クロスバイク用ヘルメットのおすすめ15選!選び方など詳しく紹介

クロスバイク用ヘルメットを購入するとき、

  • おしゃれなデザインのものはないか?
  • 自分の頭にフィットするサイズがあるのか?
  • ヘルメットをかぶると頭が蒸れるのではないか?

といった不安・悩みが出てきますよね。そこで今回は、編集部で選んだおすすめのクロスバイク用ヘルメットを15個ピックアップしました。

あわせて、なぜその商品がおすすめなのか、実際の評判はどうなのかも紹介していきます。

クロスバイク用ヘルメットの選び方

実際の商品を紹介する前に、クロスバイク用ヘルメットの選び方について解説します。

形状で選ぶ

ヘルメットを購入する際、自分の頭の形や大きさに合うかどうかは重要なポイントです。ヘルメットを作っている会社は欧米メーカーが多いので、ヘルメットの形状は欧米の方向けに作られていることが多いです。欧米の方と日本の方の頭の形は異なるため、日本人の頭の形状に合わないことがあります。その点「アジアンフィットモデル」は、アジアの方の頭の形に合わせて設計されているので、フィットしやすくなっているのでおすすめです。

軽さで選ぶ

ツーリングで長距離を走る場合、ヘルメットの軽さも重要なポイントとなります。ヘルメットが重いと長時間装着した際に、重いと風の影響を受けやすく体の負担になるため、背筋や首回りに疲労がたまりやすくなります。通勤や街乗りなど長時間装着しない場合はあまり問題ではありませんが、なるべく軽量のヘルメットを選ぶようにしましょう。

安全基準の適合度で選ぶ

基準として一般社団法人製品安全協会が安全性が高い製品と認定した「SGマーク」がついているヘルメットや、JCF(日本自転車競技連盟)が競技で使用可能と認めた「JCF公認ヘルメット」などを選ぶと良いでしょう。「SGマーク」がついているヘルメットは安全性や品質が保証されているほかに、もし製品の欠陥によって、人身事故が発生した場合には賠償措置が実施されます。万が一のことを考えて、安全基準を満たしている製品を選ぶことは大切です。

クロスバイク用ヘルメットのおすすめ15選

売れ筋のクロスバイク用ヘルメットの中から、編集部が選んだおすすめのアイテム15選を紹介。あなたにぴったりのクロスバイク用ヘルメットを見つけましょう!

商品画像
商品名OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット REGAS-2OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット FM-8VICTGOAL 自転車 ヘルメット 57-61CM M/LMOON 自転車 ヘルメットShinmax自転車ヘルメットShinmax 069式自転車ヘルメット 取り外し可能なシールドサンバイザー付きVICTGOAL 自転車 ヘルメットIZUMIYA 自転車 ヘルメットISAK 自転車用 サイクルヘルメットkufun ロードバイク ヘルメットDRBIKE 自転車 ヘルメットRIHE サイクルヘルメットYIZ ヘルメットROCKBROS(ロックブロス)自転車 ヘルメットTOYEN 自転車 ヘルメット
価格 / 容量調査中調査中調査中調査中[3,199円3,199円3,199円調査中2,799円2,280円1,990円2,790円調査中5,499円調査中
リンク

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット REGAS-2

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット REGAS-2

ブランド名OGK KABUTO(オージーケーカブト)
価格調査中
サイズM/L(57〜60cm)
重量250g
安全規格JCF公認

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット REGAS-2の特徴

  • 日本メーカーが日本人の頭の形状に合わせて設計をしている
  • ズレやブレを防止するクラニウムロック8を装備
  • 虫の侵入を防止し、フィット感を向上させるA.I.ネットを採用

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット REGAS-2の口コミ・評判

  • 技術専門職・男性
    軽量でムレもなく快適です。リフレクターの位置がもう少し上でもいいかもしれないです。
  • 会社員・男性
    通気性が良いので蒸れないですし、走行中のズレもありません。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット FM-8

ブランド名
価格調査中
サイズM/L(57〜60cm)
重量280g
安全規格JCF推奨

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット FM-8の特徴

  • 後頭部までしっかりガードしてくれる形状
  • XF-4アジャスターにより2段階の高さ調整が可能
  • 通気性を重視した「ノーマルインナーパッド」を搭載

OGK KABUTO(オージーケーカブト) ヘルメット FM-8の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    通常のヘルメットにサンバイザー付きモデル、ムレもせずしっくりと被ることができてとてもよかったです。
  • 会社員・男性
    黒いため、自転車の色をらあまり気にすることなく着用できる。デザインも気にいっている。重さもあまり感じず、いい感じ。

VICTGOAL 自転車 ヘルメット 57-61CM M/L

ブランド名Victgoal
価格調査中
サイズM/L(57〜61cm)
重量280g
安全規格CPSC(米消費者製品安全委員会)認証

VICTGOAL 自転車 ヘルメット 57-61CM M/Lの特徴

  • LEDテールライトがついているので、暗い道でも安心して走行できる
  • 空気力学に基づいたデザインで空気抵抗を減らし、通気性を向上
  • ヘルメット外部は丈夫で硬く、内部はソフトパッドで頭を優しく包み込む

VICTGOAL 自転車 ヘルメット 57-61CM M/Lの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    手頃な価格でデザインも良い。もちろん被った感触も良いので満足している、
  • 会社員・男性
    通気性がよく、使いやすいです。

MOON 自転車 ヘルメット

ブランド名
価格調査中
サイズM/L(55〜61cm)
重量約205g
安全規格CPSC認証

MOON 自転車 ヘルメットの特徴

  • 25の通気穴で空気が通りやすい構造になっており、頭がムレにくい
  • 約205gの軽量設計で首周りへの負担を軽減
  • 取り外し可能なバイザーが付属し、紫外線や小雨などを防ぐ

MOON 自転車 ヘルメットの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    非常に軽く、長時間被っていても気になりません!また通気性が良く、夏場のツーリングでも蒸れが気にならないです。デザインもカッコよく、価格も安いことから大満足しています。
  • 大学生・女性
    男女兼用で使えるので、比較的どんな人の頭も入るから良かった。

Shinmax自転車ヘルメット

ブランド名Shinmax
価格3,199円
サイズS/M/L/XL(57〜62cm)
重量約250g
安全規格CSPC認証、CEマーク※全てのEU加盟国での安全基準を満たしていることを示すマーク

Shinmax自転車ヘルメットの特徴

  • 頭囲に合わせてアジャスターでサイズを調整可能
  • 3つのモードで点灯するLEDライトと予備電池が付属
  • サンバイザーとヘルメット収納袋が付いている

Shinmax自転車ヘルメットの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    防虫ネットがついているので夜間の走行にも適している
  • 会社員・男性
    デザインが良く、使いやすいです。

Shinmax 069式自転車ヘルメット 取り外し可能なシールドサンバイザー付き

ブランド名Shinmax
価格3,199円
サイズ57〜62cm
重量280g
安全規格CPSC認証

Shinmax 069式自転車ヘルメット 取り外し可能なシールドサンバイザー付きの特徴

  • マグネット式のゴーグルは取り外しが簡単にできる
  • 耐久性の高いPVC&PC、EPSフォームで作られており、衝撃に強い
  • 取り外し可能な防虫ネットが付属しており、洗濯も楽にできる

Shinmax 069式自転車ヘルメット 取り外し可能なシールドサンバイザー付きの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    シールドが非常に便利です!サングラスを着用せずに日光や雨風を防げるため、眼鏡を着用しても走れる点が非常に役立っています!
  • 自営業・男性
    軽い素材が使われているので頭に重さを感じない

VICTGOAL 自転車 ヘルメット

ブランド名Victgoal
価格3,199円
サイズ57〜61cm
重量280g
安全規格CPSC認証

VICTGOAL 自転車 ヘルメットの特徴

  • PC、EPS素材を使用し、安全性・耐久性が高い
  • 28個の通気穴で熱気を排出するので、通気性が良い
  • アジャスタで57〜61cmまでサイズが調整できるので、ユニセックスで利用可能

VICTGOAL 自転車 ヘルメットの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    ゴーグルがついているので風や虫を防げてよい
  • 薬剤師・男性
    空気の抜け感がすばらしいくいいです。

IZUMIYA 自転車 ヘルメット

ブランド名Auty IZUMIYA
価格調査中
サイズM/L(54〜62cm)
重量約200g
安全規格CEマーク

IZUMIYA 自転車 ヘルメットの特徴

  • やわらかいインナークッションが衝撃や汗を吸収、取り外して洗濯も可能
  • 重量が約200gの軽量モデル
  • 専用ケース入りのスポーツサングラスが付属し、雨や風などから目を守ることができる

IZUMIYA 自転車 ヘルメットの口コミ・評判

  • 建設業・男性
    サングラスがセットになっていて有り難いですし、フィット感も良かったです。
  • 会社員・男性
    首まで保護できるヘルメットであれば、もっとよかったです。

ISAK 自転車用 サイクルヘルメット

ブランド名KozyMore
価格2,799円
サイズフリーサイズ(56〜62cm)
重量256g
安全規格CEマーク

ISAK 自転車用 サイクルヘルメットの特徴

  • アウターシェルはポリカーボネート樹脂で衝撃を分散、インナーシェルは発泡ポリスチレンで衝撃を吸収
  • 速乾性に優れた内装パッドには、臭いの原因になるバクテリアや細菌の増殖を抑える機能がある
  • 一体成型技術でシェルとライナーが1つのパーツとして成形されるので、安全性を高める役割を果たす

ISAK 自転車用 サイクルヘルメットの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    つけた感じ軽くて頭がいたくならないのでよい
  • 会社員・女性
    被り心地はよく安心感があります。

kufun ロードバイク ヘルメット

ブランド名kufun
価格2,280円
サイズ55〜62cm
重量280g
安全規格CEマーク

kufun ロードバイク ヘルメットの特徴

  • 素材には発泡スチレンとPCを使用し、耐久性が高く安全性に優れている
  • ダイヤルを調整することで、フィットするサイズに調整することが可能
  • ライトは付いていないので、暗い道を走るのには注意が必要

kufun ロードバイク ヘルメットの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    軽いので普段使いにちょうど良い。
  • 会社員・男性
    頭にフィットしやすく通気もいいので活用しています。

DRBIKE 自転車 ヘルメット

ブランド名DRBIKE
価格1,990円
サイズL(58〜61cm)
重量200g
安全規格なし

DRBIKE 自転車 ヘルメットの特徴

  • 色鮮やかなカラーで視認性が高い
  • 顎のバックルは棒を差し込むタイプで、皮膚を挟まないので安心
  • ライニングは取り外して洗濯が可能なので、汗をかいても清潔さを保てる

DRBIKE 自転車 ヘルメットの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    頭部のサイズ調節が簡単にでき、通気性も良いので気に入っています。
  • 飲食店勤務・女性
    意外と頭に負担がないので長時間、着用しても大丈夫です。

RIHE サイクルヘルメット

ブランド名RIHE
価格2,790円
サイズM/L(57〜62cm)
重量220g
安全規格CEマーク

RIHE サイクルヘルメットの特徴

  • サイズの調整が可能なので、大人から子供まで使用可能
  • フレームとヘルメット本体が一体化されて製造されている
  • 自転車だけでなく、スノボーやスケートなど他のスポーツでも使用可能

RIHE サイクルヘルメットの口コミ・評判

  • 主婦・女性
    とても軽量で、フィット感も良いです。安全のために、コスパの良いものを購入してみましたが、充分でした。
  • 会社員・男性
    通気性がよく、特に夏は気持ちよく使える。

YIZ ヘルメット

ブランド名
価格調査中
サイズ54〜62cm
重量186g
安全規格なし

YIZ ヘルメットの特徴

  • 重量が186gと200gを切る超軽量ヘルメットなので、長時間装着しても疲労がたまりにくい
  • サイズが54cm〜調整可能なので、子供や小さいサイズの方も使用できる
  • 付属品は付いていないので、スポーツサングラスなどが必要であれば別途購入が必要

YIZ ヘルメットの口コミ・評判

  • 会社員・女性
    軽くて長時間付けてても全然平気です、値段も安い方なので買いやすいと思います。
  • 会社員・女性
    コスパが良くお値段以上の商品でした。

ROCKBROS(ロックブロス)自転車 ヘルメット

ブランド名ROCKBROS
価格5,499円
サイズM(54〜59cm)/L(58〜63cm)
重量280g
安全規格CPSC認証、CEマーク

ROCKBROS(ロックブロス)自転車 ヘルメットの特徴

  • マグネットバックルで装着するので、片手でも簡単に着脱可能
  • 内装のライナーは衝撃や汗を吸収し、取り外して洗濯も可能
  • 流線形デザインで空気抵抗を減らし、25個の通気穴で高い通気性を保つ

ROCKBROS(ロックブロス)自転車 ヘルメットの口コミ・評判

  • 建設業・男性
    デザインにカラーがカッコ良く気に入っていますが、被るとプラスチックが当たり若干痛いです。
  • 会社員・女性
    スタイリッシュなデザインでカッコよく決まる。

TOYEN 自転車 ヘルメット

ブランド名TOYEN
価格調査中
サイズS(54〜62cm)
重量約220g
安全規格CEマーク

TOYEN 自転車 ヘルメットの特徴

  • サイズ調整をしやすいウェビングを採用
  • アジアンフィッティング設計を採用しており、日本人の頭の形状にフィットしやすい
  • 高密度のEPS素材を用いており、衝撃に強く壊れにくい

TOYEN 自転車 ヘルメットの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    デザインもスタイリッシュでかっこよく、耐久性があるためかぶってて安心感があるヘルメットです。
  • 建設業・男性
    調整出来るので、頭のサイズにフィットでき被りやすいです。

クロスバイク用ヘルメットに関するよくある質問

  • クロスバイクに乗る際、ヘルメットは必須なの? 「道路交通法 第63条の11」によると、13歳未満の児童または幼児に対してヘルメットをかぶらせるよう努めなければならないと定められています。子供も大人も着用しなければならない義務はありませんがクロスバイクはスピードが出るため、人身事故に合った場合怪我をする可能性が高いです。以上を踏まえて、まずは安全を確保するためにも、ヘルメットの着用をおすすめします。
  • 安価な商品は安全性に劣るのか? 安価な商品でも安全基準をクリアしてCEマークやSGマークなどから認定されていれば、安全性に劣ることはありません。万が一商品の欠陥などで事故に合った場合、安全基準に適合している商品を使用していれば損害賠償や補償の対象となることがあります。
  • ヘルメットの保管方法は? ヘルメットは熱や水分、紫外線などで傷みます。そのため、直射日光の当たる場所、雨に当たる場所、高温になる場所などには置かず、風通しが良い場所に保管するようにしましょう。

まとめ

この記事では、編集部で選んだクロスバイク用ヘルメット15選を紹介してきました。自分の悩みを解消できるか、予算に合うかなどを考慮し、自分にぴったりなクロスバイク用ヘルメットを選びましょう。

  • この記事は2020年10月12日に調査・ライティングをした記事です。
  • 価格・画像はamazonを参照しています
TOPへ