クロスバイク用ホイールのおすすめ10選!新しく交換してみよう

クロスバイク用ホイールを購入するとき、

  • ホイールの種類には何があるのだろうか?
  • 素材は何が使われているのだろうか?
  • 何を規準にして選べばいいのだろうか?

といった不安・悩みが出てきますよね。そこで今回は、編集部で選んだおすすめのクロスバイク用ホイールを10個ピックアップしました。

あわせて、なぜその商品がおすすめなのか、実際の評判はどうなのかも紹介していきます。

クロスバイク用ホイールの選び方

実際の商品を紹介する前に、クロスバイク用ホイールの選び方について解説します。

素材で選ぶ

ホイールの素材には大きく分けて、アルミとカーボンの2つがあります。

【アルミ】

  • メリット・・・比較的安価。耐久性がありブレーキの利きが良い。劣化と摩擦が少なく、長時間安心して使用できる
  • デメリット・・・カーボンより重い。振動が伝わりやすいため体力を消耗しやすい

【カーボン】

  • メリット・・・軽量のため踏み込みをしやすい。高剛性も高く衝撃減衰性能がある。経年劣化が遅い
  • デメリット・・・比較的高価。雨の日はブレーキが滑りやすい。ブレーキの摩擦熱などの耐熱性はアルミより劣る

なるべくコストを抑えたい初心者はアルミ素材、クオリティを重視する中・上級者はカーボン素材を使用することが多いです。ご自身の予算や好みに合わせて検討してみましょう。

タイヤのタイプで選ぶ

ホイール構造には、以下の3つの規格があります。それぞれの特徴を理解して、自分に合ったタイヤのタイプを見つけましょう。

【クリンチャー:タイヤの中心にチューブを収めて使用する最も主流なタイプ】

  • メリット・・・メンテナンスもしやすく取り扱いやすい
  • デメリット・・・比較的重量が重くなりがち

【チューブラー:接着剤や両面テープでホイールに貼りつるタイプ】

  • メリット・・・走行感が軽い。リム強度が高い。競輪などの競技でも使用される
  • デメリット・・・パンクの修理が難しく取付も難しい

【チューブレス:チューブ不要でタイヤのみで使用できるタイプ】

  • メリット・・・軽量。乗り心地が良くパンクしにくい。レースなどに使用される
  • デメリット・・・商品数が少ない。タイヤ装着時に力が必要。ホイールとの相性によっては空気漏れが発生する

タイプによってタイヤとホイールの互換性がない場合があるので事前に確認しましょう。

リムで選ぶ

リムとはホイールの外側の部分のことで、高さ(リムハイト)と幅があります。リムの高さは、見た目、乗り心地、走行シーンに影響してきます。

リムハイトは一般的に3つに分けられます。

  • ローハイトリム:約35mm以下。風の影響を受けにくく踏み出しが軽いため、ロングライドやヒルクライム向き
  • ミドルハイトリム:約35~50mm。風の影響が比較的少ないため、平地の走行に向いている
  • ディープリム:約50mm以上。風の影響を受けやすく速度に伸びがあるため、高速走行に向いている

リムの幅は、取付タイヤの太さに影響します。現在は、タイヤとリムの隙間を極力なくし空気抵抗と走行エネルギーのロスを最小限に抑えることから、幅広なワイドリムが主流です。

ご自身の使用用途に合わせて検討するといいでしょう。

クロスバイク用ホイールのおすすめ10選

売れ筋のクロスバイク用ホイールの中から、編集部が選んだおすすめのアイテム10選を紹介。あなたにぴったりのクロスバイク用ホイールを見つけましょう!

商品画像
商品名シマノホイール WH-R501 700C 31285シマノリアホイール WH-RS100 10/11段 EWHRS100RCBシマノ WH-R501 33944 EWHR501FCBYLシマノ フロントホイール WH-RS100 EWHRS100FBシマノ WH-R501 EWHR501AFCBcycledesign ホイール 829205Riderz Cafe フロントホイール700Cディスクブレーキロードバイクホイールセットシマノ リアホイール WH-RS300 EWHRS300RCBシマノ WH-RS500 アルミホイール EWHRS500
価格
14,487円 (税込)
8,982円 (税込)
6,446円 (税込)
6,905円 (税込)
6,839円 (税込)
7,700円 (税込)
14,018円 (税込)
調査中
14,335円 (税込)
27,801円 (税込)
リンク

シマノホイール WH-R501 700C 31285

ブランド名シマノ(SHIMANO)
価格
14,487円 (税込)
素材アルミ
タイヤタイプクリンチャー
リムハイト24mm

シマノホイール WH-R501 700C 31285の特徴

  • コストパフォーマンスが優れており、過酷な練習にも適している
  • クリンチャータイヤ対応のホイール
  • 材質には軽量性の高いアルミ素材を採用

シマノホイール WH-R501 700C 31285の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    形がかっこよくて気に入っている
  • 会社員・男性
    シマノホイールのブランド技術に感動します

シマノリアホイール WH-RS100 10/11段 EWHRS100RCB

ブランド名シマノ(SHIMANO)
価格
8,982円 (税込)
素材アルミ
タイヤタイプクリンチャー
リムハイト24mm

シマノリアホイール WH-RS100 10/11段 EWHRS100RCBの特徴

  • クイックリリース付きでホイールの付け替えがラクラク
  • オフセットリムを採用
  • 旧型から現在のトレンドに合わせたワイドリム化(17c)

シマノリアホイール WH-RS100 10/11段 EWHRS100RCBの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    手頃な価格で高品質な仕上がりです。贅沢を言えばもう少し軽ければなおよいです。
  • 会社員・男性
    タイヤを街乗り用にした際に一緒に買いました。とりあえずで買いましたが、満足してます。

シマノ WH-R501 33944 EWHR501FCBYL

ブランド名シマノ(SHIMANO)
価格
6,446円 (税込)
素材アルミ
タイヤタイプクリンチャー
リムハイト24mm

シマノ WH-R501 33944 EWHR501FCBYLの特徴

  • クイックレリース「133mm」サイズを採用
  • 安定感あるリムブレーキタイプ
  • コストパフォーマンスが優れている

シマノ WH-R501 33944 EWHR501FCBYLの口コミ・評判

  • カスタマーサービス・女性
    値段以上に長持ちをしています。走りやすく軽いので漕ぎやすい。
  • 会社員・男性
    ギアはシマノ製ですが、ホイールはどうかなと購入しました。非常に軽く、丈夫で街乗りでつかうには十分な製品です。ガワは全黒塗りにして使っていますのでデザインも気になりません。

シマノ フロントホイール WH-RS100 EWHRS100FB

ブランド名シマノ(SHIMANO)
価格
6,905円 (税込)
素材調査中
タイヤタイプクリンチャー
リムハイト24mm

シマノ フロントホイール WH-RS100 EWHRS100FBの特徴

  • 平均重量827gと軽量化に優れたホイール
  • リムテープ装着済み
  • クイックリリース付きなので簡単に脱着可能

シマノ フロントホイール WH-RS100 EWHRS100FBの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    スポークが折れにくく、より軽量化されているのでとても満足しています。
  • パート・女性
    機能性がいいので、交換用にいいです。

シマノ WH-R501 EWHR501AFCB

ブランド名シマノ(SHIMANO)
価格
6,839円 (税込)
素材アルミ
タイヤタイプクリンチャー
リムハイト24mm

シマノ WH-R501 EWHR501AFCBの特徴

  • コストパフォーマンスに優れたエントリーモデル
  • 回転方向への前衛投影面積が小さくなり、空力に優れているエアロスポーク仕様
  • クイックリリース、リムテープ付属

シマノ WH-R501 EWHR501AFCBの口コミ・評判

  • 個人事業主・男性
    安価ですがしっかりとした造りで充分な性能があります。モノトーンのデザインも良くおしゃれです。
  • 会社員・女性
    軽くて走りやすかったので良い買い物ができました。

cycledesign ホイール 829205

ブランド名サイクルデザイン(cycledesign)
価格
7,700円 (税込)
素材アルミニウム
タイヤタイプ調査中
リムハイト18mm

cycledesign ホイール 829205の特徴

  • 制動力が強いVブレーキを採用
  • スポーク数32本なのでホイール強度が高い
  • 一般的な仏式バルブを搭載

cycledesign ホイール 829205の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    ハブとのフィット感が良く、スムーズな走りを楽しめています。
  • 自営業・男性
    スポークの剛性が高いために、歩道ブロックに乗り上げたりするときも、変形の不安を感じません

Riderz Cafe フロントホイール

ブランド名ライダーズカフェ(Riderz Cafe)
価格
14,018円 (税込)
素材アルミニウムマグネシウム
タイヤタイプクリンチャー
リムハイト調査中

Riderz Cafe フロントホイールの特徴

  • フリーギアと固定ギア両方対応
  • 人目を惹くマットブラックカラー
  • 軽量性と放熱性を兼ね備えたアルミニウムマグネシウムを採用

Riderz Cafe フロントホイールの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    個性のある商品で満足できます。
  • 会社員・男性
    若干重たいが走りが安定している

700Cディスクブレーキロードバイクホイールセット

ブランド名jklapin
価格調査中
素材7075航空アルミ
タイヤタイプ調査中
リムハイト30mm

700Cディスクブレーキロードバイクホイールセットの特徴

  • リア900g、フロント800gの超軽量モデルペアセット
  • ラウンドスポークを採用し安定した剛性を実現
  • SHIMANO、SPAMのフリーホイールのため11速のスプロケット対応

700Cディスクブレーキロードバイクホイールセットの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    カラーコントラストが斬新で、走行時のノイズも少なく快適に走りを楽しめます。
  • 建設業・男性
    回転が滑らかで走りが向上してとても乗り心地が良くなりました。

シマノ リアホイール WH-RS300 EWHRS300RCB

ブランド名シマノ(SHIMANO)
価格
14,335円 (税込)
素材アルミ
タイヤタイプクリンチャー
リムハイト24mm

シマノ リアホイール WH-RS300 EWHRS300RCBの特徴

  • バランスの良いエアロダイナミック効果
  • エアロスポークのストレートスポークタイプのため高い剛性と優れた加速性能
  • 乗り心地の快適なワイドなリム

シマノ リアホイール WH-RS300 EWHRS300RCBの口コミ・評判

  • 建設業・男性
    音も静かで走りが軽くなり、とても快適です。
  • 会社員・男性
    思った以上にぶれなくて安定している

シマノ WH-RS500 アルミホイール EWHRS500

ブランド名シマノ(SHIMANO)
価格
27,801円 (税込)
素材アルミ
タイヤタイプチューブレス、クリンチャーの両方対応
リムハイト24mm

シマノ WH-RS500 アルミホイール EWHRS500の特徴

  • チューブレス・クリンチャー対応モデル
  • 取扱い及びメンテナンスが簡単なデジタルアジャストシステムを採用
  • 軽量性と耐久性を兼ね備えたモデル

シマノ WH-RS500 アルミホイール EWHRS500の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    ホイールの対応力と坂道での耐久性に満足しました。
  • 会社員・男性
    漕ぎ出しが軽くなりましたし、疲れにくくなりました。

クロスバイク用ホイールに関するよくある質問

  • 純正の英式ホイールを交換する際、仏式でも使えますか? サイズが合わないのでアダプターが必要となります。バルブには英式、仏式、米式の3つの規格があります。一般的に英式はクロスバイクやロードバイクのような高圧になるタイヤには向かず、仏式バルブが採用されている事が多いです。
  • 23cのタイヤはまだ使用できますか? 以前は23cのタイヤが主流でしたが、現在は25cなどが主流のようです。ホイールにもよるので、購入前に必ず確認してください。
  • ホイールに寿命はありますか? 一般的には、約2万kmと言われています。使用頻度や各部品やパーツの状態にもよりますが、長い間乗ってるとブレーキの効きが弱くなるなど徐々に使いづらくなってきます。

まとめ

この記事では、編集部で選んだクロスバイク用ホイールの10選を紹介してきました。自分の悩みを解消できるか、予算に合うかなどを考慮し、自分にぴったりなクロスバイク用ホイールを選びましょう。

  • この記事は2020年10月31日に調査・ライティングをした記事です。
  • 価格・画像はamazonを参照しています
TOPへ