アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ・評判【旅行好き必見】

アメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカードです。旅行の保証やラウンジサービスが豊富という特徴もあり、旅行好きの方にピッタリのクレジットカードです。

でも、いざアメリカン・エキスプレス・カードを作りたいと思っても、

「審査が厳しそう」
「年会費が気になる」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にアメリカン・エキスプレス・カードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

\入会後3ヶ月以内の利用で最大1.8万マイル獲得可能/

【PR】JALカード3券種|今なら最大16,000マイルがもらえる!

カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

今なら、下記のキャンペーンも実施中です。気になる方は公式サイトで詳細をチェックしましょう。

JALカードキャンペーン情報
  • 入会と搭乗で最大8,500マイル
  • 「楽Pay」新規登録と利用で最大5,500マイル
  • Visaタッチ決済の利用で最大2,500マイル
※カードの種類によって、受けられるキャンペーンが異なります。

アメリカン・エキスプレス・カードとは

では、アメリカン・エキスプレス・カードの基本的な特徴をご紹介します。

アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

おすすめポイント
  • ポイントを利用できるプログラムが豊富
  • 旅行関係の特典が充実している
  • 様々なシーンでポイントが付く
年会費13,200円(税込)
ポイント還元率1.00%
付帯サービス空港ラウンジ/プライオリティパス/手荷物無料宅配サービス/大型手荷物宅配優待特典/エアポート送迎サービス/空港パーキング/無料ポーターサービス/空港クロークサービス/海外旅行先での日本語サポート/海外用レンタル携帯電話/カーシェアリングサービス/レンタカーの国内利用/旅行傷害保険
国際ブランドAmerican Express
ランク一般

アメリカン・エキスプレス・カードはこんな方におすすめ!

アメリカン・エキスプレス・カードは、以下のような方におすすめします。

  • 無駄なくポイントを貯めたい方
  • 旅行が趣味な方
  • ハイステータスなカードを1枚持っていたい方

アメリカン・エキスプレス・カードは、公共料金やインターネット、コンビニでの支払いが可能なのでポイントが貯まりやすいです。また、旅行時の手荷物が1個無料になったり、国内の28空港とハワイにあるイノウエ国際空港のラウンジが使用できるなど、旅行の特典が豊富です。

カードのセキュリティも万全で、もし不正利用された場合でも損害額を保証してくれるので、アメリカン・エキスプレス・カード1枚で旅行を満喫できます。周りから一目置かれるハイステータスなカードとして認知されているという魅力もあり、利便性と信頼性を兼ね備えたクレジットカードです。

\入会後3ヶ月以内の利用で最大1.8万マイル獲得可能/
  • ECナビClip!編集部
    ここまでアメリカン・エキスプレス・カードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • アメリカン・エキスプレス・カードのメリット・デメリット

    それでは、アメリカン・エキスプレス・カードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    アメリカン・エキスプレス・カードのメリット3つ

    まず、アメリカン・エキスプレス・カードのメリットを3つご紹介します。

    1. 様々な決済に対応していてポイントが貯まりやすい

    日常のカード支払いでポイントが貯まるシステム

    引用元:アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

    アメリカン・エキスプレス・カードは、税金の支払いからコンビニでの買い物までさまざまシーンで使用できるのでポイントが貯まりやすいです。税金や公共料金は200円につき1ポイント、スーパーや商業施設での利用は100円につき1ポイント貯まります。

    メンバーシップ・リワード・プラスという年会費3,300円の有料プログラムもあり、加入すると、ポイントの還元率やマイルに変換するときのレートがよくなります。さらに、ボーナスポイントプログラムに登録すると、Yahoo!やJALなどの対象店を利用したときの還元ポイントが高くなり、100円につき1ポイントだったのが3ポイントもらえます。

    また、アメリカン・エキスプレス・カードのポイントは、楽天ポイントやTポイント、ホテルのポイントにも交換可能。ポイント移行は3,000ポイント以上から使用でき、メンバーシップ・リワード・プラスに入っている人とそうでない人でレートが異なるので確認しておきましょう。

    2. 旅行に関する特典が豊富

    旅行サービスの特典が充実している

    引用元:アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

    アメリカン・エキスプレス・カード利用者は、空港に着いたときから空港から出るまで手厚いサポートを受けられます。空港内で荷物を持ち運んでくれる無料ポーターサービスや、国内外にある29空港のラウンジを同伴者1名まで無料で使用できます。車で空港まで来る方向けに駐輪場の割引特典もあり、旅行出発前からサポートが充実しています。

    成田・羽田・関西国際空港から海外へ行く場合は、空港にて海外で使用できる携帯を割引価格でレンタルできます。また、17ヶ国以上で24時間日本語対応のサポート電話ができるので、旅先で困ったときも安心。

    国内旅行では、ニッポンレンタカーやタイムズカーレンタルなど、指定のレンタカー会社を利用すると、基本料金が5%安くなります。海外旅行傷害保険も付帯されており、万が一の事故に対して最高5,000万円まで保証されるので、カード1枚でもしものときに備えられます。

    出張が多い方、旅行が好きな夫婦やカップルなど、飛行機を利用する機械の多い方におすすめのクレジットカードです。

    3.カード使用時のトラブル対応が手厚い

    カード使用時のトラブル対応が手厚い

    引用元:アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

    購入した未使用品を返品したいけれどお店が返品対応してくれない場合、アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品で価格が3万円以下であれば、アメリカン・エキスプレスに送付することで会員口座に返金してくれるサポートがあります。

    また、カードを不正利用された場合も対応してくれるので、安心してカードを使って買い物ができます。購入後のサポートも手厚く、アメリカン・エキスプレス・カードで購入した商品が壊れたり、盗まれた場合は年間500万円まで保証してくれます。

    アメリカン・エキスプレス・カードを使って海外で購入した商品も保証の対象になります。中には観光者をターゲットとした窃盗が起こる国もあるので、旅先で買った商品の保証があることで安心して観光できます。

    注意点として、上記のトラブルが起きて90日以内が保証対象期間で、破損・盗難の保証に関しては、カード利用者の自己負担額(免責金額)が1万円必要になります。

    \入会後3ヶ月以内の利用で最大1.8万マイル獲得可能/

    アメリカン・エキスプレス・カードのデメリット3つ

    つぎに、アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットを3つご紹介します。

    1.年会費が高め

    アメリカン・エキスプレス・カードは一般カードにもかかわらず、年会費が13,200円と他のクレジットカードのゴールドやプレミアムカードと同等の年会費がかかります。家族カードの年会費も6,000円必要になります。年会費無料のクレジットカードが多数出てきている中で、1万円以上する一般グレードのクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス・カードだけかもしれません。

    ハイグレードなカードなので憧れる方も多いですが、年会費以上の恩恵をアメリカン・エキスプレス・カードで得られるのか検討するとよいでしょう。航空関係の特典が多いので、仕事やプライベートで飛行機を利用することが多い方のように、カードの特典を生かせる状態の方におすすめです。

    2.海外で利用できる無料ラウンジがハワイのみ

    海外で使用できる無料ラウンジの特典はハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港だけなので、ラウンジの無料特典はほぼ国内のみという状況です。クレジットカードの特典を使って海外のラウンジを満喫したい方にはデメリットに感じる点でしょう。

    有料にはなりますが、アメリカン・エキスプレス・カードはプライオリティパスを無料で発行できるので、特典対象外の空港ラウンジを約3,000円で使用できます。海外の無料空港ラウンジが1空港しか使えない反対に、国内ラウンジは全国28空港で無料ラウンジが使えるので、国内間の移動はもちろん、海外に行くときは出発時と帰国後の2回ラウンジを使用できます。

    海外を転々とするときにラウンジの特典を生かすことはできませんが、日本を拠点として色々な国に行く場合は、その都度国内のラウンジを使用できます。

    3.支払い時のポイント還元率が低い

    さまざまなケースでポイントが貯まりやすいアメリカン・エキスプレス・カードですが、ポイントを利用するときと、楽天ポイントやTポイントへ変換するときの還元率が0.33%と低いと言えるでしょう。マイルへ変換したときの還元率は0.5%なので、ポイント利用はマイルへ変換することをおすすめします。

    月額3,300円(税込)のメンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば、本来3年間であるポイント有効期限が無期限になり、還元率が0.3%から1%に上がります。

    還元率0.5~1%のクレジットカードが多いなかで、0.3%と還元率が低いのはデメリットですが、マイルへの交換やメンバーシップ・リワード・プラスに加入することでポイントを有効に使えます。

    \入会後3ヶ月以内の利用で最大1.8万マイル獲得可能/

    アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ・評判

    これから、アメリカン・エキスプレス・カードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.4

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \入会後3ヶ月以内の利用で最大1.8万マイル獲得可能/

    口コミ詳細

    5.0
    女性/30代/公務員/年収500~700万円/新潟県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):5/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      コロナが蔓延る前は国内出張・海外出張の多い部署に所属しておりました。飛行機を多く使うので、普段から買い物すればするほどマイルの貯まるアメリカン・エキスプレスを使うことによって、カードの恩恵を最大限に受けられると思い選びました。買い物で貯めたマイルを自分の快適な出張や旅行に使えるので、旅をすることの多い人や普段から飛行機に乗る機会の多い人にはこれ以上ないほどぴったりなクレジットカードではないでしょうか。
    • メリット
      契約当時、国内出張や海外出張が多く日々飛行機に乗る機会が多かったのでアメリカン・エキスプレスを契約しました。カードを使って買い物をすればマイルが貯まるので、それを貯めて空港でのラウンジサービスに利用していました。飛行機に乗る機会の多い方には大変お得なカードだと思います。また当時はこの貯まったマイルを利用して、個人で海外旅行に行くこともありました。マイルを利用して航空券を購入したりお土産を買える点がお得だと思いました。また旅行先でも問題なく買い物できました。
    • デメリット
      特にデメリットは感じませんでしたが働く部署が変わって国内・国外の出張が少なくなり自動的に飛行機に乗る機会が減ったので、アメリカン・エキスプレスをの契約を解除しました。他にもう一枚クレジットカードを持っていたので、クレジットカードのミニマル化を図りたいと思い契約解除に至りました。しかし使用していて特にデメリットや不便、不満を感じることはありませんでした。大変信頼できるカードで旅行先でも問題なく使用できましたし、本当にお世話になりました。
    • お得な活用術
      飛行機に乗る機会の多い方や国内旅行・海外旅行の好きな方には、使えば使うほどマイルが貯まるお得なカードだと思います。トラベラーにとってはある意味他のクレジットカードより還元率が高いといえるでしょう。ラウンジを利用したり機内サービスを受けたり免税でのショッピングに使ったりと、ご自身の旅を更に快適で気持ちの良いものにしてくれます。特に長時間のフライト後のラウンジ利用は旅の疲れを癒やして回復し、仕事の効率を高めたり観光の前のエネルギーチャージになるので利用を強くおすすめします。
    4.7
    女性/20代/パート・アルバイト/年収100~300万円/熊本県
    年会費:3/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):5/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:20万円以上
       
    • 選んだ理由
      私はよく飛行機に乗って旅行に出かけることが多く、それを見かねた知人からアメリカン・エキスプレス・カードはポイントをマイルに変えることができると教えていただいたた事をきっかけに、このカードを選びました。また、付帯特典として空港にあるラウンジを利用できるとのことで、それまではラウンジ利用のカード付帯特典が付いているクレジットカードを持っていなかったこともあり、旅の途中で特典を頻繁に利用できるメリットがあると感じたことも理由の1つです。
    • メリット
      生活に関わるほとんどのことにおいて、アメリカン・エキスプレス・カードを利用しているため、月々20万円以上使っています。そのため、かなりの速度でポイントが貯まりますし、なんと言ってもマイルに変えることができる点が他のカードにはあまり無いメリットな部分だと感じています。また、ラウンジも他のクレジットカードの付帯サービスラウンジよりもプライベート感がありサービスも豊富だと感じています。優雅な気持ちになれる点はメリットです。
    • デメリット
      私のように月々の獲得ポイントをマイルに変えるのであれば、毎月の利用金額が少額だとマイルに変えることができたとしても、僅かなマイル数しか変えられないと思うのであまりメリットが無いかと思います。月々の利用金額が少額の方でコツコツポイントを貯めて、マイル以外のサービスに交換される方もポイントには有効期限があるのでその期間内に残りのポイント数などを考慮しながらコツコツと少額サービス交換していくのは結構手間がかかってしまって、それもそれでデメリットではないかと思います。
    • お得な活用術
      私は毎年、年末に1年間で貯まったポイントをマイルに交換しています。交換する前に、翌年の旅行の計画をしっかりと立てて飛行機に乗る予定のある旅行では使用するマイル数を計算しています。それ次第では、全ポイントをマイルに交換することもありますし、一部だけマイルに交換する場合もあります。今のようにコロナで海外に行けない場合などは、臨機応変に別サービスにポイントを交換し、有効期限を迎えて失効してしまうポイントが無いようにしています。
    4.2
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/宮崎
    年会費:2/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):5/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:10~15万円未満
    • 選んだ理由
      はじめにANAアメリカンエキスプレスカードを8年くらい使っていて気に入っていたがSPGカードの存在を知り、年会費は高いが乗り換えました。年会費が3万円するので少し悩みましたが特典がかなり豪華だと思ったのが魅力です。またアメリカンエキスプレスカードは対応も素晴らしく、信頼できるので1枚は持っておきたいと思い作りました。SPGカードは旅行が好きな人にはおすすめと聞いて自分のライフスタイルに合っていると思った。
    • メリット
      対応がとても素晴らしく、以前カード情報を盗まれたときにすぐに対応してくださいました。電話の対応がいつも丁寧で満足しています。SPGカードは100円に3ポイントつくので専業主婦でもザクザクポイントが貯められるところが魅力的です。1ヶ月10万くらい使って3000ポイントはつくので1年で3万ポイント以上貯まる上に無料宿泊特典がついているのでとてもお得だとおもいます。リッツカールトンなど高級ホテルに安く泊まれるのでとても魅力的です。
    • デメリット
      とくに困った事はないが年会費が全体的に高いところです。SPGは3万円超えるので年会費がかかる月は結構厳しいなぁと思っています。以前もっていたANAアメリカンエキスプレスカードも年間1万近く年会費がかかっていたので高いほうだとおもいます。また、専業主婦は分割払いができないので分割払いができたらいいなとおもいました。あとはETCカードが無料だといいなと思いましたが全体的には満足しています。気になるのはそのくらいです。
    • お得な活用術
      SPGアメリカンエキスプレスカードは100円に3ポイント貯まるので、メインカードにすることをおすすめします。かなりポイントが溜まりますし、溜まったポイントで高級ホテルに無料宿泊できたり、各航空会社のマイルに変えることができるので旅行好きな方はポイントをザクザク貯めて旅行に行かれることをおすすめします。無料宿泊特典もついているので、オフシーズンを狙うと高くていいホテルに泊まれるのでおすすめです。紹介すると3万円ポイントもらえるので紹介がおすすめです。
    3.7
    男性/50代/会社員/年収500~700万円/神奈川県
    年会費:2/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金家電旅行・宿泊・ホテル百貨店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      アメックスを持つ以前から日本のカード会社発行のカードを所有していましたがポイントの有効期限やコールセンターの利用可能時間などについて不満を感じることが時折ありました。そんな中アメックスについての評判をきき、私か不満に感じていた点について解消される可能性が感じられたため、機会があればと思っていたときにたまたま知人を介し申込書を手にする機会があり、物は試しと申し込んでみることにしました。結果は今に至るまで利用を続けていることからもお察しいただけるかと思います。
    • メリット
      まず期待していた通り、ポイントを無期限で貯めることができるため、普段の利用が決して高額でなくともじっくり時間をかけて貯めることができるので、期限を気にして安っぽい実際のところ不要なアイテムなどと交換することなく自分の本当に欲しいものを選んで手にいれることができるようになったことです。交換アイテムも本当に洗練されたいいものが揃っていて、すぐに交換する予定がなくてもウェブ上のカタログを眺めているだけでも楽しい時間を過ごせます。
    • デメリット
      他社のクレジットカードに比べて年会費がたかということはどうしてもデメリットとして挙げざるを得ないでしょう。アメックスを選ぶ人はこの点を受け止めたうえでそれでもアメックスを選択する、という明確な意思をもって選ぶことを求められます。ポイントやサービスに関心が無く、また利用の仕方やキャンペーンなどについて夜時間が空いた時にふと思い立って電話で問い合わせてみよう、などの機会がない方にはおすすめしないですね。
    • お得な活用術
      カードに自動的に備わっているサービス、特に旅行にいった時に適用される傷害保険や、手荷物やカードで購入した商品に適用される保険、空港のラウンジやリムジンサービスなど、知っていればわざわざお金を出して購入するまでもない特典やサービスが実に様々あり、こういうサービスはないのかな?と調べて見るたびにその都度新しい発見があり、なかなかすべての特典を把握するまでに至らないところはありますが、いざというときに役に立って繰れるのは間違いないです。
    3.3
    女性/30代/会社員/年収300~500万円/東京都
    年会費:2/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):5/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:10~15万円未満
    • 選んだ理由
      マイルを効率的に貯めたいからSPGアメックスを作りました。正直年会費は高いと思いますが、JALやANAのカードでマイルを貯めた場合、3年で期限が切れてしまって、マイルを活用できていませんでした。SPGアメックスなら、カードを使い続けるかぎり、ポイントの期限が延長されるので、マイルに交換しやすくて重宝しています。また、交換できるマイルもJALやANAはもちろん、多くの航空会社に交換できるのもメリットだと思っています。
    • メリット
      上記と同じです。マイルを効率的に貯めたいからSPGアメックスを作りました。なので、作った理由がそのままメリットだと思って作りました。正直年会費は高いと思いますが、JALやANAのカードでマイルを貯めた場合、3年で期限が切れてしまって、マイルを活用できていませんでした。SPGアメックスなら、カードを使い続けるかぎり、ポイントの期限が延長されるので、マイルに交換しやすくて重宝しています。また、交換できるマイルもJALやANAはもちろん、多くの航空会社に交換できるのもメリットだと思っています。
    • デメリット
      年会費が高い、これにつきます。また、ポイントを貯めたいばかりに、旅行先での宿泊ホテルがSPGグループばかりになってしまいます。SPGアメックスは、純正アメックスと違って、海外渡航時にアメックスが提供する空港ラウンジがあっても使えないのが残念です。高い年会費も払っているので、使えるようになってほしいです。コストコでアメックスが使えなくなってしまったのも痛いです。公共料金の支払いでポイントが付かないのも残念です。
    • お得な活用術
      マイルのために作ったカードなので、日常の買い物関係は全てこのSPGアメックスを使用しています。旅行の際の宿泊先も、もちろんSPGグループのホテルです。ちょっと高くなってしまいますが、SPGアメックスを持っているだけで、ホテルの会員で、しかもゴールドステータスになり、お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトなどの優遇設けられます。宿泊やレストランでの支払いなどでもポイントが付きますし、率が高くなります。旅行好きには欠かせないカードだと思います。
    3.3
    女性/30代/会社員/年収300~500万円/兵庫県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:3
    海外旅行に行くことや海外に出張することがよくあるので、マイルが貯まるのが便利だと思ったのと、海外旅行傷害保険が付帯されているので、旅行や出張の際にわざわざ保険に入らなくてもカードさえ持っていれば安心というところが魅力的だったので選びました。また、オンラインで申し込むと、10秒ほどで審査結果のメールが送られてきて、3日後くらいにカードが家に届くと知人から聞いて、カードが早く届くというのも魅力的だと感じました。
    • 選んだ理由
      基本的に上限金額がないので、一度に高額の支払いをしない限り、カードが止まってしまうということがないのが便利です。また、ポイント還元率も比較的良いので、生活費や家賃などをカードで支払うとすぐにたくさんポイントが貯まります。また、年会費を払うと1ポイントが1マイルになるので、海外でも国内でも旅行や出張などに行くときの飛行機代や宿泊するホテル代がマイルで支払えてとてもお得なのがすごくメリットだと感じています。
    • メリット
      これといってデメリットは感じないのですが、強いていうならカードを作ってしばらくしないと分割払いができないところは他のカードと比べると不便かなと思います。また、一度に高額の支払いをする場合はカードが通らない可能性があるので、ヘルプデスクに電話して決済ができるかどうか確認してからカードを通さないといけないのがデメリットだと思います。日常生活でそんなに高額な決済をすることもないので普段使う分には問題ありませんが。
    • デメリット
      これといってデメリットは感じないのですが、強いていうならカードを作ってしばらくしないと分割払いができないところは他のカードと比べると不便かなと思います。また、一度に高額の支払いをする場合はカードが通らない可能性があるので、ヘルプデスクに電話して決済ができるかどうか確認してからカードを通さないといけないのがデメリットだと思います。日常生活でそんなに高額な決済をすることもないので普段使う分には問題ありませんが。
    • お得な活用術
      海外旅行や出張によく行く人は空港のラウンジが無料で使えたり、保険が付帯されていたりするので年会費を払ってもお得にカードを使えると思います。また、光熱費やスマホ代、家賃など毎月かかる費用をアメックスのカードで支払うとすぐにポイントが貯まるので、貯まったポイントをマイルに交換して航空券や宿泊費に充てることができるので、旅行好きな人にはとても便利なカードだと思います。基本的に一括払いしかできないので、利息が高くなることもなく安心です。
    3.3
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/大阪府
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      私がアメリカン・エキスプレス・カードを選んだ理由としましては、マイルへのポイント移行の移行先の航空会社が多く、交換レートがよいと言う内容で空路を使う私につきましては、マイルでのポイントがたまりやすく満足できる点でありました。また、空港で使用できるサービスが非常に多くありますので、ラウンジ等につきましても安心して利用することができました。トラベルデスクでは、電話一本で相談に乗って頂ける点が心強いです。
    • メリット
      カードの利用枠が少ないこととしまして、通常、カードには利用可能枠が設けられていますが、アメリカン・エキスプレス・カードには一律の制限はありません。カード会員の利用・資産状況に応じて随時利用可能枠が設定されます。このことから、利用枠を常に意識して、緊張感を持ってアメリカン・エキスプレス・カードを使用することができるので良かったと思いました。貯まるポイントとしまして、アメリカン・エキスプレス・カードでは100円に1ポイントづつ貯まっていきますので、非常にお得感があります。
    • デメリット
      アメリカン・エキスプレス・カードでは、お得に貯めることができると思っておりましたが、ポイント移行については、ANAマイル(2,000ポイント→1,000マイル) 楽天ポイント(3,000ポイント→1,000ポイント) Tポイント(3,000ポイント→1,000ポイント) ※メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合 JALマイル(1,250ポイント→1,000マイル) ANAマイル(1,000ポイント→1,000マイル) 楽天ポイント(3,000ポイント→1,500ポイント) Tポイント(3,000ポイント→1,500ポイント)等の制限が多くちょっとややこしかったです。
    • お得な活用術
      まずは、ギフトカードとしまして、ポイントの還元先としまして、商品券(ヨドバシカメラ、高島屋、百貨店)、Eクーポンなどに還元できることが素晴らしいと思いました。ポイントの使い道が豊富でありますので、満足して利用することができます。キャッシュバックとしての使い道も用意されておりまして、1ポイント→0.3円 ※メンバーシップ・リワード・プラスに登録の場合 1ポイント→ 0.5~1.0円(利用用途で違う)内容としましては十分にお得感を実感できます。
    3.2
    女性/40代/会社員/年収500~700万円/大阪
    年会費:1/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:5/利便性:2/サービス対応:5
    お申し込み方法:その他/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      当時は別のカードを使用しておりましたが、出張で国内線乗り継ぎの際ターミナル内にあるアメリカンエキスプレスカードのカウンターがありその営業の方がとてもいい方で乗り換え待ち時間も有ったことなどから入会に至った。海外旅行から戻った時に空港からサービスで荷物を無償で宅急便で送れるサービスは本当に良くお世話になりました。プライベート、出張等で空港から手ぶら帰宅できることに利便性とカード保持価値をとても感じましたが、やはり時間と共にカード会員費が気になるようになりなりました。
    • メリット
      プライベート、仕事と共のシーンで空港荷物無料サービスが使えたり、現地入りした際の海外旅行保険付帯の内容も保証金額が割と大きい事、また現地での盗難・紛失などなにも幅広く対応しており実際にとても使えました。また、カード決済したもの(お買い物商品)に関しても保証(国内・外)はとても充実していると思います。あと無料で空港ラウンジサービスもとても利用価値がとても高く、国内空港では何度も何度もお世話になりました。
    • デメリット
      アメリカンエキスプレスカード以外のカードを既に持っていたこともあり、毎年請求が来る会員費が時間と共に負担に感じました。サービス内容はかなり充実していたのですが海外旅行などに行った際まだまだ他社カードほど使用。利用可能なお店が少なく使えないと断られて困った事が数回あり、以降海外ではアメリカンエキスプレスカードを海外で断られるのが嫌で使用自体をやめてしまいました。もう少し海外でも国内並みに使えれればと期待します。
    • お得な活用術
      ポイント還元率などを考えて必ず現金支払い可能なものでも極力カード払いにするようにした。また高額なお買い物に税金関係も可能な限りポイントを意識してカードは払いに変更をした。そうすることで他のサービスポイントも2重でためれることが出来て効率的にポイントが貯めれると思った。また公共料金支払いについても必ずカード決済に変更しポイントを貯めることにより、ポイント還元率の恩恵をふる活用していた。またポイントを貯める楽しみにもなった。
    2.8
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/京都府
    年会費:4/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング家電旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:10~15万円未満
    • 選んだ理由
      以前はよく海外出張もあったので、海外でも使えて便利なクレジットカードを探していたときにアメリカンエクスプレスカードが候補にあがりました。ホームページを見比べてみてもラウンジが使えたりサポートがしっかりしている印象を持ちました。また、友人が先にアメリカンエクスプレスを持っていてポイントの還元率の高さやその便利性について教えてくれたのもきっかけのひとつです。また、カードのデザインも独特で使えるお店はすぐにわかるので確認せずとも安心して買い物ができます。
    • メリット
      海外出張の航空機代や宿泊代を合わせると一ヶ月で利用金額もそれなりになっていした。このカードは利用に応じて更に追加で特典(ポイント)もつくのですごく良かったです。また、困ったときのサービスカウンターの対応もよく、安心感につながったので愛用していました。セキュリティもしっかりしていたので、ハッキングなどの被害にあったとこも一度もありません。世界中どこでもつかえるクレジットカードという印象が強かったです。
    • デメリット
      今は日本にいることが多いので、解約しました。意外にも日本はわたしが利用したいお店はアメリカンエクスプレスが使えることが多くなく、有名な某2社のカードしか扱ってくれません。また、ペイペイなどの日本特有のアプリも浸透してきてしまい、アメリカンエクスプレスを使わないことが多くなってきました。確かに海外によく行く方には良いと思いますが、日本だけの利用と考えるとそんなに利用金額もいかないですし、年会費はかかるので、見極めたほうがいいと思います。
    • お得な活用術
      やはり、海外旅行のときは強いです。航空費、宿泊、お店、レストラン、対応している場所がたくさんあり、とても重宝していました。また、そうするとポイントもどんどん貯まるのでそれを使ってまた贅沢をしたり、ゆっくりしたりできるのはとても幸せな時間を過ごすことができ思い出が増えました。また、それと同時に24時間の日本語サービスもあるので、もし、なにかあったときに安心だと思います。カードを使っているのに、次に何をポイントで楽しもうもワクワクしていました。
    2.7
    女性/30代/会社員/年収700~1,000万円/愛知県
    年会費:2/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金家電旅行・宿泊・ホテルガソリンスタンド/月間利用金額:10~15万円未満
    • 選んだ理由
      SPGアメックスカードを所有しています。カードを所有するだけでマリオットグループのホテルで上級会員になれる、会員ポイントがたまりやすいこと及び、ポイントを使った各種割引、宿泊特典への交換などメリットが多く、毎年1回必ずもらえる高額の宿泊特典やレストランでの割引、宿泊部屋のアップグレードなど利点が多いため入会しました。年会費は高いですが、国内・海外の旅行でマリオットグループのホテル利用機会が多いので大変重宝しています。
    • メリット
      国際的に信用されているブランドなので、海外出張や海外旅行の多い私にとって利便性のよいカードでした。特徴としてポイントの還元率の高さや自動的にマリオットの上級会員になることが挙げられます。海外のホテルで普通の部屋を予約していましたが、カードを所有していることで自動的にスイートルームに変更してもらえたというカードを持っていなければ経験することがない体験ができました。年会費以上に非常にメリットを感じます。
    • デメリット
      海外に比べ、国内では利用できる所が少ないことが挙げられます。現在の様なコロナ渦で海外に行けない状況ではアメックスを利用する機会も減りました。そのため今の状況だと年会費3万円は高く感じます。また海外のホテルでもマリオット系列以外では利用出来るホテルが限られています。ネットショッピングでも使えるところが限られているので不便です。そのため利用できる場所と特典を受けられる場所が非常に限られている部分がネックだと感じています。
    • お得な活用術
      ポイントをためてマリオット系列のホテルにお得に泊まることに活用しています。積極的にマリオットホテル系列のホテルに宿泊し、このカードを使って決済をすると会員グレードに応じて還元ポイントの割合が増えていくため、リピートをしてポイントを稼ぎます。年間の宿泊日数に応じて翌年の会員グレードが上がるシステムなのでこのカードを使ってマリオットのホテルやレストランを利用し、ポイントをためて無料宿泊券に交換しまた宿泊するといったサイクルを繰り返すことで非常に効率的に上級会員をめざすことができます。
    1.7
    男性/20代/会社員/年収100~300万円/千葉県
    年会費:1/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):1/付帯サービス:2/利便性:3/サービス対応:2
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      私がアメリカンエキスプレスカードを選んだ理由は、ステータス性が高いクレジットカードが欲しかったからです。私はグリーンカードを持っていて、スーパー以外にも百貨店などで買い物時にアメリカンエキスプレスを使います。ステータスを重視したカードだけあって、店員に笑われることもありません。また、アメリカンエキスプレスということで、カードを持ってレジで出しても恥ずかしくなく、店員が驚いた顔をすることもあります。やはりアメリカンエキスプレスカードを作ってよかったと思います。
    • メリット
      アメリカンエキスプレスカードのメリットは、プロテクションサービスが付帯されている点です。カードで買い物して万が一商品が壊れたり、なくしてもカード会社が一定額まで保障してくれます。私も以前にカードで購入したテレビが壊れましたが、カード会社に伝えたら新しいテレビと交換してくれました。プロテクションサービスは高額な買い物をする方にはもってこいのサービスです。やはり大手の会社なので安心してカードが使えます。
    • デメリット
      アメリカンエキスプレスカードのデメリットは、ステータス性が高い割にポイント還元が少ないことです。私は三井住友カードも持っていますが、こちらに比べるとポイント還元が悪く、たまりも悪いです。高額決済以外ではポイントはほとんどたまらないです。また、アメリカンエキスプレスはオペレーターの対応も悪いと感じました。私が電話をすると、あからさまに不機嫌になったり、高額決済をすると「高額決済はなるべく控えて下さい」とも言われます。
    • お得な活用術
      アメリカンエキスプレスカードをお得に使うには、日常生活の支払いを全てカードで払うことがよいと思います。例えば、電気代、家賃など毎月の固定費をカードで払うとポイントがたまりやすくなります。さらに順調に支払いをするとカード会社からアメリカンエキスプレスゴールド、プラチナの招待が来ます。また、あらかじめアメリカンエキスプレスが指定するお店を確認し、該当見せるでカードを使うと、通常よりも数倍以上ポイントを獲得できます。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、アメリカン・エキスプレス・カードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • アメリカン・エキスプレス・カードのお申し込み方法と審査基準

    アメリカン・エキスプレス・カードのお申し込み方法

    アメリカン・エキスプレス・カードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおアメリカン・エキスプレス・カードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 身分証明書
    • 電話番号
    • 住所
    • メールアドレス
    • 勤務先情報
    • 年収
    • 借入額・預金額の把握

    電話番号は携帯の番号だけでも可能ですが、自宅に固定電話がある場合は両方の電話番号を入力するとよいでしょう。PCメールアドレスの部分はgmailやYahooメールなどの、パソコンでも開けるメールアドレスを記入します。

    アメリカン・エキスプレスから勤務先に勤めている確認をするための電話が入るので、派遣社員の方は派遣元を勤務先情報として記入しましょう。年収は前年度の年収を入力します。場合によっては収入証明書の提出を求められることもあるので、的確な年収を事前に確認しておきましょう。

    クレジットカード会社は申請者情報の真偽を厳しくチェックしているので、借入額や預金額も的確な情報を入力することをおすすめします。身分証明書はインターネットお申し込み時は必要ありませんが、カードの審査が通って受け取るときに必要になります。本人以外の方はカード受け取りができない点に注意しましょう。

    身分証明書として使用できるのは、運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・健康保険証などがあります。

    アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準

    アメリカン・エキスプレス・カードの審査基準
    • 300万円程の年収
    • 3年以上の勤続年数
    • 20歳以上でアルバイトやパートではない方
    • 過去に金融事故を起していない方

    クレジットカード会社は申込者の支払い能力を見ます。年収や勤続年数に関して明確な基準はありませんが、クレジットカードの中でも年会費が高いアメリカン・エキスプレス・カードを申請するには、それなりに信用できる状態であることが望ましいです。

    アルバイトやパートが申請不可という理由から、あまりにも年収が低いと審査に通らない可能性が高いため年収300万円以上という基準と、長期的に安定した収入が見込める判断材料として3年以上の勤続年数を基準にするとよいでしょう。

    専業主婦に関しては、配偶者が働いていて収入があれば申請できます。また、固定電話を引いている方は、1つの場所に安定して住み続けている方だと認識され、審査に通る確率が上がると言われています。固定電話に限らず、申請記入欄はできるだけ埋めておくことをおすすめします。

    過去にクレジットカードの未払いや債務整理・自己破産の経験がある方は、アメリカン・エキスプレス・カードに限らずクレジットカード審査に通らないので注意が必要です。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、アメリカン・エキスプレス・カードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にアメリカン・エキスプレス・カードのおさらいをしておきます。

    アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント
    • ポイントを利用できるプログラムが豊富
    • 旅行関係の特典が充実している
    • 様々なシーンでポイントが付く

    もしアメリカン・エキスプレス・カードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \入会後3ヶ月以内の利用で最大1.8万マイル獲得可能/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月13日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込で表記しております。

    TOPへ