UCカードの口コミ・評判【ポイントが無期限でためやすい】

UCカードは、株式会社クレディセゾンが発行するクレジットカードです。ポイントが永久不滅なので、好きなタイミングで利用できて便利なカードです。

でも、いざUCカードを作りたいと思っても、

「ポイントはどのように活用できるの?」
「ポイント以外にメリットはないの?」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、UCカードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にUCカードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

\セゾンポイントモール経由で最大30倍/

 

【PR】今だからおすすめしたい!注目のお得なクレジットカード

まずはECナビClip! 編集部がおすすめする、今が旬なクレジットカードを紹介します。それぞれ期間限定のお得なキャンペーンを実施しているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

アメックスカード3選|ステータス性と付帯サービスを重視したい方におすすめ

向いてるユーザーステータス性を重視したい方よくホテルを利用する方よく飛行機を利用する方
カード画像
カード名アメリカン・エキスプレス®・カード
スターウッド プリファード ゲスト®
アメリカン・エキスプレス®・
カード
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
おすすめポイント

・ステータスカードの登竜門として知られるブランド力
・基本還元率1.0%で普段使いもおすすめ
・メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば最大3%の還元率に(年会費3,000円:税込)

・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格をもらえる
・世界133ヵ国の特定ホテルに無料宿泊が可能(1泊1室/2名様まで)
・HISが提供するトラベルデスクを無料で利用できる

・対象航空会社と代理店の商品を購入すると、ポイント還元率3倍に
・入会/初回購入/継続利用でボーナスポイントがもらえる
・ポイントは16の航空会社にマイルへ還元可能
詳細

JALカード3選|マイルを賢く利用したい方におすすめ

向いてるユーザーコスパよくマイルを貯めたい方よりお得にマイルを貯めたい方学生でマイルを貯めたい方
カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

UCカードとは

ー引用元:UCカード公式サイト

では、UCカードの基本的な特徴をご紹介します。

UCカードの基本情報

おすすめポイント
  • 永久不滅ポイント
  • 国内・海外旅行の割引が受けられる「セゾントラベル」
  • 不正使用の損害補償を受けられる「オンライン・プロテクション」
年会費1,375円(税込)
ポイント還元率およそ0.5%
付帯サービスETCカード
国際ブランドマスターカード/VISA
ランク一般

UCカードはこんな方におすすめ!

UCカードは、以下のような方におすすめします。

  • ポイントを有効活用したい方
  • 旅行好きな方
  • オンラインショッピングを利用する方

UCカードはポイントが永久不滅なため有効期限がありません。「交換期限を忘れてポイントが失効した」なんてことが起きないので、貯めたポイントを好きなタイミングで活用できます。またUCカード会員限定で国内・海外旅行のパッケージツアーやレンタカーの割引などもあります。旅行が好きでよく行く方には、とてもうれしいサービスです。

オンラインで買い物をする方にもUCカードはおすすめ。心当たりのないネット上での不正利用による損害を補償する「オンライン・プロテクション」があるので、万が一のときにも安心できます。

\セゾンポイントモール経由で最大30倍/
  • ECナビClip!編集部
    ここまでUCカードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • UCカードのメリット・デメリット

    それでは、UCカードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    UCカードのメリット3つ

    まず、UCカードのメリットを3つご紹介します。

    1. ポイントの期限がなく、貯まりやすい

    UCカードのメリットのひとつは、ポイントの期限がないことです。「永久不滅ポイント」と言い、ポイントが失効してしまったり交換期限が迫ったりしません。好きなタイミングで商品に交換、もしくは支払いに活用できます。せっかく貯めたポイントがなくならないので、こまめな管理が苦手な方はよりメリットを感じられます。

    永久不滅ポイントは1,000円につき1ポイント貯まり、200ポイント=900円で支払いに利用できます。1,000円分のamazonギフト券に交換も可能です。ネットショッピングをする方は、「セゾンポイントモール」を経由すると最大30倍のポイントが貯まります。Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどのショップが出店しているので、お得に貯めたい方はぜひチェックしてみてください。

    2. セゾントラベルでお得に旅行を楽しめる

    セゾントラベルを通して国内・海外旅行時のさまざまな割引を受けられます。セゾントラベルとはお得で便利な情報が満載のトラベルサイト。セゾントラベル内の「tabiデスク」を利用すると国内・海外のパッケージツアーが最大8%オフに。少しでも費用を抑えて気軽に旅行を楽しみたい方にはおすすめのサービスです。

    会員限定のトラベルサポートも充実しています。たとえばレンタカーを利用したいとき、国内ではオリックスレンタカーが最大50%オフ、海外ではハーツレンタカーが最大20%オフになります。また、手荷物宅配も優待価格で利用可能。海外旅行からの帰国時、お土産などの手荷物が増えて移動がたいへんなときに、空港から自宅まで荷物を送れるのでとても便利です。

    3.オンライン・プロテクションで万が一のときにも安心

    オンライン・プロテクションはネット上で第三者によるカードの不正利用があった場合、損害を補償してくれるサービスです。オンライン・プロテクションの対象はUCブランド全カードオンラインショッピングをよくする方は、クレジットカード情報の流出や不正利用が心配なときもあるでしょう。万が一不正利用があったときに、カード会社が補償してくれるのは安心感があります。

    もし身に覚えのない取引があった場合、カード会社が調査を行い、不正利用と確認が取れた金額が補償されます。この調査には60日程度時間がかかる場合もあるので、注意が必要です。

    利用明細はインターネットサービス「アットユーネット」でいつでも確認できます。不正利用がないか心配な際は、アットユーネットで取引情報を確認しましょう。もし不正利用と思われる請求があったら、カード会社に連絡を取り審査をしてもらってください。

    UCカードのデメリット2つ

    つぎに、UCカードのデメリットを2つご紹介します。

    1.年会費がかかる

    UCカードは、本会員だと1,370円、家族会員だと440円の年会費がかかります。他のクレジットカードと比べても高額ではありませんが、毎年支払うと考えると維持コストがかさみます。

    もし年会費無料のクレジットカードが欲しい方は、他のクレジットカードを検討してもよいでしょう。UCカードには年会費無料のカードが11種類あるので、その中から選ぶ方法もあります。

    年会費がかかっても、永久不滅ポイントやセゾントラベルでの優待サービスなどの機能やメリットが価格に見合うと思う方にはおすすめです。1年でどの程度カードを利用するかを考え、慎重に検討しましょう。

    2.付帯保険がつかない

    UCカードのもうひとつのデメリットは付帯保険がつかないことです。UCカードは、手軽に旅行ができるサービスがありますが、国内・海外ともに旅行傷害保険は付帯しません。旅行時にクレジットカードの保険を利用したい方にとっては、大きなデメリットになります。

    しかしUCカードには旅行保険付きのクレジットカードが24種類あります。もし付帯保険が欲しい場合、他の種類のUCカードを検討してみるのもおすすめです。旅行保険は他のクレジットカードでカバーする、または保険はなくても気にしないという方は問題ないでしょう。

    UCカードの口コミ・評判

    これから、UCカードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    2.9

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \セゾンポイントモール経由で最大30倍/

    口コミ詳細

    4.5
    女性/40代/パート・アルバイト/年収100万円以下/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):5/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:4
    お申し込み方法:その他/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      新卒で入社した会社の給与振り込み先の銀行口座を開いたときに、キャッシュカードの付帯としてUCカードがついてきました。学生時代にも別会社のカードを持っていましたが、学生専用カードで少し使い勝手が悪かったので、限度額の面などで幅が広がり良かったです。特に何も考えもせず20年以上使い続けていますが、銀行口座を持っている限りは年会費はかからないし、ポイントは永久不滅なので有効期限を考えずにいられるのが良いと思います。
    • メリット
      UCカードでマスターカードにしていますが、とにかく使えるお店が世界中で多いので助かります。特にヨーロッパ方面への旅行では、カードを使えなかったことは一度もありません。オンラインショッピングでたまに使えないブランドがありますが、このカードなら海外のサイトでも問題なくショッピングできます。また、絵柄をハローキティにしているので、(海外では特に)店員さんからも「可愛い!」と評判です。一度失くして再発行を頼みましたが対応もとても早かったです。
    • デメリット
      特にデメリットを感じたことはありませんが、永久不滅ポイントのせいなのか、なかなかポイント自体は貯まりにくいです。還元率が低いのでしょうか?知らないだけかもしれませんが、使うとポイントがアップするお店の情報などの情報が少ないため、ボーナスポイント的なものがなかなか獲得できないのが悩みです。なので、普段は還元率の良い別のカードをメインに使って、こちらのカードはサブとして使えるようにいつも携帯しています。
    • お得な活用術
      使えるシーンや国が多いので、旅行にいく時は必ず携帯しています。特に海外旅行ではほとんどの国のお店で問題なく使えるため、事前に限度額をアップしておくと安心です(限度額アップも電話で簡単に済むので助かります)。また、ポイントに有効期限がないため、期限を気にせず貯められるのも魅力的です。公共料金の引き落とし先にしておけば、毎月確実にたまっていくので、知らず知らずの内に貯まっていて、商品への交換が楽しみです。
    3.3
    女性/30代/その他/年収100〜300万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル飲食店/月間利用金額:10〜15万円未満
       
    • 選んだ理由
      永久不滅ポイントが、他社ポイントと比べ、長期で利用できるので、ポイントが無駄にならなさそうな点に魅力を感じたためです。また、ポイントで交換できるUCギフトカードは、使えるところがかなり多いため、欲しいと思いました。またゴールドカードの付帯特典の、海外保険付帯があるのが安心だし、保険に入らなくていいので便利だと思いました。実際にそれのおかげで、アメリカで盗まれたiphoneの代金が補償されました。また、UCゴールドカードを所有していると、空港でラウンジが利用できるため、それも魅力的に感じました。
    • メリット
      ポイント還元率が高いため、普段のお買い物や定期券代、飲食費や公共料金、携帯の支払いなども全てUCカードで払うと、ポイントがかなり貯まりやすくなることです!また、ECサイトの永久不滅ドットコムを利用してお買い物をすると、大幅なポイントが還元されるので、それもメリットだと感じました。家族カードでポイントを合算して貯められるところも魅力的に思いました。また、ポイントでアマゾンギフトカードに交換できることも素晴らしいです。
    • デメリット
      他のカードと比べて、インターネットのサイトで分割払いへの変更がしにくかったです。やり方がよくわかりませんでした。店頭で2回払いなどと言うのは何か気恥ずかしくて、また財政状況をみて、あとから分割払いにしたい時などには出来ずに(出来たのかもしれないですが、やり方が簡単に分からずに)使いづらいなと感じてしまいました。また、年会費もかかるので、カードをあまり使わない人にとっては、好ましくないのではないかと思いました。
    • お得な活用術
      日常の支払いを、できる限り全てUCカードに統一して、ポイントをたくさん貯めることです!いつまでも使えるので、絶対無駄にならないですし、ポイントを貯めなきゃ損です!公共料金、携帯電話料金、家賃なども一緒に出来る限り支払えば、かなりポイントが溜まるのが早くなります。ポイントが貯まったら、UCギフトカードに交換して、またそれでお買い物や食事などを楽しむことができて、得した気分になります!もちろん、ポイント交換サイトでは他の景品にも交換できるので、色々迷ってみるのも楽しいです。
    3.2
    女性/30代/自営業/年収300〜500万円/千葉県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      みずほ銀行で口座開設の時に、クレジットカード付きのカードを勧められました。既に他のクレジットカードを所持していたので、特に作成するつもりはありませんでしたが、ポイントが失効せずにどんどん貯まるし、マイレージも貯まるので魅力的に感じました。良く旅行にも行くので、ポイントも貯まり易いかもと思ったので選びました。他だと年会費が掛かってくるけど、UCカードは年会費も無料だし余計な出費がかさまない事も決め手になったと思います。
    • メリット
      毎月の支払いを全てUCカードにしているので、通信費や生活費で無意識の間に意外と永久不滅ポイントが貯まっているのに驚きました。ポイントと交換できる商品の選択肢の幅が多く、食品から家電製品まで好きなものに交換出来るので満足しています。月一回の抽選で確率は少ないけど現金1万円が貰えると思うと夢があって良いと思いました。またセゾンクラッセのランクによって特典が変わってくるのも良いと思います。
    • デメリット
      使っていてあまりデメリットと感じたことはありません。強いて言うのであれば、翌月のカード利用が平均よりも多くなってしまった時に、分割やリボ払いに変更をしなくてはならない時があります。アプリ上にカレンダーもあってリボ払い変更期限や支払日など記述してありますが、可能であれば通知設定機能を強化していただけると助かります。例えば、分割支払い変更期限の1週間前は通知の回数を多く設定できたりするものなど、、、
    • お得な活用術
      ポイント交換出来る商品の幅がかなり多いので、毎月公共料金や携帯料金など日常生活での支払いをこのカードにまとめてます。老後の資産運用の事など将来設計について最近考える事があるので、資産運用にも興味を持っています。UCカードではたまったポイントでポイント運用ができるみたいで、現金ではなくポイントで運用をスタートできる所も魅力的だなと思っています。今度、もう少しポイントが貯まったら運用にも挑戦してみたいなと思いました。
    3.0
    男性/40代/会社員/年収500〜700万円/神奈川県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:2
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      銀行の口座・キャッシュカードを作る際に、銀行の窓口担当者からお薦めをされました。それまでは別の信販会社のクレジットカードを複数枚所有していましたが、銀行キャッシュカードと一枚で事足りる点に利便性を感じました。それまで所有していた複数枚のクレジットカードは、その際に解約をして、今はこれ一枚で管理もしやすくなったので、大変重宝しております。一枚にしたことで、ポイントも効率良くためられるので、メリットを感じています。
    • メリット
      銀行のキャッシュカードと一体型なので、財布の中で増えがちなカード類がまとめられ、スッキリ出来ます。またそれにより、金銭管理も一元化出来たので分かりやすくなりました。ポイントも効率良くためることが出来るので重宝しています。またなによりもアプリが使いやすくなっており、今までの明細書や、ウェブページよりもスムーズに現在の状況を確認することが出来るのも嬉しい部分です。
    • デメリット
      特にデメリットは感じませんが、ポイントの利用方法にもう少し選択肢があると嬉しいと思いました。他社のポイント制度との互換性を持たしていただけると、大変嬉しく思います。また、たまにですが、カードご利用枠の拡大等のセールス電話が掛かってきます。非常に丁寧に応対いただくのですが、一度お断りをしても、しばらく期間が経過すると、また同じ要件で掛かってきたりします。デメリットとまで思いませんが、その点は少しだけ煩わしく感じました。
    • お得な活用術
      他社のクレジットカードと複数枚持つのではなく、一枚にまとめてしまうのが、一番効率が良いのでは?と感じています。ポイントを積み上げていくことが可能ですし、アプリ機能が充実しているので、一定以上貯まったポイントは運用することが可能です。運用コースを選択するだけで、あとはお任せというのも楽で嬉しいところです。アプリでポイントの増え具合をたまに覗いてみると、着実に増えているので得した気持ちになります。
    2.8
    女性/50代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/徳島
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:その他/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      会社にて年会費無料で申し込みの案内があり、サービス(例えば空港ラウンジの無料使用や海外での購入商品や海外でのトラブルに関する保険、その他付与されたポイントが永久不滅ポイントであること)にいろいろな利便性やお得感を感じました。同時にETCカードの申し込みができる安心感と、会社経由での申し込みなので申し込みが簡単であった事もあり、UCゴールドカードを作りました。
    • メリット
      主にETCを使っている為、高速道路は利用しやすくなりました。今はコロナの影響で県外にあまり出かけていませんが、友達と1台の車に乗り合わせて出かける場合、ETCカードを持っていって行きの料金はAさん、帰りは私がっていう風にETCのカードの差しこみを変えるだけで、計算いらずで折半ができるようになりました。ETC割引もきいて、他のカードと引き落とし日が給料日からだいたい一週間以内の為使いやすいと思いました。
    • デメリット
      ポイントを商品に交換するのか、支払いに還元できるのか使い方がよくわからないのと、コンビニとかで、決済時にカードをかざせばポイントが使えるとかの機能があればいいなと思います。もしその機能がもうすでにあるのであれば、ぜひ使いたいと思います。あとこれはしかたない事なのですが、ETC以外は海外へ旅行にいった際に使おうと思っていたので、今はあまり使い道がないです。
    • お得な活用術
      カードの情報や引き落とし日や支払い明細書などはアプリで管理できます。当初何度かダウンロードできなかったりでなかなか使いづらい事がありましたが、今はここでいろんな情報をみれるので、毎月確認しています。またメールで事前に今月の引き落とし金額の連絡もくるので、アプリとダブルで確認ができ非常に便利です。
    2.7
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/神奈川
    年会費:4/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:2/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      きっかけはヤマダ電機で家電を購入するときに勧められました。ヤマダ電機でUCカードを使用して家電を購入すると、還元ポイントがとても良く、次の買い物の際にポイントを使って買い物ができるという事だったので、その当時カードを1枚も持っていなかったので1枚は持っておいても良いかなと作りました。CMでもUCカードの名前はよく聞いていたので信頼できるカード会社だと思った事も選んだ理由の一つです。
    • メリット
      長年利用していますが、今まで一度もトラブルがなく使用できています。キャッシング機能もついているので、入り用な時にすぐキャッシングできる所も便利だと思います。コンビニはほぼどこでもお金が下ろせる点や、毎月の引き落とし日を忘れてしまった時もコンビニで支払いができるので心配になる事もありません。リボ払いもあるので、多めに買い物をしてしまった時も計画的に支払いの設定ができるので自分に合った支払いができます。
    • デメリット
      仕方ない事ですが、専業主婦になってから収入が無くなったので、大幅に利用できる金額の限度が下がりました。なので、大きな家電製品を購入したいなと思っても、UCカードだとすぐ限度額がいっぱいになってしまうので、別のカードを使用する事が多いです。あと、ホームページの見方が少し見づらかったり、毎回暗証番号を入れないとマイページが見れないので少し面倒くさいです。設定を変えるともっと使いやすいのかもしれませんが、そういった案内を見つけるのも見つけにくく、設定するのに時間がかかるのでもっとホームページを分かりやすいようにしてほしいです。
    • お得な活用術
      ポイコンというものがあり、UCカードのアプリから経由して買い物をすると永久不滅ポイントが貯まります。貯まったポイントはマイルやラインポイントなど様々なポイントに交換できたり、商品と交換する事が出来るので幅広く使えるところが良いと思います。ただ、手数料が引かれるのである程度ポイントが溜まってから使う方がお得だと思います。毎月の支払い分の幾らかをポイントで支払いするという使い方もできるので、おすすめです。
    2.7
    女性/20代/会社員/年収300?500万円/大阪府
    年会費:2/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      会社で他の職員も利用しており申し込みをしました。初回の1年間が年会費がかからないということでほとんどの職員が加入した気がします。UCカードはほとんどのお店で使用することが可能で利便性に長けています。ただ年会費が2年目から1,000円以上かかり、あまり使用しないためもったいないと感じ解約してしまいました。ただ貯まったポイントはさまざまな商品と交換できる為、貯めるのが楽しかったです。
    • メリット
      クレジットカードが使用できるほとんどのお店で利用できることです。クレジットカードの種類によっては使用できないお店があったりもするので、そこが1番のメリットだと思います。そのほかには貯まったポイントをさまざまな商品に交換することができます。交換できるものが家電やキッチン用品、食べ物など種類が多いので選ぶのが楽しいです。そのためポイントを貯めるのが楽しくなりメインに利用してる人も私の周りには多いです。
    • デメリット
      年会費が高いことがデメリットに感じます。私が利用していたUCカードは初回の年会費が無料で2年目から年会費がかかるというものでした。年会費は1,000円ほどだったと思います。後から調べてみると種類によっては年会費無料のものもあったみたいですが、ほとんどのUCカードが年会費が必要で、結構費用も高く感じました。さまざまなクレジットカードがあり、誰でも自由に選べることができる中、年会費無料のクレジットカードもあるため、全面的におすすめはできないなと思いました。
    • お得な活用術
      UCカードは飲食店やネットショッピングなど利用できるところが多いため、普段使いに持っているのがいいと思います。また、デメリットのところでもあげた年会費については調べてから申し込みすることをおすすめします。また、ポイントでさまざまな商品と引き換えができるため、クレジットカードを使用するならできるだけ一枚のカードに絞って使用した方が、ポイントも貯まりやすくその後の交換も欲しいものが選べると思います。
    2.7
    男性/50代/会社員/年収300〜500万円/千葉県
    年会費:2/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:2/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金ガソリンスタンド習い事・趣味/月間利用金額:10?15万円未満
    • 選んだ理由
      仕事上の付き合いで銀行に勤務している人から勧誘され、使える店舗数が多く作っておいて損はないかと思い作りました。当初はあまり使っていませんでしたが、ポイントが無くならないなどサービスが良いため使い続けています。現在は携帯代金の支払いや習い事の支払いに使っていて、メインのクレジットカードとなっています。ポイントの還元率はあまり良いとは思っていませんが、交換できる景品が魅力的なものが多く、それを目指してポイントをためるようにしています。
    • メリット
      ポイントが無くならない、永久不滅なところに魅力を感じます。ポイント消滅の時期を気にすることがないため、知らず知らずのうちにポイントが貯まります。ポイントの景品も家電、ゲーム機など様々なものがあり、家族もポイントがたまるのを楽しみにしています。またスマートフォンを操作することで、色々なサービスを受けられ利便性が良く使用頻度が高くなっています。
    • デメリット
      年会費がデメリットとして挙げられます。以前は家族会員のカードも作っていましたが、年会費と使用頻度を鑑みて辞めました。年会費無料のカードが多くある中で、年会費を取ることが若干抵抗があります。ただ現在メインのクレジットカードとして使用しているためこのまま使用を続ける予定です。年会費を取る以上、それが気にならないくらいの付帯サービスや特典などを期待しています。
    • お得な活用術
      ポイントをためるために、金額が大きい物の支払いや携帯電話、習い事の支払いに使うようにしています。また通学、通勤の定期の購入やガソリンスタンドでの支払いもUCカードを使い、ポイントが貯まるようにしています。スーパー等独自のクレジットカード以外の支払は基本的にこのカードに集約して支払います。またスマホからUCのページへ行き、得な情報を確認して、ポイントが増えるようなものがないか見ています。
    2.5
    女性/40代/自由業/年収100〜300万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      UCカードは、私が社会人になって初めて持ったクレジットカードです。メイン銀行がみずほ銀行なので、おすすめされて作りました。ちょうどその頃、仕事で海外に行く予定が出来た時でしたので、VISAカード付帯で、海外でのケアも充実していると教えていただきました。永久不滅ポイントという、ポイントが長く保有できる点も魅力に感じました。毎月発生する光熱費や携帯の支払いに使用すれば、ポイントが貯めることが出来ると感じたことを覚えています。
    • メリット
      もっとも大きいメリットは、ポイントの有効期限がないことだと思います。ポイントで交換できるものも様々に用意されていて、保有ポイントを確認しては何と交換出来るかを探すのが楽しみです。また、たくさんポイントが必要なものでも、有効期限がないので、貯めることができそうと思えます。セゾンカードに吸収された後も、同一名義であれば、ポイントは合算されるようになって良かったです。amazonのポイントにも還元できるようになったのが嬉しいです。みずほ銀行グループの歴史あるカードなので、信頼度も高いかと思います。
    • デメリット
      途中からセゾンカードに吸収されてしまったことが残念です。もしかして、今後無くなってしまうのではないかと感じました。もしそうなったら、ずっと貯めていたポイントはどうなるのだろうと思います。永久不滅ポイントは魅力ですが、ショッピング系のクレジットカードなどと比べて、還元率が低いと感じます。ほかでは100円で1ポイントになったりするカードも出てきたので、1,000円で1ポイントは少し高いように感じるようになりました。もう少しポイントが貯まりやすかったらいいのにと思います。
    • お得な活用術
      途中からセゾンカードに吸収されてしまったことが残念です。もしかして、今後無くなってしまうのではないかと感じました。もしそうなったら、ずっと貯めていたポイントはどうなるのだろうと思います。永久不滅ポイントは魅力ですが、ショッピング系のクレジットカードなどと比べて、還元率が低いと感じます。ほかでは100円で1ポイントになったりするカードも出てきたので、1,000円で1ポイントは少し高いように感じるようになりました。もう少しポイントが貯まりやすかったらいいのにと思います。
    2.0
    女性/20代/学生/年収100〜300万円/東京都
    年会費:5/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):1/付帯サービス:1/利便性:1/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      みずほ銀行で口座開設をした際に、キャッシュカードと一体型になっているクレジットカードを作れると教えていただきました。ハローキティちゃんのデザインのカードが欲しかったのですが、キャッシュカード機能のみでのカードではキティちゃんデザインのものがなく、クレジットカードと一体型のキャッシュカードでしかキティちゃんデザインのカードはないと言われたのでそのカードを作ろうと思いました。それで作成したところUCカードでした。
    • メリット
      キャッシュカードと一体なので、持ち運ぶカードの枚数が減ることがとても便利です。最近はサイズの小さいカバンを使っていて必然的に財布のサイズも小さく収めたいため、カードの枚数を減らすことができるのは個人的にすごく嬉しいポイントです。ポイント還元率もいいので、現金払いで買い物をするよりも絶対にお得です。会員登録をすれば利用明細もスマホで確認できるようになるのでとても便利です。家計簿の負担が減ります。
    • デメリット
      利用明細をいちいちサイトから確認しなければいけないのが手間です。他のクレジットカード会社だとアプリを開くだけで利用残高や請求金額を確認できるのにUCカードはそれができないので不便です。また、自分が普段よく利用しているデパートがあり、そこで買い物をする際は必ずそこで発行したカードで買い物をした方が引き落としの際に割引が効くので、そっちのカードを利用することが多いというのが現状です。光熱費の支払いとかにはUCカードが向いているかもしれません。
    • お得な活用術
      ポイント還元率は他社のカードと比べてもとてもいいので、光熱費の支払いやよく利用するデパート以外での買い物などの際は、ポイント還元のないカードを使うよりUCカードを利用した方が、ポイントもつきやすいし、それを利用して自分の欲しいものを購入できたりプレゼントに交換できたりするのでおすすめです。私は実家暮らしなので生活費を自分で払ってはいませんが、スーパーでの買い物は現金よりUCカードを使った方がお得に買い物ができると思います。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、UCカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • UCカードのお申し込み方法と審査基準

    UCカードのお申し込み方法

    UCカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおUCカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 仕事をしている方は勤務先の情報
    • 未成年の方は親権者の住所、電話番号など
    • 本人確認書類(受け取り時)

    名前や住所などの基本情報のほかに、仕事をしている方は、勤務先の住所・電話番号・資本金・従業員数などの入力を求められます。事前に確認しておくとスムーズに進められます。未成年の方は親権者の住所や電話番号の入力が必要です。また運転免許証を持っている方は、運転免許証の番号を入力する項目があるので、手元に準備しましょう。

    申し込みが完了すると、入力したメールアドレスに受付完了メールが届きます。審査結果もこのメールアドレスに送られるので注意しましょう。カードは最短5営業日で発行され、本人限定受取郵便やゆうメール簡易書留で郵送されます。受け取りの際に写真付きの本人確認書類が必要です。運転免許証があればスムーズでしょう。支払い口座設定は、別途で送付される口座振替依頼書を記入して返送します。

    別のUCカードを既に持っている場合でも、新たに申し込むことが可能です。ただしカード番号や会員番号は異なります。

    UCカードの審査基準

    UCカードの審査基準
    • 満18歳以上(高校生は除く)

    UCカードの申し込み対象は、高校生を除く18歳以上の方です。収入の制限は特にないので、学生や専業主婦の方も電話連絡が可能であれば申し込みできます。未成年の方は親権者の同意が必要で、申し込み後親権者に同意の意思を確認するので審査に時間がかかる場合があります。

    家族会員を申し込む場合、UCカード本会員の方の「生計を同一にする同じ姓の配偶者または親子(18歳以上)」が申し込めます。同姓という制限があるため、事実婚の方は注意が必要かもしれません。


    上記の審査基準以外にも、非公開の審査が行われます。もし審査に通らなくても、再度申し込みが可能です。ただし半年以内に申し込むと同じ結果になる可能性があるので、半年以上経ってから再申請をおすすめします。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、UCカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にUCカードのおさらいをしておきます。

    UCカードのおすすめポイント
    • 永久不滅ポイント
    • 国内・海外旅行の割引が受けられる「セゾントラベル」
    • 不正使用の損害補償が受けられる「オンライン・プロテクション」

    もしUCカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \セゾンポイントモール経由で最大30倍/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月9日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ