トレーニングチューブのおすすめ15選!自宅で簡単に筋トレができる

トレーニングチューブを購入するとき、

  • 初めて購入するときに、どれが初心者向きなのか?
  • 負荷が弱すぎたり強すぎたりして困らないだろうか?
  • 安価な商品だと途中でちぎれたり壊れたりしないだろうか?

といった不安・悩みが出てきますよね。そこで今回は、編集部で選んだおすすめのトレーニングチューブを15個ピックアップしました。

あわせて、なぜその商品がおすすめなのか、実際の評判はどうなのかも紹介していきます。

トレーニングチューブの選び方

実際の商品を紹介する前に、トレーニングチューブの選び方について解説します。

チューブの形状で選ぶ

トレーニングチューブは、商品によって形状が違います。主な形状には、バンドタイプと、チューブタイプ、マルチタイプがあります。バンドタイプは、平べったいひものような形状で、シンプルなので扱いやすく、様々な部位に使えます。チューブタイプは、文字通り細い管の形をしたものです。自分の好きな長さに切ったり、2本以上を束ねて使ったりすることで負荷を調整できます。マルチタイプは、商品ごとに独特の形状で作られており、体の複数の部位を鍛えることに特化しているのが特徴です。ひもの長さの調整などをしなくても、そのまま使える製品が多くあります。自分の目的や好みに応じて選びましょう。

自分の目的に合わせた強度で選ぶ

トレーニングチューブにはそれぞれ強度が設定されています。高い強度があるものほど負荷も強くなりますが、自分の身体能力以上の強度のものを選ぶと、負荷がかかりすぎ、身体を痛めてしまうことに繋がります。初心者でどの負荷が合っているのかがわからない場合は、複数の強度のチューブがセットになったタイプがおすすめです。もし、より高い負荷でトレーニングしたいのなら、チューブタイプを使えば、重ねることでバンドタイプよりも高い負荷設定ができます。

グリップがあるかどうかで選ぶ

トレーニングチューブの中には、持ちやすいようにグリップのついているものがあります。特に初心者の場合は、グリップつきの方が扱いやすく、トレーニングがはかどるでしょう。手汗で滑ることもなくなります。グリップつきの商品を選ぶときは、できるだけグリップが取り外せるものを選ぶのがポイントです。グリップが取り外せないものだと、長さの調節ができません。また、家具や柱に取り付けて使いたくても、グリップが邪魔で取り付けられないこともあります。どんなトレーニングをしたいのか、イメージしてから購入しましょう。

トレーニングチューブのおすすめ15選

売れ筋のトレーニングチューブの中から、編集部が選んだおすすめのアイテム15選を紹介。あなたにぴったりのトレーニングチューブを見つけましょう!

商品画像
商品名TheFitLife トレーニングチューブLintelek トレーニングチューブALINCO マルチチューブ EXG114G【アポロン】トレーニングチューブlüjunkeji トレーニングチューブFinoa トレーニングチューブLuxis トレーニングチューブFREETOO トレーニングチューブHATAS(秦運動具工業) RBトレーニングチューブ ハードタイプJUZFIT トレーニングチューブFrog Hand フロッグハンド リングタイプ トレーニングチューブMIZUNO(ミズノ) トレーニングチューブ C3JSB415ROYALCROWN トレーニングチューブ 強度別5本セットWRei トレーニング チューブ【強化版・最大150lbs】トレーニングチューブ
価格2,890円調査中1,749円990円調査中997円1,980円1,980円2,389円調査中3,850円927円2,280円1,399円調査中
リンク

TheFitLife トレーニングチューブ

ブランド名TheFitLife
価格2,890円
形状チューブタイプ
強度5段階
グリップ取り外し可能

TheFitLife トレーニングチューブの特徴

  • 5本のトレーニングチューブによって、負荷を調節可能
  • 収納ポーチつきで持ち運びしやすく、自宅やオフィス、公園などどこでも鍛えられる
  • 天然ラテックスを使用し、長期間劣化しにくい

TheFitLife トレーニングチューブの口コミ・評判

  • カスタマーサービス・女性
    5種類のチューブで負荷のレベルを変えられるのが良い。トレーニングのバリエーションが広がりお買い得。
  • 会社員・男性
    チューブの負荷を細かく調節できるのがいい

Lintelek トレーニングチューブ

ブランド名
価格調査中
形状バンドタイプ
強度5段階
グリップなし

Lintelek トレーニングチューブの特徴

  • 5段階の強度に合わせて色が分かれており、一目瞭然で使いやすい
  • 1年保証つきで、初期不良や自然発生の不具合があっても安心
  • 天然ラテックス素材により、ゴム臭さをなくし強度も確保

Lintelek トレーニングチューブの口コミ・評判

  • 大学生・女性
    ゴムごとに強度が異なるため、段階的に負荷をかけられて良かった。また、ゴムの素材も良く長持ちするつくりになっていると感じた。
  • 会社員・男性
    肩こりの解消とストレッチ用に購入しました。コスパも良く満足です。

ALINCO マルチチューブ EXG114G

ブランド名アルインコ(Alinco)
価格1,749円
形状マルチタイプ
強度色別3段階(別売)
グリップあり

ALINCO マルチチューブ EXG114Gの特徴

  • 1つで背中、肩、腰、脇腹などあらゆる部位のトレーニングができる
  • 大きめのリングで、どこかに引っかけての使用も可能
  • 強度別に選べる3種類のラインナップ

ALINCO マルチチューブ EXG114Gの口コミ・評判

  • 一般会社員・男性
    手軽に簡単にエクササイズすることができる。
  • 会社員・男性
    シンプルで使用しやすいです。

【アポロン】トレーニングチューブ

ブランド名Apollon
価格990円
形状バンドタイプ
強度5段階
グリップなし

【アポロン】トレーニングチューブの特徴

  • 独自に開発した特殊素材を使用し、数万回の使用にも耐えられる
  • 5段階の強度でリハビリ目的の方から上級者まで対応可能
  • 女性向けの可愛らしくおしゃれなカラーバリエーション

【アポロン】トレーニングチューブの口コミ・評判

  • パート・女性
    見た目以上に色が鮮やかで可愛かった。若者が使うような感じがした。軽くて薄くて使いやすい。
  • 自営業・男性
    ソフトからハードまで5段階あるのでどれかは当てはまります。肩こり解消のために購入しました。

lüjunkeji トレーニングチューブ

ブランド名lüjunkeji
価格調査中
形状チューブタイプ
強度5段階
グリップ取り外し可能

lüjunkeji トレーニングチューブの特徴

  • 5本のチューブに加え、ストレッチやハンドル、ドアアンカーや収納ポーチまで合計13点のセット
  • チューブは強度ごとに色が分かれ、複数を束ねて強度を上げられる
  • メーカーの1年保証つきで、不備があれば新品交換&全額返金

lüjunkeji トレーニングチューブの口コミ・評判

  • ライター/栄養士・女性
    普段あまり筋トレしない初心者にもちょうどよい負荷で、スムーズにトレーニング出来ました。ただ、細くてちぎれるのが不安であまりトレーニングが進みません。もう少し太くて平べったい物が良かったかと思いました。
  • 会社員・男性
    強度別に5本チューブがついており、コスパが良いと思いました。ただそのうち1本がしばらく使っていると切れてしまいました。

Finoa トレーニングチューブ

ブランド名フィノア(Finoa)
価格997円
形状バンドタイプ
強度色別5段階(別売)
グリップなし

Finoa トレーニングチューブの特徴

  • 木場克己トレーナーが監修したトレーニングチューブ
  • シェイプアップ~本格的な体幹づくりにまで対応する豊富なラインナップ
  • トレーニングを行うための解説書付で初心者でも安心

Finoa トレーニングチューブの口コミ・評判

  • フリーター・女性
    色も綺麗で使いやすいですが、もうすこし強度の強いものを購入すればよかったです。
  • 会社員・男性
    リーズナブルな価格帯ですしそこまで厳しい強度ではないので初心者におすすめ

Luxis トレーニングチューブ

ブランド名Luxis
価格1,980円
形状チューブタイプ
強度150ポンドまで調整可能
グリップ取り外し可能

Luxis トレーニングチューブの特徴

  • 5本のトレーニングチューブを組み合わせられるので負荷調整がしやすい
  • 汗の吸収に優れた、握りやすく滑りにくいグリップ
  • 高品質素材を使っているので壊れにくく、安全にトレーニングができる

Luxis トレーニングチューブの口コミ・評判

  • エンジニア・男性
    持ち手が思っていたよりも軽くてよいと思ったが、接合部の金具が重く、トレーニングするときに手首に負担がかかる。また、収納ポーチが小さく、チューブをしまいづらい。
  • 会社員・男性
    負荷の調整がしっかりとできるので無理をしない程度でしっかりとトレーニングできました

FREETOO トレーニングチューブ

ブランド名FREETOO
価格1,980円
形状バンドタイプ
強度色別5段階(別売)
グリップなし

FREETOO トレーニングチューブの特徴

  • パープル、ブラック、レッド、グリーン、ブルーの、それぞれ負荷が異なる5色展開
  • 老若男女を問わず、家族全員で使える多彩な強度レベルを実現
  • 可燃ごみに出してもダイオキシンが出ない、環境に優しい天然ラテックス素材を使用

FREETOO トレーニングチューブの口コミ・評判

  • 個人事業主・男性
    値段が安いのは良いのですがグローブを付けないと食い込んで痛く使いづらいです。
  • 会社員・男性
    丸めてコンパクトに収納できるのでスペースの邪魔にはなりませんでした

HATAS(秦運動具工業) RBトレーニングチューブ ハードタイプ

ブランド名HATAS(秦運動具工業)
価格2,389円
形状チューブタイプ
強度色別3段階(別売)
グリップなし

HATAS(秦運動具工業) RBトレーニングチューブ ハードタイプの特徴

  • シンプルな形状で、上下左右や斜めなど自由に負荷をかけやすい
  • 無臭特殊合成ゴムを使用しているので、手にゴムの臭いが残らない
  • 楕円形の構造なので、高い負荷をかけても手に食い込まない

HATAS(秦運動具工業) RBトレーニングチューブ ハードタイプの口コミ・評判

  • 美容師・女性
    女性には、硬すぎる感じかと思います。取っ手がついていないのでいろいろなトレーニングに使用できます。
  • 会社員・男性
    体への負荷が丁度良かったです。

JUZFIT トレーニングチューブ

ブランド名JUZFIT
価格調査中
形状バンドタイプ
強度5段階
グリップ取り外し可能

JUZFIT トレーニングチューブの特徴

  • 自由に強度調整が可能な、強度の異なる5本のチューブなど合計11点がセットになっている
  • 簡単な運動レベルから始められるので、初心者や女性でも扱いやすい
  • メーカーによる1年保証があるので安心して使える

JUZFIT トレーニングチューブの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    5種類の負荷の違うチューブがカラフルで毎日自分にあったチューブでトレーニングできるのは嬉しい
  • 会社員・男性
    いろんな使い方が出来て、いろんな箇所を鍛えられていいです。

Frog Hand フロッグハンド リングタイプ トレーニングチューブ

ブランド名フロッグハンド
価格3,850円
形状足専用のオリジナル構造
強度調整不可
グリップなし

Frog Hand フロッグハンド リングタイプ トレーニングチューブの特徴

  • 足にはめれば、キッチンやオフィスなどで「ながらトレーニング」ができる
  • 座っているときも、器具をはめたまま足指を広げてトレーニング可能
  • がんばらなくてもトレーニングになるので、3日坊主の人でも始めやすい

Frog Hand フロッグハンド リングタイプ トレーニングチューブの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    足へのフィット感が良いので快適に使えて良いと感じた。
  • 会社員・男性
    仕事しながらでも使える便利グッズです。

MIZUNO(ミズノ) トレーニングチューブ C3JSB415

ブランド名MIZUNO(ミズノ)
価格927円
形状チューブタイプ
強度色別4段階(別売)
グリップなし

MIZUNO(ミズノ) トレーニングチューブ C3JSB415の特徴

  • 軽量で怪我をしにくく、ダンベルなどの他の器具を使うより安全なトレーニングができる
  • かばんに入れて持ち運び可能なコンパクトサイズで、どこでも気軽にトレーニングを始められる
  • 筋トレマシンでは鍛えられないような部位のトレーニングにも対応

MIZUNO(ミズノ) トレーニングチューブ C3JSB415の口コミ・評判

  • 営業会社員・男性
    シンプルなチューブでとても使いやすいです。色によって強度が違いますが値段が安いのでまとめ買いしました。色々使えて便利です。
  • 無職・男性
    置き場所にも困らず気軽に思いついたときに使えるので良かった。ただ、一年ほど使ったらチューブが切れてしまった。

ROYALCROWN トレーニングチューブ 強度別5本セット

ブランド名ROYALCROWN
価格2,280円
形状チューブタイプ
強度5段階
グリップ取り外し可能

ROYALCROWN トレーニングチューブ 強度別5本セットの特徴

  • 5本セットのチューブはそれぞれ約135センチで、安全性・強度・利便性に優れる
  • 日本メーカーによる製品で、日本語の説明書や1年保証も付属している
  • ドアアンカー・アンクルストラップ・収納袋が付属するので使い勝手がいい

ROYALCROWN トレーニングチューブ 強度別5本セットの口コミ・評判

  • フリーランス・男性
    トレーニングブックも付いててとても便利!シェイプしたい部分を入念に鍛えられます。
  • 会社員・男性
    いろんな種類があり、使い方がたくさんあるので飽きずに使えます

WRei トレーニング チューブ

ブランド名WRei
価格1,399円
形状バンドタイプ
強度3段階
グリップなし

WRei トレーニング チューブの特徴

  • 強度の違う3色セットで、用途や年齢、性別に合わせて自由に選べる
  • ドアアンカーが付属しているので、自宅のドアに固定してトレーニング可能
  • 伸縮性と柔軟性に優れた天然ラテックス製で、折り畳めばポケットに入れられる

WRei トレーニング チューブの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    肩回りのストレッチとふくらはぎを伸ばす運動をしています。コンパクトで持ち運び・収納が便利で気に入っています。
  • 会社員・女性
    持ち手がなく使いにくい

【強化版・最大150lbs】トレーニングチューブ

ブランド名AivaToba
価格調査中
形状チューブタイプ
強度5段階
グリップ取り外し可能

【強化版・最大150lbs】トレーニングチューブの特徴

  • 強度別の5本のチューブは、付属の収納袋に入れてコンパクトに片づけ可能
  • 100%天然ラテックス製のチューブで、環境に優しく耐久性も高い
  • 5年保証で、長期間安心して使い続けられる

【強化版・最大150lbs】トレーニングチューブの口コミ・評判

  • 会社員・男性
    本格仕様で強度も申し分ありませんでした。使い勝手も良いです。
  • 会社員・女性
    自宅トレーニング用としてとても満足です。丈夫そうな素材で、耐久性がいいと思います。

トレーニングチューブに関するよくある質問

  • トレーニングチューブはどんな素材でできているのか トレーニングチューブは、伸縮性のあるゴム素材でできているのが特徴です。よく使われるのは天然ラテックスで、ゴム特有の臭いが少なく、耐久性にも優れています。他にも、「TPR」といって、 ゴムではないものの、ゴムに似た伸縮性のある素材が使われていることもあります。素材にこだわりゴムの臭いを軽減したものや汚れにくいもの、肌への刺激を抑えたものなどがあるので、使用感が気になる場合は、素材の欄もよく見て購入するのがおすすめです。
  • トレーニングチューブでどんな運動をすればよいか トレーニングチューブには、決まった練習方法が何種類もあるので、まずはそれらの練習方法をなぞってトレーニングするとよいでしょう。例えば、太ももやお尻を使った「レッグプレス」や、腕を使った「チューブフレンチプレス」「アームカール」などです。一例として、「アームカール」のやり方を紹介します。まず、チューブを両手で持ち、両足で踏みながら、足を肩幅に開いて立ちます。その状態で手のひらを上にして、肩の方に引き寄せるように肘を曲げていきます。すると、いわゆる「力こぶ」ができる部分に、力が入っているのがわかるでしょう。このトレーニングのコツは、胸を張ることと、肘を絶対に動かさないことです。
  • トレーニングチューブは途中でちぎれるか トレーニングチューブは、負荷をかけすぎると途中でちぎれることがあります。安価で粗悪な素材を使った製品であるためにちぎれる可能性もありますが、たとえ有名メーカーの高価な商品であっても、ちぎれないとは限りません。トレーニングチューブは、基本的に消耗品です。1年を目安に、こまめに買い換えを検討しましょう。また、トレーニングチューブのコンディションをよく確認し、亀裂や変色などがあった場合は使用を中止しましょう。

まとめ

この記事では、編集部で選んだトレーニングチューブの15選を紹介してきました。自分の悩みを解消できるか、予算に合うかなどを考慮し、自分にぴったりなトレーニングチューブを選びましょう。

  • この記事は2020年10月31日に調査・ライティングをした記事です。
  • 価格・画像はamazonを参照しています
TOPへ