クロスバイク用タイヤのおすすめ15選!通勤通学・サイクリング用も

クロスバイク用タイヤを購入するとき、

  • 安いタイヤは耐久性が低くてパンクしやすくないだろうか?
  • 自分のクロスバイクに合った大きさのタイヤはどのサイズだろうか?
  • タイヤの幅は細いほうが良いのか、太いほうが良いのか?

といった不安・悩みが出てきますよね。そこで今回は、編集部で選んだおすすめのクロスバイク用タイヤを15個ピックアップしました。

あわせて、なぜその商品がおすすめなのか、実際の評判はどうなのかも紹介していきます。

クロスバイク用タイヤの選び方

実際の商品を紹介する前に、クロスバイク用タイヤの選び方について解説します。

直径で選ぶ

クロスバイクのタイヤは、ホイールに合った直径のタイヤを選ばなければなりません。自分の乗っているクロスバイクのタイヤの直径を事前に確認してから、タイヤ選びをしましょう。タイヤの直径はC、インチ、ETRTOという単位で示されます。多くのクロスバイクで使用されているタイヤの直径は700Cですが、中には、少し小さめの650Cを採用しているクロスバイクもあります。

幅で選ぶ

多くのクロスバイクのタイヤは、幅が28C~35Cほど。幅が広いタイヤは安定感があって、地面から身体に伝わる衝撃も和らげてくれます。スピードより乗り心地の良さを求める方におすすめです。一方、幅の細いタイヤは加速力に優れています。安定性よりもスピードやフットワークを求める方におすすめです。それぞれの特徴を把握したうえで、自分の求める走り方に適したタイヤの幅を選びましょう。

TPIで選ぶ

TPIとは、タイヤの繊維密度です。タイヤのTPIはクロスバイクの乗り心地に関わります。一般的にTPIが高いタイヤは、走行時の衝撃を吸収して優しい乗り心地を提供してくれます。但し、TPIが高いタイヤは値段も高くなる傾向にあります。市販されているタイヤのTPIは、およそ30~120です。予算と照らし合わせたうえで、自分に最適なTPIのタイヤを選ぶと良いでしょう。

クロスバイク用タイヤのおすすめ15選

売れ筋のクロスバイク用タイヤの中から、編集部が選んだおすすめのアイテム15選を紹介。あなたにぴったりのクロスバイク用タイヤを見つけましょう!

商品画像
商品名Panaracer クリンチャー タイヤ F728-CMFPanaracer クリンチャー タイヤ F728PS-RB-B2RITEWAY(ライトウェイ) タイヤ アーバンMICHELIN(ミシュラン) PROTEK BLK 700X32C FRPanaracer クリンチャー タイヤ 8W735-TKN-B4Panaracer クリンチャー タイヤ F725-RCDPanaracer クリンチャー タイヤ 8W728-18-BGORIX(ゴリックス) 自転車用タイヤ Gtoair 23cSERFAS(サーファス) クロスバイク用タイヤ セカ 700X28CCHAO YANG(チャオヤン) クロスバイクタイヤ 143761コンチネンタル UltraSport3 ウルトラスポーツ3Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダ [strada]シュワルベ(SCHWALBE)クロスバイクタイヤGORIX(ゴリックス) 自転車タイヤ passion23Panaracer クリンチャー タイヤ 8W728-RBS
価格2,142円5,480円3,080円2,385円3,195円5,291円2,421円3,599円2,388円調査中調査中2,627円4,248円3,600円2,565円
リンク

Panaracer クリンチャー タイヤ F728-CMF

ブランド名パナレーサー(Panaracer)
価格2,142円
直径700C
28C
TPI調査中

Panaracer クリンチャー タイヤ F728-CMFの特徴

  • コストパフォーマンス抜群のクロスバイク用タイヤ
  • 軽快な走りを楽しめる軽量設計
  • 見た目でも楽しめる豊富なカラーラインアップ

Panaracer クリンチャー タイヤ F728-CMFの口コミ・評判

  • 管理職職員・男性
    通勤用として問題ない性能です。もう少しカラーバリエーションがあると買い換えが楽しくなりそうです。
  • カスタマーサービス・女性
    レビュー通りに硬かったが商品自体には満足です。

Panaracer クリンチャー タイヤ F728PS-RB-B2

ブランド名パナレーサー(Panaracer)
価格5,480円
直径700C
28C
TPI調査中

Panaracer クリンチャー タイヤ F728PS-RB-B2の特徴

  • 新機能の「ProTiteシールド」採用
  • 高い耐貫通と耐リム打ちパンク、耐摩耗性を備えてパンクしづらい
  • 耐久性に優れていて毎日の通勤や通学にもおすすめ

Panaracer クリンチャー タイヤ F728PS-RB-B2の口コミ・評判

  • 会社員・女性
    対パンク性能が高いので通勤や長距離のるときに安心して利用できます
  • 会社員・女性
    パンクしにくいということで通勤用に購入して期待通り、パンクする回数が減ったことが実感できています。

RITEWAY(ライトウェイ) タイヤ アーバン

ブランド名RITEWAY(ライトウェイ)
価格3,080円
直径700C
34C
TPI30TPI

RITEWAY(ライトウェイ) タイヤ アーバンの特徴

  • 幅が広くてグリップ性に優れたモデル
  • トレッドが無く接地面積が大きいためコーナリングでも高い安定感を実現
  • 軽快な走りと高い安全性を両立

RITEWAY(ライトウェイ) タイヤ アーバンの口コミ・評判

  • 会社員、メーカー勤務・男性
    28cのタイヤから変更しましたが、スピードもそんなに落ちませんでした。
  • 会社員・男性
    元々の28Cから34Cのライトウェイタイヤに変えた。加速、スピードともに落ちた感覚はない。より安心して走れるようになった。

MICHELIN(ミシュラン) PROTEK BLK 700X32C FR

ブランド名ミシュラン(Michelin)
価格2,385円
直径700C
32C
TPI3×22TPI

MICHELIN(ミシュラン) PROTEK BLK 700X32C FRの特徴

  • MICHELIN開発の耐パンク性能が高いモデル
  • 夜間の走行で効果を発揮するリフレクターをサイドに取り付け
  • 街乗りでアスファルト路面を走行することを想定したトレッドパターン

MICHELIN(ミシュラン) PROTEK BLK 700X32C FRの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    自転車用のタイヤもミシュラン製のものはどうか気になって買いました。少し重たい感じがしますが、耐久性がよくコスパは良いと思います。
  • 建設業・男性
    耐久性は良く長く使えそうですが、路面状況に寄ってはよく滑ります。

Panaracer クリンチャー タイヤ 8W735-TKN-B4

ブランド名パナレーサー(Panaracer)
価格3,195円
直径700
35C
TPI調査中

Panaracer クリンチャー タイヤ 8W735-TKN-B4の特徴

  • 耐パンク性能を強化したモデル
  • タイヤの内側をフラットに加工した「ハイパーテックスケーシング」を採用
  • 太めの幅で安定した走りが楽しめるタイヤ

Panaracer クリンチャー タイヤ 8W735-TKN-B4の口コミ・評判

  • フリーランス・男性
    通勤用クロスバイクに履かせて長年愛用している耐パンク性に定評のあるタイヤです。ですがパンクすることはたまにあります。路上には気が付かない細かいガラス片や鉄片が少なくなく、定期的にタイヤに刺さったりしていないか点検してやる必要があります。メンテナンスフリーでパンク無しというわけにはいきません。
  • 会社員・女性
    取り付けがとても楽で、通勤自転車に使用しています。軽くて強度も高く、バランスがいいです。

Panaracer クリンチャー タイヤ F725-RCD

ブランド名パナレーサー(Panaracer)
価格5,291円
直径700C
25C
TPI調査中

Panaracer クリンチャー タイヤ F725-RCDの特徴

  • 強化された耐パンク性能でコンディションの悪い路面でもパンクしづらい
  • 雨天でも高いグッリプ力を発揮する「ZSG Advanced Compound」採用
  • 長距離、長時間の走行にもおすすめ

Panaracer クリンチャー タイヤ F725-RCDの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    しっかりしたグリップ感で乗り心地いいです。
  • 会社員・男性
    乗り心地はマイルドな感じだと思いました。そしてはめやすかったです!

Panaracer クリンチャー タイヤ 8W728-18-B

ブランド名パナレーサー(Panaracer)
価格2,421円
直径700C
28C
TPI調査中

Panaracer クリンチャー タイヤ 8W728-18-Bの特徴

  • サイド部分をゴムで補強することによって横からの耐久性に優れたモデル
  • さまざまな用途の走りに対応するオールマイティなタイヤ
  • パナレーサーのベーシックモデル「PASELA」の全黒バージョンタイヤ

Panaracer クリンチャー タイヤ 8W728-18-Bの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    値段に見合った標準的な性能だと思います。耐久性にやや不安はありますが、日常使いならこれで問題なし。
  • 会社員・男性
    溝がしっかりと付いているので、雨の日でも安心してツーリングをすることができます。

GORIX(ゴリックス) 自転車用タイヤ Gtoair 23c

ブランド名GORIX(ゴリックス)
価格3,599円
直径700C
23C
TPI調査中

GORIX(ゴリックス) 自転車用タイヤ Gtoair 23cの特徴

  • チューブもセットになっていてお得なモデル
  • 通勤通学、休日のサイクリングからレースまで幅広い用途に使用可能
  • 見た目が鮮やかなカラーリングパターン

GORIX(ゴリックス) 自転車用タイヤ Gtoair 23cの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    カラーバリエーションが豊富で、車体の色とコーディネートしながら楽しんでいます。
  • 会社員・男性
    カラーが豊富でバイク本体に合わせたチョイスができるのが魅力的です!コストも安いため、何色か買って使い回すことも可能。普通のカラーだとつまらないと感じている人には一度購入してもらいたい品です!

SERFAS(サーファス) クロスバイク用タイヤ セカ 700X28C

ブランド名サーファス(SERFAS)
価格2,388円
直径700C
28C
TPI60tpi

SERFAS(サーファス) クロスバイク用タイヤ セカ 700X28Cの特徴

  • パンクの原因となる異物からタイヤを守るSERFAS独自技術のFPSレイヤー構造
  • クロスバイクのタイヤとして最適なケーシング密度60tpi
  • パンクや引き裂きなど外的ショックに対する強い耐性能力

SERFAS(サーファス) クロスバイク用タイヤ セカ 700X28Cの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    センターとコーナーで違うパターンになっていて、コーナー時のグリップ力に優れています。
  • 建設業・男性
    重くもないですしとても装着しやすく、グリップも良かったです。

CHAO YANG(チャオヤン) クロスバイクタイヤ 143761

ブランド名チャオヤン(CHAO YANG)
価格調査中
直径700C
28C
TPI調査中

CHAO YANG(チャオヤン) クロスバイクタイヤ 143761の特徴

  • 世界有数のタイヤメーカー「CHAO YANG」のクロスバイク用モデル
  • 快適な走りを実現するセミスリックタイプのトレッドパターン
  • 耐貫通性能が高くて街でも安心して走行できるタイヤ

CHAO YANG(チャオヤン) クロスバイクタイヤ 143761の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    価格の割りに性能の良いタイヤです。ブロックが固めで溝が浅いので磨耗や雨天走行が不安でしたが、すり減りも少なくグリップもしっかりしててちょっと驚きました。ブロックは固めですが乗り心地は悪くなく、コスパに優れたタイヤですね。ただ慣れてないせいか、リム組みに手間取りました。
  • 会社員・男性
    リーズナブルなのにしっかりとした性能でよかったです。

コンチネンタル UltraSport3 ウルトラスポーツ3

ブランド名コンチネンタル(Continental)
価格調査中
直径700C
23C、25C
TPI3/180tpi

コンチネンタル UltraSport3 ウルトラスポーツ3の特徴

  • さまざまなシーンで使用できる初心者にもおすすめのモデル
  • 優れたグリップ能力と高い耐久能力で快適な走行を実現
  • クロスバイク本体とのコーディネートも楽しめる豊富なカラーバリエーション

コンチネンタル UltraSport3 ウルトラスポーツ3の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    グリップが良く安定感が増したので良かったです。
  • 会社員・男性
    ホイールとの密着率が高く、パンクの可能性が小さいと感じました。

Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダ

ブランド名ビットリア(Vittoria)
価格2,627円
直径700C
28C
TPI調査中

Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダの特徴

  • 耐パンク性能と走行性能の両方を備えている
  • 全天候に対応しているので使い勝手がいい
  • 取り外しできるバルブコアを採用

Vittoria(ビットリア) タイヤ ストラーダ [strada]の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    乗りやすさもあり、グリップもあるところが、良かったと思います。
  • 会社員・男性
    摩耗性が強く、気に入っています。

シュワルベ(SCHWALBE)クロスバイクタイヤ

ブランド名シュワルベ(SCHWALBE)
価格4,248円
直径700C
25C
TPI調査中

シュワルベ(SCHWALBE)クロスバイクタイヤの特徴

  • 3mm厚の耐パンクガード「グリーンガード」がパンクを阻止
  • 夜間の走行にあったら嬉しいリフレクターを装備
  • 高いグリップ性能とブレーキング性能で通勤通学、サイクリングなど幅広い用途に対応

シュワルベ(SCHWALBE)クロスバイクタイヤの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    劣化の速度が遅く、耐久性があります。
  • 会社員・男性
    パンクに対する耐久性が高く長く使えるので経済的でよかったです。

GORIX(ゴリックス) 自転車タイヤ passion23

ブランド名GORIX(ゴリックス)
価格3,600円
直径700
23C
TPI調査中

GORIX(ゴリックス) 自転車タイヤ passion23の特徴

  • グリップ力に優れたスリックタイプのタイヤ
  • 高い耐久性で寿命の長いモデル
  • 全9色の多彩なカラーバリエーション

GORIX(ゴリックス) 自転車タイヤ passion23の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    チューブとタイヤがセットでコスパが良く問題なく使えています。
  • 会社員・男性
    耐久性、寿命性に優れているので長く使用することができます。

Panaracer クリンチャー タイヤ 8W728-RBS

ブランド名パナレーサー(Panaracer)
価格2,565円
直径700
28C
TPI調査中

Panaracer クリンチャー タイヤ 8W728-RBSの特徴

  • パナレーザーの最強モデル「RiBMo」をもとにコストパフォーマンスを強化したモデル
  • 豊富なカラーバリエーションからお好みの色を選べて見た目にこだわる方にもおすすめ
  • 通勤や街乗りなど用途を限定せずさまざまなシーンに対応可能

Panaracer クリンチャー タイヤ 8W728-RBSの口コミ・評判

  • 会社員・女性
    耐久力があって摩耗しにくいので長期間使えるのでコスパ良いです
  • 建設業・男性
    耐久性も良く走行感触もとても良かったです。

クロスバイク用タイヤに関するよくある質問

  • タイヤを自分で交換するときはどのような点に注意すればよいか? タイヤ交換は、現在使用しているタイヤと同じ直径、リム形式も同じものと交換しなければなりません。もし、現在使用しているタイヤよりも幅が広いタイヤに交換したい場合は、そのタイヤがクロスバイク本体のフレームなどに触れないかを事前に確認しましょう。
  • トレッドとはどんなものか? トレッドはタイヤが地面と接する部分を指す言葉です。この部分に刻まれた溝がトレッドパターンです。トレッドの材質やトレッドパターンによって、そのタイヤの特性は異なります。トレッドパターンの溝がないタイヤは「スリックタイヤ」という名称で呼ばれています。
  • 安いタイヤと高級タイヤで何が違うのか? 全般的に安価で入門用とされているタイヤは、耐久性が高くてパンクしづらいモデルが多くなっています。耐久性が高いため、頻繁にタイヤ交換する必要がありません。一方、高級タイヤは耐久性よりも走行能力に重点を置いたモデルが多く見られます。走行能力が高くなる反面、耐久性は高くないため、頻繁な交換作業が必要です。

まとめ

この記事では、編集部で選んだクロスバイク用タイヤの15選を紹介してきました。自分の悩みを解消できるか、予算に合うかなどを考慮し、自分にぴったりなクロスバイク用タイヤを選びましょう。

  • この記事は2020年10月31日に調査・ライティングをした記事です。
  • 価格・画像はamazonを参照しています
TOPへ