インヴァストカードの口コミ・評判【ポイントを資産形成に活用】

インヴァストカードは、株式会社ジャックスが発行するクレジットカードです。溜めたポイントが証券の取引口座に自動でキャッシュバック。その資金を使って自動売買投資ができるのが最大の魅力です。

でも、いざインヴァストカードを作りたいと思っても、

「自分にとってメリットがあるのか?」
「申し込みの手順はどうなっているのか?」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、インヴァストカードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にインヴァストカードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

【PR】JALカード3券種|今なら最大16,000マイルがもらえる!

カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

今なら、下記のキャンペーンも実施中です。気になる方は公式サイトで詳細をチェックしましょう。

JALカードキャンペーン情報
  • 入会と搭乗で最大8,500マイル
  • 「楽Pay」新規登録と利用で最大5,500マイル
  • Visaタッチ決済の利用で最大2,500マイル
※カードの種類によって、受けられるキャンペーンが異なります。

インヴァストカードとは

ー引用元:インヴァストカード公式サイト

では、インヴァストカードの基本的な特徴をご紹介します。

インヴァストカードの基本情報

おすすめポイント
  • キャッシュバックポイントで自動売買投資ができる
  • JACCSモール経由の買い物でポイント還元率がアップ
  • ハイクラスのカードと同等の素材で作られたブラックのデザイン
年会費初年度無料/翌年度以降1,375円(税込)
翌年度以降、当年度のカード利用回数が1回以上あれば無料
ポイント還元率0.50%~12.50%
付帯サービス国内旅行傷害保険/カード盗難保険/ネットあんしんサービス/ETCカード/家族カード
国際ブランドVISA
ランク一般

インヴァストカードはこんな方におすすめ!

インヴァストカードは、以下のような方におすすめします。

  • 手軽に投資を始めたい
  • ネットショッピングをよく利用する
  • 見た目がスタイリッシュなカードを使いたい

数あるクレジットカードの中でも、ポイントで投資ができるめずらしい特徴を持ったカードです。投資に活用するのはキャッシュバックされたポイントであり、元手ゼロから始められるスタイル。自動売買投資が利用できるため、特に投資の知識がなくても問題ありません。その他、JACCSモールのネットショッピングを経由して買い物すれば、ポイントもお得に貯められます。

見た目の高級感もユーザーから評判です。実際にハイクラスのカードに使用される素材を使っており、ベースカラーは全面黒。印字も白のみとシンプルでスタイリッシュな印象です。表裏だけでなくカードの側面まで黒く印刷されており、ブラックカードに憧れている方におすすめです。

  • ECナビClip!編集部
    ここまでインヴァストカードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • インヴァストカードのメリット・デメリット

    それでは、インヴァストカードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    インヴァストカードのメリット3つ

    まず、インヴァストカードのメリットを3つご紹介します。

    1. ポイントを利用して元手ゼロで投資できる

    クレジットカードのポイントは、購入代金からの割引や商品券への交換など現金化できないものが一般的です。しかし、インヴァストカードはインヴァスト証券の取引口座に毎月ポイントが自動でキャッシュバック、現金としての利用が可能。その資金を利用して、自動売買投資を開始できるのが最大のメリットです。

    この投資機能がついている関係で、インヴァストカードを発行する際は必ずインヴァスト証券の口座開設が必要です。この自動売買投資サービスはマネーハッチと呼ばれるサービスを使って行われ、トライオートETFといってETFの自動売買ができます。ETFとは、株式のように市場で取引される投資信託のことです。

    投資に対して「難しそう」「失敗すると大きく損をしそう」などと不安なイメージがある方も多いかもしれませんが、インヴァストカードであれば、ポイントを活用して自動売買できるため、リスクなく投資を始めたい方におすすめです。

    毎月自動でポイントが現金化されるため、失効期限を気にする必要がないメリットも。貯めたポイントを期限内にうまく活用できず失効させてしまった苦い経験がある方にとっても、魅力的でしょう。

    2. JACCSモール経由でポイントが貯まりやすい

    インヴァストカードの通常時のポイント還元率は0.50%ですが、JACCSモール経由で買い物をすると最大12.50%まで還元率が上がります。JACCSモールとはジャックスが運営するショッピングモールです。JACCSモールには楽天市場やYahoo!ショッピングといった総合通販サイト、ネットスーパー、ファッションサイト、家電量販店など500店以上のショップがあります。

    その他の買い物での利用は還元率0.5%と高くありませんが、普段からネットショッピング利用が多い方は、効率良くポイントを貯めやすい環境といえます。

    さらに、ポイント付与の計算方法にもお得なメリットが。他社のクレジットカードでは税抜価格で計算される、1回ごとの利用金額で計算されるなど端数を切り捨てることが多いのですが、インヴァストカードは税込価格、かつ毎月の利用額の合計金額に対してポイント還元が行われます。そのため端数の切り捨てが起こりづらく、結果的にポイントが貯まりやすくなります。

    3.付帯サービスが充実している

    インヴァストカードは、付帯する保険サービスが比較的多いクレジットカードといえます。特にセキュリティ系のサービスが充実しており、不正利用されても90日前までさかのぼって補償するネットあんしんサービス、盗難や紛失による不正使用でも届出前60日、届出後60日と計121日間を補償するカード盗難保険が付帯されています。

    さらに、国内旅行傷害保険は最大1,000万円まで補償されます。適用条件としては公共交通乗用具の搭乗費用や宿泊施設の宿泊費用、宿泊を伴う募集型企画旅行参加費用などを事前にインヴァストカードで支払いしていることです。

    補償内容と保険金額は死亡1,000万円、後遺障害30万円~1,000万円、入院日額5,000円、手術5万円/10万円/20万円、通院日額3,000円と、頻繁に国内旅行をする方に安心できる内容ではないでしょうか。

    ETCカードも発行手数料、および年会費ともに無料で利用できます。手数料が有料になるクレジットカードもあり、車をよく利用する方にとって魅力の1つといえそうです。

    インヴァストカードのデメリット2つ

    つぎに、インヴァストカードのデメリットを2つご紹介します。

    1.投資したポイントがマイナスになる可能性がある

    前述したようにインヴァストカードの最大の特徴は、ポイントを使って資産運用ができること。しかし、投資で損をする可能性もあり、必ずしも利益が出るとは限りません。確実にポイント分は得をしたい方には不向きといえます。

    加えて、カードの使用金額によって、まとまった投資資金になるまでかなり時間がかかることも。約1,000円分のポイントが貯まるまでは買い付けが行われず、口座に貯まった現金は運用が始まるまで保留の状態となります。少額投資ではリターンも少ないため、思ったより資産が大きくならない可能性もあります。

    2.申込時に口座開設の手間がかかる

    インヴァストカードを作るには、まずトライオートETFが運用できるインヴァスト証券の専用口座を開設する必要があります。開設準備にあたり確認事項をチェックしたり、入力事項を埋めたりと手順が増えるため、証券口座を作るのが初めての方は面倒だと感じるかもしれません。

    特に投資未経験の場合、証券取引口座の開設は聞きなじみのないサービスや用語が並んでいるため、申し込みのハードルがやや高いと考えられます。用語の確認などで時間がかかる可能性があることは留意しておきましょう。証券取引口座が開設されてからインヴァストカードの申請手続きに入るため、早急にクレジットカードを作るのが難しいことも覚えておいてください。

    インヴァストカードの口コミ・評判

    これから、インヴァストカードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.1

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    口コミ詳細

    3.7
    男性/40代/その他/年収300~500万円/香川県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:5/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      私は普段からインターネットのオンラインショッピングを利用していました。その理由はなかなか買い物をする時間がないでした。その中でもクレジットカード会社であるジャックスが運営するオンラインショッピングを一番利用していました。ジャックスの公式サイトからこちらのクレジットカードを知りました。こちらのクレジットカードでこのオンラインショッピングを利用すると、かなりのポイントが付与されました。そのためこのカードを発行してもらいました。
    • メリット
      こちらのクレジットカードだとジャックスが運営するオンラインショッピングでの買い物に対して、かなりのポイントが付与されました。他のクレジットカードで購入した時のポイントの約二倍程度のポイントが付与されましたね。結果的にクレジットカード代金がかなりリーズナブルになりました。またクレジットカードを紛失した時の保険も充実しています。そのため安心してクレジットカードを利用する事ができました。本当に助かりましたね。
    • デメリット
      ジャックスのオンラインショッピングではかなりのポイントが付与されたが、スーパーマーケットやコンビニエンスストアではオンラインショッピングのような高額なポイントは付与されませんでした。あと購入してからポスターが付与されますのでの期間がかなり長かったです。約2ヶ月程度かかりました。もう少し期間が短くても良かったと思います。その点は是非改善してもらいたいと思います。その他はデメリットはないと思いますよ。
    • お得な活用術
      大手クレジットカードであるJACCSが運営しているオンラインショッピングだとかなりのポイントが付与されますので、是非こちらのクレジットカードを利用した方が良いと思います。特にノートパソコンなどの高額な買い物をする場合には、こちらのオンラインショッピングでこちらのクレジットカードを利用するのが良いでしょう。スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで買い物するのであれば、他のクレジットカードがお得ですね。
    3.3
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/福岡県
    年会費:4/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:10~15万円未満
       
    • 選んだ理由
      貯まったポイントを投資信託で運用することでさらにポイントが増える:クレジットカードのポイントをどこで活用するのかが大きな考えどころですが、インヴァストカードは溜まったポイントを投資信託の積立てに利用する事が出来ますので、さらに増やすことが出来ます。私自身投資自体はidecoや積立NISAも行っているので投資信託運用ができるというのが最大の魅力となりました。最終的に積み立てたポイントは現金で口座に入金されるので実質現金キャッシュバックみたいになります。
    • メリット
      ポイント還元は月の合計金額に対して付与される:1回のお買い物都度に対してではなく、月の買い物や公共料金の支払いなどで利用した合計金額に対してポイントが還元されるのが大きなメリットです。普段コンビニなどでちょっとした数百円のコーヒーなどを購入しても積もりつもっててポイント還元されるのでどこでも気軽に利用する事ができます。年会費も無料なので初めてクレジットカードを作る方でもインターネットで簡単に発行できるのでオススメです。
    • デメリット
      2020年秋よりポイント還元率が改悪:以前は1.0パーセントのポイント還元率があったのですが、2020年秋より1.0%→0.5%に変更となりました。高還元率でポイントが貯めれていただけに獲得ポイントが半減してしまったは、結構いたいです。それでも一般的なクレジットカードと比較しても同程度のポイント還元率ですし、投資信託運用で増やせる点や年会費無料で発行できることを考えるとメリットの方が大きいとは思います。
    • お得な活用術
      生活の中で使えるものはクレジット払いで利用する。:毎日の日用品や食料品の買い物・ネットショッピングの利用。公共料金や家賃の支払いなど毎月の固定費を全てクレジット払いにすることでかなりのポイントが付与されます。メリットにも記載してましたが、小さな買い物の際などとにかくクレジット払いが可能店舗では積極的に利用します。また、会社や友人との食事代などの支払いの際にも利用する事で月に数千ポイントを獲得できます。獲得したポイントを投資信託の積立に利用すれば長い目で見るとさらにポイントが増えるので非常にお得なカードです。
    3.2
    男性/30代/自由業/年収100~300万円/沖縄県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      クレジットカードのポイントで投資ができるという記事を読み。その日に手続きいたしました。その時株式投資に興味を持ち勉強していたので運もよくこちらのカードを手に入れることが出来ました。同時にインヴァス証券の口座もつくる事も出来きすぐに投資をできる状況になると思ったのもあります。ポイントが自動投入されるマネーハッチも口座引き落としで自分の貯金からでも資金を投入することも出来る点も自分のライフスタイルにあっていたのでこのカードを選びました。
    • メリット
      メリットは3点あります。1つ目はJsコンシェル優待サービスでnanacoギフトを1%で購入できる点。セブンイレブンで各種税金を支払っているのでこちらのギフトを使い1%引きで払っています。2つ目はETC年会費が無料 他社のカード会社ではあまり無料はないので地味に助かっています。家族カードまで無料になるのでメリットは大きいです。3点目年会費は一度の利用で無料 初年度は勿論無料ですが2年目以降もカード利用があれば無料になるのでこちらも助かってます。
    • デメリット
      ジャックスのポイントアップモールで購入しても投資信託に投入されない点がデメリットとして挙げられます。モール経由で他のサイトで買い物するとボーナスポイントが付与されるのはいいのですがJデポとしてカード利用金額から値引きされ投資には回らないのが使い勝手が悪いなと感じました。いつも使っているnanacoにチャージしてもポイントが貯まらなのでチャージの必要が薄れてしまっています。還元率も少し低いので今後のキャンペーンに期待しています。
    • お得な活用術
      やはり一番の活用方法は投資です。カードで貯めたポイントは口座に毎月キャッシュバックされ自動で資産運用にされます。投資って面倒なイメージがありますが勝手に運用されているのは手間も掛からず大変便利な方法です。ポイントでお金が増えるようになるって嬉しいですよね。投資スタイルも3つの中から選択できるので初心者の方にも安心設計だと思います。買い物や生活費はすべてイヴァンスカードで運用しそのポイントで毎月資産運用するのが最も有効な活用術だと思います。
    3.0
    女性/30代/会社員/年収500~700万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金旅行・宿泊・ホテル飲食店百貨店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      百貨店近くで申し込みキャンペーンをしていた時に加入しました。確か加入特典に魅力な商品があり、申し込みしてカード利用をしていました。特に不満もなく、使い続けてもよかったのだけれど、他のカードの方が利点や商品など魅力なものが多くなっていき、残念ながら解約してしまいました。不満はないカードですが、やはり他業界のカードがどんどん出てくると、そのお客さん集めに利点やポイント還元率などを変えていくためにその変更があまり無かったので魅力が薄くなってしまった印象がありました。
    • メリット
      個人的に悪い噂も聞かないし、普通に使えるし、カード利用が初心者にはいいのかなと思います。限度額もきちんと守って、規律ある人ならば普通にポイントもたまるし、マイルもたまるし問題ないと思います。特に不満がありませんでした。個人的にはカードのデザインが好きでしたが。あと、誰もがよく持っているという安心感があると思います。知らないカードを持つよりは、身近にも何人か同じカードを持っている人がいたので、安心感がある。
    • デメリット
      ポイント還元率とかに変化もなく、特に大きなキャンペーンがあったという印象もないし、顧客獲得してからその後の対応が特に変化なしというか、釣った魚に餌を与えないというような印象。入会時にだけ魅了させて、後は終了という感じがする。加入後も魅力ある交換商品やポイント還元を積極的に行っていけばいいのになというのが正直な感想です。だからどこも同じようなカード会社になりやすいのかもしれませんが、改善が難しいと思います。
    • お得な活用術
      活用法というより、公共料金の支払いや家賃支払いなど毎月の決まったものならばそれで支払うほうがポイントがありお得だと思います。一般的に普通な解答になってしまい申し訳ありませんが、それぐらいしか浮かびませんでした。後は、海外出張が多い人はラウンジが使えたり、それなりの色々な特典があるかと思いますが、各社色々ありすぎてよく差別化がわからなくなるので、突起したものがあるとわかりやすいかもしれません。あとはわかりません。
    2.5
    女性/30代/会社員/年収300~500万円/埼玉県
    年会費:4/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):1/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      現在の還元率は0.5%ですが、使っていた当時は常時1.0%のキャッシュバックがあったので日常的に利用する分には恩恵があると思い発行しました。カードの特徴としてインヴァスト証券会社が絡んでいるのでキャッシュバックの金額が自動的に証券会社の口座に入金され、ETFに自動に投資されて資産を増やす事ができる点です。投資なのでもちろん価格が下り損をすることもあると思いますが、逆に価格が上がった場合は還元率以上のリターンを得ることもできるのが良いと思います。
    • メリット
      メリットはクレジットカードで利用した額の0.5%が自動的に投資に回るので、投資を始める手元資金がなくても投資をスタートする事ができることだと思います。資産運用についてはETFの自動買付による積立だけではなく売却もしてくれるので、最初に投資するETFさえ決めておけば後は勝手に運用してくれるので楽です。ほったらかしにしておいて、たまに確認すると利益が出ていた、という事もあり得ます。本格的に投資するのは怖いし、難しい事は分からないけどちょっとやってみたいという方には向いているかもしれません。
    • デメリット
      デメリットは還元率が1.0%から0.5%に下がってしまったので、1.0%程度の還元率がある他のクレジットカードと比較して魅力が少ないという事だと思います。また最低の買付金額が約1000円なのでクレジットカードからの還元だけで投資しようとすると、20万円程度をクレジットカードで利用しないと投資できないのも留意しておいた方が良いです。投資であるため元本割れして損失が出るリスクもデメリットですが、もともとの原資はクレジットカード利用の還元分なので気楽に考えましょう。
    • お得な活用術
      クレジットカード利用のキャッシュバックにより投資ができることがこのカードの最大の特徴ですので、毎月毎月コンスタントに使い続け、長い時間をかけてコツコツと資産運用していくことが一番良い活用術ではないかと思います。資産運用なのでその恩恵を受けられるようになるのはずっと先の事になるかもしれませんが、うまく行けば手元資金ゼロで還元率を遥かに上回る利益を得られるかもしれないロマンがあります。逆に絶対に損失を出したくない人や、還元の恩恵をすぐに受けたいと考える人には向いていないカードだと思います。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、インヴァストカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • インヴァストカードのお申し込み方法と審査基準

    インヴァストカードのお申し込み方法

    インヴァストカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおインヴァストカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • インヴァスト証券の取引口座
    • マイナンバー確認書類
    • 本人確認書類

    インヴァストカードの申し込みは、まずインヴァスト証券の取引口座が必要です。口座開設は、インヴァスト証券公式サイトで規約・約款などの確認、個人情報や投資に関する事項などの入力後、本人確認書類とマイナンバー確認書類を郵送で提出します。

    口座開設審査が完了すると、IDやパスワードなどを記載した書類が簡易書留郵便・転送不要で郵送されます。同封された内容に沿って、インヴァスト証券のMyページにログイン、振込入金先の設定などを行います。

    その後、マネーハッチにログインして、インヴァストカードの申請ができます。申込みの流れは、画面案内に沿ってJACCS申込同意書の確認、同時事項のチェック、個人情報の入力、暗証番号やキャッシングの設定などがあり、すべての入力を終えたら申請は完了。入会審査と発行手続きが行われます。申請から約1~2週間でカード発行、本人限定の受取郵便で発送となるため、本人確認書類を手元に用意しておきましょう。

    インヴァストカードの審査基準

    インヴァストカードの審査基準
    • 満20歳以上、80歳以下
    • 該当投資商品のリスク、性格、仕組み、内容について理解している
    • 自身の判断と責任で取引ができる
    • 日本国内に居住している
    • 日本国以外には納税義務がない
    • 金融資産が50万円以上ある
    • 電話またはメールでの連絡ができる
    • オンライン取引を行うためのインターネット環境が整っている
    • 反社会的勢力と一切関係がない

    インヴァストカードの審査基準は、それほど厳しくないといわれているものの、公式サイトには審査基準が細かく書かれています。クレジットカードとは異なり、信用情報というより証券会社で取引する投資商品についてきちんと理解しているか、必要な書類に不備がないかが重要となります。

    とはいえ、インヴァストカードの申込基準は満20歳以上で電話連絡ができる人のみで、実際に大学生や主婦でも審査が通った例があります。ただし審査はジャックスが行うため、信用情報や年収以外にジャックスのローン返済なども関与する可能性があります。以前に他社のクレジットカードを申請してから半年以上経過している、提出した個人情報に虚偽や偽りがないなど基本的な対策は万全にしておきましょう。

    インヴァストカードに関するよくある質問

    • 口座から引き落としできなかった場合はどうなる? 残高不足などで口座から引き落としができなかった場合は、振込案内が自宅宛てに届きます。引き落とし日から約1週間で配送されます。近隣のコンビニエンスストア、もしくはゆうちょ銀行以外の金融機関で支払いが可能。再引き落としサービスはありません。
    • カード利用の締め日と支払日はいつ? 毎月月末までの利用分が、翌月27日に引き落とされます。27日が土日祝日の場合は、翌営業日が支払い日です。請求額確定日は毎月12日を目安としています。たとえば、1月1日〜1月31日まで利用した分が2月12日に請求額として確定され、2月27日に支払いという流れです。
    • 郵便局の保管期限が切れてカードの受け取りができなかった場合はどうなる? 簡易書留で郵送している場合は、郵便局からジャックスにカードが戻り次第、再送が可能です。ただし、2回目の郵送でも受け取れなかった際は再発行手続きが必要となります。本人限定受取で郵送している場合は、保管期限内に受け取りできないと再郵送はできません。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、インヴァストカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にインヴァストカードのおさらいをしておきます。

    インヴァストカードのおすすめポイント
    • ポイントを使って自動売買投資ができる
    • JACCSモール経由の買い物でポイントの還元率がアップする
    • カードの色がブラックで素材にもこだわったデザインである

    もしインヴァストカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月13日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込で表記しております。

    TOPへ