ACマスターカードの口コミ・評判|他のクレカが作れない方必見

ACマスターカードは、アコム株式会社が発行するクレジットカードです。利用できる年齢は20〜69歳と幅広く、主婦の方や学生でも申し込みできます。また、即日発行に対応している点もメリットといえます。

でも、いざACマスターカードを作りたいと思っても、

「審査に通るか心配」
「消費者金融のクレジットカードを持つことにデメリットはない?」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、ACマスターカードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にACマスターカードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

口コミ調査について
  • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
  • 調査期間:2021年2月
  • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数

※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

【ユーザー調査実施】年会費永年無料の人気クレジットカード3選

はじめに、ECナビClip!編集部が独自で調査してわかった年会費永年無料で人気なクレジットカードを3つご紹介します。ユーザーアンケートを実施し、口コミ評価が特に高かったクレジットカードとなっています。

順位1位2位3位
商品画像リクルートカード券面画像
商品名イオンカードセレクトリクルートカードJCB CARD W plus L
おすすめポイント

・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループでの優待が豊富
・貯めたポイントをWAONで利用可能

・1.2%の高還元率
・電子マネーチャージもポイント加算
・Pontaポイントやdポイントへ交換可能

・基本還元率1.0%のプロパーカード
・女性向けの保険に申し込める
・特別な優待サービスが受けられる「LINDAリーグ」を利用できる
詳細

少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

ランキング評価概要
  • 2021年6月、該当クレジットカードを利用したことがあるユーザーにインターネット上でのアンケート調査を実施。「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「利便性」「サービス対応」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3の商品を紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

ACマスターカードとは

ー引用元:ACマスターカード公式サイト

では、ACマスターカードの基本的な特徴をご紹介します。

ACマスターカードの基本情報

おすすめポイント
  • 最短即日で発行可能
  • 一定収入があれば申し込みできる
  • 支払日や支払い方法を選択できる
年会費無料
ポイント還元率0%
付帯サービス利用金額の0.25%をキャッシュバック
国際ブランドMastercard
ランク一般

ACマスターカードはこんな方におすすめ!

ACマスターカードは、以下のような方におすすめします。

  • 今日すぐにクレジットカードが欲しい方
  • 他社の審査に通らなかった方
  • 支払日や支払い方法をその都度変更したい方

ACマスターカードは安定した収入があれば主婦やアルバイトの方でも作れるといわれており、即日発行に対応しているクレジットカードです。他社の審査に落ちてしまったが今すぐにクレジットカードを持ちたい方、過去に傷ついてしまったクレヒス(利用履歴)を回復したい方に向いています。

支払い方法はリボ払い一択ですが、他社のクレジットカードに比べ、柔軟な支払いの対応が可能です。毎月同日に、固定された方法で支払うのが難しい方や、支払いに猶予がほしい方にもおすすめです。

  • ECナビClip!編集部
    ここまでACマスターカードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • ACマスターカードのメリット・デメリット

    それでは、ACマスターカードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    ACマスターカードのメリット3つ

    まず、ACマスターカードのメリットを3つご紹介します。

    1. 受け取りまでの期間が短い。即日発行も可能

    ACマスターカードは最短で即日発行も可能。オンラインで申し込んだ後、審査が通れば、全国に設置された借り入れ用の無人契約機「むじんくん」を通して、その日のうちにクレジットカードを入手できます。

    むじんくんは、年末年始を除く9:00〜21:00の年中無休で営業しています。公式サイトの専用フォームを通して申し込むため、複雑な書類を用意したり、郵送したりする手間がなく、深夜や早朝でも審査を依頼できます。審査は最短30分で終了します。

    郵送での手続きでも最短翌々日発送と他社に比べてスムーズ。「今まで使っていたカードを紛失してしまった」「海外で使えるカードがすぐにほしい」など、緊急の場合にも便利なカードです。

    公式サイトにはカードの発行が可能かどうかを事前に把握できる「3秒診断ツール」サービスも。年齢・年収・カードローンの借り入れ状況を入力するだけで、おおまかな予想を立てられます。申し込みからカード入手までの期間が短いだけでなく、申し込みの手間も少ないカードです。

    2. 申し込みの間口が広い

    ACマスターカードは消費者金融の「アコム」が発行するクレジットカードなので、他のクレジットカード会社とは違う独自の審査基準で審査を行なっています。そのため、他社で審査に落ちてしまった方でもこちらのカードは発行できる可能性があります。

    申し込み資格も「20歳以上69歳以下の方で、安定した収入がある方」のみなので、学生、フリーター、派遣社員の方でも申し込みは可能です。もっとも結果を左右するポイントは、その時点で収入源を持っているかどうか。フルタイムで働く正社員のような収入がなくとも、アルバイト・パートなどを通じて毎月一定の収入があることが重要のようです。

    実際、ACマスターカードの公式サイトにも、アルバイト・パートの方でも申し込める旨が記載されています。ネット上にはブラックリスト入り経験者の口コミや体験談が多く掲載されており、他社の審査に落ちてしまった方でも候補に挙がるでしょう。

    ただし、誰でも審査に合格するわけではなく、無職や起業して間もない自営業の方などは現時点での返済能力を証明しづらいために落とされてしまう可能性があります。

    3.支払手段の選択肢が幅広い

    リボ払い専用のACマスターカードは口座からの自動引き落としの他にも、アコムの店頭及びATM、コンビニの提携ATM、振込、ペイジーといったさまざまな手段を用意しています。

    支払日の選択肢も豊富です。口座振替の場合は、毎月6日に自動引き落としされますが、前回の支払い日翌日から35日以内に支払う方法も選べます。一般的なクレジットカードでは1ヶ月サイクルの支払いが基本ですが、ACマスターカードは最長35日の支払いサイクルのため、余裕を持った支払いが可能です。初回の支払いのみ、締め日翌月の7日から起算して35日以内が期限になります。

    口座振替以外の支払い方法では任意の日付を毎月の支払日に指定できるため、給料日を迎えてから支払いたい場合に便利です。ACマスターカードはリボ払いが原則ですが、毎月20日を締め日として、翌月6日(休業日にあたる場合は翌営業日)までに全額を支払えば手数料がかからないため、普通のクレジットカードと同じ使い方もできます。

    ACマスターカードのデメリット3つ

    つぎに、ACマスターカードのデメリットを3つご紹介します。

    1.支払い方法はリボ払いしかできない

    ACマスターカードには一般的なクレジットカードに用意されている1回・2回払いといった支払い方法がなく、リボ払いのみとなります。利用時に「1回払い」を指定しても必ずリボ払いになるので注意が必要です。また、毎月の支払い額が安定する反面、手数料がかかってしまうのも難点です。

    ただし、毎月20日の締め日以降、翌月6日までの間に返済完了すれば、手数料は一切かかりません。例えば、6月上旬にACマスターカードで10万円を使った場合、6月21日から7月6日までの間に10万円全額を支払えば、手数料が無料になります。

    基本的にリボ払いの手数料を支払って利用するクレジットカードになるため、締め日の時点で当月の利用額を確認し、計画的に返済しなければ、手数料負担が膨れ上がってしまう懸念があります。

    2.付帯サービスが一切ない

    ACマスターカードには、一般的なクレジットカードに見られる付帯サービスが一切存在しません。各種保険や空港ラウンジ利用、家族カード、ETCカードなどの付帯サービスを求める方は、他社のクレジットカードがおすすめです。

    国際ブランドは世界的に利用されているMastercardであり海外利用に向いているのはメリットですが、海外旅行保険が付いていないため、海外旅行時にACマスターカード1枚ではリスクが上がります。別途で旅行保険に加入する、あるいは海外旅行保険が付帯した他社のクレジットカードを併用する必要があるでしょう。

    ACマスターカードは、付帯サービスは必要なく、ショッピングやキャッシングさえできればいい方に適した1枚です。

    3.ポイント還元がない

    付帯サービスのみならず、ACマスターカードにはポイント還元もありません。代わりに0.25%の現金キャッシュバックがあり、毎月の利用額から0.25%分の金額が差し引かれます。

    しかし、他社のクレジットカードにはポイント還元率1%、マイルが貯まる、特定の利用で還元率が10倍、20倍になるなどのお得な種類もあるため、比較すると大きく見劣りする点はデメリットといえます。

    他社のクレジットカードを作るまでのつなぎや、クレヒスを育てる目的で利用されている方が多いようです。あくまで一時的な使用にとどめ、将来的にはメリットの多い他社のクレジットカードに移行するのがデメリットを最小限に抑える賢い使い方でしょう。

    ACマスターカードの口コミ・評判

    これから、ACマスターカードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    総合評価
    2.9

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    口コミ詳細

    3.5
    男性/40代/会社員/年収500~700万円/愛知県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      インターネットで申し込みができ、即日発行ができるということが選んだ理由です。私は免許証を持っておらずカード審査に時間がかかるのですが、審査が独自のものなので時間がかからずに発行してもらえる点が魅力だと思います。
    • メリット
      マスターカードのブランドが付いているので多くの店で使える点はメリットだと思います。アコムのキャッシングサービスも付いているので、急にお金が必要になった時にも使える点はメリットだと思います。30日を過ぎると利子が発生するので、その点は注意が必要です。
    • デメリット
      ポイント制度や優待もなく、キャッシュバック率も0.25%ともの足りない点は残念だと思います。また分割払いができず、リボ払いのみなのもデメリットだと思います。リボ払いは手数料も高いのでオススメしません。一括払いできる時に使うのが良いと思います。
    • お得な活用術
      PayPayと紐付けて使う事ができます。PayPayはキャッシュバックキャンペーンも頻繁に行っているので、PayPay側のキャンペーンに合わせて使うのが良いと思います。ただし、クレジットカードの限度額いっぱいまで使えるわけではないので注意は必要です。
    3.3
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/京都府
    年会費:5/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:2/利便性:2/サービス対応:2
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金家電旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:5~10万円未満
       
    • 選んだ理由
      年会費が無料だったことがACマスターカードをつくったいちばんの理由です。申し込みをしてからすぐにカードを発行してくれるのも良かったです。わたしの場合は申し込みしてくれたその日にカードを発行してくれたぐらい早かったです。
    • メリット
      年会費が無料なことが一番のメリットだと思います。それが私がACマスターカードを選んだ理由でもありますが、あまりない年会費無料のカードの中でも0.25%の自動キャッシュバック機能があるのもよいと思います。
    • デメリット
      あまりデメリットを感じることはありませんが、強いて言うと利用限度額があまり高く無いところだと思います。何か月かまたいで、車や家具など、大きな買い物をした時に急にACマスターカードを使って支払いができなくなることがあるのが玉に瑕です。
    • お得な活用術
      ポイント還元率が比較的高いと思うので、使えば使うほどポイントが貯まっていくからお得だと思います。わたしは普段の買い物だけでなく、公共料金の支払いなど、ほぼすべてをACマスターカード1枚でまとめて済ませています。
    3.0
    女性/20代/会社員/年収100~300万円/北海道
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:20万円以上
    • 選んだ理由
      インターネットでの申し込みですぐにカードを作る事ができ、すぐに使えるということでカードを作りました。1日で作れると書いてあったのですが実際には2日くらいかかり、使いたい時にすぐ使う事ができなかったのが少し不満でした。
    • メリット
      一般のクレジットカードよりも早く作る事ができ、実際にケータイ一つで使う事ができるので便利だと思いました。アプリを入れるとすぐに残高確認もでき、自分が使った金額が簡単にわかるのもよいです。
    • デメリット
      ネットショッピングの際にカードの対象に入ってない事が多く実際に使う時に困ってしまいました。還元率などもよく見てみるともっと良いカードが見つかり、考えてから作ればよかったと少し後悔しております。
    • お得な活用術
      モッピーというサイトでポイントが貯まるみたいなので、毎日の空き時間にやるだけで少しずつではあるがポイントが貯まっていきます。カード利用でdポイントもお得に貯まるので利用させて頂いております。そして何よりカード発行が最速だと思いました。
    3.0
    女性/30代/会社員/年収100~300万円/福井県
    年会費:5/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):1/付帯サービス:1/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      オンラインの支払いで緊急にクレジットカードが必要になり、ネットで申込後ATMで即日受け取れることを知りACマスターカードを作ることにしました。カードを作ろうと思い立ってから半日も経たぬうちにカードを受け取れた記憶があります。
    • メリット
      クレジットカード払いを利用した際、使用した金額をアコムのATM、振り込みでいつでも返せるところが便利だと思いました。一応リボ払いの設定になっていますが、引き落としが始まる前にいつでも返せるところが他のカードとは違い便利な点だと思いました。大きな買い物でショッピング利用しても、海外ATMでキャッシングしても利用分を即日支払いできる点がおすすめです。
    • デメリット
      ポイント還元が全く無い点です。金額が確定した時点で数円の値引きが入りますが、他のクレジットカードと違って、高額を支払えばポイント還元が増えるということは全く無いですし、少し物足りなさを感じます。アコムという名前からも知人に使用していることを言いづらいです。
    • お得な活用術
      おすすめは海外旅行のキャッシングに使用することです。ACマスターカードはホームページから使用額が確認でき、使用した金額が即時反映されるのでキャッシングした分をネット銀行からの振り込み等ですぐに支払うことが可能です。
    2.8
    無回答/30代/パート・アルバイト/年収100~300万円/兵庫県
    年会費:5/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:その他/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      当時、キャッシングもしていて限度額まで到達していたんですが、どうしても支払いのお金が必要でアコムのオペレーターに相談した所、ACマスターカードなら作れるかもしれないと言っていただき審査をしました。アコムではキャッシングもしていて郵送もないので安心して申し込めました。
    • メリット
      他社のクレジットでリボ支払いをすると毎月決まった金額を支払いしていかなくてはならないのですが、ACマスターカードの場合は毎月の支払い額を自分で設定できるので、今月は余裕あるから多めに返済しようと金額変更できるのが助かりました。
    • デメリット
      少額利用の場合はやはり金利が高い方に設定されてしまうので、少額利用だった自分には金利が高いなと思いました。キャッシュバック率もそれほど良くなかったです。仕方がない事なんですが、やはりACと表示があるので分かってしまうのかなと思いコンビニでは使用できませんでした。
    • お得な活用術
      一括支払いは難しい、だからリボでと選択してしまうと他社の場合決められた金額を毎月支払っていくので中々返済額が減らないのですが、ACの場合は毎月自由に金額設定ができるので余裕のある時に多めに返済していく事で完済も早くなるのでおすすめです。
    2.8
    男性/20代/会社員/年収300~500万円/神奈川県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:2/利便性:3/サービス対応:2
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金ガソリンスタンド/月間利用金額:15~20万円未満
    • 選んだ理由
      非正規社員でも即日発行できる点が魅力的でした。一時期転職期間中に半ば無職のような状態でクレジットカードが必要になり、即日発行できるACマスターカードの存在を知りました。支払いはリボ払い限定でしたが、当時お金がなかったので、助かりました。
    • メリット
      毎月の利用金額から0.25%キャッシュバックされるのが魅力的でした。ポイント等であれば有効期限を気にしなければならず面倒でしたが、自動でキャッシュバックされる仕組みでしたので、気にせず使い続けられたことが大きな魅力でした。
    • デメリット
      支払いがリボ払いだけなので、トータルで支払う金額は最終的には元値より多い金額になってしまいました。1カ月で一気に返済しなくていいというメリットはありますが、長い目で見たら損をしてしまうので、長くは使い続けられないなと感じました。
    • お得な活用術
      すぐにクレジットカードが必要な方にはもってこいのカードです。ネットショッピングや特定のサイトでクレジットカードの登録が必須の場合がいくつかあると思います。そんなとき、ACマスターカードならば雇用形態に関わらず申し込みできるので、重宝するかと思います。
    2.7
    男性/20代/会社員/年収300~500万円/北海道
    年会費:4/還元率(ポイント):1/還元率(マイル):1/付帯サービス:2/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      ACマスターカードを選んだ理由は、以前携帯電話の解約時に支払い遅れが起こり、ブラックリスト入りしたため、他のクレジットカードが作成できなかったのですが、ACマスターカードを申し込んだところ作成できたため、選びました。
    • メリット
      ACマスターカードのメリットとして、年会費無料であり、マスターカードのため海外やいろんな場面で幅広く利用できたところがあります。また、カード利用額も高めに設定してくれるため、高額な金額を使用することも可能であるところがとてもよかったです。
    • デメリット
      ACマスターカードのデメリットとしては、ポイント付与がないため、公共料金などをすべてカード支払いにするメリットが少ないことです。またクレジット使用した金額の支払いが自動引き落としではなく、銀行振り込みやアコム窓口に行き入金になるところが不便であると感じました。
    • お得な活用術
      ACマスターカードはクレジットだけでなく、キャッシング機能があるので、クレジットカードが使用できず現金で支払う必要がある時に、コンビニやアコム窓口などで出金できる所が使いやすいです。
    2.5
    女性/30代/会社員/年収300~500万円/大阪府
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:2/利便性:2/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:家電/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      最短で30分ほどで作れる、キャッシング枠も最初から他社のクレジットカードよりも高めに設定可能、収入証明書が金額によっては提出不要、返済がいつでもATMで可能な為、このカードを発行することを決めました。
    • メリット
      普通のクレジットカードの場合、銀行引き落としの設定などが必要ですが、このカードは街中にあるコンビニのATMやACの専用ATMで支払いたい時に支払いたい額で返済もできるのでとても使いやすいです。また、限度額も最初から高めに設定が可能でした。
    • デメリット
      マスターカードを取り扱っていない店もまだまだあるので、使用できない時もあります。また、ETCカードや家族カードは発行出来ないので、そこは不便な点だと感じました。即日発行したい方はあまり気にならない点かもしれません。
    • お得な活用術
      使用するにあたり、あまりそこには拘っておらずうまく活用できているかは不明です。ただ、毎月必ず引き落とされる携帯代、Yahooなどの月額費引き落としに使用しています。また、高額になるガソリン給油時などもこのカードを使用しています。
    2.5
    男性/30代/自由業/年収100~300万円/山口県
    年会費:4/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      急いでクレジットカードが必要になり、最短で即日発行が可能ということでこちらのカードを選びました。スマートフォンで申し込みをして、即日でアコムの無人契約コーナーでカードの受け取りができたので非常に助かりました。
    • メリット
      申し込みから審査通過の連絡、そして発行までが非常にスピーディーである点です。またクレジットカード機能に加えてカードローン機能も付帯できるので、カードローンを追加することでキャッシングができ、いざというときに助かります。
    • デメリット
      多くのカードが還元率が0.5%から1%程度になっている中、ACマスターカードは還元率が0.25%とやや低めです。自動的にキャッシュバックされるのは良いのですが、クレジットカードでお得にポイントを貯めたい場合などには不向きです。
    • お得な活用術
      クレジットカードを手っ取り早く発行したい場合や、クレジットカードのポイント管理などが面倒な場合に便利です。還元率こそ低いですが、毎月自動的にキャッシュバックされるので、ポイントやマイルの管理から開放されます。
    2.3
    男性/30代/その他/年収100~300万円/東京都
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      キャッシング利用のため、カードを作成しました。昔から知っていて非常に有名な企業であり、CMもやっていて、安全な企業であると思っているので、アコムを利用することにしました。
    • メリット
      やはり超有名企業のクレジットカードであることによる安心感があります。また、インターネット上からキャッシング利用の手続きをすると、すぐに口座に振り込まれます。そして、利用額の確認、返済もインターネット上のみで完結することができ、非常に手軽です。
    • デメリット
      アコムであることから、ショッピングのみの利用となっても、どうしてもどこか借金のイメージが付いていることがデメリット。自分以外の人から見るとそのイメージの強さも大きいかも知れない。そう思うと、社名のイメージが全然違う、別の企業のクレジットカードにしてみるのはどうか、とも思う。
    • お得な活用術
      ややずるい方法かも知れませんが、利子の付かない期間のうちに全て返済すると、クレジット利用分のみの返済で済む。また、1ヶ月後の収入予定が分かったら、場合によっては、早めに1回目の返済をして、次回の返済期限のタイミングを後にずらすことも可能。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、ACマスターカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • ACマスターカードのお申し込み方法と審査基準

    ACマスターカードのお申し込み方法

    ACマスターカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおACマスターカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
    • 収入証明書(源泉徴収票や給与明細書など)※一定条件が当てはまる場合のみ

    ACマスターカードは即日発行が可能なので、基本情報や書類さえ揃っていれば申し込みそのものは簡単です。公式サイトの申し込みボタンを押すと申し込みフォームが表示されるので、画面の指示に従って入力してください。

    氏名、生年月日、メールアドレス、収入といった基本的な情報だけでなく、現在の勤め先の社員数、入社年月、勤務形態、保険証区分などの細かい情報も必要になるため、勤め先の公式サイト、社員証、入社時に交わした契約書、保険証などの資料をあらかじめ手元に用意しておきましょう。企業への在籍確認もあるため、過不足や偽りのないよう注意してください。

    申し込み後は審査があり、通れば本人確認書類を提出する必要があります。提出は「むじんくん」のある店頭、もしくはスマートフォンで撮影した画像をアプリ経由でアップロードするのがスムーズです。

    収入証明書は必須ではなく、50万円以上の契約を希望する場合や他社で100万円以上の借り入れがある際に提出が求められます。

    ACマスターカードの審査基準

    ACマスターカードの審査基準
    • 20歳以上の方
    • 年収の1/3以上の額を借り入れていないか
    • 安定した収入があるか(アルバイト・パートでもOK)

    一般的なクレジットカードは18歳以上で申し込めるものが多いですが、ACマスターカードは未成年の申し込みは不可。学生の申し込みは可能なため、アルバイトをしている20歳以上の大学生は申し込みが可能です。

    パートやアルバイトの方でも作れるクレジットカードであり、「安定した収入」の基準はかなり低いものです。たとえば、アコムの2018年3月期第3四半期「データブック」によれば、2017年10月から12月にACマスターカードのカードローンを新規利用した方の4分の1は、年収200万円以下と記載されています。

    ACマスターカードは限度額が最高300万円、キャッシング枠は最高800万円と高く設定されていますが、実際には収入が限られた方が最高額の承認を得るのは困難です。一般的に年収の1/3以上の枠を確保するのは返済困難とみなされ審査に落ちる可能性があるため、年収に不安がある方は希望額を控えめに設定するとよいでしょう。たとえば年収100万円のパート勤務の方であれば、30万円までの希望額を申請するのが無難です。

    ACマスターカードに関するよくある質問

    • 消費者金融のカードだと周りにバレないか? ACマスターカードの表面には、アコムのマークは入っておらず、消費者金融のカードであることがわかりにくいシンプルなデザインになっています。感じ方の個人差はありますが、バレにくい配慮はされています。
    • ショッピング専用のカードは作れないのか? キャッシング枠のないショッピング専用のカードはACマスターカードでは扱っておらず、必ずキャッシング枠がつきます。毎月のリボ払いの額を高めに設定し、使った金額が毎月一括で引き落とされるように設定すれば、一般的なショッピング専用カードと同等の使い方が可能です。
    • 家族や勤め先に作ったことを知られたくないときは? ACマスターカードはプライバシーに関しても定評があり、家族に知られずに入手・管理ができます。毎月の利用明細書は指定しない限り、自宅や勤め先へは郵送されません。在籍確認時もアコムの名を出さず、オペレーターの個人名で行われます。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、ACマスターカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にACマスターカードのおさらいをしておきます。

    ACマスターカードのおすすめポイント
    • 最短即日で発行可能
    • 一定収入があれば申し込みできる
    • 支払日や支払い方法を選択できる

    もしACマスターカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月9日に調査・ライティングをした記事です

    TOPへ