい1枚です。
    3.5
    男性/40代/その他/年収300〜500万円/香川県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      私はスポーツ観戦やクラシック鑑賞などが大好きで、少しでもリーズナブルな価格でチケットが手に入ればと考えていました。そんなときにこちらのカードの公式サイトを見ると、チケットをかなりリーズナブルな費用で購入できると分かりました。よく西友で買い物するのですが、西友での買い物もお得になるのも申し込みのきっかけになりました。
    • メリット
      好きなスポーツ観戦やクラシック観賞が通常価格の2割程安くなりました。こちらのクレジットカードを利用して本当に良かったです。西友での買い物も1割オフになります。他のクレジットカードだとここまでお得にならないと思います。買い物でのポイントもかなり貯まりました。そのポイントで好きな商品に交換できて嬉しかったです。
    • デメリット
      リーズナブルな買い物では問題ないですが、盗難保険がそこまで充実していないように感じました。高価な買い物をする際は、こちらのクレジットカードではなく、他のクレジットカードを利用した方がよいと思いました。空港ラウンジのサービスも無料でないときがあるので、ラウンジのサービスを充実させて欲しいです。
    • お得な活用術
      ライブやスポーツ観戦などのチケット購入時、西友や西友系列の店舗でクレジットカードを利用すると、ポイントや特売などでかなりお得になるため優先的に利用していました。そのような使い方をするとポイントが多く獲得できるため、今までポイント利用で2割程度は得していると思います。
    2,2
    男性/40代/会社員/年収1,000〜2,000万円/東京都
    年会費:5/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):1/付帯サービス:2/利便性:2/サービス対応:2
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店習い事・趣味/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      以前マネックス証券を使っていたので、そのキャッシュカードという位置づけで発行しました。実際のところ証券会社のキャッシュカードを使う機会はほとんどないのですが、セブン銀行ATMで手数料無料で入金出来るので投資機会を逃さずフレキシブルな資金管理ができるところに魅力を感じました。クレジットカードのメリットというよりは、新しいできたマネックス証券会社に興味があってカードを作り、年会費無料なのでそのまま持ち続けているといった感じです。
    • メリット
      カードは作ったものの、実際にはほとんど使っていません。その意味では、年会費が完全無料なのが最大のメリットです。条件付きで無料になるタイプのカードだと知らないうちに年会費が引き落とされて悔しい思いをしますが、永年無料というのはやはり安心感があります。2020年の12月に新規募集が停止になりました。コレクター的な観点では旨味がありそうです。
    • デメリット
      とにかく使う場面がほとんどないカードです。ポイント還元率は0.5%と低く、普段の買い物で使うメリットはまったくありません。セゾンポイントモールで使えるのはメリットですが、わざわざこの還元率の低いカードで支払う必要はありません。マネックス証券で投資信託を購入した際のポイント還元はメリットですが、そもそも手数料を払って投資信託を購入する気になれません。キャッシュカードとしても使う場面がないため、カードはずっと引き出しにしまったままです。
    • お得な活用術
      新規募集を停止したカードなので今から宣伝しても意味ないかもしれませんが、カードフェイスはシンプルながら現代的でお洒落な雰囲気があり、クレジットカードコレクションに加えるのは悪くないと思います。あまり活用する場面はありませんが、マネックス証券のキャッシュカードと一体型ということで邪魔にはなりません。そもそも証券会社のキャッシュカードって必要なのか?という疑問もありますが、年会費無料ですのでいざというときの備えとしてはよいと思います。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、マネックスセゾンカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • マネックスセゾンカードのお申し込み方法と審査基準

    マネックスセゾンカードのお申し込み方法

    マネックスセゾンカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおマネックスセゾンカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 個人カードまたは運転免許証
    • マネックス証券の口座
    • マイナンバーカードもしくはマイナンバーカード通知書

    マネックスセゾンカードの発行には、マネックス証券の総合取引口座が必要です。口座開設は、マネックス証券公式サイトでメールアドレスの登録、申込フォームの入力、本人確認を行います。本人確認はオンライン口座開設の場合、本人確認書類をスマホで撮影して提出。郵送による口座開設の場合、開設申込書、本人確認書類のコピーなどを添えて送ります。投資方針などの確認、記入事項に漏れがないよう気を付けましょう。

    マネックス口座開設の手続き・審査が完了したのち、開設通知メールが届き、口座にログインできます。マイページ内でマネックスセゾンカードの申込書を請求しましょう。手元に申込書が届いたら必要事項を記入し、捺印をしてマネックス証券へ返送します。そのあとクレディセゾンでの審査が行われ、カードの発行は申込書の受け入れから3週間程度かかる見込みです。

    発送は本人限定郵便もしくは簡易書留郵便で行われます。もし郵便局の保管期限内にカードを受け取れなかった際は、セゾンカードのインフォメーションセンターに問い合わせしましょう。

    マネックスセゾンカードの審査基準

    マネックスセゾンカードの審査基準
    • 高校生を除く18歳以上
    • 電話連絡ができる
    • 信用取引口座、先物・オプション取引口座、くりっく株365口座が未開設
    • メインカードとして利用されるか
    • ステータススコアリングの点数
    • クレジットヒストリー(利用履歴)がある

    まずマネックス証券の総合取引口座の開設を行う必要があるため、申込み条件である18歳以上であること、信用取引口座先物・オプション取引口座・くりっく株365口座を開設していないことは確認しておいてください。

    マネックスセゾンカードは流通系カードのため、審査基準は高くないといわれています。専業主婦(夫)や学生でも審査に通った例はあります。一般的なクレジットカードの審査でも使用する「年齢」「居住形態」「勤続年数」「年収」「借入状況」などステータスのスコアリングを重視しています。

    それと共に、メインカードとして利用するかがマネックスセゾンカードの大きな判断基準となります。そのため一般のカードよりも、直近6ヶ月で他のクレジットカードの多重申し込みをしていないか、すでに他のクレジットカードを何枚も保有していないかは特に厳しく見られるため、注意しましょう。

    他のクレジットカードと同様、ブラックリストに入っている、クレジットヒストリー(クレヒス)がないスーパーホワイトの場合は審査に通るのが難しくなります。支払い遅延や未払いなどにも注意が必要です。クレヒスは携帯電話の端末料金を分割払いすることでも信用情報に残せます。半年間程度、支払いを続ければスーパーホワイトから抜け出せるので、クレヒスがない方におすすめです。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、マネックスセゾンカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にマネックスセゾンカードのおさらいをしておきます。

    マネックスセゾンカードのおすすめポイント
    • 証券会社のキャッシュカードと一体型
    • マネックスポイントと永久不滅ポイントの交換が可能
    • 証券総合取引口座からクレジットカード利用料金の引き落としも可能

    もしマネックスセゾンカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月22日に調査・ライティングをした記事です

    TOPへ