東急カードの口コミ・評判【東急線利用者必携のお得なカードを紹介】

東急カードは、東急カード株式会社が発行するクレジットカードです。東急線や東急グループ加盟店をした際にポイントが付与されます。

でも、いざ東急カードを作りたいと思っても、

「年会費以上にポイントをもらうことはできるのか」
「東急線を利用しなくてもお得に使えるのだろうか」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、東急カードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際に東急カードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

\新規入会でTOKYU POINTプレゼント/
口コミ調査について
  • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
  • 調査期間:2021年2月
  • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数

※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

【ユーザー調査実施】年会費永年無料の人気クレジットカード3選

はじめに、ECナビClip!編集部が独自で調査してわかった年会費永年無料で人気なクレジットカードを3つご紹介します。ユーザーアンケートを実施し、口コミ評価が特に高かったクレジットカードとなっています。

順位1位2位3位
商品画像リクルートカード券面画像
商品名イオンカードセレクトリクルートカードJCB CARD W plus L
おすすめポイント

・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループでの優待が豊富
・貯めたポイントをWAONで利用可能

・1.2%の高還元率
・電子マネーチャージもポイント加算
・Pontaポイントやdポイントへ交換可能

・基本還元率1.0%のプロパーカード
・女性向けの保険に申し込める
・特別な優待サービスが受けられる「LINDAリーグ」を利用できる
詳細

少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

ランキング評価概要
  • 2021年6月、該当クレジットカードを利用したことがあるユーザーにインターネット上でのアンケート調査を実施。「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「利便性」「サービス対応」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3の商品を紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

東急カードとは

では、東急カードの基本的な特徴をご紹介します。

東急カードの基本情報

おすすめポイント
  • 東急線の利用で簡単に貯まる
  • 東急グループ加盟店の利用で最大10%のポイント還元
  • JALマイルやANAマイルも貯められる
年会費初年度無料/2年目以降1100円
ポイント還元率1.00~20.00%
付帯サービス分割払い/リボ払い/キャッシングサービス/カード利用枠の増枠/PASMOオートチャージサービス/TOKYU CARDジュニアオートチャージ/ノッテチャージサービス/Web明細サービス/海外WiFiレンタル/おまとめログインサービス/エアポートラウンジ(ゴールド会員のみ)
国際ブランドVISA/Mastercard
ランク一般

東急カードはこんな方におすすめ!

東急カードは、以下のような方におすすめします。

  • 東急線を利用する方
  • 東急グループ加盟店でよくお買い物をする方
  • 旅行でANAグループ、JALグループ航空会社を利用する方

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録すれば、PASMO定期券の購入時に最大3%ポイントが還元されます。また、オートチャージサービスやノッテチャージサービスでも最大1%のTOKYU POINTが貯まります。

東急グループやTOKYU POINT加盟店では年間お買い上げ額に応じて、3~10%のポイントが還元されます。クレジットカードでのお支払いだけではなく、現金のお支払いでもポイントをためることができます。ポイント加盟店以外でも、クレジットカードを使用することで1%ポイントが還元されます。

JMB機能付きTOKYU CARDならJALマイルも貯まり、JALマイルとTOKYU POINTは相互交換できるため旅行によく行く方はさらにお得です。

\新規入会でTOKYU POINTプレゼント/
  • ECナビClip!編集部
    ここまで東急カードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • 東急カードのメリット・デメリット

    それでは、東急カードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    東急カードのメリット3つ

    まず、東急カードのメリットを3つご紹介します。

    1. 東急線の利用でポイントがたまりやすい

    東急線ユーザーがお得になる理由

    引用元:東急カード公式サイト

    東急線の定期券売り場や券売機でPASMO定期券を購入する際、0.5%または3%のポイントが後日還元されます。また、電車やバスにてオートチャージサービスやノッテチャージサービスを利用することができます。

    PASMOの残高が足りないときや現金を持っていないときでも自動的にチャージされるため、改札で止められることがありません。このサービスを利用することによってもポイントを得ることができ、TOKYU CARD ClubQ JMBカードや各種ゴールドカードを所持していた場合その還元率は1%、TOKYU CARDでは0.2%です。

    東急線を利用するたびにかかる電車賃の一部が実質キャッシュバックされるため、東急線を利用する方は東急カードを所持することでお得に通勤・通学ができます。

    その上、東急線で貯まるのはTOKYU POINTだけではありません。東急線で下車するたびに「のるる」が貯まり、貯まった「のるる」に応じて会員ランクが上がります。「のるる」はアイテムに交換できたり、プレゼントへの応募ができたりします。

    2. 東急グループでのポイント還元率が高い

    東急グループでの利用でポイントがたまりやすいシステム

    引用元:東急カード公式サイト

    東急グループ加盟店でお買い物の際、TOKYU CARD ClubQカードでの支払いや提示によってポイントが貯まります。東急百貨店では年間お買い物額に応じて最大10%のポイントが還元。ポイント還元率を10%にするためには年間300万円以上購入しなくてはいけませんが、年間の購入金額が10万円未満でも3%のポイントは還元されるので、お得と言えるでしょう。

    その他の東急グループ加盟店でも0.5~3%のポイントが付与されます。東急プレッセでは月間お買い上げ金額に応じて、ボーナスポイントが付与されるため、ポイントを得やすいでしょう。

    貯めたポイントはTOKYU POINT加盟店で1ポイント1円としてショッピングやお食事に使えます。また、ポイントをJALマイルに換えて旅行をする際に利用可能。東急グループ加盟店以外の店舗ではポイントを貯めることができませんが、東急グループのお店でよくお買い物やお食事をする方にはおすすめのクレジットカードです。

    3.JALマイルやANAマイルが貯まる

    東急カードにはJALグループ航空会社やJMB提携航空会社の利用でマイルを貯めることができるJALマイレージバンクの機能が付いたものもあります。航空会社だけではなく、国内・海外のJMB提携ホテルやレンタカー、宅配サービス、JALグループのツアーでもポイントが還元されるのでお得に貯められます。

    TOKYU CARD ClubQ JMBならパソコンやケータイで好きな座席の予約やチェックインができるため、搭乗の際に手続きがいりません。また、フライトやホテル予約でANAマイルを貯めることができるANAマイレージクラブ機能付きTOKYU CARDも。ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードなら、空港内店舗や機内販売の際に10%の割引サービスを利用可能です。

    もちろん、空港ではパソコンやスマホかな簡単にチェックインでき、搭乗の際の手続きもいりません。貯まったJALマイルやANAマイルはTOKYU POINTに換えて利用することもできるため、よく飛行機を使って旅行に行く方にはおすすめです。

    \新規入会でTOKYU POINTプレゼント/

    東急カードのデメリット2つ

    つぎに、東急カードのデメリットを2つご紹介します。

    1.東急線を利用しない方はあまり有効活用できない

    東急カードは、カード名のとおり東急線を利用しない方にとってはメリットの少ないカードです。

    前述したとおり、東急カードの魅力は、東急線を利用することで得られるポイントと東急グループの店舗を利用した際の高いポイント還元率。TOKYU CARD ClubQ JMBカードや各種ゴールドカードを所持していた場合、オートチャージやノッテチャージサービスでチャージされた金額の1%が還元され、その上、東急カード一枚で電車やバスを利用することができます。

    東急線・東急グループの店舗を利用しない方は、これらの特典を受けられないため注意が必要です。

    2.2年目以降は1000円の年会費がかかる

    東急カードは初年度のみ年会費無料、2年目以降は年会費がかかります。TOKYU CARD ClubQ JMBやTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの2年目以降の年会費は1,100円、家族会員は330円です。また、TOKYU CARD ClubQ JMBゴールドの2年目以降の年会費は6,600円、家族会員は1,100円です。

    それでも東急線や東急グループの店舗を利用していれば十分年会費以上のポイントを得ることは可能です。東急線や東急グループを利用する回数が少ない方は、還元されるポイントが年会費以下ということもあり得ます。契約する前に、自分がどのくらいポイントを得られそうかあらかじめ検討をつけておきましょう。

    \新規入会でTOKYU POINTプレゼント/

    東急カードの口コミ・評判

    これから、東急カードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    総合評価
    3.1

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \新規入会でTOKYU POINTプレゼント/

    口コミ詳細

    4
    女性/40代/パート・アルバイト/年収100万円以下/神奈川県
    年会費:3/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:4
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      東急線沿線に生活圏があるので、メリットがたくさんあるため。また、ポイントが普段のお買い物で利用できる他、東急線の券売機でPASMOのチャージに使えるのでとても便利。東急の関連施設が周りに思ったより多く、そこで利用するとポイントの率が高いので、他のカードを作って利用するよりはメリットが大きいのも大きな理由です。
    • メリット
      東急線の駅の券売機でPASMOにチャージできる。東急のショッピング施設でカード支払いにすると割引があったりする。ゴールドカードにしているので、全国各地の空港のカードラウンジが利用できる。東急百貨店でのポイント還元率がいいので、値段が少し張る衣類などを買う時に百貨店を利用するとポイントがたくさん入るので便利。
    • デメリット
      他をあまり知らないのですが、ポイントの率が上がるショッピングの金額が少し高すぎる気がします。最近よくあるガソリンスタンドのICでタッチして給油できるキーホルダーが作れなかったのが少し不便でした。同じくガソリンスタンドでの利用ですが、以前は会員価格で給油できてとても便利だったのが、少し前から会員価格にならなくなったのが少し不便でした。
    • お得な活用術
      東急の関連施設では東急カード支払いにしたほうがだんぜんお得です。また、カードの種類によるのかもしれないですが、東急ホテルでの宿泊がお得になる事もあります。貯まったポイントはお買い物で使うことも便利ですが、我が家ではPASMOにポイントチャージして電車やバスの運賃にしています。10円単位でチャージできるので子供のPASMOにも便利です。
    3.7
    男性/60代以上/会社員/年収2,000万円以上/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:5~10万円未満
       
    • 選んだ理由
      もともと東急ストアのポイントカードを使っていたところ、JALカードと連携した東急カードがあることを知り、両方のメリットを享受できると思ってこのカードを選択した。また、東急沿線に住んでいるので、定期的に東急沿線のショッピング情報なども取得でき、持っていて損なことはないと思ったこともこのカードを選んだ理由である。
    • メリット
      東急沿線に住んでいるので、東急ストアには毎日のように買い物に行っている。小さな買い物でもポイントが貯まるのが楽しみ。ポイントアップの日もあるので、使わないわけにはいかず手放すことのできないカードになっている。JALとの連携カードなのでJALカードと2枚持ちする必要がなく、マイルを貯められるところも良い。
    • デメリット
      特にないが、カードデザインがシンプルすぎて面白みに欠ける。主婦や多くの地域住民が皆で使っているのだから、東急沿線のイメージの良さに合わせたもっと素敵なデザインのカードにしてくれたらうれしい。いつも財布のカード入れの一番頻度の高いところにあるのに残念なデザインである。コスト節約だとしたら使われる頻度をよく考えて再考願いたい。
    • お得な活用術
      東急沿線住民ならとにかく持っていなければならないカード。東急と名の付く施設ならどこへ行ってもポイントアップなどのサービスが受けられる。東急沿線のショッピング情報や生活情報が定期的に届くので、すぐに破いて捨てずにしっかり見てみた方が良い。意外と知らなかった有益な情報が紹介されていたりするので役に立つ。
    3.2
    女性/50代/会社員/年収100~300万円/神奈川県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:5~10万円未満
    • 選んだ理由
      いつも利用しているスーパーが東急であるのと、通勤している駅に東急デパートがあるので、東急を利用している頻度が高くいつもカードで支払いをしています。ほぼ毎日東急系を利用するため、東急カードを利用する事が多くなるし、いろいろなカードを使うよりかは一本化する事でポイントが貯まりやすくなるのではないかと思い選びました。
    • メリット
      常に東急を利用する人であれば、スーパーでもデパートでもポイントが付くので良いと思います。また、最近は別のポイントカードも併用して付与してくれる事になったので、同時にポイントをつけてくれるのはとても嬉しい事だと思います。ほぼ毎日利用しているので、ポイントが貯まっていくのが、とても楽しみになっています。
    • デメリット
      デメリットは特には感じたことはありませんが、少し思う事は、楽天ポイントやTポイントカードのように、コンビニやミスタードーナッツなどなどのような場所でも、カードを使わなくても買えばポイントを付く制度があれば、近くに東急がない人でももっと身近になり利用頻度があがるのではないかと思います。そうなればと願っております。
    • お得な活用術
      私はほぼ毎日東急ストアを利用しているので、カードを使わなくても使ってもポイントが貯まって行くため、そんなお得な使い方を格別にはしていませんが、ポイント増量の日などには多めに買い物したり、告知がある日まで待って買い物をしたりしています。おそらく、それくらいしかしていませんが、自然と貯まっていきます。
    3
    女性/30代/会社員/年収500~700万円/東京都
    年会費:2/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅
    • 選んだ理由
      東京勤務が決まった際に、気軽に海外旅行に行くことができる!と期待してJALカードTOKYU POINT ClubQを作成しました。しかし、あいにくのコロナ禍で海外旅行ができない状況になってしまったため、わざわざカードを作成した意味がなくなってしまいました。また、PASMOオートチャージ機能を使用してポイントを貯めようと考えていましたが、WEBサイトや券売機のいずれからも手続きができず、断念してしまいました。
    • メリット
      最寄り駅に東急ストアがあることから、仕事からの帰り道にスーパーに回り道することなく買い物をするときは、東急カードを使用しています。新型コロナウイルス感染症が落ち着いて、海外旅行に行けるようになれば、マイルとTOKYUポイントの両方を貯めることができるカードは持っておいたほうが絶対にお得です。クレジットカードは交通系と自分がよく使うショッピング系の2つを持っておいたほうがよく、交通系の中では圧倒的にTOKYUカードがお得です。
    • デメリット
      PASMOオートチャージができるにも関わらず、手続きの利便性が高くないところがデメリットだと考える。「PASMOオートチャージサービス申込書」または「東急カードホームページ」より手続きができるとあるが、非常にわかりにくくできませんでした。結果としてモバイルSuicaを愛用するようになったので、駅の券売機で手続きができるとユーザーの取りこぼしがないのではないかと感じます。
    • お得な活用術
      関東圏に住んでPASMOを使っていて、海外旅行に行くのがすきな人は、JALのマイルとTOKYUポイントの両方を貯めることができるカードが圧倒的にお得です。日常の支出をすべてこのカードに集約してポイントやマイルを貯めて、海外旅行に使います。その海外旅行でもカードを使ってマイルを貯めれば、とても安価に海外旅行を楽しめます。また、空港店舗や免税店で割引サービスが受けられるので、旅行好きのためのクレジットカードです。
    3
    女性/50代/専業主婦(夫)/年収100~300万円/東京都女性/50代/専業主婦(夫)/年収100~300万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      東急本店等渋谷付近の東急関連で買い物をする機会が多かったときに作りました。ちょうど子供の学校用品を買うときに知り合いがいたので、勧められてその場で手続きを速やかにしてくれたことが一番の理由です。渋谷駅周辺を利用する方にはとても便利なカードだと感じています。カードのデザインも明るい感じで好きですし、交通系カードと一体型がすぐ作れたのも魅力です。
    • メリット
      作った理由と重なりますが、渋谷周辺の東急関連の施設で使うのにとても便利です。地域的に、東急ストアのオンラインスーパーも使うので、その際にも東急カードを使っています。請求時のお知らせに意外と使える割引のお知らせが入っているのが魅力的です。京都に旅行に行った際東急系のホテルを利用した際には、もともと別なルートで予約をしていましたが、東急カードを持っていると伝えるとポイントを付与してくれたため、ありがたかったです。
    • デメリット
      ほとんど東急系でしか使わないので、ポイントがたまらないです。他の店舗利用時には、確かポイントが付かないシステムになっていたと思うので、他で使うことはほとんどありません。地域的に東急線沿線など、東急系の施設が多い地域は良いと思いますが、それ以外の地域では、あまりメリットはないのではないかと思われます。
    • お得な活用術
      とにかく、東急沿線、東急系施設での使用がおすすめです。気のせいか、サービスもよい感じがします。お知らせの提携サービスも使い勝手がいいので、地域的に範囲に入る方は便利に使えると思います。イッツコムとの提携やいくつか条件を満たすと、カードのサービスがグレードアップするようなのでそういったものを確認しての利用が良いと思います。
    3
    女性/30代/会社員/年収300~500万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店習い事・趣味/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      通勤途中に、東急グループの商業施設があり、休日にお買い物する際の最寄りの駅にも、東急ポイントが貯まる商業施設が沢山あったのと、JALマイルに移行する事ができるので、魅力を感じ、こちらのカードを選びました。東急提携でショッピングするたびに、JALショッピングマイル2倍の会員でもあるので、JALマイルもサクサク貯まります。
    • メリット
      東急ポイントが貯まる施設で、JALマイルも貯めることが出来るので、JALマイルもしっかり貯めていきたい方や、JAL飛行機によく乗って旅行される方には、一石二鳥でお勧めします。PASMO一体型もあったり通勤の定期券も購入、オートチャージもできるので、そこもまたメリットです。
    • デメリット
      自宅近くに東急ポイントが貯まる施設や提携施設が少ない場合は、おすすめしませんが、サラリーマンやOLさんなど、通勤で定期券などを必要とされる場合は、ただ定期券を購入されるよりは、ポイントが貯まるので良いのかなと思います。PASMO一体型もございますが、紛失した際は、PASMO一体型のため、少々厄介かもしれません。
    • お得な活用術
      季節のイベントの際のお買い物のお歳暮、お中元、バレンタイン、ホワイトデー、お土産などは必ず、東急系列のお店で、購入しています。まとまった金額ですし、色々なお店であちこちで購入するよりも、早くポイントも貯まりやすいです。私の場合は、定期券も毎月、必ず購入しているのとオートチャージもしているので、コンビニ支払いも全てこちらのカードを使用しています。
    3
    女性/20代/会社員/年収300~500万円/東京
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:その他/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:百貨店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      家族カードとして利用しているため、私が選んだと言うよりかは両親が選んだものに加入したという形でした。両親は東急線沿線に住んでいるため、定期の購入などにもポイントがつくので、東急カードをメインに使ってます。また、家族カードにすることによってポイントが貯まりやすくなるので、家族全員が東急カードを所持しています。
    • メリット
      家族カードで利用しているため、ポイントはとても貯まりやすいです。また、定期券の購入や、東急不動産での家の購入などを東急カードで行っているので、すぐにポイントが貯まります。また、ポイントを利用して提携ホテルに宿泊したり、アフタヌーンティーに利用出来たりするので、ポイントを買い物以外で利用できるのも嬉しいです。
    • デメリット
      東急路線にお住いでない方は、東急カードを所持するメリットがあまりないように感じます。東急ポイントは、東急系列のホテルやデパートでしか利用できないのでもう少し色んな場所でポイント利用ができると嬉しいなと思います。年会費がかかるのと、ランクアップしないとポイント還元率もあまり高くないので、他のカードと比べられてしまうかもしれません。
    • お得な活用術
      パスモのオートチャージを東急カードで登録しているので、日々の交通費もポイントになるようにしています。東急線の定期券を購入するときも、東急カードを使用することでポイントが付くので利用しています。また、基本的に私の家庭では東急系列の不動産やホテルを利用することによってポイントを稼いでいます。家族カードにして支払いをひとつにまとめるのもポイントを貯める有効な手だと思います。
    3
    女性/50代/会社員/年収500~700万円/東京
    年会費:2/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      引っ越し先の近所に東急ストアがあり、買い物をする機会が多いので、東急カードを作れば、クレジットカード払い以外に、東急カードを提示した現金払いでもポイントが付与されるということだったので、東急ストアの店舗で東急カードを作ることにしました。その後、東急百貨店で大きな買い物をする際、有料の東急カードの方がポイント付与率が高いということで、有料カードに切り替えました。
    • メリット
      東急系の店舗で利用すると、ポイントが貯まりやすい。日本航空のマイレージカードも付帯しているので、旅行をする際に、日本航空のマイレージも貯まる。渋谷駅のちかみちラウンジが利用できるので、待ち合わせなどの時間をつぶすのに便利(しかし、新型コロナウイルスの流行以降は利用できなくなってしまって残念)。東急電鉄の1年定期券を購入すると、ポイント付与率が高い。
    • デメリット
      有料の東急カードに切り替えたものの、それほど東急百貨店で高価なものを購入する機会もなく、東急ストアでの買い物の回数も減ってきたので、今となっては通常カードでも良かったかと思いはじめました。また、ある程度の年会費も払わないとならないので、東急ストアでの買い物が少ない人や、東急電鉄に乗らない人にとっては、あまり持つ必要のないカードだと思います。
    • お得な活用術
      普通に利用をしていると、なかなかポイントが貯まっていかないので、たとえば、スーパーマーケットの買い物は東急ストアに限定するとか、東急ストアとLINEのともだちになっていると、定期的にお知らせが来るので、ポイントが3倍、5倍などの日に、集中して買い物をし、ポイントを貯めると良いと思います。また、買い物をすると、レシートと一緒に何かしらのクーポンをもらえる時があるので、それも積極的に使うようにすると良いと思います。
    2.8
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/東京都
    年会費:2/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      渋谷駅発着の沿線に引っ越したことがきっかけで、渋谷駅を経由して通勤するようになったので、渋谷の(今はもうないですが)東急東横店や、ヒカリエなどをよく利用するようになりました。当時いたるところで東急カードの勧誘ブースがあり、気にはなっていたのですが、きっかけは既にカードを利用していた友人のススメでした。
    • メリット
      数年前、ヒカリエをよく利用していた時期があり、今もあるのかは分からないのですが、当時、東急カードを所持している人だけ利用できる休憩スペースがあり、とても居心地がいいのでよく使っていました。渋谷にはよく行くので、意識しなくても気がつくとポイントが溜まっており、ポイントの有効期限が切れる前の年末にはよく、ポイントだけで飲食店を利用していました。
    • デメリット
      コロナになり、電車に乗るような外出をほとんどしなくなりました。それと同時に東急カードを使うような場所(主に利用していたのはデパートや駅ビルなど)を利用することがほとんどなくなったので、東急カードを持っているメリットもかなり感じられなくなりました。その上で年会費がかかってしまうので、持っていることを悩むようになってきました。
    • お得な活用術
      渋谷や二子玉川など、東急関係の駅ビルやデパートが多いところに行く時は、絶対に使います。先日は持っていたカードを見せるだけでライズのスカート滑走代が割引されたりして、メリットがあり嬉しかったです。東急線によく乗る方は定期代に利用するとポイントをもらえるなど、お得に感じられることも多いのではないかと思います。
    2.7
    女性/50代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/神奈川県
    年会費:2/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金旅行・宿泊・ホテルガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      生まれた時から東急沿線に暮らし、結婚して家族を持って以降、TV、インターネット、電話回線ともにCATV(イッツコム)を使っているため、当たり前のように東急カードに入りました。カード、その他のさまざまな問い合わせなどに対しては、電話・メールともに常に迅速・丁寧な受け答えで、安心感があり、とくに不満を持ったことはありません。
    • メリット
      「109シネマズ」や「文化村」といった東急系の施設(ミュージアムや映画館、ほか)が、カードを提示することによって、少しお得に利用できます。ポイントで鑑賞することもできます。また、PASMOのオートチャージができるため、いちいち券売機で入金手続きをしなくてすむ点も便利です。もちろん、ポイントも付与されます。
    • デメリット
      デメリットをあまり感じたことはないのですが、東北地方を旅した際、レストランの支払いにカードを使おうとしたら、「東急カード」って何ですか?と聞かれたことです。首都圏でしかおなじみのないカードなのかとびっくりしました。最近、ちょっとうるさいなと思っているのは、傷害保険へのお誘いのDMが頻繁に届くことです。個人情報ゆえ、ちょっと引いてしまいます。
    • お得な活用術
      東急系のスーパーやデパートでの買い物のすべてに、現金払いでもポイントが付きます。ポイントは、他の買い物をはじめ、東急系の文化施設(ミュージアムや映画館、ほか)での鑑賞に利用することも可能です。他にカードと比較してポイント還元率はそれほど高くないようですが、イッツコムへの加入などで毎月自動的にポイントが増えていきます。
    2.2
    女性/20代/会社員/年収300~500万円/東京都
    年会費:2/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):1/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:1
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ百貨店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      東急線沿線に住んでいるので、東急系列のスーパーやジムやショッピングセンター等のお店を利用しポイントを貯める為に作成しました。生活しながらポイントが貯まり、それをそのままそこで使用できるのが魅力です。またPASMO機能も搭載する事が出来るので、オートチャージ機能や定期のデータを紐づけたりカード1枚で複数役担っている事も魅力です。
    • メリット
      東急線沿線に住んでいるので、東急系のスーパーやショッピングセンターを利用する事が多く生活しながらポイントが貯まる事がメリットです。マイルではなく生活に使用できるポイントで、東急ストアやプレッセなどのスーパーやジムの支払いでもポイントが溜まりそのまま使用する事が出来るのでお得感を味わいやすいと思います。気づいたらたまっている事が多く、ショッピングに利用しています。またゴールドだと羽田空港のJALラウンジが利用できることも魅力です。
    • デメリット
      ポイントを貯めるためにこのカードにしましたが還元率が悪いです。またJRがSUICAのチャージでポイントがたまるのに対し、PASMOにチャージしても特に貯まりません。またショッピングセンター内でも使用できないお店が多い事や、問い合わせをしたときに同じところをぐるぐる回され、解決にとても時間がかかった事があり残念でした。
    • お得な活用術
      ポイントの還元率は悪いですが、東急沿線に住んでいる人にはマストなカードだと思います。東急直営のお店でクレジットカードで支払うと還元率が上がるので、東急ストアでの買い物はクレジット支払いにしています。母は東急の電気を利用しており、それをこのカードで払っているため毎月一定数のポイントがたまっているようです。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、東急カードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • \新規入会でTOKYU POINTプレゼント/

    東急カードのお申し込み方法と審査基準

    東急カードのお申し込み方法

    東急カード申し込みの流れの説明

    引用元:東急カード公式サイト

    東急カードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なお東急カードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 現住所記載の本人確認書類(運転免許所、パスポート、健康保険証、マイナンバーカード、住民票の写しまたは印鑑登録証明書)
    • 現住所が確認できる公共領収書のコピー
    • 引き落とし口座の預貯金口座番号
    • 金融機関へのお届け印

    東急カードの申し込みには本人による公的書類による取引時確認が必要です。オンライン、郵送による申し込みには、2種類の公的書類のコピーが必要になります。

    現住所記載の本人確認書類(運転免許証または運転経歴証明書、パスポート、健康保険証、マイナンバーカード、住民票の写しまたは印鑑登録証明書)のコピーうち2つか、現住所記載の本人確認書類1つと現住所が確認できる公共領収書(公共料金の領収証書、社会保険料の領収証書、国税または地方税の領収証書または納税証明書)のコピー1つを提出しなくてはいけません。

    現住所記載の本人確認書類がない場合は、旧住所記載の本人確認書類1つと現住所記載の公共領収書のコピー2つが必要です。現住所記載の本人確認書類をコピーする際には、住所記載欄と顔写真がどちらも映るように、保険証やパスポートは裏面のコピーも忘れないようにしましょう。記載の項目に漏れのないように、A4コピー用紙の中央に書類全体が収まるよう鮮明にコピーしてください。

    東急カードの審査基準

    東急カードの審査基準
    • 収入の安定性
    • 過去の取引
    • 現在の取引状況

    クレジットカードの審査で重視されるのが返済能力です。クレジットカードを発行する会社は収入の安定性、過去の取引、現在の取引状況で個人の返済能力を判断しています。まず審査される情報は職業や勤務年数、年収などの収入の安定性です。高収入でも勤務年数が短かかったり、完全歩合制だと審査に通りにくくなることもあります。

    しかし、パートやアルバイトで収入が少なくても継続した収入があれば審査に通ることは可能です。また、東急カードは専業主婦の方も多く所持していることから、配偶者に十分な収入があれば無職でも問題ないと考えられます。

    審査では過去に延滞履歴がないか、過去に借金を踏み倒していないかなど過去数年の取引状況がチェックされます。クレジットカードだけでなく、奨学金や携帯電話料金の延滞や滞納も影響するので気をつけましょう。

    その上、現在の取引状況にも注意が必要です。お金の借入状況は金融機関で共有されています。そのため、他社での借入金額が多いほどカードの審査に通りにくくなります。また、短い期間中に多くのクレジットカードに申し込みをしている場合、審査に通りにくくなる傾向があります。申込時に、該当する部分がないか確認しましょう。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、東急カードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後に東急カードのおさらいをしておきます。

    東急カードのおすすめポイント
    • 東急線を利用する方
    • 東急グループ加盟店でよくお買い物をする方
    • 旅行でANAグループ、JALグループ航空会社を利用する方

    もし東急カードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \新規入会でTOKYU POINTプレゼント/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月9日に調査・ライティングをした記事です

    TOPへ