バターナイフのおすすめ15選!朝にゆとりとおしゃれをプラスしよう

バターナイフを購入するとき、

  • 固いバターを簡単にすくえる商品はあるの?
  • 安いと傷やサビがつきやすい?
  • 見た目と機能どちらもこだわりたいは欲張り?

といった不安・悩みが出てきますよね。そこで今回は、編集部で選んだおすすめのバターナイフを15個ピックアップしました。

あわせて、なぜその商品がおすすめなのか、実際の評判はどうなのかも紹介していきます。

バターナイフの選び方

実際の商品を紹介する前に、バターナイフの選び方について解説します。

素材で選ぶ

バターナイフの素材はステンレスやアルミが一般的です。ステンレスは、耐久性・耐熱性に優れているのが特徴。傷やサビがつきにくいので長く愛用できます。アルミは熱の伝導率が高いのが特徴です。体温がナイフにじんわりと伝わることで、バターをやわらかく溶かしてくれます。冷蔵庫から出したばかりのカッチカチのバターでも、あっという間に削れて、トーストに塗ることができます。忙しい朝に少しでも時間の余裕がほしいという方に最適です。

使用用途で選ぶ

どんな目的で使うかによって、最適なバターナイフが決まります。トーストに使いたい場合は、刃の部分が大きなものを選ぶと、広範囲を一度で塗ることができ時短になります。料理に使いたい場合は、サイコロ状や糸状にカットできるものがおすすめ。味付けの際、分量が量りやすかったり、盛り付けのアクセントになったりと重宝します。

デザインで選ぶ

バターナイフは、美しいカーブを描いたものや凹凸があるものなど、刃だけ見てもさまざまなデザインがあります。持ち手に模様があるものやしっかり握れて自立するもの、多彩なカラーバリエーションがあるものなど「これ!」と思えるデザインがきっと見つかるはずです。バターナイフで食卓をおしゃれに演出しましょう。

バターナイフのおすすめ15選

売れ筋のバターナイフの中から、編集部が選んだおすすめのアイテム15選を紹介。あなたにぴったりのバターナイフを見つけましょう!

商品画像
商品名貝印 バターナイフ Kai House Select FA5160柳宗理 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250アーネスト スパチュラ バターナイフ A-76513ザット THAT バターナイフ SPR22Bアイデアセキカワ アルミふわとろバターナイフ シルバー下村企販 バターナイフ 2本組 ニコシリーズ 26974貝印 KAI バターナイフ ニューコメット FA0708スケーター ふわふわバターナイフ SNBT2guzzini(グッチーニ) バターナイフ FEELING 23000684コジット バターピーラーナイフ貝印 KAI バターナイフ NEWウィナー FA5078Todai バターナイフ シルバー 01400231貝印 バターナイフ Kai House Select FA5155トラモンティーナ バターナイフ 21117/473 TRAMONTINA貝印 KAI バターナイフ Kai House Select FA5162
価格
198円 (税込)
770円 (税込)
980円 (税込)
2,200円 (税込)
800円 (税込)
1,283円 (税込)
159円 (税込)
430円 (税込)
1,100円 (税込)
609円 (税込)
159円 (税込)
1,400円 (税込)
398円 (税込)
660円 (税込)
311円 (税込)
リンク

貝印 バターナイフ Kai House Select FA5160

ブランド名貝印(Kai Corporation)
価格
198円 (税込)
素材・材質ステンレススチール
サイズ135×15×10mm
重量15g

貝印 バターナイフ Kai House Select FA5160の特徴

  • 家族みんなの手にフィットする小ぶりなサイズ
  • 100年以上続く老舗ブランドKAIが提供する安心の製品
  • 先端が丸くジャムもすくいやすい

貝印 バターナイフ Kai House Select FA5160の口コミ・評判

  • パート・女性
    硬いバターでも切れやすく、パンに塗りやすいです。薄いので力がそれほど要りません。形も気に入っています。
  • 会社員・女性
    広い範囲が塗れて使いやすいです。リーズナブルなのも良いです。

柳宗理 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250

ブランド名柳宗理(Yanagi Sori)
価格
770円 (税込)
素材・材質ステンレス
サイズ170mm
重量40g

柳宗理 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250の特徴

  • 適度な重量感で使いやすい
  • デザイナー柳宗理の洗練されたデザイン
  • あらゆる食卓のシーンに溶け込むつや消し仕上げ

柳宗理 バターナイフ 全長17cm ステンレス #1250の口コミ・評判

  • パート・女性
    一般的なバターナイフよりも厚みがあります。そのため、硬めのバターでもパンに塗りやすいです。安っぽく見えないところも気に入っています。
  • 会社員・女性
    洗練されたデザインが気に入っています。

アーネスト スパチュラ バターナイフ A-76513

ブランド名アーネスト(Arnest)
価格
980円 (税込)
素材・材質ステンレス鋼
サイズ165×25×25mm
重量35g

アーネスト スパチュラ バターナイフ A-76513の特徴

  • 固まったバターでも簡単に削れる
  • 細い筋状で広がりやすく摂取量が減らせる
  • チョコレートやチーズにも使えて便利

アーネスト スパチュラ バターナイフ A-76513の口コミ・評判

  • 不動産賃貸業・男性
    堅いバターを簡単に綺麗にすくう事ができます。細くナイフの上に出てくるバターは、感動的ですらあります。しかも、固形ですくったバターより沢山にみえて、実は少ないくらいなので、健康的かつ、お財布にも優しいバターナイフです。
  • 会社員・女性
    固いバターもふんわり塗れるのは良かったが、使い慣れていない時はうまくふんわりできなかった

ザット THAT バターナイフ SPR22B

ブランド名THAT(ザット)
価格
2,200円 (税込)
素材・材質銅合金(チタン加工)、シリコン
サイズ176 × 17mm
重量85g

ザット THAT バターナイフ SPR22Bの特徴

  • 熱伝導に優れバターをほどよく溶かす
  • ギザギザの刃で塊のカット、糸状の削りも楽々
  • 豊富なカラーバリエーション

ザット THAT バターナイフ SPR22Bの口コミ・評判

  • 専業主婦・女性
    冷やしたバターも切れやすくて助かっています。ちょっと重たいです。
  • 専業主婦・女性
    「手の熱がナイフに伝わりバターを溶かして取りやすくなる」というバターナイフです。使用してみた所、取りやすくなったような……なっていないような…素人には判断が難しかったです。

アイデアセキカワ アルミふわとろバターナイフ シルバー

ブランド名アイデアセキカワ(Idea Sekikawa)
価格
800円 (税込)
素材・材質アルミニウム(カラーアルマイト)
サイズ約145×20mm
重量調査中

アイデアセキカワ アルミふわとろバターナイフ シルバーの特徴

  • 手のあたたかさが伝わりバターをやわらかくする
  • 波形の刃で削りやすい
  • フックにかけられる穴付き

アイデアセキカワ アルミふわとろバターナイフ シルバーの口コミ・評判

  • 主婦・女性
    パンにバターを塗るとき、これを使うとスムーズに塗ることが出来ました。
  • 無職・男性
    ギザギザで硬いバターも楽にとることができます。

下村企販 バターナイフ 2本組 ニコシリーズ 26974

ブランド名下村企販
価格
1,283円 (税込)
素材・材質ステンレス鋼(21クロム)
サイズ145mm
重量22g

下村企販 バターナイフ 2本組 ニコシリーズ 26974の特徴

  • スマイルマークがかわいい
  • 表面がヘアライン仕上げで傷が目立ちにくい
  • サビに強い素材

下村企販 バターナイフ 2本組 ニコシリーズ 26974の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    かわいいデザインのバターナイフで、マーガリンとバターで使い分けています。バターを塗りやすく、朝からにっこりした顔を見ると癒されます。
  • 会社員・男性
    フォルムが可愛いので気に入っている。しかもバターは塗りやすいので使い勝手もいい。安価な割に申し分ない。

貝印 KAI バターナイフ ニューコメット FA0708

ブランド名貝印(Kai Corporation)
価格
159円 (税込)
素材・材質ステンレススチール
サイズ190×30×20mm
重量0.02 キログラム

貝印 KAI バターナイフ ニューコメット FA0708の特徴

  • 世界から認められる人気のブランド
  • お手頃な価格
  • 上品なデザイン

貝印 KAI バターナイフ ニューコメット FA0708の口コミ・評判

  • 専業主婦・女性
    先がバターを切りやすいように尖っているのでほしい分だけ簡単にとれます
  • 会社員・男性
    とても使用しやすい。

スケーター ふわふわバターナイフ SNBT2

ブランド名スケーター(Skater)
価格
430円 (税込)
素材・材質ステンレス鋼
サイズ約160×22mm
重量42g

スケーター ふわふわバターナイフ SNBT2の特徴

  • 先端が波形で深い器のバターもすくいやすい
  • 持ち手に適度な厚みがあるため扱いやすい
  • 食洗機、乾燥機に対応

スケーター ふわふわバターナイフ SNBT2の口コミ・評判

  • 専業主婦・女性
    バターナイフはこれまで溝のないものを使っていましたが今回、こちらを購入し、硬いバターもふわふわになることに感動しています。バターがうまくのびないのでマーガリンを買うこともありましたが、やはりバターの方が美味しく、どうにか硬いバターをうまくパンにのばせるようはないかとみているときにこの商品が目につき、購入しました。冷蔵庫からだしたばかりの硬いバターもこのナイフでとるとふわふわいなり、毎日バターをぬるのが楽しくなっています。
  • 会社員・女性
    薄く削れるのでパンに乗せたときにさっと溶け美味しくいただけます。

guzzini(グッチーニ) バターナイフ FEELING 23000684

ブランド名guzzini(グッチーニ)
価格
1,100円 (税込)
素材・材質8-10ステンレス、AS樹脂、ABS樹脂
サイズ160mm
重量調査中

guzzini(グッチーニ) バターナイフ FEELING 23000684の特徴

  • おしゃれなビタミンカラーが食卓を明るくしてくれる
  • 樹脂製の持ち手が握りやすい
  • イタリアの美と技術が生み出した上質なカトラリー

guzzini(グッチーニ) バターナイフ FEELING 23000684の口コミ・評判

  • 自営業・女性
    お洒落なので購入しました。食卓にあるだけで気分があがります。使用感も問題ありません。
  • フリーター・女性
    手になじみがよく、デザインも個性的で気に入っています。

コジット バターピーラーナイフ

ブランド名コジット
価格
609円 (税込)
素材・材質ステンレス鋼
サイズ135×25×17mm
重量31g

コジット バターピーラーナイフの特徴

  • 細長い筋状、幅のあるカール状の2通りの削り方ができる
  • なめらかなカーブで塗りやすさにもこだわり
  • 軽い力ですーっと滑らせるだけでOK

コジット バターピーラーナイフの口コミ・評判

  • 専業主婦・女性
    冷蔵庫から出してすぐにでも削ることができる上に、削られ方がまるで鰹節なのでふわふわ。削るときも快感で気に入っています。
  • 会社員・女性
    冷たくて硬くなったバターもサッと削ってくれるので使いやすくて便利すぎます。

貝印 KAI バターナイフ NEWウィナー FA5078

ブランド名貝印(Kai Corporation)
価格
159円 (税込)
素材・材質ステンレス
サイズ175×32×12mm
重量20g

貝印 KAI バターナイフ NEWウィナー FA5078の特徴

  • つるりとした表面でバターが塗りやすい
  • どんな食卓にもなじむシンプルなデザイン
  • 手のひらにしっくりおさまるサイズ感

貝印 KAI バターナイフ NEWウィナー FA5078の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    価格安さ重視で購入しました。バターナイフとしては満足の商品です。
  • 大学生・女性
    切りやすくバターがナイフに付きにくいので洗いやすかった。

Todai バターナイフ シルバー 01400231

ブランド名トーダイ(Todai)
価格
1,400円 (税込)
素材・材質アルミニウム/硫酸アルマイト加工
サイズ156mm
重量調査中

Todai バターナイフ シルバー 01400231の特徴

  • 熱の伝導率が高いアルミニウムで固いバターでも安心
  • 選べる全6色
  • ホテルの高級カトラリーなども手がけるTodaiクオリティ

Todai バターナイフ シルバー 01400231の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    厚みがあるので力が入りやすく使い勝手が良いです。軽いのは問題ないのですがちょっと安っぽく感じてしまいます。
  • 会社員・女性
    使用したときの安定感があり、硬い端も簡単に削り取れました。

貝印 バターナイフ Kai House Select FA5155

ブランド名貝印(Kai Corporation)
価格
398円 (税込)
素材・材質アルミニウム合金
サイズ155mm
重量9g

貝印 バターナイフ Kai House Select FA5155の特徴

  • ステンレスの約12倍熱が伝わりやすくバターの伸びが良い
  • 先端の厚さが1mmでバターに刃が入りやすい
  • 機能性とデザイン性を兼ね備えた平らなフォルム

貝印 バターナイフ Kai House Select FA5155の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    すっきりきれて安いので素晴らしい
  • 会社員・男性

    もう少し長い方が使いやすいのではないかなと思いました。

トラモンティーナ バターナイフ 21117/473 TRAMONTINA

ブランド名TRAMONTINA(トラモンティーナ)
価格
660円 (税込)
素材・材質ステンレス、パッカーウッド
サイズ165mm
重量25g

トラモンティーナ バターナイフ 21117/473 TRAMONTINAの特徴

  • ブラジルを代表する人気の総合キッチンウェアブランド
  • 切れ味抜群のナイフ
  • 持ち手は温かみのある天然木

トラモンティーナ バターナイフ 21117/473 TRAMONTINAの口コミ・評判

  • 会社員・女性
    このバターナイフは、コンパクトなサイズが多い中で大きなサイズであり、持ち手に天然木が使用されているので持ちやすく力もしっかりと入るので気に入っています。
  • 自営業・男性
    手頃な値段で切れ味が良くハンドルの仕上げも上質で握りやすい。

貝印 KAI バターナイフ Kai House Select FA5162

ブランド名貝印(Kai Corporation)
価格
311円 (税込)
素材・材質ステンレススチール
サイズ140×37×20mm
重量23g

貝印 KAI バターナイフ Kai House Select FA5162の特徴

  • バターを四角くカットできる
  • 長く使えるステンレス製
  • 角状バターで料理が映える

貝印 KAI バターナイフ Kai House Select FA5162の口コミ・評判

  • 会社員・男性
    手に持ちやすくてちょうど良いサイズですし、塗りやすくてとても便利です。
  • 会社員・女性
    トーストに塗る時に…というよりは、ピラフやオムレツ、お菓子作りなど料理や製菓である程度の量を使う時に役立ちます。トーストに塗る程度の少量だと加減が難しいし、上手く四角にとれません。多めにカットする分には多少バターが硬くてもガッツリ綺麗に切れるし、切ったバターもすくいやすくて良いです。

バターナイフに関するよくある質問

  • お手入れ方法は? 素材や材質によってお手入れの方法は異なります。バター容器に入れたままにすると変色やサビの原因につながるので、その都度洗うのが理想的です。基本的には、食器と同じように洗剤をつけて手洗いでOK。ただし、アルミ製のバターナイフだと酸性やアルカリ性の洗剤を使用すると変色する場合があるので注意が必要です。洗った後は、さび付きを防ぐため、すぐに乾いたタオルでしっかりと水気を拭き取りましょう。一方でステンレス製は、食洗機や乾燥機対応のものが多くお手入れが楽です。購入後は、商品のお手入れ方法を必ず確認しましょう。
  • 左利きでも使えますか? バターナイフを前後に動かして削るタイプや角状にカットするタイプは、問題なく使用できます。左右に動かしたりすくったりするタイプは、刃の角度や持ち手の形状によっては使いにくいものがあります。またメーカーによっては、左利き専用のバターナイフも販売されているので検討してみてください。
  • バター以外のものに使用できますか? さまざまなシーンで使えます。ジャムやクリームチーズ、海苔の佃煮などをすくったり伸ばしたりはもちろん、チョコレートを削れるもの、パンやトマトをスライスできるものもあります。それぞれの形状や特徴を最大限に活かして、バターナイフを使いこなしましょう。

まとめ

この記事では、編集部で選んだバターナイフの15選を紹介してきました。自分の悩みを解消できるか、予算に合うかなどを考慮し、自分にぴったりなバターナイフを選びましょう。

  • この記事は2020年10月9日に調査・ライティングをした記事です。
  • 価格・画像はamazonを参照しています
TOPへ