ソフトバンクカードの口コミ・評判【ソフトバンクユーザー必見!】

ソフトバンクカードは、ソフトバンク株式会社が発行するクレジットカードです。VISAの国際ブランドが付帯したソフトバンクユーザー専用のプリペイドカードで、ID決済にも対応しています。

でも、いざソフトバンクカードを作りたいと思っても、

「誰でも作れるのか?」
「どんなメリットがあるのかわからない」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、ソフトバンクカードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にソフトバンクカードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

口コミ調査について
  • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
  • 調査期間:2021年2月
  • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数

※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

【ユーザー調査実施】年会費永年無料の人気クレジットカード3選

はじめに、ECナビClip!編集部が独自で調査してわかった年会費永年無料で人気なクレジットカードを3つご紹介します。ユーザーアンケートを実施し、口コミ評価が特に高かったクレジットカードとなっています。

順位1位2位3位
商品画像リクルートカード券面画像
商品名イオンカードセレクトリクルートカードJCB CARD W plus L
おすすめポイント

・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループでの優待が豊富
・貯めたポイントをWAONで利用可能

・1.2%の高還元率
・電子マネーチャージもポイント加算
・Pontaポイントやdポイントへ交換可能

・基本還元率1.0%のプロパーカード
・女性向けの保険に申し込める
・特別な優待サービスが受けられる「LINDAリーグ」を利用できる
詳細

少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

ランキング評価概要
  • 2021年6月、該当クレジットカードを利用したことがあるユーザーにインターネット上でのアンケート調査を実施。「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「利便性」「サービス対応」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3の商品を紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

ソフトバンクカードとは

ー引用元:ソフトバンクカード公式サイト

では、ソフトバンクカードの基本的な特徴をご紹介します。

ソフトバンクカードの基本情報

おすすめポイント
  • 年会費無料のVISAのプリペイドカード
  • 提示でTポイントが貯まる
  • iD決済が使える
年会費無料
ポイント還元率基本0.5%
付帯サービスVisaの本人認証サービス(3Dセキュア)、リアルカード
国際ブランドVISA/Mastercard/JC
ランクプレミアム

ソフトバンクカードはこんな方におすすめ!

ソフトバンクカードは、以下のような方におすすめします。

  • ソフトバンクのスマートフォンユーザー
  • Tポイントを活用している方
  • iD決済をよく使う方

ソフトバンクカードは、ソフトバンクのスマートフォンユーザー専用のプリペイドカードです。クレジットカードと異なり、使用後すぐに使用額が口座から引き落とされるため、先払いのクレジットカードを持ちたくない方やクレジットカードの審査に通らない方におすすめです。

ただ、スマートフォン料金と合算して支払うことで後払い(クレジットカードの1回払いと実質同様)も選択可能。利用するごとにTポイントが付与されるほか、Tポイント加盟店ではカードを掲示するだけでポイントが貯まります。さらに、iD決済支払いにも対応しています。

  • ECナビClip!編集部
    ここまでソフトバンクカードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • ソフトバンクカードのメリット・デメリット

    それでは、ソフトバンクカードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    ソフトバンクカードのメリット3つ

    まず、ソフトバンクカードのメリットを3つご紹介します。

    1. iD決済に対応している

    iD決済とは、スマートフォンやカードをかざして支払う電子マネーのことで、「iD」マークのついた店舗で利用可能です。財布を持ち歩く必要がなく、その利便性から人気を集めています。日本全国のセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなどの大手コンビニエンスストアを始め、マクドナルドやすき家などのファストフード店など幅広く利用できます。

    iPhoneユーザーであれば、Apple Payに登録をして決済時にiPhoneをかざすだけで簡単に支払いが完了します。認証にはFace IDやTouch IDが使用されているためセキュリティー面でも安全度が高い仕様です。

    iPhone以外のスマートフォンを使用している方は、Google Playからソフトバンクカードアプリをダウンロード後に登録・設定をするとすぐに使えるようになります。すでにiD決済を利用している人はもちろん、まだ使ったことがないという人も、ソフトバンクカードがあれば、簡単に使えるのでおすすめです。

    2. ソフトバンクまとめて支払いで後払い可能

    使用した金額がすぐに引き落とされるプリペイドカード式のソフトバンクカードですが、スマートフォンの利用料金と合算して支払うことで、後払いにすることが可能です。さらに、スマホの料金支払方法をクレジットカードに設定すれば、クレジットカードのポイントも取得することができてお得に。

    事前チャージをする必要がなく、支払い時に必要な金額だけを自動でチャージしてくれるメリットも。オートチャージを利用する際は、ソフトバンクアプリを起動後に「チャージ」から「オートチャージ」を選ぶだけ。シンプルに設定できます。

    3.カードの提示で Tポイントが貯まる

    Tカードが一体になったプリペイドカードであるソフトバンクカードは、Tポイント提携店舗での支払い時に提示するだけでTポイントが貯まります。Tポイントは、ソフトバンクカードでの支払い時は200円(税込)ごとに1ポイントずつ、提携店舗では店舗ごとに獲得ポイントが異なります。

    店頭での提示と支払いのダブルでTポイントが貯まるのもソフトバンクカードの魅力で、貯まったポイントはVISAマークのある店舗で支払い時に利用することもできます。チャージしたポイントは現金のように、Tポイント加盟店以外のお店でも使えるのは非常に便利ですよね。

    ひとつ覚えておきたいお得情報として、貯まったTポイントをソフトバンクカードにチャージする際、毎月1日の10時から2日の9時59分の間にチャージすることで、還元率が上がります。通常であれば0.85%のところ、この期間に限り1%となります。

    ソフトバンクカードのデメリット3つ

    つぎに、ソフトバンクカードのデメリットを3つご紹介します。

    1.解約またはキャリア変更するといくつかの特典が受けられない

    1つ目のデメリットは、ソフトバンクのスマートフォンを解約もしくはキャリア変更すると、いくつかの特典が受けられなくなる点です。メリットの項目で紹介したように、ソフトバンクカードは「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」と連携できるため、ソフトバンクユーザーには嬉しい特典が多くあります。

    しかしその反面、ソフトバンクを解約してしまった、キャリアを変更した場合、ソフトバンクカードで受けられていた恩恵が受けられなくなるのがデメリットです。ソフトバンクカードは、今後長期に渡ってソフトバンクを利用する方に向いているといえます。

    2.基本のポイント還元率は高くない

    2つ目のデメリットとして、基本のポイント還元率は0.5%と決して高くはない点が挙げられます。オートチャージを使わずに決済した場合、還元率は0.5%で他社のカードと比較して低いのが難点。例えば、LINE Payカードの場合は、還元率が2%です。

    ただし、ソフトバンクカードは、オートチャージ機能を利用したり、機種代金の支払いに利用したりすることで、還元率を上げることはできます。他にも定期的に開催されるキャンペーン等を有効的に使うことで、ポイントを効率的に貯めることが可能です。

    3.Tポイントをチャージすると還元率が0.85%になる

    3つ目のデメリットは、Tポイントをソフトバンクカードへチャージする場合、還元率が0.85%に下がってしまうという点です。

    メリットでご紹介したように、貯まったTポイントはソフトバンクカードへチャージすると、Tポイント加盟店以外でも利用できるようになります。しかし、還元率が0.85%に下がってしまえば、やや損をしたような気分に。上述した通り、毎月1日10:00〜24時間限定で、100ポイントあたり100円相当に還元できるため、このタイミングでチャージするのがおすすめです。

    ソフトバンクカードの口コミ・評判

    これから、ソフトバンクカードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    総合評価
    3.2

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    口コミ詳細

    4.2
    女性/40代/パート・アルバイト/年収100万円以下/北海道
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      ソフトバンクカードを作った理由は、その時にクレジットカードは、持っておらず1枚は持ちたいなと思っていました。新機種にした時に、お店の人に進められネットショッピングに携帯払いが出来なくなってきたのでソフトバンクカードを所持しました。
    • メリット
      ソフトバンクカードを使用して良かった事は、ソフトバンクの携帯料金のポイントが付いたのと、ネットショッピングの『LOHACO』を使っていましたが、ソフトバンクユーザーとソフトバンクカードだった為、ポイントの還元率が良かったことです。
    • デメリット
      ソフトバンクカードを使用してのデメリットは、今はカードを使えるお店がほとんどでソフトバンクから、auに携帯を変えてauカードを持つようになったら、全く使用しなくなったのでしまってありますが、どうしたら良いのかそのままです。
    • お得な活用術
      当日、1人暮らしの札幌に住んでいたので かさばる日用品や、ペットの砂、米などは『LOHACO』で宅配してもらってました。車も所持していなかったので 送料もかからず、重たい荷物も運んでくれて、ポイントも貯まるのは、非情に嬉しかったです。
    3.8
    女性/20代/パート・アルバイト/年収100~300万円/岡山県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1~5万円未満
       
    • 選んだ理由
      使っている携帯電話のキャリアがソフトバンクなので、そのままお勧めされて使っています。携帯料金の支払いを行うとポイントも貯まるし、Tポイントも貯めることが出来ると聞き、便利だし、お得かもと思い使い始めました。
    • メリット
      携帯キャリアがソフトバンクなので、携帯料金と一緒にまとめて支払いが出来るので楽だと思いますし、プリペイド式なので使いすぎることもあまり無いかと思います。。また個人的にですが、ポイントカードだと普段持ち歩かないですが、このカードなら持ち歩くので、Tポイントを貯め忘れることがなくなりました。
    • デメリット
      クレジットカードとしてよりはプリペイド式カードなので、使える金額的に大きな金額には使えないところかと思います。大きなお買い物をする機会が多い人にはこのカード以外のクレジットカードの方が使いやすいと思います。
    • お得な活用術
      携帯料金や公共料金など、毎月必ずある出費をまとめておくと、気付いたらポイントが貯まっているのでお得です。またプリペイド式なので、自身が使うのではなく、子どもや家族などに上限付きで持たせるのも便利な使い方だと思います。
    3.5
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/岡山県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      機種変更をしに行った際に、店員さんに勧められ、話を聞いていくうちに、Tポイントが貯まる事、ケータイ料金もそのまま払える事など利便性でいい所がたくさんあり、また一回払いにして後から分割にするか決められる点もいいと思い、発行をお願いしました。
    • メリット
      クレジットカードからケータイ料金を払うようにするとポイントが貯まるので良いと思いました。また、カードを使えば使うほどポイントが貯まり、その貯まったポイントは使える場所が多いので、お得に買い物ができて良いと思うました。
    • デメリット
      今はクレジットカードとしてではなく、お金をチャージして使うカードとなったため、いちいち入金する手間増えた事、チャージし忘れた時が面倒だなと思いました。色々不便に感じるようになったので使わなくなりました。
    • お得な活用術
      ポイントの還元率は高いと思うので、ケータイ料金、食料品、衣類など使える場所では出来るだけ使うようにして、貯まったポイントはドラッグストアの20日1.5倍デーで一気に使ってお得にたくさん買い物をしていました。
    3.5
    女性/40代/会社員/年収100~300万円/大阪府
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      機種変更をしに行った際に、店員さんに勧められ、話を聞いていくうちに、Tポイントが貯まる事、ケータイ料金もそのまま払える事など利便性でいい所がたくさんあり、また一回払いにして後から分割にするか決められる点もいいと思い、発行をお願いしました。
    • メリット
      携帯電話もソフトバンクなので、ポイントの還元はとても高いように感じています。ソフトバンクユーザーなのでYショッピングでの買い物もスムーズですし、同会社のソフトバンクカードなので決済も楽に行える、支払い状況も把握できるので安心して使用できます。
    • デメリット
      特にデメリットはないように感じていますが、ソフトバンクカードユーザーには、もっとポイント還元で差別化を図ってもらいたいとは感じています。ポイント以外にサービスが無いよう思いますので、何か特典があればと思います。
    • お得な活用術
      ネットショッピングや支払いはソフトバンクカード一本にまとめ、まとまったポイントを取得をするようにしています。ソフトバンクカードを使える店舗では必ずカードの提示をするなどして、買い物関係ではポイントが付くようにしています。
    3.3
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/京都府
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店習い事・趣味/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      きっかけは、携帯電話端末の購入時、割引代金をチャージしたソフトバンクカードをお店から貰ったことでした。5000円がチャージされており、お店での買い物に使ってみたらTポイントが貯まったので、便利だと思ったため。
    • メリット
      Tポイントのアプリを使って、ポイントが貯まるお店で積極的に利用するようにしていくと、意外と早くポイントが貯まっていきます。また、購入金額に応じた還元率も使い勝手がいいです。VISAカードが使える店であれば使用できるため便利。
    • デメリット
      他社のポイントサービスに押されて、Tポイントを貯めるメリットが薄まっているように感じる。ソフトバンクユーザーだからこそ端末購入時にカードの存在を知ることができたものの、他社の端末ユーザーや一般的にはあまり浸透していないのでは。
    • お得な活用術
      PayPayの使用カードに登録しておいて、決済時に利用することで、カード自体のポイントも貯まるし、PayPayの還元キャンペーンにも同時にエントリーできる。コンビニでの少額決済を日々利用するだけでも、ちょこちょこと気付かないうちにポイントが貯まっている。
    3.3
    女性/20代/会社員/年収100~300万円/かながわけん
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      長年ソフトバンクを使用していて、機種変更する時にたまたま見つけました。携帯料金と一緒に払えるのも便利ですし、カードのデザインも納得のいくものでした。クレジットカードより気軽に使えて、チャージ式なので、今月いくら使ったのか目に見えるのでとても便利です。
    • メリット
      チャージできることがとても魅力に感じました。携帯料金と一緒に払えるし、ソフトバンクというブランドで安心して使えます。また登録店舗数の多いVISAというところも魅力です。使いすぎ防止の設定もできるので、重宝しています。
    • デメリット
      デメリットはあまり感じたことがありませんが、唯一気になったのは、IDチップが付いていなくてお店によっては読み取りに時間がかかることです。ICチップがあればもう少し使える幅ももっと広がるのかな?とおもいました。
    • お得な活用術
      おもにコンビニで使用するのでポイントがかなり貯たまります。貯まったポイントを携帯料金の支払いにも使えるのでとても便利です。また、Yahooショッピングでもポイントが貯まるのでネットショッピングにも使っています。
    3.3
    男性/30代/会社員/年収500~700万円/愛知県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      個人的にソフトバンクホークスのファンであり、携帯会社もソフトバンクを利用していることからソフトバンクカードを作りました。ポイント還元率も結構よかったのと携帯料金と買い物の代金が合算できるのが便利だと思います。
    • メリット
      ソフトバンクカードのメリットとしてはまず、年会費が無料なのでこのクレジットカードを保有することでコストがかからないクレジットカードだということ。あとは携帯がソフトバンクで契約していれば合算して支払処理することができるのはメリットです。
    • デメリット
      ソフトバンクカードを保有することで発生するデメリットについてですが、正直な話デメリットは特にないと思います。カードの年会費は無料ですのでコストもかかりませんし、強いてあげれば使いすぎてしまうのに注意が必要なこと、ステータス性が特にないことでしょうか。
    • お得な活用術
      ソフトバンクカードの活用術としてはスマートフォンがソフトバンクで契約しているのであれば普段の買い物と携帯料金が合算して利用することができます。そのためいくら引き落としがくるのかトータルで分かるのでまとめて支払いすると家計が把握しやすく便利だと思います。
    3.2
    男性/30代/自由業/年収100~300万円/山口県
    年会費:4/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      キャッシュレス還元事業の際にiDでの還元を受けたくて作成しました。プリペイドカードなのでクレジットカードのような審査などは基本的になく、ソフトバンクユーザー以外でも作成できる点が便利だと思って申し込みを行いました。
    • メリット
      スマートフォンのiDに対応している点です。よく利用しているコンビニやスーパーがiDに対応していたので、ソフトバンクカードをiPhoneに登録することで、非常にスマートに会計ができるようになりました。またTポイントが貯まるのも良いです。
    • デメリット
      プリペイドカードなので、事前にチャージをしないと利用できない点です。チャージ自体はゆうちょ銀行やセブン銀行のATMでできますが、いちいち行うのが面倒でした。またICチップが搭載されていないのでセキュリティ面も不安です。
    • お得な活用術
      ソフトバンクユーザーの場合、チャージをソフトバンクのスマホ料金支払いと合算して行い、スマホ料金支払いをクレジットカードとすることで、実質的にクレジットカードとソフトバンクカードのポイントを二重で貯めることができます
    2.8
    女性/30代/会社員/年収100万円以下/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      携帯電話がソフトバンクを利用している為、作ると携帯電話の利用料金の支払いなどで便利だと思い作りました。あまり有名ではないと思いましたが、周りに使っている人がいてポイントが貯まりやすそうなイメージだったので選びました。
    • メリット
      スマートフォンの利用料金の支払いが出来ることと、Tポイントカードと連携しているところがメリットに感じます。アプリを使えばオートチャージが出来るので便利です。いくら入金したか、使ったかが管理しやすいです。
    • デメリット
      使える場所があまり多くないと感じて、使わなくなってしまいました。Tポイントは別で貯められますし、オートチャージができるメリットは他でもカバー出来るので、いくつも使い分けるのが不便に思えた時にこちらを使わなくなりました。
    • お得な活用術
      ソフトバンクの携帯電話を使っている方であれば、利用料金を支払うことができるのでポイントを貯めるのにお得感があると思います。Tポインは貯まりやすくなりますのでTポイントのポイ活をしている方にはおすすめです。
    2.7
    男性/20代/自営業/年収300~500万円/岐阜県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:2
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金旅行・宿泊・ホテルガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      スマホの利用料金に対して、Tポイントの付与率が他のTポイントよりも高かった為、魅力を感じて申し込みました。長年利用していたドコモから、ソフトバンクに乗り換える際に、ソフトバンクカードも同時に申し込み、タイミングとしても良かったです。
    • メリット
      何と言っても携帯電話の使用料に対するTポイントの付与率の高さが魅力的です。ソフトバンクユーザーであれば、Tポイントを貯めている方は当然多いと思いますが、尚更ソフトバンクカードは作っておいて損はないと思います。
    • デメリット
      最近、ソフトバンクのサービス自体がTポイントからpaypayに切り替わっていること。ソフトバンクとヤフーが立ち上げたサービスである為、paypayを推進していくのは当然の流れだが、それによってソフトバンクカードよりもワイジェイカードをソフトバンクも強く推すようになり、ソフトバンクカードは今後埋もれていくのではと感じること。
    • お得な活用術
      Tポイントが貯まる飲食店、ファミリーマートといったコンビニでのお会計をソフトバンクカードで精算することにより、Tポイントがお得に貯められること。また、Tサイトでは頻繁にお得なクーポンやキャンペーンを行っている為それをチェックし、Tポイントの付与率が高い曜日等を選んでまとめ買いする等。
    2.3
    男性/40代/会社員/年収300~500万円/東京都
    年会費:2/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      ソフトバンクの携帯更新の際に従業員に勧められた。ソフトバンク関連の割引や特典がいろいろ受けられるのが魅力的に感じられたのでとりあえず申し込んでカードを手に入れたことが始まりです。選んだというよりは店員に勧められてのほうが強いです。
    • メリット
      とにかくソフトバンク関連の支払いやTポイントの機能がついている場合、それらを積極的に使う機会がある方は持っていても損をすることはないと思います。ソフトバンクショップでアクセサリを買うとかコンビニなどで飲食物など買う頻度が高い場合はおすすめです。
    • デメリット
      最初に与えられるTポイントの利用できる範囲が限られるため、使い道がなくかなりのポイントを失効させてしまいました。ソフトバンクショップに寄る頻度やそこでアクセサリを買う機会が少ない場合は使いづらいかもしれません。
    • お得な活用術
      ソフトバンク関連でポイントを貯める機会があればそれでも良いですが、Tポイントを効率良く貯めるのであれば、取扱店での支払いで貯めた方がポイントの使い道の範囲も広いのでそちらの方が良いかもしれません。いずれにせよ、ポイントがつくのが数日かかったり、使用期間は1年以内なのでポイント使用の際は注意してください。
    2
    女性/30代/会社員/年収300~500万円/福岡県
    年会費:3/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):1/付帯サービス:2/利便性:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング飲食店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      携帯電話のキャリアがソフトバンクなので、ソフトバンクカードを作成しておくことでソフトバンクユーザーとして優待などのサービスが受けられることに期待しました。作成した時期は、手持ちのTポイントカードの更新の時期だったこともあり、Tポイントカードを付帯できるところも魅力でした。
    • メリット
      ソフトバンクユーザーなのでまとめて支払いも可能なところが便利でした。携帯電話利用料金で貯まったTポイント(現在はPayPayボーナスですが)に連動させてポイントを貯められるし、コンビニや飲食店などで支払い用兼ポイントカードの役割も果たしてくれました。
    • デメリット
      ソフトバンクユーザーであることで優待等が増えてサービスが充実していくことに期待して作成した経緯はあるが、現在のところ大きな優待等を受けた実感はない。ソフトバンクユーザーであることで差別化が図られないのであれば、あまり所有するメリットを実感しにくい。
    • お得な活用術
      ソフトバンクカード単体で支払いに使用するだけでは、残念ながらあまりお得な活用ほどは思い浮かべにくい。ただし、チャージ式であることの特徴を活かしてソフトバンクまとめて支払いを利用することで支払いを携帯料金の支払いと合算することができ、その携帯電話の支払いをクレジットカード払いにしていればクレジットカードのポイントも取得できます。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、ソフトバンクカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • ソフトバンクカードのお申し込み方法と審査基準

    ソフトバンクカードのお申し込み方法

    ソフトバンクカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおソフトバンクカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 特になし

    ソフトバンクカードの申請は、ソフトバンクと回線を契約している12歳以上のスマートフォンユーザーのみが対象で、法人契約は利用不可となっています。注意点は、複数の契約があってもソフトバンクカードは1人1枚しか所持できないことです。

    申し込みは、スマートフォンから「My Softbank」にアクセス、あるいはソフトバンクカードアプリからでも可能です。必要事項を入力して申し込みを終えると、申し込み完了メールが届き、その後、郵送でカードが手元に届きます。オートチャージ機能を利用しない場合は、金融機関の口座を登録せずに使えます。

    クレジットカードの仕組みを利用したプリペイドカードのため、裏面にサインを記載するとともに、My Softbankにアクセスして暗証番号の設定が必要です。チャージはMy Softbank内やソフトバンクカードアプリのほか、指定のATMでも可能です。

    ソフトバンクカードの審査基準

    ソフトバンクカードの審査基準
    • 特になし

    ソフトバンクカードは、上述したようにソフトバンクと回線を契約している12歳以上の個人のみが対象となっています。クレジットカードではなくプリペイドカードであることから、クレジットカードのような契約時の審査はありません。しかし、公式サイトによれば、ソフトバンク側の判断によりカードの発行が見送られる場合があるそうです。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、ソフトバンクカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にソフトバンクカードのおさらいをしておきます。

    ソフトバンクカードのおすすめポイント
    • 年会費無料のVISAのプリペイドカード
    • Tポイントが貯まる
    • iD決済が使える

    もしソフトバンクカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月8日に調査・ライティングをした記事です

    TOPへ