JCB カード Wの口コミ・評判まとめ|39歳以下限定の高還元率なプロパーカード

JCB カード Wは株式会社ジェーシービーの提供するクレジットカードの中でも、基本1.0%の高い還元率が魅力の1枚。18歳~39歳以下しか申し込めないのも特徴です。

JCB カード Wの存在を知り、「40歳になる前に作っておくべきか?」「どんな特徴があるのか?」など、申し込み前に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではJCB カード Wを利用中のユーザーから口コミを多数集め、良い口コミやネガティブな口コミについてまとめました。また、JCB カード Wがおすすめのユーザーの特徴や選ばれる理由についても解説しています。

記事の最後には、JCB カード Wと類似した特徴を持つ他のクレジットカードとも比較しているので、自分に合ったクレジットカードなのかどうかも理解できるはずです。ぜひ、クレジットカード選びの参考にしてください。

この記事からわかること
  • 年会費永年無料でポイント還元率が1.0%
  • 補償やセキュリティ対策と高還元率を両立したプロパーカード
  • 18〜39歳以下で充実した付帯サービスを求める方におすすめ

\39歳以下限定の特典あり/

【PR】今だからおすすめしたい!注目のお得なクレジットカード

まずはECナビClip! 編集部がおすすめする、今が旬なクレジットカードを紹介します。それぞれ期間限定のお得なキャンペーンを実施しているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

アメックスカード3選|ステータス性と付帯サービスを重視したい方におすすめ

向いてるユーザーステータス性を重視したい方よくホテルを利用する方よく飛行機を利用する方
カード画像
カード名アメリカン・エキスプレス®・カード
スターウッド プリファード ゲスト®
アメリカン・エキスプレス®・
カード
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
おすすめポイント

・ステータスカードの登竜門として知られるブランド力
・基本還元率1.0%で普段使いもおすすめ
・メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば最大3%の還元率に(年会費3,000円:税込)

・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格をもらえる
・世界133ヵ国の特定ホテルに無料宿泊が可能(1泊1室/2名様まで)
・HISが提供するトラベルデスクを無料で利用できる

・対象航空会社と代理店の商品を購入すると、ポイント還元率3倍に
・入会/初回購入/継続利用でボーナスポイントがもらえる
・ポイントは16の航空会社にマイルへ還元可能
詳細

JALカード3選|マイルを賢く利用したい方におすすめ

向いてるユーザーコスパよくマイルを貯めたい方よりお得にマイルを貯めたい方学生でマイルを貯めたい方
カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

JCB カード Wの評判|良い口コミとネガティブな口コミを紹介

編集部独自に調査した口コミをもとに、JCB カード Wの良い評判とネガティブな評判をまとめました。

JCB カード Wの良い口コミ

JCB カード Wに関する良い口コミの多くが、ポイント還元率について言及しています。特に、提携店舗でのポイント倍率アップが強力だと感じているユーザーがほとんどでした。対象店舗にAmazonやセブンイレブンなど、日常的に利用できる店舗が含まれているため、多くのユーザーが恩恵を受けているようです。

年会費無料で基本還元率が高いことも、評価する声が多くありました。年会費は初年度のみならず永年無料で、家族カード、ETCカード、QUICPayカードも無料で発行ができるため、キャッシュレス決済でお得なポイ活を希望する若い層に人気があるカードです。

  • 男性/20代/会社員/年収100~300万円/千葉県
    【基本のポイント還元率が高い】 JCBカードwのメリットは、なんといってもポイント還元率が高いことです。
  • 女性/30代/会社員/年収100~300万円/神奈川県
    【特定店舗での還元率が高い】 セブンイレブンでの利用はポイント3倍になるところが、私にとって最大のメリットです。会社ビルにセブンイレブンが入っているので毎日利用しています。
  • 男性/30代/会社員/年収300~500万円/愛知県
    【年会費無料で気軽に所持できる】 JCBカードWのように年会費無料でポイント還元1%を受けられるカードは数少なく、ポイント重視の若い層におすすめのクレジットカードでありましたので、30代以下の世代に幅広く受け入れられると思いました。
  • \39歳以下限定の特典あり/

    JCB カード Wのネガティブな口コミ

    一方、ネガティブな意見としてはカードの使い道が限られるという内容が多く見られました。JCBの提携店舗での還元率が高い一方、特典のない一般の店舗では特にお得ではないため、対象店舗を利用しないのならあえて選ぶ理由がないとの声もあります。

    ポイントの使い道も初めてだとややわかりにくい面があるようで、すぐに利用状況やポイントの内訳などを確認したいときに不便を感じる方もいるようです。

    また、国内旅行保険に対応していないことを残念に思う声もありました。対応しているのはあくまで海外傷害保険のみなので、韓国やハワイなどJCB加盟店が集中するアジア圏に旅行に行かない方にとってはメリットが薄いようです。

  • 男性/30代/会社員/年収500~700万円/山形県
    【街での利用はそれほどお得にならない】 ネットショッピングを利用する方には、ポイントの還元率が高いためお得ではあるが、リアル店舗を利用することが多い方に関しては、ポイント還元率が高い店舗が限られているため、他のカードを利用するのとあまり変わりはない
  • 男性/30代/自由業/年収100~300万円/山口県/山形県
    【39歳以下限定のクレジットカードで申し込みしにくい】 39歳までしか申し込みができません
  • 男性/30代/自由業/年収100~300万円/山口県
    【旅行保険の付帯がない】 多くのカードでは国内旅行保険などが付帯していますが、このカードには付帯していない点もやや残念です。還元率が高い分、保証サービスや保険などが、ややウイークポイントとなっています。
  • \39歳以下限定の特典あり/

    JCB カード Wの口コミ・評判の分析まとめ

    ご紹介した以外にも、実際にJCB カード Wを利用しているユーザーからさまざまな口コミを集めました。使ってみて感じたメリットやデメリット、お得な活用方法についても意見を集めているので、参考にしてみてください。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.7

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \39歳以下限定の特典あり/

    口コミ詳細

    4.7
    男性/20代/会社員/年収100~300万円/千葉県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):5/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      私がJCBカードwを選んだ理由はJCBカードの中でも年会費が無料、かつポイント還元率が高いカードだからです。安心のJCBブランドでカードが勝手に使われることもないと聞き、申し込みを致しました。年会費が無料でサービスはバッチリです。
    • メリット
      JCBカードwのメリットは、なんといってもポイント還元率が高いことです。セブンイレブンやアマゾンなど所定のサイトを経由してお買い物をすると、ポイントが2~4倍還元されます。通常の利用でもポイント還元率は高いですが、ポイントをためてJCBギフトカードなどと交換したい方にはおすすめです。
    • デメリット
      デメリットと感じた点は、カード券面がいまひとつということです。カード券面が青色なので高級感がなく、ちょっと人前でカードを出すのが恥ずかしいです。年会費が無料だからカード券面も安っぽいのかもしれません。
    • お得な活用術
      JCBカードWのお得な使い方は、ポイント還元率が高いサイトを見て買い物することです。なぜなら所定のサイトとそうでないサイトで買い物をしたときにポイント還元率に大きな差が出てしまうからです。また、ポイント還元以外にも、JCBプラザラウンジなどのサービスを楽しむとさらにお得になります。
    4.3
    女性/30代/会社員/年収700~1,000万円/山梨県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      JCBの中で年会費がかからず、若いうちからポイントが多く貰えるところが魅力的で所有しました。39歳以下でないとカードを作れないため、それも限定的でいいなと思ったのもきっかけです。デザインもスタイリッシュです。
    • メリット
      他のJCBカードより年会費がかからないのにポイント還元率が高く、39歳以下でしか持てないのに40歳以降でも使い続けられるところがメリットだと思います。普段からカードで買い物する方にはお得だと思います。
    • デメリット
      年会費はかからないのでデメリットにはあげたくありませんが、やはり普段からカードを使わない人は持っていてもそれほどメリットはないかもしれません。カードを使わないとポイントも貯まらないのでそれがデメリットかなと思います。
    • お得な活用術
      普段の買い物や公共料金の支払いにカードを使う場合はこのカードに統一して支払いをすると、ポイントも貯まりやすいですし、まとまったポイントを使うときにも選択肢が広がるのでいいと思います。他のポイントともWで貯めることができる場合も多いので確認するとよりお得にポイントが貯められます。
    3.8
    男性/30代/自由業/年収100~300万円/山口県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      日頃からセブンイレブンやスターバックスなどを利用することが多く、これらのお店でお得に利用できるカードを探していたところ、このカードにたどり着きました。特にスターバックスで利用したときの還元率はすごいです。
    • メリット
      通常のJCBカードの2倍の速度でポイントが貯まりますし、セブンイレブンでは3倍、スターバックスでは10倍と高還元率です。優待店舗で利用をしていると意識しなくてもどんどんポイントが貯まっていく点が気に入っています。
    • デメリット
      39歳までしか申し込みができません。また多くのカードでは国内旅行保険などが付帯していますが、このカードには付帯していない点もやや残念です。還元率が高い分、保証サービスや保険などが、ややウイークポイントとなっています。
    • お得な活用術
      スターバックスでの支払いに利用するとポイント還元率が跳ね上がるので、スターバックスをよく利用する人にはそれだけで利用する価値があります。貯めたポイントはnanacoに交換すると還元率が高く、利用しやすいです。
    3.8
    女性/20代/会社員/年収500~700万円/神奈川県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:20万円以上
    • 選んだ理由
      デザインがすごく可愛く上品だったので選びました。ポイントや付帯条件などは他カードと遜色ありませんでしたが、とにかくデザインが好きで選びました。女性らしいピンクでありながら可愛いという感じではなく上品といった印象。これだと思いこちらのカードにしました。
    • メリット
      アマゾンでの買い物がすごくお得でした。ちょうどキャンペーン期間中に入手したため、アマゾンでの買い物の30%がキャッシュバックされました。大きい買い物をすればするほどお得になったので、ここぞとばかりに買いものをしました。
    • デメリット
      ウェブサイトの作りが見にくいです。他クレジットカードのサイトやアプリは、直感的に使用金額やポイントが分かりましたが、こちらは複数の操作が必要となって来るので、すぐに使用状況を確認したい場合は時間がかかり大変です。
    • お得な活用術
      とにかくアマゾンでよく使うのがお得に使うポイントかと思います。オリジナルシリーズ専用サイトを経由してクレジットカードを使用しアマゾンで支払いをすると、ポイントが3倍になります。ここまでポイント還元率が良いカードは、なかなかないので大変おすすめです。
    3.7
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/愛知県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      私がJCB カード Wを選定した理由としては、30代までの女性ユーザーにとって非常に良いカードであると思いましたので、妻のためにも家族で保有したいと思いました。
    • メリット
      JCBカードWは年会費が無料のクレジットカードでありますので、無料で作成できると言うのが非常に良い内容でありました。JCBカードWのように年会費無料でポイント還元1%を受けられるカードは数少なく、ポイント重視の若い層におすすめのクレジットカードでありましたので、30代以下の世代に幅広く受け入れられると思いました。
    • デメリット
      特にありません。
    • お得な活用術
      JCB CARD Wは旅行・ショッピングガード保険も充実しておりまして、補償金額は他の年会費無料のクレジットカードとほぼ同じくらいなので、金額にこだわらないのであれば十分な補償内容と言えるので良かったと思いました。
    3.7
    男性/30代/会社員/年収500~700万円/山形県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      個人的にネットショッピングを利用することが多く特にAmazonを利用することが頻繁にあるため、購入金額に応じたポイントがたまるカードを探していたところこのカードを見つけ、詳しく調べたところ年会費も無料でポイントを貯めることができるため選んだ。
    • メリット
      Amazonでショッピングをする際に他のクレジットカードを利用してもらえるポイントより、JCBカードWを利用した場合のポイントが多くもらえる。またセブンイレブンを利用した際にもポイントが多くもらえてお得だった。
    • デメリット
      ネットショッピングを利用する方には、ポイントの還元率が高いためお得ではあるが、リアル店舗を利用することが多い方に関しては、ポイント還元率が高い店舗が限られているため、他のカードを利用するのとあまり変わりはない
    • お得な活用術
      比較的頻繁にキャンペーンを行っており、その都度お得なものになるため、自分に合ったキャンペーンのときに申し込みを行ったほうがお得に長く利用できるのではないかと思います。また、現在利用しているカードの見直しを行ってお得だと感じたら切り替えるのもありかと思います。
    3.7
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/神奈川県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:5/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      職場の同僚からキャンペーンの特典が良くオススメであると聞きました。Amazonのギフトコードのプレゼントや、Amazonでのオンラインショッピング時のポイント還元率が高いことに大変魅力を感じました。Amazonでポイ活するためです。
    • メリット
      セブンイレブンでの利用はポイント3倍になるところが、私にとって最大のメリットです。会社ビルにセブンイレブンが入っているので毎日利用しています。会社の人のランチを代理で買いに行くことも多々あり、その時に立替しているのでその分のポイントもいただいてます。
    • デメリット
      JCBオリジナルシリーズパートナーという提携店が複数あり、ポイント還元率も高いのですが提携店によってポイントアップの登録が必要な場合と不要な場合があるところがわかりづらいです。高額な買物になりやすいビッグカメラは登録が必要なので要注意です。
    • お得な活用術
      Amazonでのオンラインショッピングのポイントは3倍、セブンイレブンでの買物もポイント3倍です。オンラインショップやコンビニはいろいろあり、それぞれ魅力的なキャンペーンなど開催していますが、1つに絞込んで利用する方がポイントが溜まります。
    3.0
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/神奈川県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      仕事で使う際に経費精算専用のカードが欲しくて探していたところ、アフィリエイトのセルフバック経由で作れることを知り作成。確かその時はカード作成で5000円~7000円のキャッシュバックがあり、小遣い稼ぎにもちょうどいいし、経費用でほしいタイミングが重なったので作成。
    • メリット
      メリットらしいメリットはなく、言ってしまえば普通のクレジットカードだが、セルフバックでいくらかお金が入ってきたことが最大のメリットです。あとはポイント倍率が2倍な事、年会費が無料な事でしょうか。スマホのみで作成できたのは楽。
    • デメリット
      ポイント還元は確かにあるが、使い方や管理がいくらか不親切な作りに思える。また、貯めたポイントの還元がギフト券だったり、現金化だったりするが、簡潔で分かりやすいサイトだと尚良いかなと思います。あとは、貯めたポイントでクレジットカードの支払いを出来れば尚良い。楽天ポイントのように。
    • お得な活用術
      あくまで私の場合ですが、仕事の経費精算用ということで使っているので、自分の買い物以外でポイントが貯まり、そのポイントでギフト券がもらえるのは良い。会社に禁止されていなければやることでお小遣い稼ぎはできるかなと思います。
    3.0
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/兵庫県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      デザインがかわいかったため、選びました。他には、知名度も高く安心感がありました。他のカード会社とも迷いましたが、ネットで申し込みする際に子供と見ていて、子供もこのデザインがかわいいと言っていたので、選びました。
    • メリット
      近くのお店でどこでも使えて、普段はカードをあまり使わない方ですが、もちあわせがない時などに使っていてとても便利です。デザインが気に入ったので財布やスマホに入れていてもすぐに探すことができます。とても助かります。
    • デメリット
      普段、カードを使わない人は他のカード会社でも同じですが、カードを作ってもお得感は感じられないと思います。あとこれは、どのカードを使う時も思うのですが、ふとしたときにスルリと財布やスマホから落ちてしまう時があります。
    • お得な活用術
      あまり、使いこなせてはいないので活用術は教えて頂きたい方なのですが、ポイントが貯まるので現金がないときは使うようにして、お得感を感じます。でも、どのくらい使っているのかあまり実感がないので使い過ぎないようにネットショッピングも月にいくらまでと決めています。
    3.0
    男性/40代/自営業/年収100~300万円/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      JCBの39歳までの限定カードと言う事で、ギリギリの年齢で作成しました。40歳を過ぎても使う事ができます。ポイントの還元率もまずまずで。
    • メリット
      スターバックス、セブンイレブン、アマゾン等を中心とした使い方なら、お得なカードだと思います。他のお店でも、一般的な無料カードと同じ位の還元率です。ETCカードも利用金額に関係なく無料で使える所が良いです。
    • デメリット
      当初はTポイントとの交換が可能と言う事で、申し込んだのですが。申し込んで1ヶ月で交換の取り扱いを辞めるとの通達がありまして。そこから別の良いカードは無いかなと言うことで、試行錯誤を繰り返しています。
    • お得な活用術
      ネットの買い物は、アマゾン。コンビニは、セブンイレブン。スターバックスの利用頻度が高い方には、オススメできるカードかなと思います。ただ、JCBのカードは小さな小売店の場合、使えない事もあるので、何処でも使える普段使い用のカードとしては不便な部分もあります。
  • ECナビClip!編集部
    ここまでJCB カード Wの口コミについてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • JCB カード Wの特徴|選ばれる理由とキャンペーン情報

    JCB カード W

    口コミを確認したところで、JCB カード Wの基本情報や、お得なキャンペーンについてご紹介します。

    JCB カード Wの基本情報

    おすすめポイント
    • ポイント還元率1.0%
    • JCBのプロパーカード
    • 保険やセキュリティ面で安心
    年会費永年無料
    ポイント還元率基本1.0%
    付帯サービス海外旅行傷害保険/ショッピングガード保険/ETCカード/家族カード
    国際ブランドJCB
    ランク一般
    \39歳以下限定の特典あり/

    それでは、JCB カード Wがなぜ選ばれるのか、おすすめポイントや特徴について見てみましょう。自分に合ったクレジットカードかどうか確認してみてください。

    JCB カード Wが選ばれる理由

    JCB カード Wはポイント還元率の高さや使いやすさ、プロパーカード(※)ならではの信頼性が選ばれる決め手です。

    ※プロパーカードとは・・・国際ブランドが直接発行するクレジットカードのこと

    1.年会費無料でポイント還元率が高い

    年会費無料でポイント還元率が高い

    引用元:JCB カード W公式サイト

    JCB カード Wは18~39歳以下の方しか加入できない代わり、基本還元率は1.0%。これは平均的なクレジットカードの2倍にあたる還元率です。実際、JCBカード(JCB 一般カード)では0.5%が設定されています。基本還元率が高いので、キャンペーンやポイントサイトを経由できない場合や、普段の街での買い物でも高いポイント還元が受けられるのが魅力です。

    特に意識しなくても、支払いに利用しているだけで勝手にどんどんポイントが貯まっていくでしょう。

    2.「Oki Doki ランド」経由でポイント倍率が最大20倍

    JCBオリジナルシリーズパートナーの利用でポイント倍率が最大20倍

    引用元:JCB カード W公式サイト

    基本1.0%の高還元率に加え、ポイントサイト「Oki Doki ランド」を経由してオンラインで買い物をすると、ポイントの獲得倍率がアップ。Oki Doki ランドにはYahoo!ショッピングやAmazonなど有名ショップも参加しており、JCB ORIGINAL SERIESパートナーの対象店舗であれば最大20倍ものポイントが獲得できます。

    貯まったポイントはキャッシュバックの他にも、JCBギフトカードのような全国のお店で使える商品券やdポイント、楽天ポイントなどに変換できるため無駄がありません。ポイントの交換レートや手数料は商品によって変わり、最終的には1ポイントあたり3~5円の価値になります。特に、nanacoポイントへの変換は1ポイント=5円と最大の効率になるのが魅力です。

    3.セキュリティやサポートが充実

    安心安全のセキュリティの案内

    引用元:JCB カード W公式サイト

    JCB カード WはJCBが発行しているプロパーカードなので、セキュリティには定評があります。不正利用があっても、状況調査により第三者による不正だと認められれば請求を取り消す「JCBでe安心」制度や、不正利用の届け日から60日さかのぼって損害額を保証する制度などが用意されており、適切な管理下で利用している限り、不正利用に泣き寝入りする心配がありません

    利用金額が設定額を上回ったときにはメールでお知らせが届くほか、本人認証サービスの「J/Secure」にも対応。日本生まれの企業であり、サポート時に日本語が通じるのも魅力です。海外旅行中に盗難に遭い現地から電話をかける際も英語と日本語の両方に対応しています。問い合わせ時の対応もスピーディーなので安心できます。

    JCB カード Wのキャンペーン情報

    JCB カード Wでは、新規入会とAmazonでの利用でお得になるキャンペーンを実施しています。新規入会後にMyJCBアプリへログインしてから、Amazonで買い物した場合、ポイントがなんと30倍になる内容です。最大50,000円まで適用されます。

    JCB カード WはAmazonでのポイント還元率が高いことを理由に申し込みを検討している方は、この機会に加入するとよりお得になるでしょう。

    ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    JCB カード Wをおすすめできる方|他券種と比較

    JCB カード Wに向いているのはどんな方なのか、JCB カード Wと特徴が似ている同一ブランド内のJCB CARD W plus LやJCBカードと比較しました。どれを選ぶべきか悩んでいる方は参考にしてください。

    カード画像JCB カード WJCB CARD W plus LJCBカード
    カード名JCB カード WJCB CARD W plus LJCBカード
    年会費永年無料永年無料1,375円(税込)WEB入会で初年度年会費無料/定められた条件を満たせば翌年の年会費無料
    ポイント還元率1%1%0.5%
    特典海外旅行傷害保険/ショッピングガード保険海外旅行傷害保険/ショッピングガード保険旅行損害保険(海外・国内)/ショッピングガード保険
    デザイン1種類1種類3種類
    年齢条件18歳~39歳以下18歳~39歳以下18歳以上
    詳細

    \39歳以下限定の特典あり/

    3券種のうち、ポイント還元率が高いのはJCB カード W、JCB CARD W plus Lです。JCB カード WとJCB CARD W plus Lはどちらも39歳以下限定のクレジットカードであるため、40歳未満であればJCB カード WかJCB CARD W plus L、40歳以上ならJCBカードを選びましょう。

    また、JCB カード WとJCB CARD W plus Lの違いは、カードデザインと女性向け保険や特典の有無です。カードデザインはJCB カード Wの方がシンプルで、JCB CARD W plus Lはピンクの可愛らしいデザインとなっています。

    これらを踏まえて、JCB カード Wがおすすめなのは以下のような方です。

    39歳以下の方

    JCB カード Wは39歳以下でないと申し込みができないクレジットカードです。40歳以上になってしまうと申し込みたくても申し込めないため、できるだけ優先して選ぶとよいでしょう。なお、一度加入してしまえば、40歳を過ぎても問題なく使い続けられます。

    JCBのプロパーカードの中でも、還元率が基本1.0%あるクレジットカードはJCB カード WとJCB CARD W plus Lだけです。40歳になるまでに作っておけば、JCBの高還元率プロパーカードをずっと所持できます

    ポイント還元率の高いカードを求めている方

    JCB カード Wは基本の還元率が1.0%と、年会費無料のクレジットカードの中では高水準の還元率が特徴です。ポイント還元率が少しでも高いクレジットカードを求めているなら、申し込んで損はないでしょう。40歳を過ぎると、申し込めるクレジットカードは還元率0.5%のJCBカードになってしまいます。

    サポートの質を重視したい方

    JCB カード Wはサポートがしっかりしたクレジットカードを探している方におすすめです。クレジットカード会社が直接発行するプロパーカードなので、提携会社を介さず一貫した対応を望めます。また、日本発の国際ブランドであることから、日本人向けのサポートをしてもらえるのが魅力です。

    他の国際ブランドは海外の会社が運営しており、VISAやMastercardのようにそもそもプロパーカードを発行していない会社もあります。日本人向けの対応とプロパーカードのステータスを両立できるのはJCBブランドだけです。

     

  • ECナビClip!編集部
    ここからは、JCB カード Wのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • JCB カード Wのお申し込み方法と審査基準

    JCB カード Wのお申し込み方法

    JCB カード Wは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおJCB カード Wは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 引き落とし口座番号
    • 運転免許証(持っている方のみ)
    • 本人確認書類(必要に応じて)

    JCB カード Wは、申し込みはすべてWeb上で完結し、原則細かな書類を用意する必要はありません。申し込み時にもっとも重要なのは引き落とし口座。JCB カード Wでは引き落とし口座を申し込み時に指定することで、本人確認の代わりとします。

    口座情報を入力できれば一般的なクレジットカード申し込みで必要な本人確認書類や顔写真が原則不要です。運転免許証も必須ではなく、条件次第で求められた場合にのみ運転免許証番号を添えます。この場合、カードが自宅に発送されるときに配達員に免許証を提示して番号を照合する仕組みです。

    引き落とし口座は、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行などの都市銀行から楽天銀行、じぶん銀行などのネットバンク、各地方銀行や労働金庫などまで幅広く対応しています。申し込みは公式サイトにある「申し込みはこちら」のリンクから可能です。個人情報を画面の指示にしたがって入力し送信すると審査が行われ、合格すればカードが発送されます。なお、申し込みからカードの到着は、平均して約1週間です。

    JCB カード Wの審査基準

    JCB カード Wの審査基準
    • 申し込み基準に一致した年齢であるか
    • 本人または配偶者に、安定した継続収入があるか
    • クレヒス(利用履歴)に傷がないか

    JCB カード Wは18~39歳までが対象のカードであり、何より年齢が基準に一致していないと申し込みができません。若い層限定のカードで高水準の収入を求められていないクレジットカードです。

    公式サイトでは条件として継続収入が挙げられており、自営業や年収100万円程度のアルバイト・パートでも安定した収入源があることが大切です。ただし、学業が本業の学生の場合は、本人の収入は考慮されないことが予想されます。

    あわせて、クレヒス(利用履歴)に傷がないことも求められます。少なくとも過去3~5年の間に返済の遅れや破産などの経歴がなければ問題ないでしょう。

    \39歳以下限定の特典あり/

    JCB カード Wに関するよくある質問

    • 家族カードも年齢制限がある? JCB カード Wは家族会員なら年齢制限なく申し込みできます。40歳以上でも問題ありません。また、本会員はいったん加入してしまえば40歳を過ぎても更新が可能です。
    • 申し込みしたいのにできないのはどうして? JCB カード Wは口座番号をもとに審査するため、入力した引き落とし口座を管理する金融機関が営業時間外だと受け付けてもらえません。年末年始、GW、深夜・早朝のメンテナンスにも重ならないように注意しましょう。
    • プロパーカードってどういう意味? カード会社が直接発行するクレジットカードのことをプロパーカードと呼びます。カード会社でない企業、あるいはカード会社と提携して発行するカードは提携カードです。提携が終了するとクレジットカードが使用できなくなるリスクのある提携カードに対し、プロパーカードはその心配がありません。
    • JCB カード WはJCBしか選べないの? 国際ブランドが直接発行しているため、選べるのはJCBだけです。加盟店は全世界に約3,500万店舗があり、日本やアジアに加盟店が集中しています。決済手数料が他ブランドより高めなことから、JCBだけ使えない店舗も。あらかじめ利用する店舗が対応しているか確認しましょう。

    JCB カード Wの口コミ・評判のまとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、JCB カード Wの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にJCB カード Wのおさらいをしておきます。

    JCB カード Wのおすすめポイント
    • ポイント還元率1.0%
    • JCBのプロパーカード
    • 保険やセキュリティ面で安心

    もしJCB カード Wを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \39歳以下限定の特典あり/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年5月25日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ