Tカードプラスの口コミ・評判【メリット・デメリットから審査の流れまで】

Tカードプラスは、TSUTAYAが発行するクレジットカードです。Tポイントを貯められるクレジット機能付きカードとなります。

でも、いざTカードプラスを作りたいと思っても、

「Tポイントが何に使えるのか良くわからない」
「多くのクレジットカードがあるなかで、Tカードプラスの特徴がわからない」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、Tカードプラスのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にTカードプラスを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

もしTカードプラスを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

\入会・発行で最大6000ポイント/

【PR】今だからおすすめしたい!注目のお得なクレジットカード

まずはECナビClip! 編集部がおすすめする、今が旬なクレジットカードを紹介します。それぞれ期間限定のお得なキャンペーンを実施しているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

アメックスカード3選|ステータス性と付帯サービスを重視したい方におすすめ

向いてるユーザーステータス性を重視したい方よくホテルを利用する方よく飛行機を利用する方
カード画像
カード名アメリカン・エキスプレス®・カード
スターウッド プリファード ゲスト®
アメリカン・エキスプレス®・
カード
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
おすすめポイント

・ステータスカードの登竜門として知られるブランド力
・基本還元率1.0%で普段使いもおすすめ
・メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば最大3%の還元率に(年会費3,000円:税込)

・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格をもらえる
・世界133ヵ国の特定ホテルに無料宿泊が可能(1泊1室/2名様まで)
・HISが提供するトラベルデスクを無料で利用できる

・対象航空会社と代理店の商品を購入すると、ポイント還元率3倍に
・入会/初回購入/継続利用でボーナスポイントがもらえる
・ポイントは16の航空会社にマイルへ還元可能
詳細

JALカード3選|マイルを賢く利用したい方におすすめ

向いてるユーザーコスパよくマイルを貯めたい方よりお得にマイルを貯めたい方学生でマイルを貯めたい方
カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

Tカードプラスとは

では、Tカードプラスの基本的な特徴をご紹介します。

Tカードプラスの基本情報

おすすめポイント
  • TSUTAYA利用時にポイントが通常の3倍貯まる
  • 年1回のクレジット利用により年会費が無料
  • レンタル更新手続き及び更新料無料
年会費無料
ポイント還元率0.50%~2.00%
付帯サービスなし
国際ブランドJCB/MasterCard
ランク一般
\入会・発行で最大6000ポイント/

Tカードプラスはこんな方におすすめ!

Tカードプラスは、以下のような方におすすめします。

  • Tポイントを貯めたい
  • まだクレジットカードを作ったことがない
  • TSUTAYAを日常的に利用している

TポイントをTカード(クレジット機能なし)より効率よく集めたい方におすすめです。Tポイント加盟店にて、カード提示及びカード払いをするとポイントが付与されます。また、JCB加盟店でも同様のポイントを貯められます。

クレジットカードを作ったことがない方にとっては、年会費がかからないため、経済的な負担なくクレジットカードを手にすることが可能です。TSUTAYAでレンタルを日常的に行っている人は、更新作業が省略出来る上、Tポイントが3倍になるため大きなメリットがあります。

\入会・発行で最大6000ポイント/
  • ECナビClip!編集部
    ここまでTカードプラスの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • Tカードプラスのメリット・デメリット

    それでは、Tカードプラスの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    Tカードプラスのメリット3つ

    まず、Tカードプラスのメリットを3つご紹介します。

    1. TSUTAYAを利用するとポイントが貯まりやすい

    TカードプラスのTポイントシステム

    引用元:Tカードプラス 公式サイト

    TSUTAYAでTカードプラスを利用すると、通常200円で1ポイントのところが3~4ポイント付与されます。日常的にTSUTAYAでレンタルをすることが多い方にとっては、Tカードプラスに変更するだけで、3~4倍のポイントを貯められます。

    さらに、通常のTカードでは、1年ごとにレンタル更新費用がかかりますが、Tカードプラスでは自動的に更新の手続きが行われるうえに、更新料も無料。更新の手間が省けるだけでなく、長く使用すればするほど更新料分の費用も節約できます。

    Tカードプラスは年会費も無料なので、せっかく貯めたポイント分が年会費の支払いで相殺されてしまうこともありません。

    2. 毎月の公共料金などの支払いでもポイントが貯められる

    Tカードプラスの支払いでTポイントが貯まる解説

    引用元:Tカードプラス 公式サイト

    毎月の公共料金や携帯電話料金、ご自宅でのインターネット回線の支払いでもTカードプラスを利用できます。200円ごとに1ポイントの還元率で、毎月の固定支出、かつ金額的にもまとまったものなので、コツコツとポイントを貯めたい方におすすめです。例えば、月々の携帯料金が10,000円、公共料金が8,000円、自宅のインターネット料金が3,600円の場合、合計108ポイントが毎月付与されます。

    また、クレジットカード(JCB)での支払いに対応しているお店であれば、毎月の美容院代などでもポイントを貯められます。

    3.Tモールでショッピングするとよりお得に

    ショッピングサイト「Tモール」で買い物をするとよりお得感があります。他のショッピングサイトではつかないTポイントが、通常、購入金額200円ごとに1ポイント付与されます。

    また、Tモールを経由してTポイント提携先で買い物をした場合、ポイントの二重取りも可能です。ショップにもよりますが、200円につき7ポイントのTポイントが付与されるお店もあり、買い物をする際にはTモールにお店が出店していないかチェックをしておくと、一層お得にポイントを増やせます。加えて、期間限定でポイントアップキャンペーンを行っているお店もあり、こまめにチェックするとさらにポイントアップできます。

    \入会・発行で最大6000ポイント/

    Tカードプラスのデメリット2つ

    つぎに、Tカードプラスのデメリットを2つご紹介します。

    1.ポイント還元率が高くない

    Tカードプラスの通常のポイント還元率は0.5%で、一般的なクレジットカードの還元率と同程度。そのため、単純な還元率の高さだけで見ると、Tカードプラスにしなければならない特別な理由は見えてきません。加えて、日常的にTSUTAYAでのレンタルを活用している方でなければ、メリットを受けにくいでしょう。

    しかし、サブスクリプションサービスでは見れない映像作品や、解禁されていない音源などがTSUTAYA店舗で取り扱われていることもあるので、Tカードプラス入会を機に、TSUTAYAをうまく活用してみましょう。

    2.発行会社によって初期設定の支払い方法が異なる

    Tカードプラスの発行会社のうち1社は初期設定がリボ払いになっているため、注意が必要です。リボ払いとは、毎月の支払い金額を金利を含めた決まった額に固定し、返済を行うもの。金利が膨らみ、想定以上の支払い金額になってしまうことがあるため注意が必要です。

    リボ払いが初期支払い設定にされていると、初めてクレジットカードを持つ方にとっては、支払金額の把握がしにくくなります。設定をし直すと一括払いなどに変更できるので、注意しましょう。

    Tカードプラスの口コミ・評判

    これから、Tカードプラスのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.1

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \入会・発行で最大6000ポイント/

    口コミ詳細

    4.2
    女性/30代/パート・アルバイト/年収100万円以下/静岡県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:5/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:10~15万円未満
    • 選んだ理由
      学生時代にTSUTAYAをよく利用しており、年会費が無料になるからという理由で、クレジットカードを作成しました。アルバイトでも簡単に作れたので、なかなか使う機会は当時はありませんでしたが、社会人となりネットショッピング等で使う機会が増え、ポイントが貯まり、それをまたネットショッピングで使えるところが良かったです。提携しているネットショッピングや飲食店、ガソリンスタンドなど日常的に利用するお店が提携しているのも頻繁に使う理由になってます。
    • メリット
      キャンペーンが豊富にあり、ポイントや景品が当たるので応募するのが楽しみの一つになってます。提携しているお店が多いため、ポイントが○倍になるなどのサービスがつくところが私にとっては最大のメリットです。ポイントを利用できる店舗やネットショップもあるので、お得に買い物ができています。TSUTAYAが年会費無料で利用できるのも、映画や音楽が好きでよく借りる私には合っています。
    • デメリット
      カードのデザインはあまり洒落たものは無かったと思います。シンプルな物だったので、他社のようにアイドルグループとコラボしてくれていたら、多少金額を取られてもデザインの変更をお願いしていました。普段、TSUTAYAやYahooショップなど提携しているお店をあまり利用しない方はTカードプラスに魅力を感じないと思います。
    • お得な活用術
      普段の買い物もコロナの影響もありお金を触りたくないので、ポイントも貯まるのがうれしいクレジットカードをよく使います。提携しているお店が多く、アプラスモール経由でヤフーショッピングで買い物をするもポイントがお得に貯められる時もあるので、お知らせのメールはよくチェックしてます。あとは、キャンペーンをよくやっていて、クイズなどに答えて応募してQUOカードやポイント、景品が当たるので、こまめにチェックして応募してます。ディズニーランド貸切などのキャンペーンもあるので、当選したことは無いですが、毎回応募してます。
    3.8
    女性/20代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/宮崎県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店習い事・趣味/月間利用金額:1万円未満
       
    • 選んだ理由
      発行した当時、Tカードのレンタル会員更新を忘れて500円で再発行を店頭でお願いした際、店員さんに「TSUTAYAのレンタルカードを更新する際に更新料が無料になり、毎年レンタル会員の更新をしなくても自動で更新され、少しでも利用していたら年会費も無料です」と言われたので発行しました。TSUTAYAを月1回以上利用したらポイントが3倍になるのもいいと思います。
    • メリット
      TSUTAYAを月1回以上利用すると、ポイントが倍になるので、本やCDの購入で良くTSUTAYAに行く人にはオススメです。また、Tポイントが貯まる店舗も多いのでポイントカードとしても使いやすいです。エネオスやエディオンなど1回の会計が少し高いところでもポイントを貯めれ、エネオスやTSUTAYAでは1ポイントから簡単に利用することができるので便利です。
    • デメリット
      最初の支払い設定がリボ払いになっていたので、初めは気づかずに少し多めに支払ってしまっていました。設定はネットで簡単に変更できるので、最初の設定をよく確認したほうが良いと思います。また、TSUTAYA以外のお店でのポイント還元率は他のカードと変わらないので、最近はTSUTAYAとエネオス以外ではあまり使用しなくなりました。
    • お得な活用術
      TSUTAYAとエネオスの支払いだけでもポイントがいつの間にか貯まっていますし、ポイントも店頭のレジ操作で簡単に利用できるのも嬉しいです。月に3日以上利用で翌月のポイントが5倍、月5日以上利用で6倍になるので、漫画が好きな私は漫画レンタルすると割とポイントが貯まって嬉しいです。Tポイントカードとしても使えるので、コンビニ等でもポイントが貯まって、TSUTAYAで使っています。
    3.7
    男性/40代/会社員/年収500〜700万円/北海道
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      TSUTAYAでカードを作りました。作った当時はTポイントを貯めることができる環境に住んでいたので、Tポイントを効率よく貯めようと思い作りました。ガソリンスタンドやコンビニエンスストア、TSUTAYAなど店舗もあり、また、アプリでもかなり貯めることができたので、ポイントを貯めるという目的は果たせたので良いカードでした。
    • メリット
      Tポイントを貯めることができて、使える店舗が多くあるのであれば持っているメリットは大きいと思います。アプリでも貯められるしポイントでの投資もできるようになったので、Tポイントはますます使いやすくなるのではと思います。カード使用でのポイント還元率もなかなか良いので、ポイ活をしているのであれば持っていて良いと思います。
    • デメリット
      これは住んでいる地域にもよるのでなんともいえないのですが、私が住んでいる地域はTポイントが使える店舗がとにかく少ないです。もし貯めようとするなら、アプリで貯めるぐらいしかありませんでした。地域によって使える使えないがあるので、その辺の見極めが必要なカードなのかなと、個人的には思っています。今は使っていません。
    • お得な活用術
      このカードは年間費などの経費がかからないので、Tポイントを貯めたい人は持っていると良いと思います。TSUTAYAやTモールで使うとポイントが3倍になるので、ポイントが溜まりやすいです。Tポイントで電子マネーとして使うこともできるし、ポイントで投資することもできるので、ポイントを貯めて使っていくと良いと思います。
    3.3
    男性/40代/会社員/年収300〜500万円/和歌山県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:食料品・スーパー・コンビニ飲食店習い事・趣味/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      衝動的にカードを作りました。そのキッカケとなったのは、自宅近くにファミリーマートが出来た事です。開店直後に開店セールをしていたのですが、その中にTカードプラスの入会特典も用意されていました。店頭にはTカードプラスの入会受付の窓口が臨時に開かれていて申し込みは容易でしたし、申し込みをするとファミリーマートのクーポン券をもらえました。自宅近くに出来たし、今後もファミリーマートは何度も利用すると思ったので、この際作っておくかという感じで作ってみました。
    • メリット
      TSUTAYAを利用した際のポイント還元率が高い点ですね。TSUTAYAの支払いをTカードプラスにすると、かなりお得に利用出来ます。ポイント還元率はランクによって異なるものの、最低のブロンズでも200円につき4ポイント。私のランクはシルバーなのですが、シルバーだと200円につき5ポイントもポイント還元されます。あとはTポイント加盟店での利用です。こちらはカード提示分とクレジットカード払い分との二重取り出来るので、お得になっています。
    • デメリット
      TSUTAYAを利用しないと、その恩恵をほとんど受けられない点です。Tカードプラスのポイント還元率は基本的には200円で1ポイントとなっています。要するに0.5%のポイント還元率なんです。これだと他のクレジットカードの方がよっぽどマシですし、TSUTAYAとTポイント加盟店以外での利用する場合は全然お得ではなく、これがデメリットになっています。
    • お得な活用術
      Tカードプラスの活用術は色んな場面で使うのではなく、TSUTAYAとTポイント加盟店での支払い専用だと割り切る事です。私はよくTSUTAYAを利用していますし、Tポイント加盟店での買い物も日常的にしているので、それなりにお得だと感じています。ただショッピングサイトや普段の買い物での支払いには利用しないようにしています。
    3.2
    女性/20代/会社員/年収100〜300万円/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:2
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル飲食店百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      Tカードを作ったのは数年前のことです。当時は今のようにVODが主流ではなかったので、映画好きの私はTSUTAYAでDVDを借りるのが大好きでした。しかし、普通のTカードだと、年に一回の更新手続きが必要で、それが面倒に感じたため、更新手続き不要のTカードプラスを店員に勧められるままに申し込みました。
    • メリット
      Tカードプラスは、通常のTカードと違って年に一度の更新手続きがまず不要な点が楽で気に入っています。私はほとんどクレジット機能を使うことはないですが、手持ちの現金がない時にはやはりクレジット機能付帯だと安心します。ポイント還元率も、普通のTカードより良いので、迷ったらTカードプラスを持つべきだと思います。
    • デメリット
      クレジット機能付帯ということで、紛失などのリスクは普通のポイントだけ貯まるTカードよりは高いです。また、Tポイントが貯まる店が多いので、ついクレジットで支払いしてしまうことがあり、現金で払うよりも残高が見えづらいので、ついお金を使いすぎてしまうという点もあると思います。また、ずっと使い続けるなら問題ないですが、ポイントの有効期限も1年なので、還元率や便利さだけでTカードプラスを発行しても、利益を受けられないこともある点が気がかりです。
    • お得な活用術
      Tカードプラスは、普通のTカードに比べて還元率も良い上に、Tポイント連携先での買い物に限らず、毎月の公共料金支払いにこのカードを使うことで、ポイントを貯めることもできます。なので、せっかくクレジットカードを作るなら、使うカードをこのTカードプラスだけに絞って、ほとんどの支払いを済ませてしまえば、グレードも上がってポイントがかなり貯まり、お得に買い物できます。この使い方が一番お得な使い方だと思います。
    2.8
    女性/20代/会社員/年収300〜500万円/宮城県
    年会費:2/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:2/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテルガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      Tポイントカードの更新に毎回店頭へ行っていたが、自動更新になり非常に楽。いろいろなポイントカードが出回っているが、Tポイントは多くの店で導入されており貯めやすいと思った。クレジットカードとポイントカードが1枚になっているのも利便性が高いと思い、TSUTAYAの店頭で案内を受けた際にその場で申し込んだ。
    • メリット
      初めて申し込んだ当時、私が学生だったこともあり年会費が無料でした。Tポイントカードは年会費(更新費)がかかり、店頭で手続きをする必要があることに対して学生は年会費無料で自動更新という点は非常にメリットに感じました。さらに通常のTポイントカードよりも、ポイントの還元率が2~3倍なのでポイントも貯まりやすいです。
    • デメリット
      当初は年会費無料という点に惹かれて入会しましたが、社会人になり年会費が3000円近くかかるようになりました。世の中、年会費無料のクレジットカードが多く出回っている中でこの年会費は高すぎるように思います。解約するのも面倒ですし、なんだかんだ使っているので継続していますが、近いうちに解約することも検討しています。
    • お得な活用術
      一番活用しているのは、ENEOSで車にガソリンを入れる際です。あとは日々、ファミリーマートで買い物する際も多く活用しております。Tポイント加盟店だと還元率も意識しますので、何枚かあるクレジットカードからこのカードを選ぶことが多いです。ネットショッピングでも活用することがあります。過去にはキャッシング利用したこともありました。
    2.8
    女性/50代/会社員/年収100〜300万円/北海道
    年会費:2/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):2/付帯サービス:2/利便性:5/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金ガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      その昔、週末のリラックスタイムを過ごすために毎週のようにCDやDVDをレンタルするようになって、その時に店員さんに勧められカードを作りました。その後、レンタルすることはほぼ無くなりましたが、ガソリンスタンドやネットショップでもTポイントが付帯されるので、更新を重ねています。カードの活躍の場がレンタルショップから拡大され使い勝手が良くなったと思います。
    • メリット
      Tポイントが、レンタルショップだけでなくガソリンスタンドやネットショップ、電気屋さん、ファミリーレストラン等々たくさんのところで貯められるようになっていてお得感があり、使用することが多くあります。更に貯めることだけでなく、同じようにポイントを気軽に使えるところも私には魅力を感じます。気軽に貯められて使えるポイントじゃないとお財布からカードを出す機会がないかもしれません。
    • デメリット
      あまりデメリットを感じることがないのですが、唯一思ったことです。Tポイントとその使ったお店のポイント、どちらかしか付けられない場合が多くあります。Tカードプラスが悪い訳ではないのですが、どちらかのポイントを捨ててしまっている感覚になり「勿体ない」と思ってしまいます。消費者としては、どちらのポイントも付けてもらえたら嬉しいです。
    • お得な活用術
      Tポイントは最強なので、家族カードを作り家族に持たせています。高ポイントは付かないですが、少しずつでも貯まっていくのが楽しいです。電気代、水道代、携帯代の支払いもクレジット払いにしているのでポイントがたまります。毎月決まってクレジット払いがあるので、クレジットカードの利用可能額も上がっていきTポイントとの良い連携ができているように思います。
    2.8
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/東京都
    年会費:4/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:1/利便性:2/サービス対応:4
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテルガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      もともと昔住んでいた場所の近くにTSUTAYAがあって、「今ならTポイントカードとまとめられ、クレジットカードとしても使えて便利なので」と勧められました。確かにオンラインで品物をクレジットカード経由で購入してもポイントもつくし、作ることによってデメリットがほとんどないと思い、そのまま加入する流れになりました。
    • メリット
      当時TSUTAYAで使っていたTポイントカードを持つ必要がなくなったので、財布の中身が軽くなったことと、他にもポイントがつく施設やサイトがあるのでポイントだけ目当てで使っていても、クレジットカードとしての機能をほとんど使わなくても、そこそこのポイントを貯めることができ、さらにそれを他の買い物に使えると言うこと。
    • デメリット
      JCBカードのついたTカードプラスなのですが、外国に旅行の際取り扱いがないので、例えば空港などでラウンジに行けたりするといった優待も受けることができないし、店によっては取り扱っていないところもあるので、持っていくだけ財布が分厚くなってしまう&スキミングなどされると危険なのかも?と思ってしまうところ。
    • お得な活用術
      ガソリンスタンドでポイントが貯まることが多いので、冬の季節など灯油を買う時や普段ガソリンを入れるときなどは、そこのガソリンスタンドでしか入れないというルールを作っています。ファミリーレストランのガストでもポイントが貯まるので、ちょっと一休みしたい、今日はご飯を作るのが面倒と言う時などは積極的に利用しています。
    2.7
    女性/50代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/静岡県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):3/付帯サービス:2/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      デザインもよくて、ポイントもたまりレンタルサービスやネットでも使用できる。一枚あったらなんにでも使えると思って選びました。どのくらいポイントがたまるのかとても楽しみだった。結構コンビニでもポイント貯まるし、レンタルサービスも使用していたので、この一枚で全部済むと思ったので選ばさせて頂きました。特典も魅力的だったからです。
    • メリット
      デザイン、使い勝手もよくポイントもたまるし、レンタルするときにもカード一枚あればできるのでとても魅力的でした。支払いも定額だったので、負担も少なく利用できる事がとてもよかったです。いろんな特典は使ったことがありませんが、とても利便性のあるクレジットカードだと思いました。他のカードとは違うと思いました。
    • デメリット
      レンタルサービスを使うときに更新手続きをしなくてはいけないところですかね。後は手数料がかかってくることです。今では初期費用無料というカードも増えてきてるので、費用が掛かるのはやはりデメリットだと思います。現金で支払いしようとしてもカード決済になってしまう時があったので、それもデメリットだと思います。
    • お得な活用術
      今では沢山の所でTポイントが使えるので、ポイントを沢山貯めて、ポイントを1.5倍で使えるときがあるので、それまで貯めて使うととてもお得です。ネットでも今は使えるし溜まるので、ネットで連携しておくと、いつの間にかポイントが沢山たまってることがあるので、とてもお得になって決済にも使えるためとても便利です。
    2.7
    無回答/20代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/東京都
    年会費:1/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:習い事・趣味/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      選んだ理由としては、TSUTAYAをよく利用していたことです。初めはTカードでメリットもなく解約しようと考えていましたが、色々調べTカードプラスの方がメリットを感じたので、こちらのカードを選びました。それに加え普段から提携先の店舗にも行く機会が多いので、ポイント貯めやすいと思ったのも理由の一つです。
    • メリット
      TSUTAYAのレンタル更新費用がずっと無料で、レンタル更新手続きも自動更新となり不要なので手間がかからないことや、誕生月は旧作DVDやCDレンタルが半額になる嬉しい特典があります。またTSUTAYAで1,000円以上利用すると、還元率最大1.6%になること点や、さらにTポイント提携先が豊富に存在するので、ポイントを効率よく貯めやすいのがメリットとなります。
    • デメリット
      基本的なポイント還元率が0.5%とやや低めに設定されているため、普段使いしない方は使いにくいと考えられます。また、左記同様TSUTAYA以外ではTポイントを貯めにくい点も挙げられ、普段からTSUTAYAを利用しない人の場合は、Tポイントはそこまで貯まりやすいものではないというのもデメリットと言えます。
    • お得な活用術
      水道光熱費などの公共料金や携帯電話料金の支払いなどの毎月一定額の支払いがある料金に関しては、このTカードプラスで支払うようにしています。そのため、知らず知らずのうちにポイントが貯まります。また提携先の飲食店で外食をした際にも提示しカード払いをすれば、二重でポイントがGETできることがあるので、活用しています。
    2.2
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/栃木県
    年会費:3/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):3/付帯サービス:2/利便性:1/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      最初はTSUTAYAでCDをレンタルするためにTSUTAYAのカードを作り、そこからTカードプラスに移行しました。最初は様々な業種でポイントが付与されメインのクレジットカードとして使っていましたが、近頃はあまりポイントが貯まることがなくメインでなくなってしまいました。エネオスでもTポイントが付くようですが、そちらはエネオスのカードを持っています。
    • メリット
      昔はCDやDVDをこまめに借りたり、本の購入、コンビニ利用等でちょこちょこポイントが貯まっていました。ときどき本屋で10倍ポイント券を頂けたりするのはお得だと思い、積極的に使うように心がけています。小さな買い物でコツコツ貯められて、ネットなどでの事前申請もなくレジですぐにポイントを使うことができるのはメリットである。
    • デメリット
      近頃はTポイントが付与される場所がどんどん減っていると感じる。dポイントにとって変わられた印象。本屋さんでときどき文具10倍、本10倍みたいな券をもらうが次に使う時に忘れてしまうことが多いので、カード履歴に残り自動的に10倍の処理がなされたら便利。家電量販店など大物を買う場所と提携するともっとポイントが貯まってよいと思う。
    • お得な活用術
      TSUTAYAを利用する場合には持っておいた方が良いと思う。小さな買い物でちょこちょこポイントが貯まるので持ち歩いでちょこちょこ出すようにしている。TSUTAYAのレンタル機器などではポイントを使うかを毎回聞いてくれるので、ある程度貯まったらその都度使うようにして、今日はタダでレンタルできたなぁなどと小さなお得感を味わっている。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、Tカードプラスのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • \入会・発行で最大6000ポイント/

    Tカードプラスのお申し込み方法と審査基準

    Tカードプラスのお申し込み方法

    Tカードプラス申し込みの案内画像

    引用元:Tカードプラス 公式サイト

    Tカードプラスは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおTカードプラスは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 引き落とし用銀行口座番号
    • 本人確認書類
    • 親権者の同意(未成年のみ)

    Tカードプラスの申し込み時には銀行口座番号や本人確認書類などを用意しておきましょう。銀行口座番号はクレジットカードを利用した金額の引き落としに必要なものなので、事前に番号を控えておきます。

    本人確認書類として運転免許証を持っている場合は、番号を入力する項目があるため、手元に準備しておくとよいでしょう。そのほか、パスポートや在留カード、マイナンバーカードなども本人確認書類として使用できます。いずれもない場合は各種健康保険証と住所が確認できるもの(公共料金の領収書など)を用意しましょう。また、カードの受け取り時にも本人確認書類が必要です。本人限定受取郵便でカードが送付されるためです。

    申し込みをする方の年齢が20歳未満だと、申し込みの際に保護者の同意が必要となります。ただし、オンラインでは申し込みができないためTSUTAYAの店舗に行かなくてはいけません。

    Tカードプラスの審査基準

    Tカードプラスの審査基準
    • 年齢
    • 現在の職業
    • 安定した収入

    Tカードプラスは、「ポケットカード」「アプラス」「オリコ」という3つのカード会社から発行されています。それぞれに条件が異なり、「ポケットカード」と「オリコ」は高校生を除く18歳以上の方が対象となります。「アプラス」は20歳以上の方が対象となっています。

    3社共に、無職は審査基準に満たさないため、Tカードプラスを発行する事はできません。学生や主婦はパートやアルバイトなどで、一定の収入があれば審査の対象となります。また、「ポケットカード」と「オリコ」は、申し込み対象者本人か配偶者(世帯主)に安定した収入があれば、審査基準を満たすことが可能です。学生の場合は親の収入、専業主婦の場合は配偶者の収入が審査の際に重要視されます。

    パートやアルバイトだけでなく、正社員も含めて、在籍確認をされる場合があるため、正しい情報を記入しましょう。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、Tカードプラスの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にTカードプラスのおさらいをしておきます。

    Tカードプラスのおすすめポイント
    • Tポイントを貯めたい
    • まだクレジットカードを作ったことがない
    • TSUTAYAを日常的に利用している

    もしTカードプラスを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \入会・発行で最大6000ポイント/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月9日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ