dカードの口コミ・評判|ドコモユーザーなら必ず持っておきたい1枚

dカードはNTTドコモが発行する年会費無料のクレジットカードで、dポイントを貯められるのが特徴です。ドコモユーザーならdポイントをそのままドコモケータイの利用料金に充当でき、またドコモケータイもdカードによる支払いで割引が適用されるという、ドコモユーザーにとっては相性の良い1枚になっています。

そんなdカードですが、申し込む前に「他のクレジットカードよりお得なのか?」「ドコモユーザー以外でもメリットはあるのか?」など、気になる方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、この記事ではdカードを実際に利用しているユーザーから集めた生の口コミをもとに、dカードの使用感やメリット・デメリットを徹底分析。多数の口コミのほかに、dカードがおすすめな方や、dカードの審査基準などについても詳しくまとめました。

申し込む前にこの記事を読み、ぜひぴったりのクレジットカードを選ぶための参考にしてください。

この記事からわかること
  • dポイントはギフトとの交換もでき、ドコモユーザー以外でも役に立つ
  • 加盟店での決済や電子マネー決済を利用するとさらにお得
  • 年会費無料でも付帯サービスが充実していて、海外旅行でも便利

\新規入会&利用で最大8000ポイント/

【ユーザー調査実施】年会費永年無料の人気クレジットカード3選

はじめに、ECナビClip!編集部が独自で調査してわかった年会費永年無料で人気なクレジットカードを3つご紹介します。ユーザーアンケートを実施し、口コミ評価が特に高かったクレジットカードとなっています。

順位1位2位3位
商品画像リクルートカード券面画像
商品名イオンカードセレクトリクルートカードJCB CARD W plus L
おすすめポイント

・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループでの優待が豊富
・貯めたポイントをWAONで利用可能

・1.2%の高還元率
・電子マネーチャージもポイント加算
・Pontaポイントやdポイントへ交換可能

・基本還元率1.0%のプロパーカード
・女性向けの保険に申し込める
・特別な優待サービスが受けられる「LINDAリーグ」を利用できる
詳細

少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

ランキング評価概要
  • 2021年6月、該当クレジットカードを利用したことがあるユーザーにインターネット上でのアンケート調査を実施。「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「利便性」「サービス対応」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3の商品を紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

dカードの評判|良い口コミとネガティブな口コミを紹介

それでは、実際のユーザーの口コミを見てみましょう。編集部が独自に調査した口コミをもとに、dカードの良い口コミととネガティブな口コミをそれぞれまとめました。

dカードの良い口コミ

dカードの良い口コミとしては、ポイント還元率の高さと、ドコモユーザーならではのメリットを評価するものが多くありました。年会費無料のクレジットカードは基本還元率が0.5~1.0%程度に設定されているものが多く、dカードは1.0%の還元率なので平均より高めです。

ポイント2倍のようなチャンスを狙わなくても、普通に利用するだけで自然にポイントが貯まっていく点が評価されています。家賃や税金など、毎月の固定費をdカード払いにして、お得にポイントを貯めている方も多いようです。

また、加盟店やポイントUPモールを経由してポイントアップができるのも大人気。d払いを利用すればコンビニや家電量販店など、一部の店舗でポイントの3重取りができる点も評価されています。ドコモユーザーは「dカードお支払割」という割引プランによって、スマホの利用料金が187円(税込)安くなるのも魅力に感じているユーザーが多いようです。

  • 女性・30代・パート・アルバイト・年収300-500万円・北海道
    【ポイントUPモールがお得】 買い物をするときにポイントUPモールを経由してネットショッピングをすると、1.5倍から10倍のポイントがもらえるので、ポイントがとても貯まりやすいです。
  • 女性・30代・パート・アルバイト・年収100万円以下・福岡県
    【ポイントが利用できる加盟店が多い】 コンビニやファーストフード店を利用するのでポイントが貯まり、携帯料金やポイントが使える加盟店でポイントを使って買い物が出来るのでいつもの買い物がお得になった気持ちになります。
  • 女性・30代・その他・年収100-300万円・山梨県
    【ドコモユーザーなら毎月割引される】 携帯電話の支払い以外に利用していないのですが、それでも毎月170円ほど安くなります。家族も皆ドコモなので別会社にする予定は全くなく、毎月わずかでもそれがずっと続けばかなりお得かなと思っています。
  • \新規入会&利用で最大8000ポイント/

    dカードのネガティブな口コミ

    ネガティブな口コミとしては、「お得に利用できる店舗が限られている」「ドコモユーザー以外はdポイントがやや使いにくい」といった内容が目立ちました。

    また、ネットショッピングしない方にとっては「ポイントUPモール」を経由しての買い物でポイントがもらえる点もあまり意味がなく、使いこなせていないと感じる方が多いようです。日常的に使用する提携店舗がどれだけあるかが、満足度に直結しています。

    dポイントは家電や食料品、あるいはギフトカードなどとの交換が可能ですが、直接毎月のカード請求額に充当できるわけではないため、ドコモユーザー以外はあえてdカードを作る意味がないとの意見もあるようです。

  • 女性/20代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/秋田県
    【ドコモユーザー以外は恩恵が少ない】 携帯電話がドコモではない方は、dカードを利用する場面や、ポイントが入ることが少ないように感じる。
  • 男性/30代/会社員/年収100-300万円/岩手県
    【お得に利用できる店舗が限られる】 使えるの店舗が増えているのは実感しますが 自分の地域の近くにある店舗が限られるのが難点です。やはり地方だと限定されます。
  • 女性/30代/その他/年収100-300万円/山梨県
    【他社のクレジットカードと差がない】 他にUCと楽天カードを持っていますが、それらのほうがポイント還元率が高いので、dカードをわざわざ持ち歩いて使おうとは思えません
  • \新規入会&利用で最大8000ポイント/

    dカードの口コミ・評判の分析まとめ

    ご紹介した以外にも、実際のdカードユーザーから多数の口コミを集めました。dカードの使用感やメリット・デメリット、お得な活用方法まで生の声を掲載しているので、これからdカードを作成しようとしている方はぜひ参考にしてください。

    【口コミ調査について】
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 【調査期間:2021年2月】
    • 【調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方】
    • 【調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数】
    総合評価
    3.3

    評価の内訳①

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \新規入会&利用で最大8000ポイント/

    口コミ詳細

    4
    女性/30代/パート・アルバイト/年収300-500万円/北海道
    年会費4 | 還元率(ポイント)5 | 還元率(マイル)4 | 付帯サービス4 | 利便性5 | サービス対応4
    インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1~5万円未満。
    • 選んだ理由
      友人がすでにdカードを利用していて、勧められたので選びました。まわりにすでに使っている人がいると、事前に情報を得ることができると、安心して使い始められるので、事前に友人から口コミを聞けたのが決め手でした。
    • メリット
      1番感じたメリットは、ポイント還元率が高いことです。特に、買い物をするときにポイントUPモールを経由してネットショッピングをすると、1.5倍から10倍のポイントがもらえるので、ポイントがとても貯まりやすいです。
    • デメリット
      ポイント還元率が魅力なので、ネットショッピングをあまりしない人やポイントUPモールを経由してのネットショッピングをしたくない人には、ポイント還元率の高さという恩恵が感じづらいところがデメリットだと思います。
    • お得な活用術
      ローソンで買い物をするときにdカードで支払いをすると、買い物した金額がカード請求時に3%オフになります。生活パターンにもよりますが、ローソンを利用することが多い人にとっては、年間で考えるとけっこうな額の割引になると思います。
    4
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/兵庫県
    年会費:5/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):3/付帯サービス:2/利便性:5/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:20万円以上
    • 選んだ理由
      家族4人全員ドコモでスマホを契約しています。機種変更のときに金額が高いので、dポイントで支払いをしようと思いました。dポイントを効率よく貯めるにはdカードが一番よいので、dカードをつくりました。普段の決済もdカードでするようにしています。
    • メリット
      普段の生活費決済でdポイントをためることができるのがメリットです。dポイントをつかって、ドコモショップで機種変更をすることができるので便利です。機種変更することきに一括か分割かになりますが、一括だと高額なのでdポイントを使って決済できるのはよいです。公共料金の支払いなどもdカードにしています。
    • デメリット
      特にデメリットと感じることはありませんが、しいて言えば利用可能額の枠が狭いです。私が専業主婦だからかもしれませんが、枠が20万しかありません。このため、すべての公共料金の支払い・保険の支払いをdカードに移行することができません。なのでdポイントが貯まりにくい状況です。
    • お得な活用術
      家族カードをつくることだと思います。たとえば子供の細々した買い物などもdカードでやってもらうと貯まりやすいです。あと、配偶者の保険引き落としですね。本人名義でないと不可の場合が多いので、うちは夫名義の家族カードをつくって、生命保険の引き落としはdカードでやっています。
    3.5
    女性/30代/パート・アルバイト/年収100-300万円/兵庫県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル飲食店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      毎月の携帯代の支払いにこのカードを使用すると、1000円につき10ポイントが付くので、知らない間に貯まると聞き、せっかくならポイントを少しでも還元率の良いdカードでポイントを貯めようと思い、このカードを選びました。
    • メリット
      コンビニなどでもポイントが付くところが増えて、携帯代の支払いだけではなく、クレジット機能を使わなくても、持っていると比較的広い範囲でポイントを増やすことが出来るようになってきているので、そういったところがdカードのメリットだと感じています。
    • デメリット
      dカードゴールドなら携帯代の支払いへの還元率が高いが、通常のdカードなら他のカードと変わらないし、お店での買い物の支払いに関してはdカードも他のカードと同様のポイント還元率なのでそのあたりは良さを感じていないです。
    • お得な活用術
      元々Tカードなどでポイントを貯めていましたがdカードが広い範囲で使えるようになったので、コンビニやファーストフード店、薬局、本屋などdカードでポイントを貯めることの出来るお店はこのカードにポイントをまとめています。
    3.5
    男性/30代/会社員/年収500-700万円/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      d払いとの連携やローソンでのポイント還元率が非常に高かったため、使用を決めて契約しました。発行手数料も無料で入会特典もあったため、気軽に入会する事ができました。色々なサイトとの連携ができるとの触れ込みであったため入会を決めた。
    • メリット
      ポイント還元率が非常に高く、d払いでdポイントを使用する事ができること。キャッシュレス決済での利用頻度が高かったため有意義にポイント活用することができてとてもメリットと感じた。また、dポイントは利用できる店も多いため。
    • デメリット
      特に大きなデメリットはなかったと思うが、強いてあげるとすればdポイントしか貯めることができない事かも知れない。他のポイントへの変換などが容易であれば、決済サービスが乱立する中でも使い続けることにつながるかもしれないと思う。
    • お得な活用術
      基本的にはドコモユーザーやローソンをメインで使用するユーザーが決済手段として活用するのがいいと思う。また、他のコンビニにおいてもd払いの決済手段にし、キャンペーンエントリーを確実にすることで多くのdポイントを貯める事ができる。
    3.3
    男性/50代/会社員/年収500-700万円/大阪府
    年会費:3/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      新規加入時の約1000円相当のポイント還元と、ドコモ利用料金1%還元、あと携帯保証が気に入って加入しました。元々ドコモ料金は、家族分合わせて月に12000円程度支払っており、dガードゴールドとどちらにしようか迷っていましたが、年会費無料のdカードを選びました。
    • メリット
      現在、年会費無料で1%ポイント還元のカードは少ないですが、dカードは1%に加えて、新規加入時のポイント還元が多いので、おすすめだと思います。また各種保険も付帯しており、毎月のキャンペーンも色々あるので、お得感があります。
    • デメリット
      1%のポイント還元がキャッシュバック等ではなく、dポイントである点がデメリットです。ただ、多くのインターネットやコンビニ等の店舗でd払いが使えますし、現金化出来るサービスもあるので、それを知っていればデメリットは少ないです。
    • お得な活用術
      加入前にポイントサイトに登録して、新規加入時のポイント約1000円相当をゲットすることができます。
    3.3
    女性/20代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/秋田県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      携帯はドコモを利用しているため、毎月携帯電話の利用料金分のポイントが付き、知らないうちにポイントが貯まっているところが魅力的だ。また、貯まったポイントを利用できる店舗が多いことが良い。お得なキャンペーンが多い。
    • メリット
      ドコモの携帯をお持ちの方は、毎月携帯料金分のポイントがつくため、一年のポイントを換算すると年会費以上のポイントが入るため損することはありません。携帯料金で自然に入ったポイントを身近な店舗で利用することが可能です。
    • デメリット
      店舗によっては、ポイントを利用するにあたり、端数分使うことが出来ず、全額分をポイントを利用しなければならないこともあった。携帯電話がドコモではない方は、dカードを利用する場面や、ポイントが入ることが少ないように感じる。
    • お得な活用術
      メルカリなどを利用する方は、dカードと連携させることができるので、メルカリの購入でポイントを利用することができますし、逆にポイントがついてたりするのでお得だと思います。アマゾンを利用する方も、dポイントがたまったり使うことができるのでオススメです。
    3.2
    女性/30代/会社員/年収100-300万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      いろいろな場所でポイントが付くことを知っていたため作りました。それまでは存在は知っていてポイント貯めますか?と聞かれる機会も多くて、貯めないのは勿体無いと感じていました。なので早く作れば良かったです。
    • メリット
      ポイントの還元率が割といいと感じています。貯められる場所が多いからだと思います。アプリでアンケートに答えるとポイントが付くサービスもあるので、ゲーム感覚で家で貯められるのも嬉しいサービスだと思います。
    • デメリット
      デメリットと感じることは特にはありません。ですが敢えてあげるとしたら、もっともっと使える場所を増やしていただけると嬉しいです。現在使える場所は飲食店や薬局などが多いので、例えばホテル宿泊や大きな金額の場所でも使えると嬉しいです。
    • お得な活用術
      薬局など日用品や日持ちするものは、ポイント3倍の日にまとめ買いをするとけっこう貯まります。アンケートに答えてポイントを貯めるアプリは毎日やれば、家にいながら、お金もかけずに溜まるのでとてもお得感があります。
    3.2
    女性/30代/パート・アルバイト/年収100万円以下/福岡県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:飲食店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      docomoで携帯を買いに行った時に店員さんからdカードの説明を受け、カードを作るとコンビニなどその他の加盟店でのお買物で100円ごとに1ポイントたまるというのが魅力的で発行しました。また年会費も無料なので気軽に発行できました。
    • メリット
      コンビニやファーストフード店を利用するのでポイントが貯まり、携帯料金やポイントが使える加盟店でポイントを使って買い物が出来るのでいつもの買い物がお得になった気持ちになります。
    • デメリット
      コンビニなどの決まった店舗でしか買い物をしないのでなかなか思ったよりポイントがたまらないのと、加盟店が少なかったりするのでポイントがたまらないのが残念です。もう少しポイントが貯まる店舗が増えてくれると助かります。
    • お得な活用術
      公共料金の支払いを全てこのカードで行うことと、買い物は必ずdカードが使える加盟店で買い物をしてポイントを貯めるとよりポイント還元率が上がると思います。またゴールドカードもあるのでポイントをより貯めたい人はそちらにした方が良いかもです。
    2.8
    男性/30代/会社員/年収100-300万円/岩手県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:2/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      最初はドコモショップの店頭でおすすめされたのでなすがままに状態で使いました。あと選んだ理由としてはドコモ携帯、近年増えているdカードとの連携店が増えてきているのが選んだ理由です。正直岩手はまだまだ田舎なので助かります。
    • メリット
      岩手に住んでいますが 都心と違いカードによっては全く使い所がないカードが多々あります。しかしdカードは身の回りにある店舗で使えるのが利点です。あと自分はドコモ携帯を使っているので自然とポイントも貯まるのも利点です。
    • デメリット
      使えるの店舗が増えているのは実感しますが 自分の地域の近くにある店舗が限られるのが難点です。やはり地方だと限定されます。あとカードをお持ちですか?と問いかけられdカードも使える店舗かどうか事前に分からないと使えなかったりします。
    • お得な活用術
      ネットショッピングを利用する際は必ずdカードを使います。あと定期的に購入する物はdカードを申請していると還元率も良く自然と貯まるのが便利です。あとドコモサイトにちょっとした作業でdポイントのプレゼントがあるのも便利です。
    2.7
    女性/30代/その他/年収100-300万円/山梨県
    年会費:3/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      携帯電話会社でずっとドコモを利用していました。大学の時、機種変更のために親とドコモショップに行ったさいに、dカード払いにすれば月額が数百円安くなる・年会費が無料であるという紹介をうけ、親のすすめもあり作りました。
    • メリット
      携帯電話の支払い以外に利用していないのですが、それでも毎月170円ほど安くなります。家族も皆ドコモなので別会社にする予定は全くなく、毎月わずかでもそれがずっと続けばかなりお得かなと思っています。すでに作ってから10年ほどたっているので、もう2万円近く得している計算です。
    • デメリット
      還元ポイントの率が低いので、結局携帯電話の支払い以外に使わなかったことです。他にUCと楽天カードを持っていますが、それらのほうがポイント還元率が高いので、dカードをわざわざ持ち歩いて使おうとは思えません。
    • お得な活用術
      ドコモ関連の通信費はdカードで払うとお得だと思います。ポイントもつくし、併せてdカード払い割引が適用されます。私は携帯電話代金がかなり安いほう(3000円未満)ですが、ドコモ光を家に導入していたり、月々の支払がもう少し高い人であればポイントもたまりお得感は高いと思います。
    2.5
    女性/30代/会社員/年収300-500万円/東京都
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):2/付帯サービス:2/利便性:2/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:1~5万円未満
    • 選んだ理由
      現在スマホはドコモで契約しており、dポイントを集めているので契約しました。このカードでdポイントを集めるのはもちろん、ドコモの電子マネー「ID」が利用できるので現金を持ち歩かなくて良いので気に入っています。
    • メリット
      やはりdポイントを気軽に集められることです。また購入から3年間、最大10万円のケータイ補償、国内某所・ハワイの主要空港でラウンジが無料で利用できる、電子マネー「ID」でもポイントが付与されるところです。
    • デメリット
      VisaとMastercardの2種類のブランドに対応しています。JCBやAMEXなど、他のブランドには対応していないため、少し不便です。また旅行障害保険も付いていないので、用途。目的によって他カードを検討する方が良いと思います。
    • お得な活用術
      ドコモのスマホで紐付け、スーパーなど日用品の買い物もクレジットカードを使う、ネットショッピング、レストラン、ジム、海外旅行、電気代・水道代の支払いなど、とにかく支払いは全てカードで完結させるようにします。
  • ECナビClip!編集部
    ここまでdカードの口コミについてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • dカードの特徴|選ばれる理由とキャンペーン情報

    では、実際にdカードの概要や、おすすめポイントについて見てみましょう。dカードの特徴や、選ばれる理由は次の通りです。

    dカードの基本情報

    おすすめポイント
    • 年会費が永年無料
    • ポイント還元率が高め
    • クレジットカードと電子マネー「iD」、dポイントカードの3つの機能が1枚になっている
    年会費初年度:無料/2年目以降:無料
    ポイント還元率基本1.00%  
    付帯サービスdカードケータイ補償/お買物あんしん保険/VJデスク(旅のサポート)/海外レンタカー/海外緊急サービス
    国際ブランドVisa/Mastercard
    ランク一般

    それでは、実際にdカードをおすすめする理由について解説していきます。自分に合ったクレジットカードかどうか、申し込む前の参考にしてください。

    \新規入会&利用で最大8000ポイント/

    dカードが選ばれる理由

    dカードはポイントが貯まりやすく使い道が豊富で、年会費無料ながら特典や付帯サービスが充実しているのが選ばれる決め手です。

    1. キャッシュレス決済ができる電子マネー「iD」が付いている

    電子マネーiDのメリットの紹介

    引用元:dカード公式サイト

    dカードには、クレジットカードに加え、電子マネー「iD」やdポイントカードの3つの機能が1枚になっています。dカードにはさらにVisaとMastercardの2種類の国際ブランドに対応しているため、本来Visaでは使用できないApple Payの利用が可能です。

    dカードはApple Payを設定して紐づけて使うことができるので、カードやスマートフォンなどを専用端末にかざすだけで支払いができます。普段からApple Payで支払いをすると、お財布いらずで便利により多くのポイントを貯められます。

    クレジットカードを別に持ち歩く必要がないので、お財布のかさばりを減らすだけでなく、紛失や盗難の心配をもする必要がありません。

    2. 貯まったdポイントの使い道が豊富

    dカードの使い道_dポイント加盟店の紹介

    引用元:dカード公式サイト

    ショッピングやd払い、公共料金の支払いなどで貯めたdポイントはさまざまなシーンや店舗で使用できるので日常的にお得感を得られます。ドコモユーザーの方は、ドコモの携帯料金の支払いやドコモ商品の購入に活用できます。

    加盟店にはマクドナルドやファミリーマート、ローソン、マツモトキヨシなど、さまざまなカテゴリーのショップが揃っています。また、dカード専用サイトではポイントをギフトと交換可能です。

    dカードはポイントを便利に貯められるうえ、貯まったポイントは使いやすいのがメリットです。

    3.ETCの年会費が初年度無料

    dカードは同時にETCカードも申し込むことができ、初年度の年会費は無料です。2年目以降も、前年度(会員のdカード契約月から1年間)に一度でもETCカードを利用すれば、無料で継続できます。

    さらに、100円の利用につきdポイントが1ポイントたまるので、有料道路をよく利用する方はお得に使用できます。ETCカードは家族会員ごとに作成が可能です。紛失や盗難時には会員保証制度により、被害届を出してから最大90日前まで遡ってドコモが補償してくれます。

    dカードのキャンペーン情報

    dカードは、入会と利用などで最大6,000円相当のdポイントをプレゼントするキャンペーンを開催しています。ドコモユーザー以外でも、最大5,000円分のポイントまで受取可能です。入会~入会翌月の買い物でポイントが25%還元される仕組みになっているため、大きな買い物をする予定があるならその予定の直前にdカードに申し込むとよいでしょう。

    ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    \新規入会&利用で最大8000ポイント/

    dカードをおすすめできる方|他券種と比較

    dカードと他社のクレジットカード、どちらを選ぶべきか悩んでいる方に向けて、dカードと、条件がよく似ている「JCB カード W」および「楽天カード」と比較しました。どのクレジットカードにすべきか悩んでいる方は参考にしてください。

    カード画像
    カード名dカードJCB カード W
    楽天カード
    年会費永年無料永年無料永年無料
    ポイント還元率1%1%1%
    特典dカードケータイ補償/お買物あんしん保険/VJデスク(旅のサポート)/海外レンタカー/海外緊急サービス海外旅行傷害保険/ショッピングガード保険加盟店での優待/海外旅行保険/カード盗難保険/
    ポイントアップ例ポイントUPモールの利用
    加盟店での買い物 など
    加盟店での買い物
    ポイント優待サイト「Oki Doki ランド」の利用 など
    楽天市場の利用
    楽天グループのサービス利用 など
    詳細

    \新規入会&利用で最大8000ポイント/

    dカードとJCB カード W、楽天カードはどれもポイント還元率1.0%、年会費永年無料のクレジットカードです。dカードは海外旅行傷害保険こそ付帯していませんが、代わりに海外向けのサービスがいくつも付帯しています。また、ドコモユーザー向けの「dカードケータイ補償」が付帯しているのはdカードならではの特徴です。

    楽天市場ユーザーなら楽天カードがやはり強力ですが、dカードでも「ポイントUPモール」を経由して楽天市場のポイントをアップできます。以上のことから、dカードがおすすめなのは次のような方です。

    ドコモユーザーの方

    dカードはやはりドコモユーザーに有利なクレジットカードです。例えば「dカードお支払割」に加入しドコモの携帯料金をdカードで支払うと、毎月187円(税込)の割引が受けられます。

    また、付帯サービスの「dカードケータイ補償」では、ドコモの携帯を購入してから1年以内に紛失・水没させてしまった場合、同じ機種・カラーのものを最大1万円割引で再購入が可能です。

    dポイント加盟店をよく利用する方

    ローソンやマクドナルド、マツモトキヨシなど、全国のdポイント加盟店をよく利用するのであれば、他社のクレジットカードよりお得になりやすいです。dカードはdポイントカードとしても利用可能で、dポイントカードを提示することにより加盟店ごとに設定されたポイントを追加獲得できます。

    また、加盟店次第ではdカード支払いによる割引も可能。たとえば家電のノジマなら、以下3つの特典をすべて利用できます。

    • dポイントカード(=dカード)提示で100円(税込)あたり1ポイント獲得
    • d払いにより200円(税込)あたり1ポイント獲得
    • dカードでの支払いにより、支払い金額(税込)の3%をその場で割引

    このように店舗によって非常にお得な還元が受けられるため、加盟店によく利用する店舗が含まれるか確認しましょう。

    海外旅行によく行く方

    dカードは海外旅行によく行く方や、海外旅行傷害保険以外の付帯サービスを求めている方におすすめです。dカードには「VJデスク」という旅のサポートや、海外レンタカー、海外緊急サービスなどの付帯サービスが充実しています。年会費無料のクレジットカードでこのような付帯サービスがあるのは貴重です。

    既に海外旅行傷害保険付きのクレジットカードを所持している方は、dカードを入手することで海外のサポートをより充実させられます。海外旅行や好きな方や、海外出張の多い方にはぴったりです。

    \新規入会&利用で最大8000ポイント/
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、dカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • dカードのお申し込み方法と審査基準

    dカードのお申し込み方法

    Web申し込みの流れ

    引用元:dカード公式サイト

    dカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。 なおdカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • 引き落とし指定口座の情報
    • 本人確認書類
    • 勤務先情報
    • 保護者の同意書(お申し込み者が未成年の場合)

    お申し込み方法として、インターネットお申し込みのほか、ドコモショップや郵送でのお申し込みもできます。土日でも対応しています。少しでも早く手元に欲しいという方は、インターネットお申し込みがおすすめです。 インターネットお申し込みはスピード審査に対応しているので、最短で5分で審査結果が判明します。審査に通過すれば約1週間でdカードが届きます。

    ただし、インターネットお申し込み時に使用する本人確認書類は、運転免許証のみなので注意しましょう。本人確認書類として運転免許書以外のものを使用する場合には、ドコモショップや郵送で手続きが必要となります。 審査結果をいち早く知りたい場合は、dカードの申し込みで作成したdアカウントの「My docomo」にログインして見ることができます。

    「ご契約内容確認・変更」を開き、「dカードの契約状況」で確認できます。申し込みが無事完了していれば、「受付中」と表示されます。審査に通過すれば、「契約中」と表示され、審査に落ちてしまうと「未契約」と表示されます。

    dカードの審査基準

    また、dカードを申し込む前に、以下の審査基準を満たしているかどうか確認しておきましょう。

    dカードの審査基準
    • 満18歳以上(高校生は除く)で安定収入があること
    • 引き落とし口座は本人名義口座を指定
    • その他ドコモが定める条件を満たしていること

    一般のdカードは、他社のクレジットカードと同程度の審査基準が定められており、独自の条件は特にありません。保護者の同意があれば、高校生を除く学生の申し込みも可能です。その際には、ご本人の引き落とし口座を事前に開設しておく必要があります。

    また、dカードにはdポイントカードの機能も付いているため、発行にはdアカウントの作成とパスワードの登録が必要となります。 dカードの審査には、収入の多さより安定の収入があることを重視されるため、勤続年数が1年未満の場合や雇用形態によって審査が落ちてしまうこともあります。公務員や正社員であっても勤続年数が1ヶ月などと短い場合には注意しましょう。

    希望するキャッシング枠が高いと審査項目が増えるため、時間がかかったり、審査基準が難しくなったりします。カード発行後にもキャッシング枠を設定できるので、キャッシングを希望する場合にはカード発行後がおすすめです。

    他にも、同時に複数のクレジットカードを申し込んでしまうと、お金に困っているとみなされ、審査に落ちてしまう可能性があります。その場合には、約6ヶ月で申し込みデータは削除されるため、約半年後に申し込みをするとよいでしょう。

    dカードに関するよくある質問

    • ローソンなどのdポイント加盟店でクレジットカードで払う時、なんて言えばいいの?ポイントカードと間違えられてしまいます。 dカードをかざすと、ポイントカード部分も読み込まれて貯まります。そのため、ポイントカードは「無し」で、支払い方法は、「クレジット」または「iD」と言いましょう。
    • カードデザインはどんなものがあるの? カードデザインは2種類あります。「ポインコデザインなし」と「ポインコデザインあり」です。カードデザインの変更は可能ですが、1枚につき1,100円のデザイン変更手数料がかかります。家族会員のカードデザインは、本会員と同じデザインでなくてはならないため、変更時には家族会員の変更手数料もかかります。
    • 決済したあと、メールで通知が来るように設定できる? dカードには、利用通知メールの配信サービスはありません。そのため、dカードサイトやdカードアプリにて「カードご利用明細照会サービス」で確認しましょう。ただし、カード種類を変更した場合、変更前のご利用明細は削除されてしまうので注意しましょう。
    • dカードでJCBやAmerican Expressは利用できないの? dカードはVisaとMastercardの2種類の国際ブランドのみ対応しています。その他の国際ブランドを利用したい場合は、他のクレジットカードをサブカードとして所持するか、最初から他のクレジットカードを検討した方がよいでしょう。
    • dカードのステータス性は? dカードはプロパーカード(国際ブランドが直接発行するクレジットカード)ではなく、一般ランクのカードであるためステータス性はやや弱いです。ステータス性を求める場合は、1ランク上で年会費11,000円(税込)の「dカード ゴールド」を検討するとよいでしょう。
    • ドコモケータイ料金の支払いにdポイントはつく? 残念ながら、ドコモユーザーの携帯料金をdカード決済で支払った場合はポイント付与対象外です。dカード GOLDでは1,000円につき100ポイントが付与されます。また、他のキャリアの料金をdカードで決済する場合は、通常のポイント付与が適用され100円につき1ポイントが付与されます。

    dカードの口コミ・評判のまとめ

    いかがだったでしょうか。この記事では、dカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にdカードのおさらいをしておきます。

    dカードのおすすめポイント
    • 年会費が永年無料
    • 貯まりやすくて、使いやすい
    • クレジットカードに加え、電子マネー「iD」、dポイントカードの3つの機能が1枚になっている

    もしdカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \新規入会&利用で最大8000ポイント/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年6月20日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ