32Cタイヤのクロスバイクのおすすめ10選!特徴や選び方も解説!

32Cタイヤのクロスバイクを購入するとき、

  • 太さ以外の選ぶポイントがわからない
  • 種類による違いがわからない
  • 街中でも走れるクロスバイクがあるかわからない

といった不安・悩みが出てきますよね。そこで今回は、編集部で選んだおすすめの32Cタイヤのクロスバイクを10個ピックアップしました。

あわせて、なぜその商品がおすすめなのか、実際の評判はどうなのかも紹介していきます。

32Cタイヤのクロスバイクの選び方

実際の商品を紹介する前に、32Cタイヤのクロスバイクの選び方について解説します。

タイヤの種類で選ぶ

クロスバイクのタイヤには、クリンチャータイヤ、チューブラータイヤ、チューブレスタイヤの3種類があります。クリンチャーとはゴムチューブを内側に入れて膨らますもので、価格が安く初心者でも調整しやすいのが特徴。チューブラータイヤは、チューブが縫い込まれているもので価格は高いですが、グリップ力があります。チューブレスタイヤは、チューブなしにタイヤ内に空気を閉じ込める種類で、パンクも少なく快適に乗れるのが特徴です。初心者であれば調整しやすくコスパもいいクリンチャータイヤ、クロスバイク歴が長く乗り心地を重視する人はチューブレスタイヤがおすすめです。

フレームの素材で選ぶ

フレームの素材は大きく分けて、アルミ・カーボン・鉄の3種類。
アルミは耐久性があり、形の自由度も高いのが特徴です。カーボンはよくしなることから、乗っていても疲労感が溜まりにくく長距離移動に向いています。鉄はシティサイクルによく使われている素材で、コスパが良いのが魅力。しかし少し重量は重くなるので、クロスバイクを持ち運びたい人には不向きです。長距離サイクルを楽しみたい人はカーボンもしくはアルミを、コスパを重視する人は鉄のクロスバイクを選びましょう。

重さで選ぶ

クロスバイクの重量相場は10〜13kg程度。軽量であればあるほど漕ぎはじめのパワーが必要なく、坂道も楽に登ることができます。楽に長距離ライドがしたい人は10kg程度を目安に選ぶと良いでしょう。一方で、一般的には軽量なものほど高価になるため、予算との兼ね合いで重さを検討しましょう。

32Cタイヤのクロスバイクのおすすめ10選

売れ筋の32Cタイヤのクロスバイクの中から、編集部が選んだおすすめのアイテム10選を紹介。あなたにぴったりの32Cタイヤのクロスバイクを見つけましょう!

商品画像
商品名ネスト バカンゼ2-B NE-20-016大人ロードバイク 軽量アルミロードバイクブリヂストン クロスバイク シルヴァ YF2449ブリヂストン クロスバイク クエロ CHF754ファインバイク クロス NA700ARUN (アラン) ACR-7006 クロスバイクLIG(リグ) アルミ製クロスバイク R-7006 LIGメリダ(MERIDA) クロスバイク グランスピード 200-Dハマー CRB7018DR クロスバイク 63117700×32C バカンゼ1-B
価格調査中106,895円調査中調査中調査中23,800円23,980円調査中31,490円調査中
リンク

ネスト バカンゼ2-B NE-20-016

ブランド名ネスト(Nesto)
価格調査中
変速段数7
フレームの素材6061アルミニウム
重さ10.3kg

ネスト バカンゼ2-B NE-20-016の特徴

  • シンプルギアが搭載されているため、初心者でも操作が簡単
  • 軽量モデルなので、持ち運びが楽
  • デザインがスタイリッシュなので、おしゃれでクールなクロスバイクを探している人向け

ネスト バカンゼ2-B NE-20-016の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    無駄な機能がなくスッキリしていますし、メンテナンスがしやいです
  • 会社員・男性
    デザインがシンプルで気に入っている。完全組み立て到着なので来たらすぐに乗れるのも良い。

大人ロードバイク 軽量アルミロードバイク

ブランド名
価格106,895円
変速段数調査中
フレームの素材アルミ合金
重さ12.3kg

大人ロードバイク 軽量アルミロードバイクの特徴

  • 油圧式ディスクブレーキ搭載で、険しい道もコントロールしやすい
  • 700Cアルミニウム合金のフレームで耐久性が高く、長く乗り続けられる
  • 抵抗を最大限削減したモデルなので、乗り心地がよく安全性が高い

大人ロードバイク 軽量アルミロードバイクの口コミ・評判

  • ケアマネージャー・男性
    とても軽くて、スピード感もあります。タイヤの路面との抵抗感を感じることも少なく、見た目もとてもかっこよくて素晴らしいです。
  • 会社員・男性
    デザインが非常に良いですし、軽いので長時間の走行も楽です

ブリヂストン クロスバイク シルヴァ YF2449

ブランド名
価格調査中
変速段数24
フレームの素材アルミフレーム
重さ11.7kg

ブリヂストン クロスバイク シルヴァ YF2449の特徴

  • エルゴノミックペダル付属なので、しっかり足にフィットして安定した運転ができる
  • メーカー独自のリベルクタイヤで、パンクしづらく安定性が高い
  • 軽量なアルミ素材なだけでなく、錆びにくい

ブリヂストン クロスバイク シルヴァ YF2449の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    軽量のアルミフレームですし、24段階のギアなど機能性も申し分ありません
  • 専業主婦・女性
    フラットバーハンドルで握りやすいのに、ロードバイクの走行性を味わえるので初心者の方におすすめです。

ブリヂストン クロスバイク クエロ CHF754

ブランド名ブリヂストングリーンレーベル
価格調査中
変速段数8
フレームの素材アルミ
重さ12.2kg

ブリヂストン クロスバイク クエロ CHF754の特徴

  • LEDランプ付属なので、暗い夜道もしっかり照らしてくれる
  • ベルやフレームがレトロなデザインのため、クロスバイクをおしゃれに乗りこなしたい人におすすめ
  • アルミ製のため、軽量で持ち運びやすい

ブリヂストン クロスバイク クエロ CHF754の口コミ・評判

  • 建設業・男性
    サドルなどレトロな雰囲気やデザインがカッコいいですし、乗り心地も良かったです。
  • ケアマネージャー・男性
    通勤用に毎日10キロ程利用しています。操作性や乗り心地、スピード感もすばらしく、さすがブリヂストンだなと感じました。

ファインバイク クロス NA700

ブランド名FINE BIKES
価格調査中
変速段数7
フレームの素材アルミ
重さ12.2kg

ファインバイク クロス NA700の特徴

  • アルミ製で耐久性が高く、通学・通勤にも向いている
  • 握りやすいロックオングリップで、しっかりとコントロールできる
  • 必要に応じて泥除けやカゴも付けられるので、用途を選んで乗ることができる

ファインバイク クロス NA700の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    部品交換がしやすく、使用しやすいです。
  • 会社員・男性
    ブラックのシンプルなデザインで7段変速と機能面も問題ないです

ARUN (アラン) ACR-7006 クロスバイク

ブランド名ARUN
価格23,800円
変速段数6
フレームの素材スチール
重さ15.8kg

ARUN (アラン) ACR-7006 クロスバイクの特徴

  • Vブレーキ搭載で、シティバイクとして乗ることもできる
  • 高速走行とクッション性に優れたモデルなので、長距離ライドにも向いている
  • フラットなハンドルなので、クロスバイクが初めての人でも乗りやすい

ARUN (アラン) ACR-7006 クロスバイクの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    他のバイクと比べてもリーズナブルな価格設定ですし、泥除けが標準設定されているので便利です。
  • 会社員・男性
    通勤に使用しやすく、頼りになります。

LIG(リグ) アルミ製クロスバイク R-7006 LIG

ブランド名リグ(LIG)
価格23,980円
変速段数6
フレームの素材アルミ
重さ12kg

LIG(リグ) アルミ製クロスバイク R-7006 LIGの特徴

  • アルミ製ペダルなので耐久性も高く、軽量なので漕ぎ出しやすい
  • サドルはコンフォートサドルなので、長時間座っても快適
  • 2万円台とコストパフォーマンスも良く、初心者でも試しやすい

LIG(リグ) アルミ製クロスバイク R-7006 LIGの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    車体がシャープでおしゃれですし軽量のアルミフレームが頼もしいです
  • 会社員・男性
    走りやすさは素晴らしくて気に入っています。

メリダ(MERIDA) クロスバイク グランスピード 200-D

ブランド名メリダ(MERIDA)
価格調査中
変速段数調査中
フレームの素材アルミ
重さ10.4kg

メリダ(MERIDA) クロスバイク グランスピード 200-Dの特徴

  • アルミフレームに加えてカーボンフォークの搭載により、軽快な走りを実現
  • 油圧式ディスクブレーキで、通勤や通学以外にもフィットネスとしても乗りこなせる
  • 統一感のあるデザインなので、スーツにもスポーツウェアにも合わせやすい

メリダ(MERIDA) クロスバイク グランスピード 200-Dの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    楽にスピードを出すことができ、長距離のサイクリングに最適です
  • 会社員・男性
    妻用の1号機として購入。160cm弱の妻には44サイズが丁度良い高さの様です。180cmの私が乗るとやや小さく感じるので、快適に乗れるのは155~175cmぐらいの背丈の方かなという印象です。

ハマー CRB7018DR クロスバイク 63117

ブランド名ハマー(HUMMER)
価格31,490円
変速段数18
フレームの素材スチールフレーム
重さ約15.5kg

ハマー CRB7018DR クロスバイク 63117の特徴

  • ディープリム採用で、安定した乗り心地
  • タイヤリムは太く、レーシングっぽいモデルなので、スポーティなクロスバイクを探している人に向いている
  • 前後どちらもVブレーキなので、グリップ力が高く制動力も高い

ハマー CRB7018DR クロスバイク 63117の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    値段が安く街乗りに便利な機能が充実しています
  • 建設業・男性
    デザインもカッコいいですし軽くて良かったですが、組み立てが非常に難しく素人には困難でした。

700×32C バカンゼ1-B

ブランド名ネスト(Nesto)
価格調査中
変速段数21
フレームの素材6061アルミ
重さ10.2kg

700×32C バカンゼ1-Bの特徴

  • ケブラービードタイヤ搭載で、高い安定感を実現
  • 高性能でありながら、4万円台とコスパも良い
  • 衝撃吸収性能に優れているため、凸凹な道でも快適に走行できる

700×32C バカンゼ1-Bの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    軽くて乗りやすいです。サドルは少し固めですが、長時間乗るわけでなければなんの問題もないと思います。
  • 会社員・男性
    高級感は抜群で最高の走りができます。

 

32Cタイヤのクロスバイクに関するよくある質問

  • ロードバイクとの違いは何ですか? ロードバイクとの大きな違いは、「ハンドル」と「乗ったときの体勢」です。
    ロードバイクはハンドルのグリップ部分が湾曲しており、バイクにまたいだときも前傾姿勢になり、安定感がクロスバイク程には無いため慣れるまでに時間がかかります。
    クロスバイクはハンドルがフラットで、跨いだときもロードバイクほどの前傾姿勢にはならず、初心者でも乗りやすいのが特徴です。
  • クロスバイクの寿命はどれくらいですか? 基本的にクロスバイクの寿命は2年ほどですが、必ずしも2年毎にバイクを買い換えなければならないわけではありません。部品ごとこまめにメンテナンスすれば、より長く使い続けることが可能です。
  • クロスバイクのタイヤはパンクしやすい? 本記事で紹介した32Cタイヤは、ある程度の太さもあるので、街中や車道を走る程度であれば、パンクの心配はないでしょう。一方、必ずしもタイヤが細いからといってパンクしやすいとは限りません。メーカーやタイヤの種類によってもパンクのしやすさは異なりますが、普段からタイヤの空気圧を適正に保つことで、パンクを防ぐことができます。

まとめ

この記事では、編集部で選んだ32Cタイヤのクロスバイクの10選を紹介してきました。自分の悩みを解消できるか、予算に合うかなどを考慮し、自分にぴったりな32Cタイヤのクロスバイクを選びましょう。

  • この記事は2020年10月31日に調査・ライティングをした記事です。
  • 価格・画像はamazonを参照しています
TOPへ