ジャックスカードの口コミ・評判|海外旅行の多い方におすすめ!

ジャックスカードは、株式会社ジャックスが発行するクレジットカードです。同社では、提携カードを含めると数十種類ものカードを扱っていますが、ジャックスカードはジャックスが発行するプロパーカードであり、スタンダードな1枚です。

でも、いざジャックスカードを作りたいと思っても、

ポイントはどのように活用できるのか?
審査が厳しいのではないか?

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、ジャックスカードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にジャックスカードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

【PR】今だからおすすめしたい!注目のお得なクレジットカード

まずはECナビClip! 編集部がおすすめする、今が旬なクレジットカードを紹介します。それぞれ期間限定のお得なキャンペーンを実施しているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

アメックスカード3選|ステータス性と付帯サービスを重視したい方におすすめ

向いてるユーザーステータス性を重視したい方よくホテルを利用する方よく飛行機を利用する方
カード画像
カード名アメリカン・エキスプレス®・カード
スターウッド プリファード ゲスト®
アメリカン・エキスプレス®・
カード
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
おすすめポイント

・ステータスカードの登竜門として知られるブランド力
・基本還元率1.0%で普段使いもおすすめ
・メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば最大3%の還元率に(年会費3,000円:税込)

・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格をもらえる
・世界133ヵ国の特定ホテルに無料宿泊が可能(1泊1室/2名様まで)
・HISが提供するトラベルデスクを無料で利用できる

・対象航空会社と代理店の商品を購入すると、ポイント還元率3倍に
・入会/初回購入/継続利用でボーナスポイントがもらえる
・ポイントは16の航空会社にマイルへ還元可能
詳細

JALカード3選|マイルを賢く利用したい方におすすめ

向いてるユーザーコスパよくマイルを貯めたい方よりお得にマイルを貯めたい方学生でマイルを貯めたい方
カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

ジャックスカードとは

ー引用元:ジャックスカード公式サイト

では、ジャックスカードの基本的な特徴をご紹介します。

ジャックスカードの基本情報

おすすめポイント
  • 国内・海外旅行保険の付帯サービスつき
  • ポイント還元率をアップできるシステム
  • 3種類の国際ブランドから選択できる
年会費1,375円/家族会員440円(税込)
ポイント還元率0.5%
付帯サービス海外旅行傷害保険/国内旅行傷害保険/カード盗難保険/ネット安心サービス/ETCカード/家族カード/Web会員サービス インターコムクラブ/JACCSモール/
国際ブランドJCB/VISA/Mastercard
ランク一般

ジャックスカードはこんな方におすすめ!

ジャックスカードは、以下のような方におすすめします。

  • 充実した付帯保険を重視している方
  • メインカードとして利用したい方
  • 好きな国際ブランドを選びたい方

ジャックスカードは、保険や優待などの付帯サービスが充実したジャックスのプロパーカードです。年間の利用金額に比例してポイント還元率がアップするため、メインカードとして利用すると、カードのメリットを実感しやすいでしょう。

国際ブランドはVISA、JCB、Mastercardの3つから好きなものを選べるため、他社のクレジットカードにありがちな「VISAがほしいのにJCBしか申し込めなかった」といった不満がありません。国内外で広く利用したい方にも向いているクレジットカードです。



  • ECナビClip!編集部
    ここまでジャックスカードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • ジャックスカードのメリット・デメリット

    それでは、ジャックスカードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    ジャックスカードのメリット3つ

    まず、ジャックスカードのメリットを3つご紹介します。

    1. 国内・海外両方の傷害保険を付帯

    ジャックスカードは年会費がかかる分、付帯保険の種類や保障内容が充実しています。特に傷害保険は国内・海外旅行両方に対応しているので、国内外の旅行や出張が多い方には大きな魅力といえるでしょう。

    海外は最高2,000万円、国内は最高1,000万円までの保障があり、比較的安心感のある内容となっています。国内旅行時は、死亡や後遺障害のほか、入院・手術・通院にも対応。海外旅行時のケガや病気に対する治療費用保障、携行品損害、他人にけがをさせてしまったときの賠償責任まで一通り自動付帯しています。

    他社のクレジットカードでは、国内・海外旅行傷害保険が付帯していても保障額が低かったり、入院・通院等の軽症では保障されなかったりするケースも多く、これほど充実した内容が付帯しているのは年会費が必要なジャックスカードならではの魅力といえます。

    2.低ポイント還元率をランクアップでカバーできる

    基本のポイント還元率は0.5%と高くありませんが、それをカバーできるランク制度や、さまざまな優待サービスが導入されています。

    特徴的なのが「ラブリィ☆アップステージ」。これは年間の利用額が増えるほど、ポイント還元率が高くなるジャックスカード独自の仕組みです。通常は、200円の利用ごとに1ポイント(0.5%)のラブリィポイントがつきますが、利用金額が50万円を超えるとポイントアップ率が50%に。

    100万円、150万円、200万円、300万円ごとにアップ率が変わり、年間300万円以上の利用があればアップ率100倍で、ポイント還元率が1.0%になります。サブカードとして使うには厳しい金額かもしれませんが、メインカードとして使えばポイントアップが狙えるのではないでしょうか。

    3.お得な専用ショッピングサイトが利用できる

    ジャックスカードに入会すると、会員専用のJACCSモールが利用できます。JACCSモールは会員専用のショッピングモールで、いわゆるポイントサイトに分類されます。JACCSモールを経由して各社のECサイトにアクセスし、買い物や資料請求をするだけでカードのポイントが貯まるのが特徴です。

    JACCSモールを経由して入れる提携サイトには、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの有名モールもあり、比較的使いやすいポイントサイトといえるでしょう。楽天市場で購入した場合、ジャックスカードにラブリィポイントが貯まるだけでなく、楽天のアカウントに楽天ポイントが加算されます。

    ジャックスカード・ECサイト・JACCSモールと、3段階でポイントが獲得できるのが魅力です。最高12%の還元率で、ネットショッピングが好きなユーザーに嬉しいサービスといえます。

    ジャックスカードのデメリット3つ

    つぎに、ジャックスカードのデメリットを3つご紹介します。

    1.年会費がかかる

    ジャックスカードは年間1,375円の年会費がかかります。発行しやすい年会費無料のクレジットカードが多数存在するため、あえて年会費のかかるものを選ぶ必要があるか、よく検討する必要があるでしょう。

    年間何度も旅行に行く、日常的にネットショッピングをする、ETCカードを利用するといった使用条件が重なる方であれば、年会費を支払っても特典が優秀なジャックスカードを作る価値は十分にあるはず。

    年会費は大きな金額ではありませんが、解約するまでは延々と支払い続ける必要があるため、使用しなくなった際は忘れずに解約手続きをすることをおすすめします。

    2.ラブリィポイントの使用に手間がかかる

    貯まったラブリィポイントを使用する際、ひと手間が発生するのもジャックスカードのデメリットといえそうです。ラブリィポイントの使い道は、商品、もしくはJデポへの変換。Jデポとは利用金額から値引きができる仕組みです。

    商品との交換ではWEB、郵便、電話のいずれかで申し込み、カタログから家電、寝具、雑貨など任意の商品と引き換えます。ラブリィポイントを利用料金に充当する場合は、一旦Jデポに引き換えた後、そのJデポを利用料金からの値引きとして適用可能です。

    一般的なクレジットカードと比較して1ステップ増える流れとなるため、口コミでは「あえてポイントを使いづらくしているのでは」といったユーザーの声も見受けられます。シンプルな使い勝手を望む方には向いていないかもしれません。

    3.明細書を紙で発行すると手数料がかかる

    ジャックスカードでは利用明細の確認はWEBが原則で、基本的に紙では発行されません。紙の明細を望む場合は、毎月発行手数料として88円の支払いが必要です。毎月発行すると、年間で1,056円となり、年会費に近い出費となります。

    ただ、近年のペーパーレス化の流れの影響で、ほとんどのクレジットカード会社が紙の明細発行を有料にしており、ジャックスカードが特別劣っているわけではありません。Web操作の必要がない、保管しやすいなどのメリットもありますが、手数料が割高であることは否めません。

    ジャックスカードの口コミ・評判

    これから、ジャックスカードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.4

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    口コミ詳細

    4.2
    女性/30代/会社員/年収300~500万円/東京都
    年会費:5/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):3/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      カードを作った当時はポイント還元率が非常に高く、さらにどのような支払いでも一律のポイント還元率で、ポイントの使い道も手続きした翌月の支払いからポイント分が引かれるというもので、とても使い勝手が良かったので選びました。また当時は海外旅行に行くことが多かったので付帯サービスとして旅行保険がしっかりついていたのもポイントでした。カードの種類も国内外で広く使うことができるVISAを選べたことも良かったです。
    • メリット
      貯まったポイント分を次の支払いから差し引けることが最大のメリットだと思います。また、今は行けませんがコロナ前までは海外旅行に行くことが多かったので旅行保険が付帯サービスとしてしっかり付いていたので、旅行のたびに保険に入らずに済み、お得だしとても便利でした。
    • デメリット
      カードを作った当時は他カードに比べてポイント還元率とポイントの使いやすさではダントツだと思っていたのですが、ポイント還元率がどんどん下がってしまい、今では同じようなカードは他にもあるかな、という印象です。なので、もし特定のお店をよく使う場合は、そのお店に特化したカードの方がお得かもしれないと最近は思います。あとは大したデメリットではないですが、カードのデザインがあまり良くないかなと思います。
    • お得な活用術
      メインカードとして、とにかくほとんど全ての支払いやチャージをジャックスで行っています。ポイント還元率が下がってしまいましたがそれでも低い方ではないと思うので、支払いをジャックスにまとめるとポイントが貯まりやすいと思います。カードで支払いが可能な場合は必ずカードで払うようにしています。旅行保険を適用するには旅行代金の支払いを当該カードで行う必要があるので、いつも気をつけてカードで払うようにしていました。
    4.2
    男性/40代/自営業/年収700~1,000万円/沖縄県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:5/利便性:4/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテルガソリンスタンド/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      家族でカード利用すると年会費がかなり安くなるので、コスパに優れているのがきっかけで利用するようになりました。国際的なブランドのVISA、MasterCard、JCBを選択できる点も理由のひとつです。付帯保険も海外旅行保険・国内旅行保険・盗難保険・ネットサービスに関する保険が付いているので、穴がないカードだと思います。ポイント還元率もまずまずなので、使い勝手が良いカードです。総合的に見て、バランスが取れているのでカードを作りました。
    • メリット
      まず、保険内容が充実しています。旅行やネットショッピングを利用する人に向いているカードです。また、家族で利用すると年会費が400円になる点も魅力的なところです。国際ブランドもVISA、MasterCard、JCBから選択できる点も良いところだと思います。子供のデビューカードに向いていると思います。通常の還元率はそこまで高くありませんが、ラブリィポイントの使い方次第では、かなりお得なカードに生まれ変わります。
    • デメリット
      ジャックスカードは、年会費が掛かるので、どうしても若い人にはネックになると思います。年会費を下げたり、無料にする条件が少しキツイ気がします。カードを使用すれば、納得できる年会費ですが、書面だけだと敷居が高く感じると思います。また、ジャックスのJデポが複雑なので、少し面倒に感じます。とくに利用金額が低い人は、あんまりメリットに感じない気がします。年配の人や若者向けに、もう少しシンプルなシステムに改善してほしいです。
    • お得な活用術
      ジャックスカードは、年会費が掛かるので、何とかなしたいと思う人がほとんどだと思います。無料条件は高額利用なので、難しいかな?と思います。やはり一番のオススメは家族利用で、年会費が400円になるのでオススメです。400円くらいなら、すぐにポイント還元で元が取れると思います。保険機能が充実しているので、400円で保険に加入していると思えば安価です。ネット決済の補償も含まれているので、今の時代に合っているカードです。
    4.0
    女性/30代/公務員/年収300~500万円/兵庫県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      まずは、ポイント還元率がよかったことです。また、ETCカードも無料で発行してもらえます。また、家族で複数枚カードを作れ、使用もまとめて管理できるので家計管理もしやすいです。また、アマゾンや楽天でも高還元率の場合がありネットショッピングの使用頻度が多い私には最高でした。貯まったポイントで請求額の支払いも出来、その方法もネットで簡単に出来るので楽です。
    • メリット
      ポイント還元率が良いので、使えば使うだけお得です。ネットショッピングをしたり、公共料金、携帯料金など出来るものは全てカード払いしてます。そうすることでポイント還元もありますし、一つのカードの請求でほとんどの支払い内容が確認できるので家計管理がしやすいのが良いところだと思います。またETCカードも無料発行してもらえるのでETC支払いもまとめて見れたりポイントも貯まるのでありがたいです。年会費も一定の条件使用であれば無料になります。
    • デメリット
      クレジットカードを普段使用しない人には向きません。一定条件の使用金額がないと高い年会費も支払わなければいけないです。また、請求書も紙での郵送になるとお金がかかるため携帯操作が苦手な方には家計管理が難しく毎月の使用状態が分かりづらくなってしまうかもしれません。また、ポイント還元できていても期限に気づかずポイントを使用しないまま期限が切れてもったいないことになるかもしれません。毎月携帯での使用内容のチェックは必要になります。
    • お得な活用術
      ポイント還元率も高いので、公共料金や携帯料金、普段の買い物も使用できるところでは全て使用しています。ETCカードでの使用もまとめてポイント還元になるので合わせてカードを作っています。そして、家族でカードを発行できるため、私と夫で1枚ずつ作っており、請求はまとめて管理できているので家計の管理がしやすいです。ジャックスモールでは商品によってポイント還元が高いものもあるので、考えながらショッピングしています。
    3.7
    男性/30代/会社員/年収500~700万円/愛知県
    年会費:2/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      ジャックスカードを選んだ理由は、そのポイント還元率が魅力だったからです。通常のクレジットカードと比較するとジャックスカードのポイント還元率は高く、ポイントを重視する私には非常に重要な要素でした。また、ネットショッピングをする際にジャックスカードを経由して買い物することでより多くのポイントを獲得することができるのもうれしかったです。年会費も初年度に関しては無料だったのでその点もありがたく、作ることにしました。
    • メリット
      ジャックスカードのメリットとしてはまず、カードデザインがそんなに恰好悪くなく、デザイン性も高いのがポイントです。買い物の際に変なカードだと恥ずかしいですし、ジャックスカードの最大のメリットである高いポイント還元率もあって、よく買い物で使うことになるので見た目は大切だと思います。また、ジャックスカードのジャックスモールを経由して買い物することで多くのポイントを獲得する仕組みになっているのでこれも大きなメリットになっています。
    • デメリット
      ジャックスカードのデメリットに関してですが、これはやはり年会費だと思います。ポイントが貯まりやすい仕組みはできているのですが、年会費は初年度無料で使いやすい反面2年目からはしっかりと年会費がかかってしまいます。買い物でポイントを貯めてそのポイントで年会費に当てればよいのですが、それなりに買い物しないと年会費分はペイできないので年会費がかかるようになったら毎年一定の買い物をジャックスカードでして年会費分をペイしなければいけません。
    • お得な活用術
      オススメの使用法は、ポイントをなるべく多く貯めるためにも、買い物の際にジャックスカードの買い物サイトであるジャックスモールを経由して買い物をすることです。ジャックスカードには独自のラブリィポイントというポイントがあり、このポイントを貯めるにはジャックスカードで多くの買い物をすることによってさらにポイントが貯めやすくなる仕組みになっているので、仕組みをよく理解して使うのが効率よくカードを使いこなすポイントです。
    3.3
    男性/40代/会社員/年収1,000~2,000万円/神奈川県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      ポイント還元率が業界トップクラスのカードがジャックスカードにあるとネットで知り、申し込みました。通常、ポイント還元率は0.5%~1.0%ぐらいが相場でしたが、ジャックスカードは他のカードと比べると高かったので、加入することにしました。また、貯めたポイントをANAマイルにも移行手数料無料で移行できたので、他のカードを使用するよりマイルを貯めやすいという点も、加入の大きなキッカケになりました。
    • メリット
      ポイント還元率が高いというのが、何よりもメリットだったと思います。当時はANAマイルを積極的に貯めていたため、使用するカードはANAカードばかりだったのですが、このジャックスカードのほうが還元率が高いので、カード利用はほとんどこちらのカードに切り替えました。
    • デメリット
      大きなデメリットはなかったですが、ゴールドカードでもなく、普通のカードであったので、使用時のステータス感はまったく感じることができませんでした。ゴールドカードであれば持っているだけでステータス感を感じることができますが、こちらのカードではそういうものがなかったのが唯一のデメリットであったかもしれません。そのデメリットを凌駕するだけの高いポイント還元率というメリットがあったから使用していたのだと思います。
    • お得な活用術
      ジャックスカードは、溜まったポイントをJデポという現金値引きに変えられる点がとても良かったと思います。基本は貯めたポイントをマイルに移行していたのですが、カードを使いすぎて支払いが厳しい月などに、貯めていたポイントで現金値引きにできたのはとてもありがたかったです。他のカード会社ではそういう仕組みを経験したことがなかったので、とても良い仕組みだと思いました。還元率が改悪になってきたのでジャックスカードは解約してしまいましたが、また還元率が高いカードが出たらジャックスカードを作ろうと思っています。
    3.3
    男性/40代/その他/年収300~500万円/香川県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      私は以前スポーツクラブに所属していました。実はそちらのスポーツクラブはジャックスと提携しており、ジャックスのクレジットカードで年会費を支払うと、ポイントがかなり高くなるシステムとなっていました。ジャックス以外のクレジットカードや支払い方法でも良かったのですが、せっかくのチャンスだったので、少しでも費用がリーズナブルになるようにと考え、ジャックスのクレジットカードを作ろうと考えました。
    • メリット
      一番よかったのは、スポーツクラブの利用によるポイントがかなり高かった点ですね。スポーツクラブの会費をこちらのクレジットカードで支払うだけで、実質1割引になりました。次にいつも利用しているガソリンスタンドも割引になる日がありました。割引になる日にガソリンスタンドを利用すると、通常価格よりも2円程度はリーズナブルになりました。そのためガソリン代金も前よりも200円から300円程度はリーズナブルになりました。
    • デメリット
      スポーツクラブやガソリンスタンドではかなりお得になりましたが、いつも利用しているスーパーマーケットやコンビニエンスストアでの買い物では全くリーズナブルになりませんでした。実はスーパーマーケットやコンビニエンスストアでの支払いは、ガソリンスタンドやスポーツクラブでの支払いよりも高かったです。そのためこちらの支払いでポイントがたくさんたまらなかったのは本当に残念でした。是非考えてもらいたいと思いましたね。
    • お得な活用術
      まず電話代などの公共料金は全てこちらのクレジットカードでの支払いにしておくべきです。それだけでポイントがたまります。そしてガソリンスタンドや提携しているスポーツクラブの支払いもこちらのクレジットカードを利用すべきです。これだけで月に2000円程度のポイントがたまります。また付帯サービスとして旅行時の保険もあります。旅行に行く時にはこちらのクレジットカードで買い物をすると万が一盗難にあっても大丈夫です。
    3.3
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング飲食店百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      ポイントがお得に貯まるクレジットカードがないかインターネットで調べたり、周りの人に調査をしていたときにジャックスカードはポイントの還元率が高くて人気があるカードだという情報を得たので選びました。たしかによく耳にするカード名でしたし、元々知っている物だったので安心感もあり作りました。旅行などで使用するホテルでもポイントがつくと知って、高額な支払いでもポイントの対象であれば魅力的だと思って選びました。
    • メリット
      JACCSモールというショッピングサイトで買い物をするとポイントがお得に貯まるので、普段買う物をそのサイトで統一していくと、かなりポイントが貯まりやすいカードだと思います。家電や日用品、食品など幅広い買い物が出来るので大体のものを揃える事ができます。毎月のクレジットカードの支払額に応じてポイントが貯まって、そのポイントを商品やマイレージと交換することができます。1年間貯め続けるとそれなりに良い物と交換できるのが楽しみです。
    • デメリット
      インターネットショッピングでのお買い物に抵抗がある方や、欲しいものが見つからない方、実店舗の方が安く売っている場所を知っている方などはあまりクレジットカードを使わないので、ポイントをお得に貯めることが出来ないかもしれません。ポイントの還元率が良くても、年間費に高いお金がかかってしまう場合もあるのがクレジットカードのデメリットです。ポイントのプログラムも様々あるので分かりにくいのもデメリットに感じました。
    • お得な活用術
      インターネットショッピングで安売りをしているときにまとめ買いをしたり、ポイントが高くつくキャンペーンを見逃さないことが大切です。プログラムによってもポイントの還元率が異なるので、しっかりと調べて把握しておいた方が無駄なく貯められます。旅行などで高額な支払いをする時に使うとかなりポイントが貯まりお得感があります。出張などで宿泊が多い方はクレジットカードのポイントがすぐに貯まるので使った方がいいです。
    3.2
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/千葉県
    年会費:3/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニ百貨店習い事・趣味/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      JCBやVISAも保有していましたが、ジャックスカードのポイント還元率が1番良かった為、このカードも持ちたいと思い選びました。年間利用額に応じてポイント還元率がどんどんアップしていくので、JCBでもこの様な制度はありましたが、JCBよりも還元率が良く、また当時は年会費を気にする事もなかった為、1枚はジャックスカードを持っていて損はないなと思い申込みました。またデザインもスマートでかっこよく、飲食等でジャックスカードを使用した際「それどこのカード?」と聞かれる事もありました。
    • メリット
      webで最大5枚までカードを登録できるのが良いと感じた。所有していた時は2枚で、他のカード会社だとそれぞれのカードごとに登録しなければならず、毎月の支払い金額をいちいち確認しなければならない為に、このサービスはとても便利でした。またANAマイル、ポンタポイントは普段よく使用しているので、それにそれぞれ交換できる所も魅力です。特にANAマイルは旅行先でも使えますし、ANAマイルで交換できる商品もたくさんあるので、使っていてよかったです。
    • デメリット
      年会費が高い点です。初年度が無料なのはありがたいですし、ポイントの還元率も他社より良い部分もありますが、次年度からの年会費が高く、年会費分の元を取るためにカードを利用しなければならない為、勤めている間は良かったのですが、専業主婦になってからはあまりメリットを感じなくなったので解約しました。とにかく色々な還元率が高ければ良いと考える人には向いているかもしれませんが、利用する機会が減った身からするとこのカードはハードルが高いです。
    • お得な活用術
      ショッピングでのポイント還元率がとても高いので、特にJACCSモールでよく買い物をしてポイントを貯めていました。特に化粧品のランコムは、ポイント還元率が5%なので割高な商品を買えば買うほどポイントが貯まり良かったです。公共料金等をこのカードで払う事はなく、ほとんどが買い物でしたが、ラブリィポイントは200円毎に1ポイント貯まるので、ほとんどのネットショッピングをこのジャックスカードで購入していました。
    3.0
    女性/50代/会社員/年収300~500万円/神奈川県
    年会費:3/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:2
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      当時利用していたカードのポイントなどの特典が「改悪」されたのをきっかけにネットで検索をしました。その際に、利用していたカードがもともと還元率が良くないことが分かりました。当時のネットではジャックスカードの還元率がNo.1と多くのサイトで紹介されており、カードを作る一番の理由になりました。また、ポイントでカード使用利用料の支払いに変えられるシステムは他社にはなく、この点も大きな魅力と感じていました。
    • メリット
      まずはポイントをカードの利用支払いに当てられることです。できるだけ支払いをジャックスカードにまとめてポイントを貯めていました。ポイント還元率も高いため、すぐにポイントは貯まりました。ジャックスカードの利用で国内で困ることはほとんどなく、大体どこでも利用できます。車に乗るので特定のガソリンスタンドでの利用で、ガソリン代が割り引かれるサービスもありお得感がありました。他には利用はしたことがありませんがチケット類も割引で購入出来る物もありました。
    • デメリット
      ポイントを支払いに当てる際にタイムラグがあることがデメリットのひとつです。以前に比べれば多少は早くなりましたが、それでもラグはあります。何ポイントを貯めたら自動的に支払いに当てられるように選択が出来るシステムがあればもっと魅力的なカードになると思います。また、ガソリンスタンドで教えていただいたのが、Tカードと紐付けるとガソリン代が割り引かれるサービスがあり、そういったお得な情報ももっと案内して欲しいと思います。
    • お得な活用術
      以前はジャックスカードをメインカードにしていたので、カード払い出来るものは全て使用していました。ポイントを貯めるためにまとめていたのですが、結果としておおざっぱですが家計簿がわりにもなりました。貯まったポイントはカード利用料の支払いに当ててしまい、ポイントのほぼ現金化が出来て家計も助かりました。また、ジャックスカードは多くの種類があるので、カードによってはAmazonの買い物で更にポイント還元率が高くなるので貯まりやすいです。
    2.7
    男性/20代/会社員/年収300~500万円/神奈川県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      私がジャックスカードを申し込んだのは家賃の支払いが出来る唯一のカードだったからです。家賃をクレジットカードで決済できる物件は少ないですが、たまたま私の住んだ家はジャックスカードのみ家賃の支払いをクレジットカードで受けてくれました。ポイント還元率は0.5%で良いとは言えませんでしたが、毎月の大きな支払いでポイントがもらえるのはお得だなと思いました。年会費も余裕でもとがとれる利用料でしたので使わない手はないと思いました。
    • メリット
      メリットはなんといっても家賃支払いに使える事です。契約する物件にもよるかもしれませんが、月の支払いで大部分を占める家賃をカード決済できるのはとても大きなメリットでした。毎月の定期的な支払いによってクレジットヒストリーも積み上げられますし、ポイントもたまるのでとても良かったです。家賃支払いに使えば年会費ももとがとれお得ですし使わない手はないと思います。ポイントも幅広い選択肢で交換できるので使いやすかったです。
    • デメリット
      デメリットはポイント還元率の低さです。今の時代、年会費無料のカードでも1%はポイント還元があるのにジャックスカードは0.5%でした。私の場合は家賃支払いでジャックスカードしか使えなかったので使っていましたが、普段使いのメインカードにするのであれば他のクレジットカードの方がお得ではあると思います。また年会費がかかる割に特典などは至って普通で年会費無料のクレジットカードと比べてもとくに変わりはありませんでした。
    • お得な活用術
      やはり最も便利な使い方としては、家賃の支払いが良いと思います。毎月、定期的に大きな金額が決済されますのでクレジットヒストリーは積み上がりますし、ポイントも安定してガッツリと稼ぐ事ができます。光熱費にも対応できるので、家関連は支払いをまとめられ、非常に便利だと思います。特にクレジットカードにこだわりは無いけど、便利にまとめたいという方にはぴったりなカードだと思います。ポイントで年会費はカバーできるので長期保有にもおすすめです。
    2.2
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/栃木県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:2/利便性:2/サービス対応:2
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      フィットネスジムの会員登録のときにつくりました。よく利用するショッピングモールや映画館とも連携していてポイントが付きやすかったので作りました。貯めたポイントで空気清浄機に変えることができました。ポイントでもらえる商品はたくさんあって充実していたように感じます。インターネットを使ってポイントの交換ができる点も魅力的です。最近では他のカード会社の方がポイント還元率が良いことがあるのであまり活用していません。
    • メリット
      ショッピングモール一帯で連携していたのでポイントがつきやすく便利でした。フィットネスジムの会費だけでなく、ショッピングモールのポイントも二重でつくのでお得な気がしました。ポイントは、商品に替えることもできます。商品は充実していてポイントを貯めるためのモチベーションにもなりました。その他、Amazonのクーポンや、クオカードに替えることも出来るので、どんな年代の人にも対応していて良いと思いました。
    • デメリット
      ポイント還元率があまりよくないように感じています。フィットネスジムとの連携がなければ作らなかったかもしれません。ずっと封書で利用履歴が届いていましたが、今年から利用履歴の郵送は別料金になってしまいました。インターネットで履歴を見るのは、パスワードを入れたりするため少し手間に感じています。郵送で届くと必ずチェックできるので不正利用などの早期発見ができて良かったと思いました。インターネットで履歴をみるのは意識しないと忘れてしまいます。
    • お得な活用術
      ジャックスカードを使ってネットショッピングをする際は、ジャックスモールがポイント還元率が高いのでおすすめします。4%以上のポイントがつきます。その他、dポイントやPontaカードとも連携できるので、ポイントを交換して1つにまとめて利用することができます。ジャックスモールではふるさと納税にも対応しています。ポイントも1.5パーセントつく時もあるので、時期をみて申し込みをするとかなりお得にふるさと納税ができます。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、ジャックスカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • ジャックスカードのお申し込み方法と審査基準

    ジャックスカードのお申し込み方法

    ジャックスカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおジャックスカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 本人確認書類

    ジャックスカードは、公式サイト内の「カードをつくる」から申し込みできます。ジャックスでは、この記事で紹介しているプロパーカードのジャックスカード以外にもさまざまな種類があるため、一覧の中から間違えないように選びましょう。

    カードを選ぶと、JCB、VISA、Mastercardのブランド別に申し込みフォームが用意されており、好みのブランドのボタンをクリック。画面に従い個人情報を入力して申し込みを完了させたら、受付完了のメールが届き、審査が始まります。審査に通れば、申し込みから1~2週間程度でカードが発送される流れです。

    申し込み時点では本人確認書類を含め、特別な書類は必要ありませんが、クレジットカードの受け取り時に本人確認書類の提示が求められます。これは本人限定受取郵便といい、配達員が運転免許証、マイナンバーカード、パスポートといった本人確認書類を荷物の宛先と照合して本人かどうかを特定する仕組みです。

    ジャックスカードの審査基準

    ジャックスカードの審査基準
    • 18歳以上(高校生は不可)で電話連絡ができる方
    • 年齢20歳以上65歳以下で本人が仕事を持ち、毎月安定した収入のある方(キャッシング枠付帯を希望する方のみ

    年会費が発生するジャックスカードの審査基準は、比較的厳しいといわれています。ジャックスカードの公式サイトでは、キャッシング枠付帯を希望しない場合、18歳以上の電話連絡ができる方の記載のみですが、実際は安定した収入があることが求められているようです。

    具体的には20代で250万円以上、30代で350万円以上の年収、勤続年数3年以上といったポイントが重要になりそうです。学生の場合は、本人ではなく親権者の収入、居住年数、勤続状況で判断される可能性が高いよう。正社員の方であれば信頼度が高まりますが、アルバイトや契約社員の方でも継続的な収入があることを証明できれば、審査が通る可能性があります。

    そのほか、過去6ヶ月間にカードを申し込んでいないこと、延滞や破産の履歴がなく、ブラックリスト入りしていないことなども重要です。条件的に自信がない方は、キャッシング枠を付帯せずショッピング枠だけの申し込みにするのがおすすめです。収入の等の基準が若干低くなることが予想されます。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、ジャックスカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にジャックスカードのおさらいをしておきます。

    ジャックスカードのおすすめポイント
    • 国内・海外旅行保険の付帯サービスつき
    • ポイント還元率をアップできるシステム
    • 3種類の国際ブランドから選択できる

    もしジャックスカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月10日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ