P
R

まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 見知らぬ人が「赤ちゃんを抱っこさせて」 あなたが親なら許す?断る?

見知らぬ人が「赤ちゃんを抱っこさせて」 あなたが親なら許す?断る?

P R

P R

つい触りたくなる気持ちもわかるが…

つい触りたくなる気持ちもわかるが…

「見知らぬおばさんに、『赤ちゃん抱っこさせて』と言われた時の対処法。変な人かもしれないし、本当に子供好きかもしれない。ただ、何かあってからじゃ遅いから断るのが吉!『ごめんなさい、今う◯ちしちゃってるんです』で、穏便に退散可能です!実践済み!」

これは2018年6月9日、ツイッターに投稿された一文だ。6月13日までに2万6000件超のリツイートを獲得し、話題を呼んでいる。

「おばあちゃんとか断りづらくて...」

投稿者は6月10日にツイッターを更新。「多くのリツイート、いいね、本当にありがとうございます。わざわざこんな言い訳を考えたのは、後悔した実体験からでした」として、こう説明した。

以前、見知らぬ女性に「さっきから見てたの、赤ちゃん抱っこさせてくれる?」と声をかけられた。迷った末に渡したものの、投稿者は「その数秒が気が気ではなくて、とても長い時間に感じた」そうだ。

他のユーザーからは、

「変な事件があるから警戒してしまいますもんね」
「嘘がバレた時に相手がショックを受け関係に溝ができたり、逆上されないかだけが心配です」
「『頬っぺた触らせて』の対処法も教えて欲しいです...おばあちゃんとか断りづらくて...」

といったリプライ(返信)が寄せられた。同じような状況に悩む親たちからは共感された一方、

「子供大好きのオッサンは、いないいないばぁも遠慮する時代」
「これはとても良く分かるけど、懐かしくて抱っこしたい気持ちも分かるし、難しい」

との意見も寄せられた。

「手を添えて一緒に持つ」「落とされないか心配」

実際に、子育て真っ最中のお母さんたちはどう思っているのだろうか。J-CASTトレンドは6月12日、母親たちを取材した。

4歳の男の子を持つAさんは、見知らぬ人に子どもを抱っこさせることに対して、

「子どもが0-1歳くらいのときは、電車などで『触っていい?』『なでていい?』と声をかけられたが、『抱っこしていい?』は、言われたことがないと思います。もし、『抱っこしていい?』と聞かれたら落とさないか不安ではあるけど...おばあさんとかはやっぱり断りづらいので、手を添えて一緒に持つでしょうね」

とこたえた。

2歳の女の子を持つBさんは、「見知らぬ人に触られるという経験があまりない」とするも、

「かわいいわね、何か月?とか聞かれながら、手やほっぺを触られるくらいは、特に気になりません。でも抱っことなると、落とされないかとか、ちょっと心配になりますね」

と話した。Bさんは、子どもが生まれたばかりのころ「抱くのに慣れていないおばあさんに、赤ちゃんを抱っこさせたら落とされた」とのエピソードを耳にし、一時期は祖父母に抱っこさせるのも気を揉んでいたという。

一方で、11歳の男の子を持つCさんは、

「子どもがみんなにかわいがられるのは私も嬉しいし、『どんどんこいや』ぐらいに思ってた(笑)。さすがに、あからさまに怪しい人は嫌だけど、そんな人には(『抱っこさせて』と)言われたことないしね。抱っこも全然平気」

と、かなり寛容な様子。「抱っこさせて落とされるのが怖い」という意見が多いことを伝えると、こう応じた。<J-CASTトレンド>

「そうそう(簡単には)落とさないよね。そうならないように、こっちが手を添えるなりすればいい」

P R

P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

まいにちニュースのルール

  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目4記事目5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
  • ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。
  • 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。

犬がいるよ

まいにち少年

P
R